« ブルーレイディスクよりフロッピーディスク | トップページ | メットの下の小顔美人 »

2010年12月16日 (木)

「あッ!プラモが溶ける!ヨロイ元帥登場」

ブルチェックは相変わらず弾帯について考え中。
あと、コッソリとメットオフ時の顔を作り始めました。

べ・別に忘れてたんだからね!(←開き直った)

さて油絵の具を用いた塗装技法について、前回までは鉄製のオモチャで試していたのですが、エナメル溶剤がどれくらいプラスチックを浸食するのかを確認したくて、今度はミニプラで試してみます。
Zm101216_01
材質は(ABS,PS,金属)とのこと。PSってポリスチレンでしょうか?

いつもの下地処理
Zm101216_02 Zm101216_03

タミヤグリーン+油絵の具ローアンバー&オリーブグリーンをターペンタインでビショビショに希釈してフィルタリング。
Zm101216_04

発色的には何の不満もありません。
どこかの時点でモロッと逝くんでしょうね。
100円ショップのパレットが溶けるぐらいだから間違いありません。

あらためて画像を見ると左前輪がすでにかしいでるような気が・・・

|

« ブルーレイディスクよりフロッピーディスク | トップページ | メットの下の小顔美人 »

造形班-2D3D制作ブルチェック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/38102941

この記事へのトラックバック一覧です: 「あッ!プラモが溶ける!ヨロイ元帥登場」:

« ブルーレイディスクよりフロッピーディスク | トップページ | メットの下の小顔美人 »