« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月の28件の記事

2010年11月30日 (火)

型崩れする気配が無くて逆に心配

忙しい時はブログネタ大量消費作戦。

☆ブログネタ1: 旅行費タダで行けるとしたら、どっちがいい?参加数拍手

   この中から答えを選択
    
    
JoJo好きでクリスティー好きなら問答無用のサハラ砂漠でしょう。
寒いのはどうもだめ。暑いのもまあ、イヤですが・・・
 

☆ブログネタ2: お酒を飲むとどうなるタイプ?参加数拍手

スッゴイ眠たくなります。テンションダダ下がり。

 

☆ブログネタ3: どうしても食べる気にならないものは?参加数拍手

この中から答えを選択




 

☆ブログネタ4: あなたの「泣ける歌」を教えて!参加数拍手

加藤紀子さんの『元気でいるよ』

4分10秒の「あーーーーー!」のところがたまらない。

あと、泣きはしないけど、加藤紀子さんの『小さな幸せ』のPVが好き。

ずっと、気になってたんですが、PVの中に出てくる彼氏役の人はライブマンの獣人オブラー役の人じゃないですよね?

 

☆ブログネタ5: 一番長持ちしている服を教えて!参加数拍手

20代前半の頃に買ったカシミアのコートは今年も着ます。多分20年近く着てます。まったく型崩れする気配無し。

 

 

オマケ1

広島の23年春卒業学生の就職率49%
http://news.rcc.jp/?i=MTM0NTA=&

・・・苦戦してますねえ。うちの子の頃はどうなっているのか。他人事に思えない。

オマケ2

工場火災!
http://news.rcc.jp/?i=MTM0MzE=&#a

水蒸気爆発だそうです。怖いです。住宅地から離れているので、ケガ人などは出てない様子。

Moonfaceさんのおうちあたりなら 

 

「ドカーン」

 て音が聞こえたんじゃないかなあ???

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月29日 (月)

隣のポロットさん

・・・なんか、クリスティーさんのシリーズが一部新訳で2010年~2011年に向けて出始めるようです。いきなり書店で「新訳そして誰もいなくなった」を見かけました。
サイクルが早すぎません?前回、シリーズを一新したの2003年ごろでしょ?そんなに何度も新訳ださなくても・・・しかもビッグネームばかり。カバー絵も変わっちゃうし。
もっと旧版の増刷を厚めにお願いします。ハヤカワミステリーって広島では特定の本屋さんにしか無いですからね。

さて、クリスティーさんの「アクロイド殺し」を読みました。・・・というか、先週には読んでたんですが、記事にするのを後回しにしてました。
Zm101129_01

帯にこのトリック、許されるのか?て書いてありますが、許されますよ。もちろん。

誤解を恐れず言ってしまえば「オチ一発勝負小説・再読の面白みは無い」という作品ですので、今回の"読んでまえチャレンジ"でいつ読もうか悩んでたんですが、読書班の活動がここのところ停滞してましたので、景気づけにイッキ読みしてみました。予想に反して、再読でも面白かったです。

あらすじ【アクロイド殺し】
田舎名士アクロイドが自室で殺された。死因は背後から首筋へナイフによる一突き。ドアは内側からカギがかかっており、犯人はカギのかかっていない窓から出入りした模様。探偵業を引退して田舎でカボチャ造りに精を出していたポアロは、言動が『あの懐かしきわが友ヘイスティングズ』を思わせる隣人シェパード医師とコンビを組み、弱く卑劣な心を持つ犯人を追い詰める。

再読だからというだけでは無いと思うのですが、この小説やけに登場人物が整理されていてわかりやすいです。
バッと出てきた限りなく黒に近いグレイな複数の登場人物が一人ひとり白へ転じていく構成が美しすぎて、読むスピードが落ちません。だんだん容疑者が消えていき、最後に残ったのは・・・

初読の人には犯人当てづらいとは思うのですが、意外なほど最初からクリスティーさんはいろんな犯人のヒントを置いてくれてます。痛快に騙されたい人にオススメ。

さて今回もメイドのグラディスは出てくるのですが、捜査上の当事者リストに「グラディス-見習いメイド」と出てくるだけで、セリフも無ければ、場面に登場もしてきません。ほんとに名前だけ。
Zm101129_02

我々日本人にはわからないことなのかもしれませんが
・ネコといえばタマ
・犬といえばポチ
・昔話の主人公といえば○○太郎

というように、イギリスの人にとって見習いメイドといえばグラディスなのかもしれません。

次はマープル・ザ・ビギニング「牧師館の殺人」を読みます。この順番で読むのはマズかった・・・

残り42冊

続きを読む "隣のポロットさん"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月28日 (日)

