« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月の26件の記事

2009年11月30日 (月)

クリア

巨大な隕石かわせた。誰もいない所で自分を褒めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

本文なし画像のみのテスト投稿

Zm091129

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

試験的に目次表示を無くしてみる

Zm091127
※1ドアタマに画像置いたときの見え方確認テスト。
※2投稿後追記:画像も省略されるようです。

ココログさん、ここ最近記事表示を軽くする努力をされてるようで、

1)カテゴリごと表示するとき11件目からタイトル表示のみ
2)全記事対照に簡易表示←→全表示を任意で選べるようにする

など目覚しい進歩!!(他ブログに比べてやるのが遅いですが)

てなわけで、簡易目次表示なくてもよくね?と思い、目次外してみました。
記事作成時、自分で「続きを読む設定」をしてない記事はものすごく省略して表示されるようになりました。
かなり表示が軽くなったはずです。

お好きなジャンル選択は右サイドバーの各カテゴリから飛んで行ってください。

不評なようでしたら、また目次戻します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

ギュウギュウダイオー

フハー・・・
ひさびさにギュウギュウの仕事ぶりでした。
なんかすんごい山火事をミニスポイドで水吸ってきて消してるかんじ・・・
まあ、消えそうな見通しにはなったのですが。

趣味的にハードな時はブログ更新する気もおきるんですが、仕事がキツイときは、さすがに更新する気がうせますね。

クリスティーさんの「NかMか」読んだんですが、記事書くヒマなし。

面白かったのは間違いないです。いつか記事書きます。

さすがトミー&タペンス(そして従僕アルバート)

ちなみに登場人物にまたしても

メイドのグラディス

が出てきます。

私の中でメイドといえば「萌え要素」ではなく「グラディス要素」。
※多分今回で5度目の登場。あと何回「メイドのグラディス(もちろん毎回別人)」が出てくるか楽しみで仕方ありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

シリコン2キロ目無くなる

Zm091122
明日にでも、3キロ目を仕入れてまいります。

以下あまり役に立たないシリコン節約術。

先日ご紹介のごとくシリコンブロックを確保できたら

①さいの目に切り刻んでおきます。
②それとは別に、小さじ半分くらいのシリコンに硬化剤を混ぜペットボトルのキャップにでも移しておきます。
③上図のごとく、型のスキマを見ながら、①のさいの目シリコンを1個ずつ、②のシリコンをノリ代わりにして型に貼り付けていきます。ジグソーパズル的な作業です。

で、ある程度したら、さいの目のスキマを埋めるように、少ないシリコンを流し込んでいきます。

コストは下げるに限ります。

追伸:お子たちふたりはかなり元気になりました。私と嫁さんは室内ではいっさいマスクが外せませんが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

魔王大ピンチ!!

坊っちゃんとお嬢ちゃんが、相次いで「新型さん」になってしまいました。なので3連休は引きこもり三昧です。
なんか、よく知らないんですが、坊っちゃんの小学校では週イチくらいで日記を書かねばならないようで、金曜休んでいた坊っちゃんの日記を見せてもらいました。

11月20日
  ねつ
ぼくは、木よう日にねつがでました。
インフルエンザでした。
学校をやすんでずっとねてました。
つらかったです。

面白いなあ、坊っちゃんの日記。
うまいなあ。ズバッと言い切っちゃうとこがすごいなあ。
私にもこういう文才がほしい。なんかダラダラ長々書く癖を直したい。 

ところで坊っちゃんは学芸会の劇で魔王役をやるそうですが、1週間自宅待機なので、全員であわせてセリフ覚える機会が極端に少ないです。自主練習しかない!
先週は先週で学級閉鎖だったし・・・

魔王大ピンチ!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

わりと当たり前のことをさも自分の発見のように吹聴する記事

シリコン2液をポリカップとかで混合して型に流すんですが、どうしても使い残りが出来るんですよ。

激濃のポタージュスープをコップから飲んでいると想像してみてください。

底に数㍉、どんなに深追いしても飲み残りができますよね?

シリコンの場合、それを放置しておくと、当たり前ですが硬化してしまいます。

で、次の混合のとき、しれっとそのカップの上にシリコン2液を注いで混合。

底に数㍉の上に数㍉(略

以下無限ループ

Zm091120_00

しばらくすると画像のような立派なブロックが出来上がります。
Zm091120_01
原型のスキマを見ながら適宜カットして使いましょう。
原型に直接当ててはいけません!

このタメ技術はキャストでも出来るんですが、あっちはカチカチなんで、削りだし用のブロック材にしかなりません。

結論:

シリコンには無駄がない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

ウェルシティ広島へ

Zm091119_01
ウェルシティ広島ってネーミング、いつまでたってもしっくり来ません。厚生年金会館でいいと思うんですが・・・

そんなわけで今日は労務管理セミナーへ。

あー、これ自分が出るんじゃなくて、課員の女の子行かせたほうがよかったかな。
知識欲が強欲なんで、セミナーって聞くと、とりあえず行っちゃう自分の悪いクセでした。

・・・

造形関係、シリコン2缶目がそろそろ無くなるか?という時に、硬化剤の方が先に無くなりました。
Zm091119_02
いつも、硬化剤多目なんです。硬化不良なんて、目も当てられないんで・・・

しかしインターネットって便利ですね、今更ながら。
「硬化剤 別売り」でググるとちゃんと情報出てきました。
やはり硬化剤のほうが先にショートする人が多いようです。

そんなわけで、会社帰りに無事捕獲!
Zm091119_03

埋めるぞーーー!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

改造人間は死なん

↑今思えば至言だと思います。悪が言っても、正義が言っても。

この全国的な不況の中、新たな仕事の可能性を求めて広島情報プラザへ。
Zm091118_01
今日の話は、季節的な要因込みとしても、もしかしたら悪くない話かもしれない。

とりあえずバックグラウンドは調べないといかんですな。

追記:今読みかえすと、転職希望みたいにも読めますが、弊社の新規ビジネスを模索してという意味です。

そんな1個目の用件を済ませ次は広島市内の某都銀へ。

こっちの話は、マアほどほどに。

帰りに寄った大きな書店で「新仮面ライダースピリッツ」購入。
Zm091118_02
「新」て付けるところが村枝さんらしいです。

今とりあえずパラパラっと読んだんですが、セリフがちゃんと藤岡さんと佐々木さんの声で再生されます。
一文字がたとえ若干童顔に描かれていたとしてもです。

引力がすごい。

話は変わるような継続するような流れですが、この間・・・

「山田ゴロ版仮面ライダー全巻復刻!」

という夢を見ました。
あまりの衝撃にドラマのシーンのように目が覚めました。

ガバァッ!!

「ゆ・夢か・・」

病んでるのか私は(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

記事も書かずば貯まるまい

ようやくココログさんのカテゴリ毎バックナンバーの表示変更が実装されました。
これで、の目次やのカテゴリを選択してもお使いのパソコンがフリーズするとか、重くてアイコンが砂時計のままなんてことは無くなったと思います。

カテゴリー毎のバックナンバー表示の際、11 件目以降の記事はタイトルだけ表示でズラーっと並んでいるわけですが、改めてみてみると、自分でもそんなタイトルの記事書いたっけ???と悩むタイトルが多々あります。
そりゃ1200個近くも記事かけば、忘れてるものもありますよね。
けして私がボケたわけでは無いですよね?
「ハフハフ・・・」
「ふむ!」
「マフマフ・・・」
「ほぅほぅ!」
「ウゥウゥ・・・」
「なんちゅう事を言うんや、そら君エアロスミスやないか」

調べてみてビーグル38がトリオだということを始めて知りました。
喜味こいし師匠とおじいちゃんしか見たこと無い!

スパメガ造形、悩みながらも1層目流し込み。
これはさぞかし大量のシリコンクズがいるな!間違いない!
Zm091117_01

型の強度を考えて、黒マジックで印を打ったあたりまでは、流し込みたい私です。
Zm091117_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

距離も時間も動機すらもすり替える犯人

↑さらにもっとすごいモノをすり替えてますが、それはさすがに秘密

クリスティーさんの「書斎の死体」を読みました。
Zm091116_01
書斎の死体というのはミステリー小説の定番中の定番・・・というか、良く子供の頃に見た推理クイズの定番シチュエーションですね。
クリスティーさんは、色んな掟破りが登場した現在ではあまり目立ちませんが、当時のミステリー界では「セオリー破りの筆頭」というイメージがあります。
「なんと○○が犯人!」
とか、
「被害者が◇◇◇!」
とか、
「全員▲▲!」
とか、
そういう小説を多数書いてきた作家さんです。
そのセオリー破りの人が、定番シチュエーションに挑む!
という、なんとなく自己皮肉の趣きがありますね。

そして予想通り、ひとひねり入った「書斎の死体」になってました。

あらすじ【書斎の死体】
バントリー大佐の書斎にて、若い女性の死体が発見される。バントリー夫妻と親交の深いミス・マープルは、事件の解明に乗り出すが、第2の殺人も起きて、事件の様相は犯人自身があせるほど混乱していく。

犯人の描いた計画は、思わぬ妨害にあって破綻すると思わせますが、妨害があったからこそ余計にマープルの推理のスピードが鈍る結果となってしまってます。読者には正解の形も、妨害によってゆがんだ形も、謎解き編にならないと見えてこないですが・・・
フーダニット(誰が犯人か)やホワイダニット(動機)よりも、ハウダニット(いかにして実現しえたか)に重きを置いた物語です。個人的には動機モノが好きなので、100%オススメとは言えないですが、嗜好は人によりまちまちですので、犯行方法に興味があるひとにはオススメできます。
Zm091116_02

さて、現在は私イチオシ探偵トミー&タペンスの「NかMか」を読んでます。

続きを読む以降は個人的備忘録。

続きを読む "距離も時間も動機すらもすり替える犯人"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年11月15日 (日)

坊っちゃんのフラフープ記録二千回

昨日、買い物に出かけるのに車で峠道を登っておったわけです。
どうも不可解な渋滞。
こちらのノロノロ運転に対し、対向車線はしばらく車が流れたあと、ずっと車が来ず、しばらくするとまた大量の車が流れてくる。

五郎「ははあ、これは片側交互通行になっているな?昨日(金曜)のヒドイ雨で峠道のどこか、土砂崩れにでもなってんのかな?」
嫁さん「土砂崩れになるほどは降らんかったでしょ。事故じゃない?」
五郎「てっきり土砂ッティだと思ったんだけどなあ。崩れてるんじゃないの?川沿いのあたりで」
嫁さん「ドシャッティて何よ。○○ティて言いたいだけじゃん。事故か自転車のおじさんが必死に漕いで登っているかで渋滞してるんでしょ。」
五郎「土砂ッティか事故ッティか、チャリッティというわけか」
嫁さん「チャリッティて!自転車乗ってるおじさんの脳内映像が急に黄色いTシャツ着たじゃない」
五郎「あ、わかった自転車に乗ったおじさんが土砂崩れの残土処理してる最中に事故にあったんだ!違いない」
嫁さん「どんだけ乗っけてくるかね。」
五郎「で、事故処理・土砂処理しながら募金箱持って立ってんだよきっと。」
嫁さん「何のための募金よ?」
五郎「事故からの復旧!」
嫁さん「自分の財布から出しなさい!」

そんなクダラナイ会話をしながらノロノロ登っていると、反対車線をパトカーが下りて来ました。

ジコッティだったようです。

粘土埋めとりあえず第一段階。
Zm091115

いいかげん王の私にしては割と時間とって慎重に埋めたと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

最大型の予感

Zm091114_01

さて、埋めていきますか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

坊っちゃんのニート生活

いずれカテゴリが簡易表示される可能性が出てきたので、わがブログで膨大な記事数をほこる家族カテゴリの記事も積極的に書く気になってきました。

さてそれはともかく、言いそびれてたんですが、坊っちゃんの小学校のクラスは先週末インフルちゃんがふたりほど出まして、学級閉鎖。
本日金曜日まで、坊っちゃんは自宅待機でした。

若さ有り余ってますからね。家でじっとなんて坊っちゃんにはムリなわけですよ。
毎日毎日、私が会社から帰ると、
坊「今日もいちにちヒマだったーー」(TへT)

いや、退屈なんだったら朝、早起きして計算ドリルとか百ますとかやらなきゃいいじゃん。
朝寝坊したあげく、10時くらいから百ますやればいいじゃん。

坊っちゃんは生真面目すぎていかん。私を見習って、適当流で逝け!

坊「留守番はもうこおりごおりだよ」
坊「だじゃれだけどね」(^3^)

いや、今までの会話のなかに、氷に関する話題なかっただろ!
サムイ奴め。

ところでシリコンやキャストを使おうと思っていたら週末は雨とか。
なにかの陰謀ですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月12日 (木)

ヒット・ネンド・ラン

スパメガ造形。
ひさびさ大き目画像を貼ってみます。

いまさらながら、スネと足首のすり合わせ調整やってます。
Zm091112_01
型取りはじまったら後戻りできないですしね。

勤労感謝の日くらいまでには全パーツ型取り複製完了したいです。ムリかなあ・・・

スフィンクスモード。
Zm091112_02
いや、そんなモードは無いですが。

スフィンクスモードを後ろから見たら、姉さんかぶりで休憩モード。
Zm091112_03
もちろんそんなモードはありません。
足はそろそろネンドに埋めたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

新機能おあずけ

ココログは他のブログに当然のこととして付いている、

「記事を簡略表示」機能がありません。

たとえばひとつのカテゴリに100個記事を書いたとして、普通のブログだったらそのカテゴリ自体を選択したとき、まず新着5個くらいを表示にして、残りの記事はリンク内蔵の記事タイトルのみ表示にするか、最低でも5個ずつ表示して一番下に「次ページへ」とかつけておくもんなんですが、

ココログ(フリープラン)にはありません。

カテゴリ自体を選択すると全記事を1ページで表示してしまいます。絶句。

なので、当ブログの「ふたり」カテゴリや「仕事」カテゴリなんかは、重くて重くて、本当に重くて、閲覧者様のパソコンのスペックによってはフリーズしたりしておりました。
※本当にフリーズの危険性がありますので、ハイスペックPC以外の方は上記リンク踏まないでください(じゃあリンク貼るなよって話ですが・・・)。

そんなわけで、泣く泣く現在のトップにある目次を作る際、雑記カテゴリは年代ごとに分け、「ふたり」と「仕事」には(※※重いのでいずれ整理します※※)と記載させて頂いております。けして、書いてある内容が重いというわけではありませんwむしろトンチンカンな記事オンパレードww特に仕事^^;

それが解消されるときが来た!
ココログさんからのお知らせで、

$$$$$$$$$$
2009.11.10
カテゴリ毎バックナンバーについて
◇変更日時

 2009年11月11日(水)

◇変更内容

1)カテゴリ毎バックナンバーの表示変更

 記事数が長大になると、カテゴリ毎のバックナンバー表示に非常に時間がかかったり、 PCによっては表示ができないケースがあるため、カテゴリー毎のバックナンバー表示の際、 11 件目以降の記事をタイトルだけに変更いたします。

$$$$$$$$$$

と書いてあって、

ィヨッシャアアアァァァァ!

これでヘビー級カテゴリがなくなるし、無意味にカテゴリを小分けしなくてすむ!!
と思ってたんですが、1日経って昨日ココログさんから訂正記事が出ました。

2009年11月11日(水)→延期 ※予定が決まり次第改めて報告させていただきます

 こんにちは、ココログスタッフです。

 カテゴリ毎バックナンバーについて仕様の変更を実施する予定でしたが、事前確認作業にてある条件下にて不具合が確認されたため仕様変更を延期させていただきます。大変申し訳ございません。

(´;ω;`)<やる気あるんですかココログさん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

ヴァレンタイン・サンド

※今日の記事、当該漫画を読んでいない人には異次元の文章に見えると思いますが、あの漫画はそういうもんなんです、わかりにくくてすみません。

スティールボールラン最新巻をようやくゲットしました。

大統領いいですね。基本世界の認識を持った無限の大統領。
なんか、宇宙船テラホークス思い出しました。ナインスタイン博士は9人しかいなかったですが。

ダイヤ集めてる世界の大統領、こないだ入れ替わった気がしたんですが、まだいたんですね。「遺体がそろうのはまだ時間かかるか?」って若干迷惑そうな白け顔で「基本大統領」に聞いてるシーンで笑いました。

他の世界の大統領が無傷のまま基本世界にやって来れて、基本世界の認識はすでに持っているにしても、別人は別人ですよね。このへんは何回読んでもわからないなあ。

ラスボスが無限にいることよりも、異次元に逃げ込む条件「何かにはさまれば逃げられる」が簡単すぎて、無敵すぎる気がします。
花瓶からこぼれた水と地面にはさまれただけで逃げるなんて、ズルすぎる。

あと、無限にいる並行世界の各大統領がそれぞれの世界で何を集めているのかも非常に気になります。

以下、色んな世界のスティールボールランを妄想

ゴッホの原画を集める世界
DIO「『ひまわり』は手に入れた!しかし、『自画像』は依然大統領の手に!」

ジャンヌダルクが着たとされる甲冑を集める世界
DIO「コテはジョニィのやつが・・」

えこうらいの梅鉢を集める世界
DIO「だからばあさん、ひとつ相談だがこの猫を3両で買うついでに、このエサぁ盛ってある鉢を貰っていってってもいいか?」

まんじゅうをあつめる世界
DIO「ああ、もうだめだ、こんどは渋~いお 茶 が 怖 い」

 ドン ドン

・・・あんまり面白くないですね。
ダイヤを集めてる世界の大統領が、集めきった時、その世界をどうできるのか?というのも非常に気になります。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

中国の人に「ウェストプレイングメモリー」って言ったら通じたw

本屋で文庫を買うたびに、ブックカバーだけ付けてもらって「袋はいいです」って断ることにしています。
いずれゴミになったとき、ビニール袋より、紙のほうがいいかなっていうエセエコロジスト的発想です。
なので、コンビニとかではあまり本を買いません。買ったばかりの本にあのコンビニのマークの入ったセロテープ貼られるのはヤなんで。

ちょっと話がよれますが。

先日・・・というか、この半年くらい悩みに悩みつづけて、ついに紀伊国屋で岩波文庫版西遊記(訳:中野美代子)の1巻を購入致しました。
Zm091109_01
このブログ開始して4年目にしてはじめて本心を明かしますが(そんな大げさな話しか?)西遊記を読むのは私のライフワークです。

西遊記は定期的に読まなければならない。

なお、読むのは全100話完訳のやつです。訳者にこだわりはありませんが、100話完訳じゃないとだめです。
たまに厳選された80話とか、50話といったダイジェスト版みたいなものがありますが、

そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!
そんなのはゴミじゃ!

大事なことなんで10回言いました。
しかし忘れてください。個人的意見です。

岩波文庫版は全10巻です。で、各巻10話ずつ、合計100話の物語です。
西遊記のこと、ボンヤリくらいしかご存知ない方は意外に思われるかもしれませんが、あの有名なメンツ

三蔵
悟空
悟能
悟浄
白馬

の5人が揃うのは100話中22話目です。フルメンバー揃うのに、すごい時間かかります。
ところで、馬がいるから4人と1匹じゃないのかと思う方もおられるかもしれませんが、あの白馬は元は竜王の息子なので「人」勘定です。

イカン!思いがあふれて話が完全にそれるところでした(泣)。

で、紀伊国屋で西遊記1巻をめでたく購入したわけですよ。

その購入したときブックカバーをかけてもらったのですが、いつもなら紀伊国屋さんのブックカバーはこんな感じ。
Zm091109_02

西遊記にかけられたブックカバーがこれ。
Zm091109_03

なぜ、トム・ハンクスか!

ま、とにかくクリスティーさんシリーズと平行で少しずつ読んでいきたいと思います。
個人的イチオシエピソードの辟寒大王、辟暑大王、辟塵大王が出てくる話は第91回で10巻目・・・orz

読みたい本が多すぎて困ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

どこでもドアと翻訳コンニャク希望

ひさびさに仕事で海外に行く可能性が出てきましたので、昔のパスポートを出して来たんですが、あまりにヒドイ渡航歴にちょっと自分で笑ってしまいました。
Zm091108
この前のページも後ろのページもずっとこんな感じです。
プライベートで海外に行ったのって、新婚旅行しか無いんですが…

月イチくらいでトンでた時期が私にもありましたね。あのころは私、ブラックでしたね。

そんなことよりパスポート自身はとっくに期限切れのなんで、再交付申請出さなきゃならないっす。
ネットで申請って時代はまだ来ないようで。めんどうな限りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

プラスチック・スティック

↑いやこの場合、プラスチック・ロッドなのかな?

突起があるパーツの複製についてですが、じつはものすごく抜けにくいです。抜けにくいというか、充填しにくい。
細く狭いところにキャストを流し込んでいこうと思っても、空気が逃げない。
Zm091106_01

そもそもキャストで細いパーツというもの自体、強度的に向いてません。

そんなわけで別パーツ化します。
いい長さに切ったプラ棒をあらかじめ型に差し込んでおき、
Zm091106_02

そこへキャストを流し込んでいきます。
Zm091106_03
図中、プラ棒の頭をギザギザにしておくのは、キャスト硬化後プラ棒が抜けないようにするためです。

実際例
Zm091106_04
Zm091106_05

ところで現時点での対比写真撮ろうと思って仮り組してる最中に頭部落として探すこと30分。
造形家なら誰もが体験する「机の下に落としたパーツは異次元空間に行く」法則は我が家でも健在です。
Zm091107
ふたつ交互に持ってみて、いまさらながらキャストの軽さにビックリ。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

あのころぼくらはばかだった

仕事カテゴリの記事?

いや仕事カテゴリじゃないね。

ちょっとだけヨッパラッてます。
Zm091106_01

今の仕事と全然関係無い、15年くらい前の仕事のメンバーが奇跡的に集まって飲み会でした。

あのころはほんとにばかでした。もちろん今も偉くはないですが、ばか騒ぎはしなくなった。(´・ω・`)

Zm091106_02

いや、できなくなったのかもしれない。

今日はひさびさタガがはずれました。

ばか笑いしながらののしりあえる人たちと過ごせて、ほんまに楽しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

心の優しいひとは分別がない

クリスティーさんの「魔術の殺人」読み終わりました。
Zm091105_01
あらすじ【魔術の殺人】
非行少年を集めて更生を支援する慈善事業家セロコールド氏とその妻キャロライン。
マープルはキャロラインの姉ルースから、「妹の周辺に不穏な気配を感じてならない。見に行ってもらえないか」とたのまれ、更生施設兼セロコールド氏の邸宅に客として乗り込む。
そこにはキャロライン1人目の夫との間の実子、養女の娘、その夫、2人目の夫の連れ子兄弟などが皆、独特の雰囲気で暮らしていた。

当たってましたよ。私が予測した犯人。

しかも、最初の被害者が誰かもわからないうちに、犯人だけがわかりました。

ポルナレフ「何を言ってるかわからねーと思うだろーが(以下略

読んでいて、あ!今、誰かを殺してきたな?

という瞬間があります。
今までクリスティーさん他、色んなミステリー読んで来ましたが、この作品だけちょっと特殊だと思いました。
クリスティーさん、犯人のことを書きすぎていると思います
(さじ加減の多寡は人によって差があると思いますが、私はそう感じました)

この作品以外で著者が犯人のことを正直に描写しているものって・・・

うーん、あんまり無いような気がします。
今ちょっと考えて思い浮かぶのは横溝さんの「獄門島」くらいかな?

もちろん犯人以外にもあやしい人間がたくさん登場するのですが、最初に犯人に気付いてしまうと、以降の展開すべてに整合性が取れすぎていて(それは小説としてあたりまえのことなのですが)他の人はまったく疑えません。
「いやいや、どんなにあやしくふるまっても君はかませ犬だよ」
そう思えてきます。

犯人が早めにわかっても充分面白い小説なのですが、個人的なマイナスポイントは「登場人物が多いし血縁関係が複雑すぎる」ということです。
物語のキーになるキャロラインという人物が3回も結婚していて、養子、向こうの連れ子、実子、最初の夫の兄弟など入り乱れて、読んでいて私の頭上は??だらけです。
で、最初の100ページくらいを何度も行ったり来たりして読み返していくうちに、人間関係が把握できると同時に、その100ページを越えたあたりで犯人がくっきりと見えました。
マープルさんの独り言も、今回は的確すぎ。

秋はやはり読書に向いてますね。引き続き「書斎の死体」「NかMか」を読みたいと思います。
Zm091105_02
Zm091105_03

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

クリ悟飯のことかーー!

↑フュージョン後スーパークリ悟飯になるゾ!

なぜだかわかりませんが、ウチのお嬢ちゃんはモノマネ好きです。
あの変なコモった喋り方のミッ○ーマウスのモノマネが持ちネタだったのですが、最近強力な新ネタ「ちびまる子ちゃんの野口さん」を開発しました。

娘「レゴで家つくるよクククク」

娘「ドーナツいただきますクククク」


※ククククとケケケケの限りなく中間くらいで発音してください。

ま、ようするにクククク言ってるだけなんです。

しかし私も負けてられないので意地になって張り合います。

五郎「じゃあキン肉マンと野口さんのフュージョンやります・・・『私が肉グチさんだ!ぎゅ~どん一筋さーんびゃくねーんクククク』」

勝った!と思う間も与えず、横から坊っちゃん

坊「はやいのうまいのやすいのクククク」

コーヒーを吹いている私を差し置いてさらに、

坊「ポタラで合体したアンパンマンとキン肉マン・・・『ぎゅうどん食べないと力が出ないよクククク』」

五郎「まwまて!野口さん分離してないだろww」

大丈夫か?我が家!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

リルケの栞

会社の人に、大量に「しおり」もらいました。
Zm091103

文庫本、何冊でも来い!

て感じです。
さて、レジンキャストを注ぐかたわら、クリスティーさんの「魔術の殺人」を読んでおります。
残り少ないマープルさんの作品です。
まだ1/3ほどしか読んでないんですが、

犯人わかったかも

どうでしょうか?これはあのひとが犯人でしょう・・・
なんか事件の全体像も見えた気がします。
(といって今まで色んな作品で大きくはずしてきた私ですが)

いや、今度ばかりはわかったよ。これは外さないよ!

続きが気になるので今日はこのへんで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

ベンキマン「私にも火事場のクソ力はある」

聖闘士星矢ハーデス編のDVD視聴も、順当に冥界編に突入致しました。
冥界編から急に、サオリさん含むメインの5人の声優さんが総入れ替えになっていて、「これは!?」と思ったのですが、意外と違和感はありませんでした。
十二宮編は「まとまり感」があって好きなのですが、冥界編にくると、少しふわ~んとしちゃいますね。焦点が定まらない感じ。
続くエリシオン編は「まとまり感・スピード感・ユニコーンの邪武の活躍感」があって好きなので、この2編のはざまにある冥界編はサラサラと見ていきたいです。
私は個人的にカノン好きなので、思うことは無いのですが、冥界編におけるドラゴンの人や白鳥の人の空気っぷりをあらためて見るにつけ、「ファンはイライラするだろうな」と余計な心配してしまいます。

冥界編ラスト付近の「嘆きの壁」に期待。

なお、我が家の子供達は相変わらずキン肉マンを視聴中。今ちょうど2回目のオリンピックあたりですが、予想通りうちの子ふたりはベンキーマン(原作ベンキマン)に釘付けです。親としてはこんな下品な低俗番組には断固抗議しなければなりません。
「ベンキーマンの頭上の蛇口はなんだ!
原作通りブツを乗せろ!」

さて最初の超人オリンピックで優勝して世界遠征に出るキン肉マンですが、超人同盟(という団体。展開が昭和のプロレスっぽい)の南米チャンプ「ダイナマイトパイパー」を飛び入りで倒したロビンマスクと峡谷に組まれたやぐらリングで再戦し、超人同盟の汚いワナによりロビンはあわれ谷底へ、キン肉マンはオリンピックチャンピオンの権利を剥奪されてしまいます。
で、翌週空位となったオリンピックチャンピオンの座をかけて、再び超人オリンピックが開催。

うーむ。当時原作者の意向により、アメリカタッグ編がばっさりカットされたわけですが、おかげでアニメの世界ではザ・マシンガンズが活躍したシーンなんて無いことになってますし、うちの子たちにはナイショですがロビンも1週間で谷底から這い上がりバラクーダと名を変えてロシアでウォーズマンと出会い、自分の全てを伝授し、超人オリンピックに参加させなきゃならない超展開。

ロビンマスクの1週間
日:キン肉マンと戦い谷底へ落下
月:病院に担ぎ込まれ、リングには2度と上がれない体といわれる。
火:しかし退院。
水:ロシアを放浪しつつ、バラクーダマスクと衣装を作成
木:ウォーズマンを発見
金:1日でウォーズマンに戦闘テクニック伝授
土:オリンピックが新たに開催されるらしいので申請・承認
日:オリンピック会場へ

こんな感じでしょうか?
多分金曜日の時点で
ロビン「あ~、対戦相手にキレたらコイツ笑うんだな」
ロビン「あんまりデータとれんかったけど、キレ笑いのときは対戦相手死ぬな」
など分析していたのでしょう。
実は劇中の描写を見る限り、1週間も立ってないっぽいです。2~3日で、委員長「じゃあもいっかいオリンピックやるか」みたいな展開。
ロビンマスクの苦労がしのばれます。

しかし上には上がいるものです。
超人オリンピックの優勝セレモニーに7人の悪魔超人が乱入してきて、キン肉マンは
「10日以内に7人全勝」
の条件を突きつけられます。
確かカーメンと闘っている最中のブロッケンJr.を救世主(メシア)なる人物が助けに来るのは始まって4日目くらいだったので、

ラーメンマンの1週間
月:ウォーズマンに再起不能にされたあと、(オリンピック決勝)
火:中国に帰り全ての医者に見離され、(オリンピック終了)
水:終天山に行き、(悪魔超人乱入)
木:終天山の空気を吸い、立ち上がることができ、(VSステカセ)
金:元通り回復し、悪魔超人襲来の新聞を読み(VSブラックホール)
土:ドクターボンベに山を降りたらまた再起不能といわれモンゴルマンマスクを作ってもらい(キン肉マンダウン)
日:団体戦ブロJr.VSMr.カーメンに割り込み(間に合った!!)

ま、厳密に言えばオリンピック終わったあと、優勝セレモニーが行われたのが翌日なのか3日後なのか3年後なのかは劇中で語られてないですけどね。それを踏まえたとしても超特急で復活してますねラーメンマン。



さらに超どうでもいい話ですが、今回の再見時、ダイナマイトパイパーの声が岸野一彦さん(キン肉大王の人)だったことに気付きました。

ロビンマスク VS ダイナマイトパイパー(声:岸野一彦)
ロビンマスク VS アトランティス(声:岸野一彦)
ロビンマスク VS ジャンクマン(声:岸野一彦)
ロビンマスク VS ネプチューンマン(声:岸野一彦)

岸野さん、対ロビンマスク兵器です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

融合カノン砲は融合しにくい

Zm091101
3個複製した時点で、型が破損してしまいました。
う~む。そんなに複雑な形状じゃないはずなんだけど・・・
やはりあの部分は結構負荷がかかるんですねえ。

Zm091101_02
尾翼とか、ウィング継ぎ手なんかはうまく抜けてるんで、このまま行くことにします。
今から型全体を作りなおすより、複製後、融合カノン砲の型破損部分を手修正するほうが、はるかに簡単なんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »