カテゴリー「雑記2009」の79件の投稿

自由な独り言@2009年

2009年12月29日 (火)

気の早い総括

2009年早瀬五郎的流行語大賞は

「そうっすね」

です。
いいですね「そうっすね」。
力まず、そっと置くように言うのがポイントです。

あのひと確か、私と同い年なんですよ。私もあーいう改まった場で、それなりに権限を持った人にむかって「そうっすね」と言ってみたい。

それはともかく今年1年も早かったです。
読書はたくさん読めたのでいいのですが、造形関係は1月1日からスパイメガトロン1本にかかりっきりで、しかもまだ完成してない状況。

さびしい限りです(TωT)

本当はスパメガを作り終えたあと、「リーダー合体兵士・メガトロン」というのを考えていたのですが、時間がありませんでした。
来年取り掛かれるといいなあ・・・

続きを読む以降は秘密の秘密

続きを読む "気の早い総括"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月15日 (火)

ハハタオレル

夕方5時半ごろ、父から携帯に電話がかかってくる。

父「おお、まだ仕事中か」
五「うん、もうちっと。何?」
父「母さん倒れてな、近所のひとの助けで、救急車で病院行った。ワシも今連絡受けて、今から病院へ行くところ」
五「え?あ、そう。じゃあとで自分も」
父「ああ、そーしてくれ」

お互い結構気が動転していて、若干、変な会話。

しかし母が倒れるというのはめずらしいですね。血圧はむしろ低すぎなほうなので、「脳の血管が・・・」関係では無いのは察しがつきます。
で、仕事終えて病院へ。
父のほうが先についていて事情説明を受ける。

当人は点滴受けながら会話は出来ているようで、私が行っても
「あんた仕事あんだから帰りんさい」
と言うくらいの力はあるよう。
はげしいめまいは相変わらずのようですが。

しゃべれる時点で、やはり脳溢血とか脳梗塞とか、そっち系では無いので、とりあえず一安心。
医者も、めまい吐き気がメインなんで、明日耳鼻科で耳を見てもらってほしいとのこと。
点滴2本打ったら、自宅に帰っても良いとのこと。
とりあえず母を車に乗せて帰る父を見送って、私も帰路につきました。
091215_195440

ぐるぐるとめまいがする、吐き気がする・・・と聞くと、メニエールかなあ?とも思いますが、シロート判断なんで、なんとも言えません。
詳細はわかりませんが、明日しだいなんでしょうね。

いつも冗談半分で言ってるんですが、坊っちゃんとお嬢ちゃんの成人式までは元気でいてもらいたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月13日 (日)

ヒートテックボット部隊

必要に迫られ、ヒートテックインナー黒を買ってみました。
アレですね、見た感じ、ファイアーエムブレムの人たちが鎧の下に着込んでるヤツみたいな感じですね。
もしくは聖闘士がクロスの下に着てるような。
あったかいことを祈ってます。

クリスティーさんの「満潮にのって」読んでます。
面白くなってきました。
見た目シンプルな事件なのですが、動機のある人が一人しかいない。
ある人が殺されるのですが、このAさんが死んで得するのは一人しかいない。
のこりの5~6人の登場人物は逆になにがなんでもAさんに生きていてもらわないと困る。

これは重大なことですよ。

この「Aさんが死んで得する人が犯人でした」なんていう推理小説、小学生でも書きませんよ。
6割ほど読みましたが、事件の全体像どころか、動機のとっかかりすらつかめません。

クリスティー小説はこうでなくてはいけません。

にしても、犯人よりも動機が気になる・・・

ちなみに旅館だかモーテルだか宿泊施設が出てくるのですが、

若い使用人の名前がグラディス!!!!!!!
Zm091213

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月12日 (土)

スティール・ユア・ラヴ

この間の木曜日、とんねるずさんの番組見てたんですが、来週の予告で荻野目洋子さんが出てました。
なつかしいですね。

もちろんCD全部持ってますよ。

見た目、変わってないですね。また先日木曜日が12月10日で彼女の誕生日というのもファンを泣かせます。

一般的には多分「ダンシングヒーロー」しか知られてないと思いますが、隠れた名曲をイッパイ歌ってます。むしろダンシングヒーローは上の下くらい。それを凌駕する特上の極上曲はたくさんあります。
超絶オススメは
・北風のキャロル
・D2D
・わかってないよねCHI,CHI
・ジャングルダンス
・美女と野獣
・バビロンA GO GO
・スティール・ユア・ラヴ
・アンダーザボードウォーク
・アルバム「ヴァージ・オブ・ラブ」全曲


あ、いかん50曲くらい書きそう・・
ダンサブルな歌ばかり歌ってるようなイメージですが、コミカルから骨っぽい歌、またときに捨て節と幅広い曲層に対応していくのが彼女の魅力です。

あれ以来、捨てきれないCDを出してきては夜な夜な聴いております。
D2Dはぼんやり聴いてるとゼッタイ涙が出る。多分、誰にも理解してもらえない、私だけにある琴線。

ところで今日の話。
Zm091212
お嬢ちゃんの発表会でした。
来年、年長・・・保育園での発表会があと1回と考えると、感慨深いもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 9日 (水)

三河屋のサブリミナル効果

夜な夜な聖闘士星矢DVD鑑賞シリーズはポセイドン編に入りました。
ポセイドン編7将軍の声優陣、豪華ですね。
シーホースのバイアン:ダガーン
スキュラのイオ:キン骨マン
クリュサオルのクリシュナ:イワオ
リュムナデスのカーサ:一休さんの将軍さま
クラーケンのアイザック:フリーザ様
セイレーンのソレント:海のトリトン
シードラゴンのカノン:ボルテスVの峰一平

Zm091209_01
曽我部さんとキートン山田さんが同じ7将軍内にいる時点でコンバトラーとボルテスの2号機カブリです。
同じ7将軍内にキン骨マンとイワオがいるのもなにげにスゴイ。
7将軍のひとりを将軍様が演じてるのはねらってますか?
海の7将軍に海のトリトンがいるのもねらってますよね?

そんな声オタの前置きはともかく、ポセイドン編を今見ると、当時気付かなかったことに気付いた気がします。

あらすじポセイドン編
12宮の戦いで破損してしまった青銅5人の聖衣は黄金聖闘士の血で蘇った。ポセイドン7将軍との戦いで小宇宙を高めた星矢たち5人の青銅聖衣が黄金に輝く。
しかし7将軍の守る「海をささえる柱」はとてつもない硬度で、青銅5人がいかに頑張ろうとも破壊できない。
だが天秤座の聖衣に内蔵された武器なら、破壊することは可能だったのだ!
スゴイゾ天秤座の聖衣。
その天秤座の武器をもってしても、ポセイドンの背後にある大柱メインブレドウィナは破壊できない。柱の中にはアテナとポセイドンを封印できる壺が・・・時間がない。そのとき星矢は光の矢となり、柱に自らをぶつけて破壊した。

見てください。何の違和感も無いストーリー運びですよ。しかし再視聴していて私の中に変な戦略会議の映像が浮かんで来て、振り払っても振り払っても拭い去れない。

※以下、私の勝手な妄想ですので、ファンの方気を悪くなさらないでください。

おもちゃ屋さん「青銅5人はおもちゃの再現度の関係で、このデザインでお願いします。あと、暗黒5人が以外に売れたので、今回も暗黒Ver.は出します。」
漫画家さん「今更暗黒5人は話にからめられないよ。一輝を助けにきたとしても黄金12人と同等の強さってフレコミの海将軍がフッて吹いたら宇宙の果てまで飛んでいくでしょ」
アニメ屋さん「浪花節でいいんですけど、一輝より弱い人達が助けにきてもねえ(苦笑)」
おもちゃ屋さん「ええ、ですから暗黒はキャンペーン商品止まりにしておいて、別で黄金Ver.を出します。小宇宙が高まって『ナント青銅聖衣が金色になった!』という感じで」
漫画家さん「ああ、それならいけるね。でもずっと金色だと黄金12人が空気になるし、巻頭カラーで5人並べてもそれぞれが埋没しちゃうんで、一瞬だけでいいでしょ」
アニメ屋さん「同感。海将軍も金、星矢たちも金では絵ヅラが寂しくて・・・」
おもちゃ屋さん「一瞬でいいです。『なった』という事実さえあればおもちゃ出せます。あと、黄金12人なんですが、牡牛座と天秤座がいまひとつ売れないんですよねえ」
漫画家さん「じゃあ牡牛座の露出は増やすよ。新シリーズ冒頭で必ず強キャラに当たってカッコよく散るって感じでサ」
アニメ屋さん「じゃあ、時間つなぎのアスガルド編でもそれやります!」

全員「あとは天秤座かあ」


おもちゃ屋さん「老子がダメとは言いませんが、イケメンが着ないとツライです。実はドラゴンにスラっとしたイケメン兄弟子がいて、そいつが着るってことには・・」

漫画家さん「いまさらぁ~?」
アニメ屋さん「アニメオリジナルの王虎と丸カブリなんですが・・・」
漫画家さん「(兄弟子いいなあ。氷河に兄弟子いたことにしようかな・・・氷河は凍気対決じゃないと盛り上がんないし)」

※天秤座を若イケメンにという難問への解答はハーデス編で決着

おもちゃ屋さん「じゃあキャラ引力じゃなくて聖衣自体に魅力を持たせましょう」
漫画家さん「海の7将軍が何かカタイ壁か扉か柱の前にいるってことにしよか。で、天秤座の武器で1個ずつ破壊していく」


全員「それで行きましょう」


おもちゃ屋さん「あのぅ、アピールポイントなんで武器を使うときなるべく・・」

アニメ屋さん「はい、ねちっこくデモンストレーション描きます。秒数かせげますし」
漫画家さん「トンファーはカッコよくなんないでしょ(笑)」
アニメ屋さん「カッコよくします!
(一同爆笑)

このほかにテレビ局さん、ゲーム屋さん、雑誌社さんも本当は入ってきますが、長くなるんでセルフ割愛^^;

反省してます・・・もっと澄んだ心で鑑賞したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 2日 (水)

三河屋のサブプライム問題

夜更かしバンザイ週間ということで、借りてきていた聖闘士星矢冥王ハーデス編のDVD、すべて見終わりました。
やはりエリシオン編はすばらしい。

暗く陰鬱で無駄に長い冥界編の最奥部、破壊不可能といわれた「嘆きの壁」を黄金聖闘士12人の命を犠牲にした渾身の一撃で破壊したあと、ようやくたどり着けた極楽浄土すなわちエリシオン。

そこは穏やかな青空のもと蝶々も優雅に舞う一面のお花畑でした。

このお花畑で星矢たち5人を待ち受けるふたりの神、一刻館の浪人生五代君その友人坂本※・・じゃなかった眠りの神ヒュプノス死の神タナトス
※別名パトレイバーコンビ

豪華な声優チョイスですな。特に眠りの神ヒュプノスを演じるのは、渋い悪役から三河屋のサブちゃんまでこなす二又さん。
なんてったって(私の記憶に間違いなければ)シャアに向かって堂々と「足なんて飾りです」って言った人ですからね。
ファンの私狂喜。
五郎「ガンバレ!キン骨マン!ムヒョヒョ~って言え!星矢に『クロスなんて飾りですよ』って言え!」

嫁さんポカーン。

しかし残念ながら前座・・・先に活躍するのは死の神タナトスの方です。声をアテるのは、年齢を重ねて凄みが増す二又さんに対して、いつまでも若々しい声のミスターピッコロ古川さんです。堂々として威厳に満ちたヒュプノスに対し、ほんの少し小物感を出す憎い演じわけスバラシイ。

ハーデス編のこの終盤にきて、ポセイドン編の海魔女のソレント海王ポセイドンがチラっとだけ手を貸してくれますが、このほんの数秒のシーンのためだけに、本放送当時の声優さん、バンブルブロードキャストを連れてくる豪華さ。

冥界編は「ちょっと長くてシンドイなあ」と思ったんですが、エリシオン編はそのスピード感もあって逆に、もう少し長くてもよかったかも。

とはいえ、腹八分目がちょうどいいのかもしれません。
次はさかのぼってポセイドン編見ようかな??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

本文なし画像のみのテスト投稿

Zm091129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

試験的に目次表示を無くしてみる

Zm091127
※1ドアタマに画像置いたときの見え方確認テスト。
※2投稿後追記:画像も省略されるようです。

ココログさん、ここ最近記事表示を軽くする努力をされてるようで、

1)カテゴリごと表示するとき11件目からタイトル表示のみ
2)全記事対照に簡易表示←→全表示を任意で選べるようにする

など目覚しい進歩!!(他ブログに比べてやるのが遅いですが)

てなわけで、簡易目次表示なくてもよくね?と思い、目次外してみました。
記事作成時、自分で「続きを読む設定」をしてない記事はものすごく省略して表示されるようになりました。
かなり表示が軽くなったはずです。

お好きなジャンル選択は右サイドバーの各カテゴリから飛んで行ってください。

不評なようでしたら、また目次戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

改造人間は死なん

↑今思えば至言だと思います。悪が言っても、正義が言っても。

この全国的な不況の中、新たな仕事の可能性を求めて広島情報プラザへ。
Zm091118_01
今日の話は、季節的な要因込みとしても、もしかしたら悪くない話かもしれない。

とりあえずバックグラウンドは調べないといかんですな。

追記:今読みかえすと、転職希望みたいにも読めますが、弊社の新規ビジネスを模索してという意味です。

そんな1個目の用件を済ませ次は広島市内の某都銀へ。

こっちの話は、マアほどほどに。

帰りに寄った大きな書店で「新仮面ライダースピリッツ」購入。
Zm091118_02
「新」て付けるところが村枝さんらしいです。

今とりあえずパラパラっと読んだんですが、セリフがちゃんと藤岡さんと佐々木さんの声で再生されます。
一文字がたとえ若干童顔に描かれていたとしてもです。

引力がすごい。

話は変わるような継続するような流れですが、この間・・・

「山田ゴロ版仮面ライダー全巻復刻!」

という夢を見ました。
あまりの衝撃にドラマのシーンのように目が覚めました。

ガバァッ!!

「ゆ・夢か・・」

病んでるのか私は(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

記事も書かずば貯まるまい

ようやくココログさんのカテゴリ毎バックナンバーの表示変更が実装されました。
これで、の目次やのカテゴリを選択してもお使いのパソコンがフリーズするとか、重くてアイコンが砂時計のままなんてことは無くなったと思います。

カテゴリー毎のバックナンバー表示の際、11 件目以降の記事はタイトルだけ表示でズラーっと並んでいるわけですが、改めてみてみると、自分でもそんなタイトルの記事書いたっけ???と悩むタイトルが多々あります。
そりゃ1200個近くも記事かけば、忘れてるものもありますよね。
けして私がボケたわけでは無いですよね?
「ハフハフ・・・」
「ふむ!」
「マフマフ・・・」
「ほぅほぅ!」
「ウゥウゥ・・・」
「なんちゅう事を言うんや、そら君エアロスミスやないか」

調べてみてビーグル38がトリオだということを始めて知りました。
喜味こいし師匠とおじいちゃんしか見たこと無い!

スパメガ造形、悩みながらも1層目流し込み。
これはさぞかし大量のシリコンクズがいるな!間違いない!
Zm091117_01

型の強度を考えて、黒マジックで印を打ったあたりまでは、流し込みたい私です。
Zm091117_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