« 大脳アッパーカット | トップページ | 坊っちゃんの秘密 »

2010年1月13日 (水)

てつを「消しゴムの仕業かッ!」

シリコン3缶目、消滅間近!

いやー、たかだか全高20センチほどの造形物を型取りするのに、1㌔シリコン4缶目に突入するとは思いませんでした。
4缶目は盛大に余りそう・・・
キャストの方が余る分には無くなるまで複製品を増やせばいいだけの話ですが、シリコンが余ってもねェ・・・
風呂場や台所の目地のスキマに流すわけにもいかないですし。

それはともかく、注ぎ込むシリコンがあとわずかですので、超絶かさ増し法を試してみることにしました。

バーン!
Zm100113_01

消しゴムです。ダイソーで5個100円でした。
色を白にせずに、ドギツイ蛍光色にしたのはクズシリコンとして再利用する時に選別しやすいようにと・・・

良い子のみんなは絶対マネしないでください。

型の耐久性がまったく保証できません。

でも、材質感かなり似てるし、イケルよね??

「止めるなら今のうちだ!」

と言いたいところですが、早くも上からシリコン流してみました。
Zm100113_02
「上からカバーシリコン」が硬化してから触ってみたんですが、そんなに違和感ないですよ。このあとさらに消しゴムが見えなくなるまで、残りわずかのシリコンを流していきます。
これがもしイケルんだったら、結構な節約ですねー。

次回、成功か失敗か?乞うご期待。

|

« 大脳アッパーカット | トップページ | 坊っちゃんの秘密 »

造形班-SPYMegatron制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/32972357

この記事へのトラックバック一覧です: てつを「消しゴムの仕業かッ!」:

« 大脳アッパーカット | トップページ | 坊っちゃんの秘密 »