« しかも日曜洋画劇場版吹替え音声付き | トップページ | 辛気臭い作業へ »

2010年12月19日 (日)

年末詰め放題キャンペーン

昨日、歯の治療に行ってきたのですが、意外にも時間を食いました。
もともと金属の詰め物がしてあった歯の横が割れたわけで、そこにあらたな詰め物をすると修復ヶ所2ヶ所になってしまい、造形趣味の私から見ても、
「それは強度的に心もとないなあ」
という感じでした。で、先生はあっさりと
「この金属は一回全部取り去りましょう。で、あらたに全体をカバーする詰め物を作るということで」

Zm101219
で、小一時間ほどかけて金属を削り取ったわけです。リューター状のものでガリガリ削ってる途中で先生が「ふう・・・」ていうほど難工事でした。

歯の治療は別に苦ではないのですが、あの診察台の上で大口あけてずっと寝そべっていると、なぜか笑いがこみ上げてきてしかたありません。

「笑っちゃイカンw」

て思い始めてる時点で、人間とはもうだめな生き物です。

小刻みに震えて笑ってしまいます。

歯を削る機械の「キュイーーーーーン」という音が途中(多分刃先の)種類を変えるたびに「ギリギリギリギリ・・・」とかに変わったりして、それがもう可笑しいw

心の中で「どんな音やねんw」と突っ込みながら、「イカン他のことを考えねば!」と無駄な努力に終始する始末。

先生からも「イタイイタイて言い続ける人はいますが、笑いをガマンしている人はなかなかいないですねえ」と不思議がられました。

一生懸命辛かったことや、悲しい映画のシーンなどを思い浮かべながらガマンしました。

新しい歯が出来るのは1週間後なので、それまでは簡易詰め物生活。

キャラメルが食えない・・・それが一番ツライ・・・

|

« しかも日曜洋画劇場版吹替え音声付き | トップページ | 辛気臭い作業へ »

雑記2010」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/38141723

この記事へのトラックバック一覧です: 年末詰め放題キャンペーン:

« しかも日曜洋画劇場版吹替え音声付き | トップページ | 辛気臭い作業へ »