« ふたりのグラディス | トップページ | 当たり前田のクラウザー »

2011年1月 4日 (火)

掌中の弾のように

メインであるブルチェック作業
Zm110104_01
主に、弾の削りだし。

サブである某ボトルキャップサイズバイク造形
※V3は対比のための仮置き
Zm110104_02
ボトルキャップサイズにしてはハーレー、小さすぎたか??

サブ作業の方が進んでいるように見えるのは気のせいです!

|

« ふたりのグラディス | トップページ | 当たり前田のクラウザー »

造形班-2D3D制作ブルチェック」カテゴリの記事

コメント

 あけましておめでとうございます。

 ブルチェックの弾、本体のディテールに負けぬ細かさにビックリしました。チマチマ大変そうですね。完成が近づくほど、辛気臭い作業が増えるものですが、見てる方は、細部がきちんと出てくるにつれ、完成が楽しみになってきます。

投稿: こにしのぶお | 2011年1月 5日 (水) 23時44分

こにしさん、あけましておめでとうございます!ことしもよろしくお願い致します。
>ブルチェックの弾
とりあえず、7個が限界です(^_^;)
これ以上、同じ物体を手作業で作っていくのはかなり精神力がいりますね。
とりあえず複製で多めに作っておいて、ブルさん完成以後も有効活用できるようにしたいと思ってます。
ブルさん、なんとか春までには完成させたいです。

投稿: 早瀬五郎 | 2011年1月 6日 (木) 19時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/38339534

この記事へのトラックバック一覧です: 掌中の弾のように:

« ふたりのグラディス | トップページ | 当たり前田のクラウザー »