幕間の音楽は「盆回り」にしてほしい

Zm101128_02 
本日は坊っちゃんの小学校の学習発表会でした。
劇の内容は、海の王の体調がおもわしくなく、クスリになるとされるうさぎの目を海の生き物のなかから選ばれた亀さんチームが取りにいく話。
亀さんチームは最初「うさぎとは相性悪いんだよ」など、気乗りしてなかったですが、タイやマグロから「そうは言ってもお前さんの祖先は浦島太郎を連れてきたこともあるし、腕は確かだろう」なんて言われてて、カメラで撮りながら笑いました。

王はダブルキャストならぬトリプルキャストですが、この王3人を選ぶのにオーディションがあったらしく、坊っちゃんほか、王位継承候補はみんなの前で演技して投票で決められたようです。

坊「それでねえ、僕も王役に決まったヨ。王じゃなかったらマグロ役だったかも」
五「なに『マ゙グロ゙!』役もあるのか!いいなあ、父さんなら『マ゙グロ゙!』役やりたいなあ」
嫁「なんでそこで毎回、渡哲也のモノマネ入れるかね」
坊「えーマグロ役よりやっぱり王様がいいよ。セリフイッパイあるし」
(坊っちゃんは演劇好き、将来役者になりたいとか言い出さないか不安)
五「いやいや『マ゙グロ゙!』役もなかなか捨てがたいぞ」
嫁「『マ゙グロ゙!』言いたいだけでしょ」

さて劇ですが、
海の王は出てきてからずっと「苦しい・・早く、クスリを持て!」と杖を持つ手も震える苦しがりようですが、幕間で暗転してセットを入れ替えている間、もちろん海の王もイスをかかえて舞台外へはけたりするわけです。そのとき見物の小学生から
「あ!海の王、走った!」
「海の王、元気になった!」

とか言われてて笑いました。そりゃキビキビ行動するしか無いよね。

みなさん、お疲れ様でした。

盆回り

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月27日 (土)

情報量増量キャンペーン中

造形に夢中になってると、ブログ更新忘れそうになります。

Zm101127_01  
Zm101127_02

今は「エッ」て感じですが、カラーリングが最終的に単色グラデになりますので、結構、各モールド埋没していくと思われます。情報量はもっともっと増やしていきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月26日 (金)

キャタピラついた

とりあえずガンタンクのキャタピラを移植。

Zm101126_01 長さが圧倒的に違いすぎるので、適当なところで一回切断して、つなぎなおし。
Zm101126_02 履帯どうしはホッチキスでつなぎました。

Zm101126_03
キャタピラ関係諸々がちょっと大きくて違和感あるかな・・・とも思いますが、後ろから見た姿はなかなか男前??

 
Zm101126_04

モールドをバンバン増やして、トータルな仕上げに取り掛かりたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月25日 (木)

こぐまさんからの手紙

Zm101125_01
先週どんぐり10キロ送ったくまもり協会さんからお礼のおはがき頂きました。
うれしいですねえ。
うちの子ふたりも大喜びです。

坊っちゃんはこの数日、
「小さいコンビニの袋いっぱいに拾ってきたら、父さんが一袋100円で買うよ」
と交渉をもちかけて以来、宿題と自主勉強を終わらせてからは夕方まであちこち走り回っていたようす。
最後らへん、100円を渡すたびに
「ウワー、この100円使うのもったいな~~い」

と、「働いて報酬を得ること」と「貰った100円玉の重さ」をやっと理解してくれたようです。
これを無償でやるとこまで昇華するにはもう一段階、何かが必要ですね。
小遣いを欲しがらない小学生もなんか、老成しすぎてヤだし。

そろそろくまさんたちも冬眠シーズンですので、どんぐり集めはまた来年に致したいと思います。
第二段にして、今期はこれがラスト。17キロを今日送りました。
Zm101125_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月24日 (水)

ワッフラー刃牙

Zm101124_01
この間、買い物帰りにワッフル食べ放題のお店を発見しました。
私は嫁さんから「食べ放題の店を見つけるプロ」と言われております。

その時は時間もなかったので、断腸の思いで帰ってきたのですが、昨日は時間がありましたので、家族4人で行って来ました。

ワッフル食べ放題は単体でも良いのですが、ランチに付けることも出来、当然4人でそれを注文しました。
(子供達用にキッズプレートあり。実はこれもゥンマ~イ)
Zm101124_02
ワッフルはアツアツでは無かったものの、チョコ、メイプル、キャラメルとシロップはかけ放題でしたし、ドリンクも何十種類(さつまいもティーとかあったw)の中から飲み放題でしたので、テンション上がりました。
ランチはロコモコにしたんですが、ワッフルも8枚は食べた気が・・・
Zm101124_03 Zm101124_04

また行きたい・・・

ちなみに昨夜1晩で「アクロイド殺し」読みきってしまいました・・・
再読なんで、どうかな?と思ってたんですが、予想のナナメ上をいく面白さ。

そしてまさかの、見習いメイドの名前が・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月22日 (月)

