« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月の31件の記事

2010年7月31日 (土)

翼サイクロニクル

毎度のことですが記事タイトルに特に意味はありません。

Zm100731_01
サイクロナスの翼もそろそろディテール入れていこうかと。
Zm100731_02
しかし細かいディテール入れる作業が一番時間かかる、体力のいる作業だと思います。

フレームを切った貼ったしてる機構作業の方が面白みはありますね。
「おおーヒザがいい具合に収まったーー」とか。

そうそう、うなずき構造を入れたおかげで、

Zm100731_03

隠してたはずの後頭部の顔が見えちゃうようになりました(汗)

あちら立てればこちらが立たずという見事な好例。

引き続きガンバリマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アバターよりアバタール

ココログさんからアバター作ってみてねと押し付けがましく言われたので思いつきで作ってみる。

ベース
Zm100729_a11


デコレーション後

Zm100729_a12


もう少しマシな感じに。

Zm100729_a14

飽きた。わりとどうでもいい。

選べるパーツが少なすぎるのもネック。
Zm100729_a13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月30日 (金)

夏休みの宿題を4日で終わらせた男

実は我が家の坊っちゃんは一昨日の水曜日から北海道に行ってしまいました。
私の父の実家です。
私の両親のたっての希望で、私の両親の北海道旅行に同伴することになりました。

なので我が家は今、私と嫁さんとお嬢の3人。
ひとりいないだけで随分寂しいですなあ。

ヤツは今頃父の実家でイクラ丼とかジンギスカンとかアイスクリームとかトウモロコシとかをガツガツ食ってるに違いない。

うらやましいなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月29日 (木)

ラスボスばかり集めてみました

映画「十二人の怒れる男」が面白いからといって、中3日と置かずに毎晩細切れに見てるのはどこのトーヘンボクだ!

私です。

陪審員3番が、議論が始まってほぼ最初に言うセリフ「いっさいの私情を挟まず、事実だけを見て思ったことを言わせてもらう」が伏線としてガチすぎるwww

それはそうと、洋画吹き替えマニアの私はもちろん原語+字幕スーパーなどで鑑賞せず、アテレコ版で見てるわけです。
陪審員1番が伊佐坂先生(初代)、温和な感じでいいです。今は有罪派ですが、話し合いで有罪に疑問を持ってくれそう。陪審員2番、樫の木モックのおじいさん、いいですね。なんとか説得に応じてくれそうです。

陪審員3番の声がリチャード・アッテンボローの持ち声の人。特撮マニア的にはマナベ参謀。

声がもうタカ派です。

「あんな小僧はさっさと電気椅子に送ってやりゃいいんだ」というセリフが似合います。

にしても声優陣、豪華すぎませんか!まだ3人しか紹介してないのにw

ここから怒涛の有罪派ラッシュ(※あくまで声の方の配役です)

陪審員4番:ダース・ベイダーorユニクロン
 「すべての状況証拠があの青年の有罪を示していると思わんかね?」

陪審員5番:GOD総司令orアルファートリン様
 「何だともういっぺん言ってみろ!」
  (これは8番とは別の陪審員に向けて)


陪審員6番:スモーキングマン(X-ファイル)
 「何を考えてるか知らんが、そろそろ引いたらどうだね?あんたの人生に一生消えない汚点が残ることになるぞ」


陪審員7番:ピッコロ大魔王
 「頭がおかしくなったんじゃねえかお前ら!」

イヤすぎですよ、この並びwww陪審員8番のヘンリー・フォンダさんがどんなに頑張っても説得できそうにないwww

そんな洋画視聴の合間に造形。
どうしても造形の手が止まっていけません^^;

サイクロナス君にうなずき機構を入れてみました。

これまで
Zm100729_01

改良後
Zm100729_02

これだけでグッと表情が出るんで不思議なものですね。

いままでアゴが引けなかったので、必然的に棒立ちになるしかなかったんですよ。腰をぐっと前に突き出したいわゆる『勇者立ち』をするとものすごく上を見てる感じだったんですが、おかげで目線を落とすことが出来るようになりました。

あとはそろそろ上半身もまじめに形出しすべく、腕にまるくパテを盛りました。
Zm100729_03

サイクロナスはこの丸っこい腕じゃないとイカン。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ドラ史上めったにないバッドエンド+少しの希望

http://doraeiga.com/2011/

のび太と鉄人兵団キターーーーーーーーーーーーー!

よおおおおおおおおおおおおおし!

ひゃくしき相変わらずだったーーーーーーーーー!

追記:しずかちゃんの絶叫からエンディングの流れは改変しないでください(懇願)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月28日 (水)

4,100円はデカイと思うんですよ

自転車のブレーキの効きが悪くなってきてはや1ヶ月。
いや、いくらなんでもさすがに修理しないとまずい。
下り坂の終点の壁に軽くぶつけて車速を落としながら通勤なんて冗談にもならない。

そんなわけで昨日、とある自転車屋に修理依頼に行く。
「そうですねぇーこれなら前後輪で6千6百円ですね」

(゚ロ゚)え

一瞬めまいがしたのは夏の暑さのせいではないと思う。

「か、考えさせてください」

と自転車屋を後にする。

どーう考えてもその値段に納得が行かないので他に自転車屋がないかどうかググる。

「お、なんだ駅のそばに自転車屋けっこうある。てか、これ百貨店じゃん・・・あーそうか、百貨店の中にテナントがあるんだ・・・てーゆーか、この自転車この百貨店で買ったんだった

すっかり盲点でした。そうか、買った店なら修理してくれるはず。
「ちょっと特殊なんで少し値がはりますよ。前後輪で、2千5百円ですね」

(゚θ゚)え?

その差額4千百円の落差は一体!!

とりあえず、修理をお願いしました。待ってる間、1,000円の散髪屋で髪も切れたし。

もうあの6千6百円の自転車屋には二度と行かない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月27日 (火)

さあドラゴンボールよ、このフリーザ様に小銭を入れなさい

Zm100727_01
フリーザ貯金箱出来ました。
2度目に補充で買った紙粘土がことのほか使いづらく苦労しました。
・まとまらない、着かない
・水に溶ける(ちょっと湿らせただけなのに、アイスクリーム並みの勢いで溶けなくても)
・すぐひび割れる

Zm100727_02_2

・しかも白色がなかった!

同じダ○ソーでも扱ってる紙粘土に差があるんですかね?同じ仕入れメーカーだったと思ったのですが。

坊っちゃんがどんな超神水型貯金箱を作るのかが楽しみです。
Zm100727_11

しかしその前に坊っちゃんには一大イベントが・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月26日 (月)

密室劇・会話劇

まさかソフト化されているなど夢にも思ってなかった「十二人の怒れる男」のDVDを先日発見して、即ゲット。
個人的に大好きな洋画ベスト5を出せと言われると、第1位がぶっちぎり問答無用で
「大脱走」
の私ですが、「十二人の怒れる男」もベスト3には入るはずの私です。ていうか、あとめぼしい洋画って何があるだろうか?くらいな乏しい知識の私です。

さてその「十二人の怒れる男」ですよ。

「12人の優しい日本人」
ではないですよ。
(あれも好きですが)

ジャックレモンの「十二人の怒れる男(1997年)」ではないですよ。
(あれも好きですが)

ヘンリーフォンダの「十二人の怒れる男(1957年)」です。
DVDゲットした先週末、久々に見てみました。

偉そうなこと言いましたが、1957年版をガッツリ見るのは小学生当時以来30年ぶりくらいです。

あらすじ【十二人の怒れる男】
父親殺害の罪に問われた青年の裁判に集まった12人の陪審員のうち11人が有罪を主張するが、陪審員8号だけが無罪を主張。物的証拠、目撃者の証言等はあきらかに青年の有罪を示していたが、そのことに疑問を抱く陪審員8号の熱心な説得と、議論を重ねていくうちに新たに明らかになる反証により陪審員達は一人また一人と、無罪を主張し始める。

青年の有罪論拠がくずれるいくつかのポイント

「特殊なデザインで二つと無いと思われるナイフ」
「殺してやるという声を聞いた階下の老人の証言」
「青年が父親にナイフを突き立てるところを窓から見たという隣のビルの女性」

は覚えていたんですが、それでも楽しく見ることが出来ました。

新たな発見として、子供のころ見た印象では「陪審員7号は途中でめんどくさくなって無罪に転んだ」と思っていたんですが、深読みして彼の細かい動きを見ていると、もしかしたら心から無罪に転んでいるかもしれない。
『ホントは心から陪審員8号の意見にナットクしてんだよ!言わせんな恥ずかしい』
そんなことは無いですか?うがち過ぎ?

名画は何回見てもいいなあ。12人の役者全員うまいなあ。
ジャックウォーデンさん若いなあw

この映画は定期的に見よう。毎週見てもいい。さすがに毎日はキツイけど、これは毎週見てもいいレベル。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月25日 (日)

開脚ロナス

Zm100725
格闘すること小一時間、足開きました。
やったことといえば、ポリキャップとそれようのウケ軸をふやしただけなんですけどね。
それだけでもやはりずいぶん見た目が変わりますね。とりあえずパテが固まるのを待ちます。

てか寝ます!オヤスミナサイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月24日 (土)

久々サイクロナス

Zm100724
おお!サイクロナス久々にイジッてる気が。
放置しててごめんようサイクのおっちゃん。

今まで股を開く関節は無かったんですが、ポーズつけててやっぱり足が開かないのはストレスなんで、付けてみることにしました。
あんまりヘタに可動を増やすと立ちがフニャフニャしてしまうんですが、足が開くと表情が段違いなんで、ここは行っときますか。

昭和のトランスフォーマーの手足ピーンの棒立ち(リスペクトモード)も捨てがたいんですけどね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月23日 (金)

中でもデュークの「私も・・・ここにいる!」がすき

ブログネタ: アニメの決めゼリフや名言、お気に入りを教えて!参加数拍手

めずらしく、真面目にブログネタに取り組んでみます。

原作付きアニメだと、原作の方の評価になりますので、純粋にアニメ作品から選んだ方が良いですよね。
だとしたらやっぱり『勇者警察ジェイデッカー』ではじめてデッカードとデュークが合体したシーンの名台詞オンパレードっぷりが一番です。

長々と説明文章を書いてたんですが、「いや待てよ」と探してみるといい動画見つけました。私が言いたいことすべて入ってます。いい編集してますね。無駄な説明は不要不要♪



元URLはこちら。大きな画面で見るのをオススメします。
http://www.youtube.com/watch?v=fcOPJkXfCjI

もうね、全部名台詞ですよ。特に2分40秒以降は、どれかが名台詞ではなくて全部が名台詞。泣ける。何回でも泣ける。
ガンマックスの「ヤツラ5万枚のカードから~」がトドメの一撃。

別エピソードですが、レジーナから「強くなりたいなら感情を捨てろ、ロボットが感情で動くのは『悪』である」と言われ続けたデュークの
「善でも悪でもいい、私はレディを守りたい!」
という台詞も最高。

番組通してずーっと悪人ロボだったビクティムとチーフテン軍団のメモリ(心)の奥底に刻まれた映像、そこからの善への覚醒も泣ける。

あの番組は全エピソード、神がかってます。
あー久しぶりに全編見てみようっと。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月22日 (木)

宮崎あおいさんのお茶CMのWEB限定ムービーみてたらスタンド攻撃されるの巻

Zm100721_01
あんまり深く考えず癒し系のムービーを見てほわわ~んとしてる最中に突如ドッドッドッて鳴りはじめましたw
て、今コミックス見返してみたら、結構デザイン違ってましたw
でもこのアングル、この迫り具合、どうしてもSBR19巻ラストを思い出します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月21日 (水)

残り95話という現実がおそろし

Zm100720
夏侯さんからお借りしていた宮部みゆきさんの時代小説「おそろし」を読みました。

宮部さんで時代小説というと主人公は16~17くらいの聡い娘さんなんですが、今回もそうです。

とある事情があって袋物屋を営む叔父夫婦のもとに預けられることになった娘おちかの心の闇を晴らすため、叔父の伊兵衛は不思議な話、奇妙な話の持ち主を江戸中から集め、おちかに話して聞かせる趣向を用意した。
そんな内容で、多分100話続いていくと思われます。
が、しかし当作品中で5話。今年中にまた読売新聞で続きの連載がはじまるとかはじまらぬとか。このペースで発表されていると完結100話目は20年後くらい?

あらすじ【おそろし】
第一話『曼珠沙華』
庭に咲いた曼珠沙華の花陰から、こちらを呪い殺そうと睨みつづける顔がある。
家族のことを案じる長兄と、現在の自分を守りたい末弟。呪っているのはどちらか?泣いているのはどちらか?

第二話『凶宅』
流しの鍵屋は立ち寄った屋敷の番頭風の男に「この屋敷に1年住み続けたら百両差し上げますよ」と持ちかけられる。裏があると怪しむ家族を説き伏せ、鍵屋一家は屋敷に移り住んできたが、1年後帰ってきたのは娘だけだった。

第三話『邪恋』
聞き役おちかがはじめて話す、兄と許婚ともう一人の青年の話。

第四話『魔鏡』
鏡の中から、出してくれと叫んでいる娘がいる。

第五話『家鳴り』
第二話に登場した屋敷とおちかの対話。

ものすごく怖かったです。
おばけが怖いとか、幽霊が怖いとか、そういう次元ではなく、人の心の醜さが怖かったです。
そういう意味では
『曼珠沙華』怖い度:100
『凶宅』怖い度:90
『邪恋』怖い度:70
『魔鏡』怖い度:200
『家鳴り』怖い度:5

どれも怖い話ですが、ラスト家鳴りだけはどうしても、とりあえずの解決編になるため、怖さは半減します。
その『家鳴り』ですが、人の魂を飲む屋敷によって失われたものを取り戻すため、いよいよ屋敷の妄念が待ち構えるアストラル界へ乗り込むおちかに数々の助力が・・・というオールスターキャスト話。
読んでて盛り上がりはするのですが同時にこの話に一人欠けてることに気付きます。実際ラストでもおちかは屋敷の妄念から「許婚のことをスルーしたな?」と言われてます。
そうそう、良助さんのことどうするつもりなんだろ?
六話以降で良助さんが救われる話は出てくるのだろうか?

早く続き読みたい!!

借りてる本を読み終えましたので、引き続きクリスティーさんのシリーズに戻りたいと思います。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月19日 (月)

貯めるんですよドドリアさん!

連休前、嫁さんから相談を受けました。
嫁「ちょっと相談があるんだけど・・・あのね・・・夏休みの工作、何作らせたらいいかわかんないの」

ああ、そうですか、真顔で相談されたんでびっくりしましたよ。

五「小学三年生の夏休み工作て何かテーマがあるんかな?」
嫁「なんもないよ。とりあえず何か作ればいいだけみたい」

というわけで、迷える坊っちゃんのために見本を作ることにしました。さすがに宿題自体を私が作るわけにはいかない。

で、小一時間ほどで出来た見本・夏休み工作『貯金箱』。
Zm100719_01

題して『私の貯金は53万です』

背中から小銭を入れるようになってます。
Zm100719_02
紙粘土30年ぶりくらいに使いました。使いにくいッス。

サーティー○ンのカップを廃品利用しました。エコがテーマです。
Zm100719_03

エコだけど、エゴな人を作る。

見本なので作りこむ必要は一切ないのですが、もう少しディテールアップして(顔も少し作りなおしたい)乾燥したら彩色してニスを塗りたいと思います。
完成後はお嬢ちゃんにあげる予定。

お嬢「ヤターー」
坊「えーいいなあー、ほしいなあーフリーザ貯金箱」
五「いや、坊っちゃんは自分で作ればいいじゃないか。あれだよ、このカップの円筒形を利用してトランクスのタイムマシンとか作ればいいじゃん。透明フードは別にプリンのカップか何かで作って、中で操縦するトランクスも作るんだぜ」
坊「ムリww」
五「じゃあねえ、パンパンにはれて自爆寸前のセルとか。お金貯まりそうじゃない?」
坊「ムリww」

と、しばらくドラゴンボールの雑誌などを読みふけっていた坊っちゃんですが、「超神水・貯金箱」にするようです。

坊「上のフタをあけてお金いれてね、この注ぎ口からお金を出すの」
Zm100719_07

・・・なんとなく、貯めたお金が湯水のように流れていきそうで縁起悪い気もしますがまあいいでしょう。
しかしできるんだろうか、あの平面脳の坊っちゃんに・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月17日 (土)

今年3番目くらいのショックな出来事

①ネンドにわりとイイカンジに埋めたんですよ。
Zm100717_01
(ネンドの変な突起は、上型をつかみ出しやすくするためのくぼみ確保用)

②ガーゼとクズシリコンを駆使して強度増しとカサ増ししながら下型を作ったんですよ。
Zm100717_02

③今日も石膏先生に感謝。
Zm100717_03
私の中で石膏先生は型フィニッシャーと呼ばれてます。

④あとは上型を(今回はオーバーフロー式)ちょうどいい具合に残ったシリコン(推定100グラムほど)を使い切って作るのみ。
Zm100717_04

とここで、いつもシリコン主剤より比率的に多めに使う硬化剤のほうが底をつく。
まあいいや、いつもシリコンを買いに行く店に別売り硬化剤を買いにいけばいいや・・・と思って床についた昨夜。

今日、その店に行ってみると・・・

店「すみません、硬化剤、ちょうど切らしてるんですよ」

五「工エエ(´Д`)エエ工」

あとほんの少しで完成なのにぃぃぃぃぃ

わざわざほんの少しのためにシリコン1㌔(に付属する硬化剤をゲットするため)買うのも馬鹿らしいし…

これはヘコム、まじでヘコム。ブロッケンJr.&ヨサクさんの声優さんがお亡くなりになったのと同じくらいヘコム。

もうしばらくの間は読書班のみでガンバリマス。

やっぱシリコンやレジンなんて、通販メインで調達すべきかしら・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月15日 (木)

あまり凝ったモールドだと偏芯しそう

Zm100715
車輪ですが、パテで少しモールドに厚みをつけてみました。
シリコン垂らしていきたいと思います。

宮部みゆきさんの「おそろし 三島屋変調百物語事始を読み始めたんですが、面白すぎて作業の手が止まりますね(滝汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月14日 (水)

2010年7月14日

呉市防災情報から引用
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&
10時50分呉市に土砂災害警戒情報発令。
12時現在大雨による影響で、呉市管内の道路で以下の規制。
 (1)県道31号呉平谷線(松ヶ谷バス停東側50m付近):
   アスファルト舗装の破損により,片側交互通行
 (2)県道34号矢野安浦線(安浦町商工会館付近JR高架下付近):
   冠水による通行止め
 (3)県道66号(阿賀南9丁目付近):
   土砂崩れにより,通行止め
 (4)県道広仁方線(広小坪・小坪霊園付近):
   倒木による片側通行
 (4)国道375号(石内墓苑付近):
   倒木による通行止め
 (5)国道185号(広白石付近):
   冠水による通行止め
&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&&

中四国、九州はのきなみ危ない状況が続いております。
山間部にお住まいの方々は可能な限り、外出は控えるべきでしょうね。

私の住んでる場所は海沿いの坂の上という、奇跡的にがけ崩れも津波の心配もない場所ですので、実被害は無いんですが、道路一本向こうになると側溝から土砂があふれてたりして洒落で済まない大変なことになってまして、小学生は昨日今日と全員自宅待機扱いです。

坊っちゃんたいそうヒマなようです。
五『ラッキーじゃんか!読書三昧だな!』
坊『工エエエ(´Д`)エエエ工、字ばっかりの本はシンドイよ』
五『で、今日は何を読んだの?』
坊『グリム童話のブーメランの音楽隊

五『・・・そうか・・・』

| | コメント (4) | トラックバック (0)

車輪オブフォーチュン

↑やった!第3部k(ry

墨壷の型を作った時点で、車輪受け部のシリコン型は強度が持ちませんでしたので、車輪の複製についてはあきらめておりましたが、父が意外に乗ってきて、車輪受け部を切り込んでくれそうなので、車輪も複製することにしました。
車輪シャリンと言ってますが、構造的には糸車です。もっとわかりやすいたとえで言えば、ヨーヨーのよーなものでして。

真横(もしくは真上)からみると"H"みたいになってます。

それ自体、一発で複製型は作れませんね。溝のところがどうしても抜けませんよね。
なので、片面("┣"こういうの)だけ作って同じもの2個複製して貼り合わせて作ることにします。
まず原型をもとに、複製用の原型を作らねばなりません。

とりあえず表面のモールドが欲しかったので、ネンドに原型を押し付けたあと、原型は取り除いて、凹型になったネンドに直接レジンを垂らします。
Zm100714_01

で、あとはサークルカッターでプラ板を何枚か切り抜いて車輪の片面を作るのみ。
もうできちゃった。
Zm100714_04

あとはこれを埋めて型をつくるのみ。
Zm100714_02

墨壷をご存知ない人をずいぶん置いてけぼりにしてますが、そのうち構造について説明をするかもしれません。しないかもしれません。

Zm100714_03
近くに寄ってみると木目まできっちりトレスしてるんですが、これはパーティングラインを消すときに、いっしょに消えちゃうんで、ちとモッタイナイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月13日 (火)

SUMI-TSUBO

Zm100713
セカンドショット。重さ600グラム超。

形状をとうとう白日のもとにさらしてしまいましたので白状しますが、私の父がムク木から掘った墨壷をレジンで複製してみました。

車輪受けは深すぎて抜けなかった。

墨をためる穴も、深すぎて、浅めにしか作れなかった。

ともに型であるシリコンゴムを原型から引き抜こうとしたときにちぎれて破壊されてしまいました。

なので、そこだけ切り取って、再度中子状態でシリコンを流して別パーツ化。実際、そうしておかないと、レジンを脱型するたびに、シリコン型を破壊しかねない。

にしてもガーゼは型の強度アップに最適でした。

ガーゼ入れてなかったら、多分今回の型は四方八方に裂けていたと思います。

最小限度の型破壊で複製作業に移れたのはひとえにガーゼのおかげ。

で、父に『今こんな感じ。車輪受けは抜けんかった』とファーストショットを持って行きますと、「車輪受けは切ってやるよ」とのこと。

私からすると、彫刻刀の何倍もの大きさのノミであんな器用に彫りこめるのが信じられない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月12日 (月)

ギエン星獣

Zm100712_01
夏侯さんからお借りしていたPHP文庫の『魏延』という本を読みました。三国志の中でなぜこの人を選んで1冊小説を書こうと思ったのか、著者の真意はかなり興味をひかれるところですが、そのへんはあとがきに面々と綴られておりました。

しかし魏延ですよ。

「わしを殺せるものがおr・ギェーー」

の人ですよ。著者の苦労がしのばれますが、かなりつらい内容。
後半の楊儀との確執は、客観的に見て「どっちもどっち」って気がします。
楊儀以外にこれといって大きな敵とぶつかってないのも地味にイタイ。
楊儀が小物中の小物というのもイタイ。

演義でのあまりの悪漢としての書かれ方に義憤を感じ、名誉挽回とばかりに忠臣ぶりをアピールしたかったのでしょうが、著者自身が悪漢魏延に引っ張られてしまった気がします。

またこの著者さんのクセなのかもしれませんが、主役以外の描写が随分淡々としていて寂しい限り。関羽なんていつの間にか死んでたし。

ちょっとだけモッタイナイ感のある小説。

個人的にはムリに蜀軍の武将を主役にせずとも、曹仁あたりで1本書いてくれたほうが読み物的には面白い気がします。

引き続き夏侯さんからお借りしてる宮部みゆきモノを読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月11日 (日)

新カテゴリー登場

Zm100711
大物型、セカンドショット硬化待ち。
ファーストショットは私の父のもとに置いて来ました。

このカテゴリは閲覧に来られた人そっちのけで、私と私の父が、彫刻家だった祖父の魂を追いかける物語。
ゆえに不定期。そしてオチも無し。

昨夜ファーストショットを抜きましたが、予想ほどはうまく抜けなかったけど、予想以上にうまく抜けました。
日本語になってませんが、そんな心境。

それにしても・・・レジン2キロ、この二日でほぼ完食(汗)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月10日 (土)

スパイメガトロン制作記まとめ

特に何が何のためというわけではないのですが、タカラトミーさんの遊び方説明書みたいなものを作ってみました。

自分でも変形に悩むときがありますので、備忘録中の備忘録です。

【ジェット機からジェットロボへ】
Photo
※クリックで大きな画像になります

【ジェットロボからメガトロンへ】
Photo_2
※クリックで大きな画像になります

ブログネタ: 3つだけ望みが叶うとしたら、何を願う?参加数拍手

①タカラトミーさん、拙作のような適当なものではなく本家スパイメガトロンをそろそろ開発してください。

②同じくリバースメガトロンもお願いします。

③アブドゥル「4つにしてくれ。願いを」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 9日 (金)

アクの組織

↑鍋を一瞬で台無しにする秘密結社

連日会社にいろんな人から履歴書がバンバン送られてきます。大きく3つの傾向がありますね。

A)会社倒産組織改変業務縮小などで、やむなく次の仕事を探さねばならない
B)大卒フリー
C)今よりもっと自分に合った仕事がしたい

AとBは今そういう景況ですから致し方ないですよ。当人の責任に関係なく無職になってる場合が多い。てかAなんて、終身雇用崩壊の現代の企業人であれば誰だって明日はわが身。

それよりCの人、もう少し考えません?
『今よりもっと』て言ってるくらいだから在職中ですよ。
今、仕事が出来てるなら、慌てて変わる必要無いでしょう。
->未経験でいきなりプログラム開発業務に気合と根性で取り組んでいけると思っている

->未経験でいきなりコンテンツ構築の企画開発がバリバリできると信じている

いやー、それは難しいでしょ。募集要項に『未経験者でも構いません』て書いてあれば別ですが、今そんな余裕かました企業が存在するでしょうか?
急成長してる企業なら慌てて人をかき集めなければならず『未経験歓迎』て書いてるかもしれませんが、急に大きくなるところは急に倒れる可能性も無視できない。
また慌てて人を集めなきゃならないほど、人の出入りが激しい≒ブラックの疑いもある。

もう少し景気が回復してくるまで、転職は待ったほうが良いと思います。
今自分がやってる仕事が楽しくてやりがいのある仕事かどうかは自分の考え方一つですからね。考え方を変えて続けて勤めてみるのも手ですよ。

と私はそのCグループ履歴書の送付者群に念を送ってます。

↓深く考えない転職
ブログネタ:
これって無駄じゃない!?と思うものは何?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 8日 (木)

引き際とか、やめ時とか

ブログネタ: 電車で「うわ!やっちゃった!」という失敗は?参加数拍手

主観で恐縮ですが、感動的だった最終回から、なぜだかずるずると続けている劇場版・電王シリーズは

『うわ!やっちゃった!』

て思わないこともないですねえ。
Zm100708

忙しい時はブログネタ助かりマス。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年7月 7日 (水)

棚からバタースカッチ

↑今日は棚バター

Zm100707_02
旧球場の向かいの建物で行われた某セミナーに行ってきました。
ついでというか丁度というか、呉-広島間の有料道路が先週から無料になりましたので、ためしに通ってみました。
無料の有料道路・・・変な日本語です。
予想以上に車がいました。いつも広島市内に仕事に行く時は利用するんですが、あんなに車見たことないですよ。
いまいち運転のおぼつかない軽自動車なんかがえらい勢いで煽られてたりして可哀相でした。

他の車を煽るようなやつは、免許返すべきだと思うんですよ。
もし魔法が使えるなら
「アイツが運転する車は未来永劫20キロ以上出ないノロイ呪い」
とか、
「アイツの車の中に世界中のタバコの吸殻を集める吸殻吸引術」
といった魔法をかけたい。

さて某セミナーですが、内容自体に文句無いんですが、いわゆる出版メーカーさんなんで、ラストに演出があるんですよ。
Zm100707_01

『長らくご清聴ありがとうございました。今から今年度採用活動に携わられた方々から寄せられた数々のメッセージをもとにムービーを作りました。ご覧ください』

てのを、毎年やるんです。

内容が・・・

ウェットすぎてキモい(←主観です)

全体的に痛い(←主観です)


宗教じみてる(←主観です)


萎える(←主観です)


自己満足感が溢れてる(←主観です)


とにかくサブイ(←主観です)

毎年アンケートに、

『あれA4の紙一枚に列記して渡してくれるだけでいいんですが、なんとかなりませんか?』

て書くんですが、中小企業の担当者の意見なんて、まあもみ消されてることでしょう。

来年はもう「冊子だけ郵送で送ってください」って言って出るのやめようかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 6日 (火)

斥侯による石膏の石工ぐあいをしるす拙稿

Zm100706_01
画像を見てて、どこかで見覚えがあるなと記憶をたぐっていくと、この状態はスタースクリームの墓ですね。

そろそろ投げっぱなしの腿から上もなんとかしないといけない。

こちらもある意味、墓に見えないこともない。
Zm100706_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 5日 (月)

メアド交換

父が携帯を変えた。
ずーっと使ってたやつが、経年劣化で壊れたかららしい。
日曜日、実家に遊びに行った際、父から新携帯を渡され、
「撮った写真の保存のし方がわからん」
とのこと。

いやいや、こうやってね、
こう、画面に四角が出たらね、
決定ボタン押してね、

で、保存するか聞いてくるでしょ?

で、それも決定で、

などなど、まァゆーても決定ボタンを押し続けていくだけなんですが。

父はもともと携帯電話に電話としての機能しか求めてなかったので、今までメール機能もカメラ機能もつけてなかったのですが、今どきメールとカメラのついてない携帯のほうが探しにくい。で、携帯ショップに勧められたのがメールもカメラもついてお手ごろ価格のもの。

「カメラいらんのに」と言いながらも、ついていたらついていたでそれは使ってみたくなった様子。

父はカメラマニアでしたからね。
私が小学生のころ、一眼レフのカメラのみならず8ミリカメラを駆使※して旅行記録を作っていたほどカメラマニアでした。
※テープを編集したり、音楽を後入れしたり

そんな父からカメラの使いかたを聞かれるとは。

メール機能を使いこなすなど夢のまた夢。

面白いんで、勝手に父の携帯に私から坊っちゃんやお嬢ちゃんの写真をメール添付で送りつけ、待ちうけに設定しておきました。
うれしそうでした。

私も20年後くらいに、坊っちゃんにそのころのカメラの使いかたを聞きたい。めんどくさそうに説明されたい。
Zm100705
Zm100705_02
Zm100705_03   

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年7月 4日 (日)

いっきに1キロ

前回とは別なメーカーさんの石膏(2キロ)を買ってまいりました。
Zm100704_11

いきなり埋めちゃいます。
Zm100704_12
3回くらいにわけて1.5キロ投入しました。それでも小一時間くらいでここまで埋まりきりました。

じりじりとなかなか進まないシリコン作業に比べ、石膏作業はあっというまに出来るので好きです。

で、現在ワクからはずしてみたところですが。

うーん。難しいですね。この形状は。もともとが複製を考えて政策されておりませんので、逆テーパとかは無いのですが、凹凸が深い。

少し、方針転換を考えねば・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 3日 (土)

プレーンズ

新旧航空参謀。
Zm100703_01
サイクロ君どこがどう変わったのか、まったくわかりませんね^^;

大物複製。
Zm100703_02
シリコンバカスカ使ってます。ガーゼ君のおかげで、だいぶ行き渡ってきました。そろそろ石膏先生の出番かも。

ブログネタ: 雨の休日、何して過ごす?参加数拍手

今週わりと雨降りましたね。真面目な造形家の方々は塗装が出来なかったり、シリコンやレジンの気泡に悩まされたのではないかと思います。

イイカゲン造形の私にとって、雨だろうと夏だろうと冬だろうとあまり関係なかったりします。

またドライブ人間ですので、雨風関係なく外出しちゃいますので、あまり

「雨降ったので引きこもって造形」

というのはしないんですよねえ。休みの日の昼間は出歩きたい。結局造形作業はいつも夜中です。

ただ、お嬢がおたふく風邪ですので今週末はあまりお出かけできませんね。お嬢ちゃんガンバレ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 2日 (金)

プールに入れなくてお嬢は泣いた

ブログネタ: コンビニでつい買ってしまうモノは何?参加数拍手

時間が無いときはブログネタに頼ります。

で、このネタ選んでみたものの・・・最近コンビニに行かなくなりましたねえ。

コンビニ専用本みたいなのあるじゃないですか。500円くらいでコミックをよりぬき編集してるやつ。あれにちょっとグラっとくることがあるんですが、まあ買わないですねえ。

あのコンビニ本、略すとビニ本ですか?てかビニ本て死語ですよね。

話しはぜんぜん変わりますが。

ウチのお嬢がどうやらおたふく風邪にかかったようです。

丸顔なんで、なかなか気付かなかったよごめんねお嬢!今日からプールだって喜んでたのになあ・・・まあ、大人になってからやるとヒドイことになりますので、今のうちに済ませておくべきです。お兄ちゃんにもうつしておくのが吉!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月 1日 (木)

シリコンバリウム

1年が半分終わっちゃいましたね。今年もあっという間に年越しソバなのかな?

今日は健康診断でした。胃検診の前に渡された目盛り入り紙コップになみなみ入ったバリウムを見て・・・

「あ!そういえばシリコン買い足さなきゃ!」

などと不謹慎なことを考えながらバリウムゴクゴク飲んで検診受けておりました。
(今日のバリウムは美味かッた)

検診の帰りに割とすぐ近くにある行き着けのホビーショップにて無事バリウムシリコン購入。通算5キロ目のシリコンになります。
例の大物複製はなんとしても7月中にやっておきたいんですよ。

なので、ちょっとばかしサイクロ君の進行はゆるめになるかもです。
Zm100701
キチッとした面を出したいときはプラ板に限ります。

作業中に見てはいけない動画。作業に集中できませんw
最近動画ばかり貼ってますが、携帯電話の人見られなくてスミマセン;



冷房ボタン勝手に押さないで!
↓私、かなり、ココログネタを侮辱してますよね。

ブログネタ: 冷房の設定温度、何度にしてる?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »