« 白い紙の名称がわかりません | トップページ | ユキ町です。今週日曜です。 »

2009年10月19日 (月)

うしろ髪あふれ鯛

$アンダーゲート+オーバーフロー+タイヤキ方式のまとめ$
※前回の小フォロー

アンダーゲートで複製するには・・・というよりそもそも型取り複製するには、あまり凹凸の激しいものは向きません。
Zm091019_01

だからといってノッペリしたものばかり作るわけにはいきませんので、そのへんはフォロー策を考えていくしかないわけです。

アゴが欠けるメガトロン顔
Zm091019_02_2

型への食い込みが深いところ、奥まったところに抜けができる
Zm091019_03a

型を離し、下型にキャストを多めにたらしてオーバーフロー
Zm091019_04b

「オーヴァァー!」(ガイアメモリの声で)
Zm091019_05c

「タイヤキィィー」
Zm091019_06d

これですっかり修復完了。
Zm091019_07e

実際例
Zm091019_08_2

小さな抜けも見逃しません。
Zm091019_09_2

キャストの色をころころ変えていく必要性はまったく無いのですが、こういう修正を入れたとき、1発で成功したパーツと修復をくわえたパーツの見分けはつくので便利です。

残りパーツ(おもに足関係)も早々に型作り完成させたいと思います。

|

« 白い紙の名称がわかりません | トップページ | ユキ町です。今週日曜です。 »

造形班-SPYMegatron制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/31849434

この記事へのトラックバック一覧です: うしろ髪あふれ鯛:

« 白い紙の名称がわかりません | トップページ | ユキ町です。今週日曜です。 »