空中密室

クリスティーさんの「雲をつかむ死」、読みました。
Zm101122
読み始めの段階では、超密室劇なのかと思ってたんですが、意外と飛行機からは早々に降り、以降はフツウの推理劇でした。

クリスティーさんの「動機重視の後期作品群→過去の罪から逃れられない被害者、過去の復讐を忘れない加害者など」にハマってしまうと、どうしても初期の「奇抜なトリック作品→動機は基本、金目当て、自己中な犯人」が安っぽく見えてしまいがちですが(このへんは主観です)、それを差し引いても今作の犯人はウマイ。

あらすじ【雲をつかむ死】
飛行機の機内で、金貸し(恐喝込み)の婦人が殺されていた。死因は頚部への毒針の一撃。彼女の死が確認される少し前には機内に黄蜂(アシナガバチ)が飛び回っていたが、蜂とは関係無い、被害者の足元にあった吹き矢から発射されたと思われる小さな毒針が死因だった。衆人環視の機内で、犯人はどのようにして吹き矢で標的を射たか?機内を捜索していると、ポアロの座席から吹き矢筒が発見され、ポアロは裁判で陪審員から有罪の烙印を押される(笑)。

コ○ン君とか、金○一少年といった娯楽少年漫画ではないので、犯人の手段はそんなにトリッキーではありません(両作品の批判ではありませんよ、念のため)。
フランスの警部が事件後、同じ飛行機に乗り、同じような座席配列でなるべく目立たぬよう吹き矢筒を構えてみて、他の客に不審な目で見られてるシーンで笑いました。本人大真面目なんですけど。

「なぜ黄蜂が飛んでいたか?」
「なぜ犯人は吹き矢筒を機内のわずかなスキマから機外に捨てなかったか?」
「なぜ被害者はコーヒースプーンを2本持っていたか?」

犯人の独創的かつ大胆なトリックに関心。

今作のヒロイン、ジェーンの勤める美容院の同僚で我らがグラディスが登場しますが、メイドじゃないので魅力薄(←何かを間違ってる早瀬五郎)。

そろそろ「アクロイド殺し」を読む予定です。
そろそろ短編集も行きたいな。

続きを読む以降はいつものごとく備忘録。あと43冊。

続きを読む "空中密室"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月21日 (日)

あいつと腹ばい

あいつと腹ばい
朝から坊っちゃんとふたりで地面を這うようにハーヴェスト。
重ちーのスタンド欲しい・・・
3キロ弱は、拾ったと思います。
朝食前の良い運動になりました。
写真のような芽が出たようなやつはさすがにそっとしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月20日 (土)

エスプレッソ飲み放題に浮かれる

101113_121400
東広島のこの場所に行ってきました。

エスニックのバイキングが700円で食べられます。

101120_121116
メニューは日替わりで、先週来たときと、ガラッと変わってましたが、今日はわりと日本人好みな味付け。私はもっとエスニック寄りな味付けの方が好きですが。

101120_123640 エスプレッソ飲み放題なのが、個人的に高ポイント。

101120_124541

カプチーノもイタダキマス。

101120_114949 ええ、まわりは(人工的ながらも)自然に囲まれてますので、もちろん頑張ってまいりました。重チーのスタンド欲しい。

101120_114728_2

まだまだ落ちない青い実もたくさんあります。期待大。
101120_114303_2 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月19日 (金)

静かなる団栗

ちょっとしたお仕事で東広島市役所に来ました。

Zm101119_01

呉市役所※と違って、東広島市役所にはカシの木が生えてませんでした。

※呉市役所、よくよく見たらどんぐりだらけでした。「どんぐりの絨毯」て感じ。あそこにまさか野生動物なんていないし、結構ねらい目。

帰りがけにちょっとだけ鏡山公園へ寄り道。

あそこには「アラカシ」「シラカシ」と、カシの木の林道が!!

しかし、微妙・・・

公園内の注意書きに「どんぐり拾っちゃダメ」とは書いてないですが、書いてないなら何やってもいいという理論じゃないですし、呉市よりはやはり人工公園でも野生動物は多そうですし。静か~~~に木立を眺めて癒される場所って感じでした。

てか、綺麗に清掃が行き届いていて、そんなにビックリするほどどんぐり落ちてない。

とにかくどんぐり拾いづらし。

駐車場に転がり出てるやつを何個か拾ってかえりました。

放課後、猟犬のようにビニール袋提げてあちこちどんぐり拾いに近所を走り回ってる坊っちゃんに期待。

Zm101119_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月18日 (木)

ヴァーチャル就職

http://sankei.jp.msn.com/economy/it/101118/its1011180754003-n1.htm

サ○バーエー○ェントが、運営する仮想空間「ア○ーバ○グ」内で新卒向け会社説明会を実施する。

とのこと。

エエエエ (((;゚Д゚)))アリエナイ!!!

************ 

\志望動機はー??/
 (@_@)φ

\発展性を感じましたーー/
 (^A^;)ノシ

\どういう職種を希望してますか~/
 (@_@)φ

\人と接する仕事がしたいですーー/
 (^A^;)ノシ

\ウソツケ電脳空間から出て来い/
 (@_@)φ

************

こんな感じになるんでしょうか?

そんなに直接、人に会いたくない人が増えてきたってことですか?

地方の学生さんの旅費負担が無くなるというとこだけは共感できますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月17日 (水)

コーヒー飲み放題に浮かれる

昨日、某大学のポスターセッションと企業懇談会に行っておったんです。
懇談会って名前は付いてるものの、大学主催だし、就活学生を招いて企業説明会みたいなものかと思ってたんですが、ガッツリとした飲食会でした。
Zm101117_01
とはいえ、そんなの飲食はソコソコに実際は企業担当者同士の名刺交換会、就職部と企業担当者の名刺交換会・・・

みたいなもんじゃないの?

と、それでもまだ思ってたんですが、みなさんフツウに平日4時ごろからザブザブとビールを飲んでました。
食べ専門の人はガツガツ食べてるし。
私も夕飯一食ぶん浮きました。
ありがたい。

話はぜんぜん変わりますが、新必殺仕置人をすべて見終わりまして(最終回良かった)、読書部が活動再開致しましたので、秋の夜長というにははや終盤ですが、クリスティーさんの作品をザクザク読んでいきます。

今、読んでいるのは「雲をつかむ死」。
今作のグラディスはわりとセリフ多し。
Zm101117_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

704

http://www.hiroroudoukyoku.go.jp/05/contens/saiteitingin.html

広島県の最低賃金が22年10月30日から704円になったようです。

年齢・性別・雇用形態問わずなので、パート、アルバイトひっくるめてです。

中途半端なアガリ具合ですね。なんか、係数があるんでしょうか?

時給700円(つまり最賃以下)なんて、今のご時勢なかなか無いですが、高校生さんたちは結構あてはまる人たちいるんじゃないでしょうか?

雇用を守るための賃上げなのかもしれませんが、最低賃金が地味に上がり続けると、それはそれで「じゃあアルバイト雇うのおさえようかな」なんてことで雇用が冷え込まないか他人事ながら少し心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月16日 (火)

ドングリー精神

本日佐川にて発送。
Zm101116
クヌギ、マテバシイ、スダジイ、シラカシで約10キロありました。
クマくんたち、おいしく食べてくれるといいなあ(´ー`)

さて、今日から第二段を集め始めます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月15日 (月)

にわかにどんぐり評論家になれそう

どんぐり(というか、カシとかシイとかクヌギとか)を調べていて知ったのですが、呉市の「市の木」はカシだそうです。
呉市の花がつばきだっていうのは知ってたんですが、市の木がカシ(カシの実=ドングリ)だとは知りませんでした。

土曜日は東広島にあるエスニックのバイキングでランチを済ませ、呉へ戻る途中に、ここに寄り道。
Zm101114_01

運動ができるグラウンドがあるのですが、その周辺の立ち木がマテバシイ(どんぐり大)とスダジイ(どんぐり小)、あと表記がなかったので確証は無いですが、形と大きさからシラカシ(どんぐり極小)が散在。
Zm101114_02 Zm101114_03

嫁さんとふたりで合計2キロは拾いました。
私より、嫁さんの方がたくさん拾っており、ドングリストの称号を奪われそうです。
しかし嫁さんのテンションは低い。
五「ウワ!めっちゃどんぐり落ちてる!あ!これはデカイ」
嫁「うん・・・そう・・・」
五「この場所いいねえ。テンションあがるねえ」
嫁「う・・ん・・・特に・・・」

テンション低いのに拾うのがうまい。なぜ!

Zm101114_04
にしても、ここは人がいなくていいですねえ。いるとしても清掃の人と、見回りのグラウンド管理の人くらい。

すみっこで黙々とどんぐりを拾っている我々など存在しないがごとき扱いです。
むしろ清掃の人からは会釈までされてしまう始末。すみません・・・どんぐりしか拾ってません・・・

森林浴コースと言うのもあって、ここは本当にどんぐりたくさん落ちてたんですが、野性動物のテリトリーに入ってきてる気がして、拾うのはあきらめました。まむしに注意とか書いてあったし。
てか、グラウンド横のやせた土地と違って、この森林浴コースは、ほぼ腐葉土といった感じの肥えた地面なので、どんぐりも落ちた瞬間から腐って土にかえってる率がでかく、まともなどんぐりが拾えないです。正直どんぐり天国というよりは、どんぐり墓場といった感じ。

で、あけて日曜の今朝。
仮面ライダーを見た後、プリキュアを見てるお嬢ちゃんと嫁さんを置いて坊っちゃんとふたりで、家の近所の公園へ。

遊具やベンチがあるスペースは桜の木しか無いので、どんぐり無いだろうなと思いつつ、脇の林道を少し降りてみると・・・
Zm101114_05

ここはクヌギ天国。

あんまり奥に分け入っていくとやはり野生動物さんたちに悪いので(山からバス道路2本隔てた人工公園なんで、ノラ猫くらいしかいないとは思いますが)、入り口付近で拾うことに。
個数的にあまり拾えなかったですが、クヌギの実はどんぐりとしては特大なので量的には満足できるものでした。

昼からは坊っちゃんとお嬢ちゃんは実家の私の両親に連れられて、神社めぐり。
私と嫁さんチームはここへ。
Zm101114_06

ここは良いです。人工公園なのに土がやせてない。種類的には昨日のグラウンド脇や、私が仕事帰りにやはり別なグラウンド脇で拾ったどんぐりと同じカシの種類なのですが、土が肥えている分、実が大きい。しかし、やはり腐葉土に近いので、よほど落ちたてのどんぐりじゃない限り割れて腐りはじめてます。
Zm101114_07

小さいけどたくさんひろえるか
大きいけどあまりひろえないか

このへんはかなりジレンマ。

坊っちゃんチームの神社の結果。
Zm101114_08 大きさから判断してクヌギの実かな。

神社は良いですね。境内や階段などは踏まれて朽ちていくしかないし、野生動物も取りに来られないでしょうから、わりと気楽に拾えます。
そもそも神社のほうで捨てるか焚き火にするかのつもりで集めてまとめて置いてあるところがあったりして、ありがたくどんぐりだけ頂いてきたようです。

今日一日の総キロ数がだいたい4キロ。
昨日が2キロ。
先週私がコツコツ会社帰りに拾ったのが、まあ推定3キロ前後?

かなり10キロには近づいたと思います(もしかしたらもう10キロオーバーかもしれませんが)。

来週には小グマさんのところへ送れると思います。

今日行った公園、まだまだ青い実がたくさんありました。第2弾が集められるかもしれない・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月14日 (日)

ドングリ勘定

ドリンク勘定
ドリンク勘定
土曜日だけで2キロは拾いました。
あんまり疲れたんで昨日は夜9時に就寝。
今日も頑張って拾います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月12日 (金)

ゴチャックメカ

便利な世の中になったもので、インターネットで「ゴチャメカ」で検索すると、色々なハイテンションモールド造形が閲覧できます。
ブルチェックも、装甲の反対側や体の裏側はゴチャメカで行きたい。
ゴチャメカという言葉自体は好きじゃないのですが、行為自体は好きです。

なんとなく昭和っぽいのがいい。
超人機メタルダー自身が、「昭和最後のメタルヒーロー」て風情ですので、造形の際ジャンクパーツギッチリというのは持っていて良いコンセプトだと思ってます。
Zm101112_01 Zm101112_02 Zm101112_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

さすらいのドングラー

日本熊森協会HP
http://kumamori.org/

どんぐり運びについて
http://kumamori.org/infomations/carry_donguri/

毎日会社帰りにドングリ拾いです。
青山グランドはかなりドングリが落ちてます。今まで私はその外周の歩道ばかり見て回ってたんですが、これは密かに清掃業者の皆さんとの戦いなんですよ。私が会社帰りに立ち寄ってみても、だいたい綺麗に掃除されております(清掃の皆さんお疲れ様です)。
いや、まてよ、グランドの中はどうだろうと、一歩足を踏み入れると、そこはドングリパラダイス。

鴻上会長「ハァッピィバースデェェートゥーーユーーー♪」

そんな感じでした(どんな感じ?)。

1日1㎏弱は拾っていきたい。

国道沿いで拾うのはなかなか恥ずかしいですが、グランドの中では草野球の人とか、ランニングの人とか、スミっこ方でドングリ拾ってる男など眼中にありません。ヨカッタ!

ちなみに坊っちゃんも放課後、友達と一緒に拾ってくれたみたいです。
坊(゚∀゚)「ドングリでクマって文字にならべてみたヨ」101111_02 

嫁さんとお嬢ちゃんも保育園の帰りに拾ってくれました。
※お嬢の手
101111_03
嬢(^w^)「どんぐり公園にイッパイあるヨ!!」

五郎「え?どんぐり公園て?」

いっしゅんまた、鴻上会長が脳内をよぎりましたがグっとこらえ、嫁さんに聞いてみる。

嫁「あのね、○丁目の△△公園のこと、子供達にはどんぐり公園て呼ばれてる」
五郎「(・・・今度偵察に行ってみよう・・・)」

1日1㎏弱・・・10日で10㎏付近までは持っていきたい!
101111_05

ブログネタ: 「もっと知りたいエコ」は何?参加数拍手

道ばたに落ちているドングリを拾ってクマに届けるのはエコですよね?

 

ブログネタ: 人を見て、「これだけはしないでおこう」と思ったことは何?参加数拍手

まあ、国道沿いでドングリ拾ってる姿は客観的に見て、↑のように思われても仕方ないですな。

 

ブログネタ: ガジェットをもらえるとしたら、どれが欲しい?参加数拍手

ちっちゃいクマデが欲しい。まさにクマのために。

 

ブログネタ: 【イベント開催】2010年の『感字』を募集中!参加数拍手

団栗

 

ブログネタ: 【賞品付き】自分を誉めてあげたいのはどんなこと?参加数拍手

おなかをすかせた小熊のために、頑張ってると思います、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月10日 (水)

森羅マンション・チョコ

仕事が忙しいときほどクダラナイ電話がかかってきます。

電話「お世話になっております。○○社の△□と申します」

五郎「お世話になっております。」

電話「今、1、2分ほどよろしいでしょうか?」

五郎「良いですよ。どういった御用件でしょう?」

電話「マンション経営や資産運用についてご提案が・・・」

 

五郎「ムァン

 
ション

 

クゥエィウェィイ

 

??」※ボリューム10倍

 

五郎「今、マンション経営っておっしゃったんですか?」

電話「あ、、あの、随分お声が大きくなられたんですが、ご興味ございませんでしょうか?本日ご提案は・・」

五郎「ごめんなさい、2キロ先のノラ猫の背中にノミがいるかどうかよりも興味ありません。もう切ります」

電話「あ、あの、あ、

ガチャ

変な電話かけてくるヒマがあったらどんぐり拾うのを手伝ってください。

Zm101110_01

迷惑電話やスパムメール、スパムコメント、減ってほしいです。

ブログネタ: 今、あなたが減らしたいと思うものは?参加数拍手

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年11月 9日 (火)

釣られるクマ

きり絵師の夏侯さんに面白い情報を頂きました。

日本熊森協会HP
http://kumamori.org/

どんぐり運びについて
http://kumamori.org/infomations/carry_donguri/

「皆さんお住まいの公園(野生動物がいないような人工公園)や道路わきに落ちているどんぐりを拾って送っていただければ、クマの生息地に設置します」という活動のようです。

賛否両論あるでしょうね。

・焼け石に水だ!

・偽善者ww

・中途半端に生態系を崩すんじゃない?

なんてご意見もあろうかと思いますが、餓えたクマが人里に降りてきて、猟銃で撃たれるのを少しでも防げるなら(防げないのかもしれませんが)・・・まあとにかく、アスファルトやコンクリの上で朽ちていくよりは、どんぐりもクマのおなかに入ったほうが良いのではないかと。

10キロ単位くらいじゃないと、あんまり送っても意味ないかなあ・・・

今度の休みにでも子供といっしょにとりあえずどんぐり拾ってみようと思います。
送るかどうかはどんぐりのあつまり次第・・・

さっそく会社の帰り、国道沿いで拾ってみるクマ

Zm101109国道沿いでのどんぐり拾いはかなり恥ずかしい・・・

           ムシャ 
             ムシャ 
      ∩___∩    
      | ノ      ヽ    
     /  ●   ● |    どんぐりウマイから
. ((  |    ( _●_)  ミ ・  もう人里には
    彡、   |∪}=) ,ノ ∴   おりていかないヨ
     /    ヽ/^ヽ ヽ  。
     |      ヽ \ |
     |      ヽ__ノ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年11月 7日 (日)

しし鍋を獅子のごとく試食する四氏

2010くれ食の祭典に行ってきました。

http://www.kurenavi.jp/html/topics_info031.html

まんが肉は坊っちゃんもお嬢ちゃんもテンション上がる♪
Zm101107_01 Zm101107_02

しし鍋が無料で振舞われていて、すかさず家族でいただきました。
Zm101107_03
大きな鍋で大量に作るものは間違いなく美味しいですね。あったまりました。

Zm101107_04 Zm101107_05

最近、日曜日のたびに雨が降り、なかなか坊っちゃんとキャッチボールできなくて寂しい限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 6日 (土)

おおっぴらにキャタピラに取り掛かるために

週末になるとブルチェック造形です。

ビックリするくらい、進んでないですよね。
Zm101106_01

足回りの平面出し、形状確定を重点的にやっております。なのでヒザから上は、ほぼ変化無し。
Zm101106_02

ヒザカバーとスネ部分のナチュラルなつながり感とか。
Zm101106_03

にしても、一番時間食ってるのは、スコップとナタだったりします。
Zm101106_04

足回りの形が決まれば、キャタピラはかせられるんですけどねえ。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 5日 (金)

どこでもドアノブ

ブログネタ: 1カ所限定「どこでもドア」、行き先はどこにする?参加数拍手

この中から答えを選択





いや、一箇所限定って、使いどころないですねえ。

一箇所限定なんだったらむしろいらないです。

それより『どこでもドア』の亜流品を考えてみましょう。

1)どこでもガルウィングドア
取っ手をつけるだけで、どんなドアでもガルウィングにはやがわり。ランボルギーニとトヨタセラのアイデンティティ崩壊・・・今トヨタセラに乗ってる人いるんだろうか?

2)どこでも半ドア
見た目、効果はどこでもドアと同じだが、使用感が常にすっきりしない。ちゃんと閉めたっけ?と心は晴れない。

3)どこでもアウトドア
「おざしき釣堀」と「ホンワカキャップ」と「ツモリナール」をあわせたような商品。洋室和室関係なく、設置するとそこはもう若草香る草原。キャンプ場で使うとまったく意味を成さない。姉妹品『どこでもインドア』。

4)どこでもドアミラー
バスに乗っているとき、クセでつい右前方をチラ見してしまう人も、これさえあればもう安心。だからといってハンドルもブレーキも触れない身としては、次のアクションをどうしようもできない、ストレスだけが溜まる品。

5)どこでもドアドア
懐かしいゲームを今すぐプレイしたい貴方におすすめ。どこでもドラクエにはバージョンアップしない。

6)どこでもドワ
口うるさい若い機関士があなたに代わって運転してくれます。カッとなって指示を出してもアナゴさんの声で「ぃやってるでしょうがぁ!」と怒鳴り返されるのがオチ。ダンバインマニアにしかわからない。

7)どこでもドアラ
中日ドラゴンズに興味があろうとなかろうと、あのぬいぐるみが付きまとってきます。

8)どこでもドララ~
JoJoファン以外を置いてけぼり。髪型に触れるといろいろとマズイ。

9)どこでもヘブンズ・ドア
露伴の絵を描くスピードウラヤマシイ。やはりJoJoファン以外は置いてけぼり。

10)どこでもドラクマ
世界まるごとハウマッチで、5年に1回くらいは出てくるかもしれない通貨単位。1ドラクマ約113円で計算してください(適当)。

どこでもドアミラーは、なんか欲しいかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 4日 (木)

バスガチ爆発

休みの日や早く帰宅した日はなるべく坊っちゃんと一緒にお風呂に入ることにしてます。
なぜかというと坊っちゃんとバトルしなければならないからです。

バトル1『ザ・ウォーターガン』
ふたりで湯船に浸かって、交互に目をつぶっているあいてに水鉄砲射撃。
公式ルール:鼻や耳は狙わない。それ以外はルール無用。

五( ´_ゝ`)「いくよー・・・こめかみのあたりがガラあきだぜー」

 →首に水流

坊(lll゚Д゚)「ウヒャwwwそんな気がしたヨー」

坊(*^m^)「じゃあいくよ!アタマのてっぺんをねらってー・・・」

 →湯船の中からわき腹を射撃

五(;;;´Д`)「アヒャヒャヒャwwちべたいww」

これを数ターン繰り返していると、やがてセカンドゲームに移行します。

バトル2『バケツ・de・ジャンケン』
洗面器にこの時期冷たい水を張り、ジャンケンで勝ったほうが、目をつぶった相手に全部の水をかける。
公式ルール:安全のため、湯船の中で行う。相手が確認した水量にこっそり足したりしない。
先のゲームもそうですが、目をつぶるのは保護的な意味合いよりも、襲撃がいつくるかわからない面白さUPを狙ってのことです。
ちなみに坊っちゃんはもの凄くジャンケンに弱い。

さらりとジャンケンに勝つ私。
五( ´_ゝ`)「5秒カウントダウンと10秒カウントダウンどちらがいい?」
坊( >ω< )「このさいどちらでもいいよ、はやくやってよ」
五「いくよー5・4・さ

ドジャーーーー(情け容赦なくカウント中にかける)

坊(;´Д`A「はぶyhfvrgfくぉうぇうれbfcうgwwwヒドイwww」
五( ´_ゝ`)「油断は禁物なのだ」

ふたたびジャンケンに勝つ私。
五( ´_ゝ`)「5秒カウントダウンと10秒カウントダウン、どっちがいい?」
坊( >ω< )「いやもうはやくしてよーー」
五( ´_ゝ`)「どうしよっかなーでも10秒て、ちょっとなが・・

ドジャーーー!(会話中にかける)

坊(゚∀゚;)「アバァァァwww」

そんな楽しい風呂の外を通りかかる嫁さん

嫁さん「アホふたり!」

なんか、文章だけ見ると、私えらい児童虐待のように見えますが、勝負を誘ってくるのはいつも坊っちゃんで、念のため私が負け越すような接待プレイです。

五「やばい、お互い水かけすぎて、風呂の温度が下がってきたw」
坊「沸かそう沸かそう!お湯が熱くなってきたらまたやる??」
五「もうやだよww」

小学校高学年になったらもう、こういうアホな遊びやってくれないかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 3日 (水)

火力のドーナツぢから

火力のドーナツぢから
火力のドーナツぢから
午前中は坊っちゃんの学力テスト。
待ち時間の私たちは、主催の駅前学習塾の説明会を聞く。

約一時間後、会場からでてきた坊っちゃんの感想を聞いてみる。
(∵)「あのねえメッチャ難しかったよ!」

結果が楽しみです。

午後からは、家族四人でドーナツ作って、揚げたて食べました。
揚げる時の火力で、ふんわり具合が違うのをはじめて知りました。
カリカリもなかなか美味い(^〜^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 2日 (火)

「使い込まれてる」と「ただ汚い」は違う

ブルチェックさんの造形が完成するまでには塗装技術を磨いておきたい私です。
前回、タミヤの塗料を交えながら、油絵の具のオリーブグリーンとローアンバーでフィルタリング(透明層を1枚かさねる)を行ったわけですが、
Zm101102_00

今回はそこに、故意的にムラを発生させていく手法の練習。

ドッティングって言うそうです。表面にじかに油絵の具を置いていき・・・
Zm101102_01

溶剤をしみこませた筆でゆるくなでていきます。
Zm101102_02

画像ではシナバーグリーンとアイボリホワイトで行ってますが、適宜ウルトラマリンやローアンバーなども点々と置いていきます。
各色均一にまざらないようにするのがポイントなんですが、これは難しいです。
狙ったムラになかなか出来ない。その分予想以上の『美しいムラ(変な日本語)』が出来たりもするのですが・・・

やりすぎるとローアンバーとブラウンのピンウォッシュ(スミ入れ)が目立たなくなりますので、もう一度「ビッシャビシャ」のブラウンでスミ入れ。もうボタボタたれるくらいの希釈具合で(多分プラスチックでやったら砕けるだろうなあ・・・(´-`))。
Zm101102_03

そしてまたドッティング。
楽しくて終わらないのですが、適当なとこでやめます。
この状態だと、海底から引き上げられたようにも見えますね。
Zm101102_04
ドライブラシじゃ出ないなあ、この味。

ここからチッピングという作業に。

たとえばこんなのや、
Zm101102_04a

こんなのや、
Zm101102_04b

こんな感じの塗装の剥がれを
Zm101102_04c

塗装で表現しようというわけです。

塗装の剥がれなのに塗装で再現。面白い矛盾です。

色はタミヤエナメルのつや消し黒とつや消し茶色を微妙に混ぜながら。
なるべく色んなサンプルを見ながら、均一にならないように施していきます・・・というのは簡単なんですが、フト気が付くと均一になっちゃってるんですよねえ・・・
Zm101102_05 つや消し黒とつや消し茶色の量次第で単純な剥がれからサビ付きかけまで。

書いたり消したりしながらとりあえず完成。

ついでにレインストリーク(雨だれ表現)のため、つや消し茶色を溶剤で薄めて本当に流していきます。
Zm101102_06

この状態で一旦乾燥を待って、溶剤を含ませた筆で、気持ち残し気味にふき取っていきます。

Zm101102_07

だいたい、ウェザリング工程としては、こんなもんでしょうか。
Zm101102_08

ホントはここから泥汚れ作業に入るわけですが、それはジオラマとセットでないと意味ないように思いますので、ジオラマ組む気がないかぎりはやりません。

フラットな汚れひとつない背景に立ってるブルチェックが泥だらけっていうのは、1枚の画像として変だと思うのです。

が、しかし作業自体は楽しいので、このテストモデルに対しては泥汚し作業してしまうかもしれません♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年11月 1日 (月)

守護天使二人をお供に付けた復讐の女神

Zm101101
クリスティーさんの「復讐の女神」を読みました。
ガチガチの推理パズルって感じではなく、骨格は非常にシンプルな作品です。

あらすじ【復讐の女神】
西インド諸島でのバカンス中に起きた殺人事件の際(
「カリブ海の秘密」)、協力してくれたラフィール老人が病死し、マープルへの謎の依頼だけが残った。ラフィール老人の息子は本当に交際相手を殺害した犯人だったか?ラフィール老人から「復讐の女神」と名付けられたマープルが、連続殺人鬼に迫る。

ポアロさんとマープルさんの作品群を比較すると、マープルさんの作品の方がやはり被害者数が多い気がします。今作も3人の「特に罪の無い人」達が被害にあってます。

あの「めんどくさいこと言い」のラフィール老人から事件当時の場所に復讐の女神として派遣されるマープルさんですが、マープルさん以外にも色々とラフィール老人が用意したお膳立てがあり、今事件はマープルさん自身も、故人の手の上で踊らされていた感あり。

骨格がシンプルで、犯人も割りと独善的。あんまり悩まずサクサク読める1本だと思います。

田舎の老婦人マープルさんの物語もこれであと2編を残すのみ!

最近、書店でハヤカワの赤背表紙を見ながら「はて?これは読んだっけ?」と真剣に悩むようになりましたので(いや、ホントにタイトルだけだとわかりにくいんです)、毎回最新記事に「読んでない作品録」をつけることにしました。

※携帯で自ブログを開いて未読作品を確認するため

続きを読む "守護天使二人をお供に付けた復讐の女神"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »