« 塗装で失速する男 | トップページ | 「コンタクトレンズを入れる目玉の親父」という宴会芸を持ってます »

2010年1月24日 (日)

三蔵法師は実は9回リプレイしている

夢をかなえる象を読んでいるんですが、これ、オモシロ本だと思ってたんですが、意外にヘヴィーな本でした。
あの青年は、どういう結論を出すんだろうか・・・

さて、休みのうちに、次を仕入れておきました。
だいたい私は週1(ヘタすると週2)でイオンモールソレイユに行ってます。
Zm100124_210216
・西遊記 【七】
西遊記はぽつぽつと買ってます。10冊全部揃ったらおもむろに読み始めるつもりです。

・平成お徒歩日記 宮部みゆき
時代物かと思いきや、エッセイ。宮部さんが、江戸時代の出来事に思いを馳せながら「かち」で行くエッセイのような紀行文のような、若干グダグダな(失礼)読み物です。
「吉良邸討ち入り後の四十七士が泉岳寺まで歩いた道のりを今歩いてみよう」とか「市中引き回しの上打ち首獄門の市中引き回しルートを歩いてみよう」とか、宮部さんじゃないと思いつかないですねえ。
読むの楽しみです。

・招かれざる客 アガサクリスティー
戯曲集の1冊です!!(←ハマリやすい単純な男)

次に読む本が待っているというのは幸せなことです♪♪♪

|

« 塗装で失速する男 | トップページ | 「コンタクトレンズを入れる目玉の親父」という宴会芸を持ってます »

読書班-アガサ棚」カテゴリの記事

読書班-ミヤベニア」カテゴリの記事

読書班-西遊記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/33112305

この記事へのトラックバック一覧です: 三蔵法師は実は9回リプレイしている:

« 塗装で失速する男 | トップページ | 「コンタクトレンズを入れる目玉の親父」という宴会芸を持ってます »