« シリコン玉を抜かれる | トップページ | シリコンさんいらっしゃい »

2009年9月27日 (日)

見た目が恥ずかしい本を購入

もっぱらROM専の某「模型裏」掲示板で「参考資料は『フィギュアの達人・上級編』が良いよ」という書き込みを見まして、わりと人のいうことを素直に信じがちな私は後日、書店で手にとって立ち読みしてみたわけです。

素晴らしい内容です。本の中で作例として作っているのは女の子フィギュアですが、単純に技術・ノウハウの部分はロボット造形にそのまま活用できます。
「ポリパテのカタマリからの削りだし方」
「型抜きのノウハウ」
「キャストの扱い方」

すべて、今の私が知りたい情報満載です。

ソッコーで買うことにしたのですが、
Zm090927_01
この表紙です。

これを40歳過ぎたオッサンがレジに持っていくのはかなり勇気が要りますよ。
いやもはや勇気とよべない別なモノが必要かもしれない。
大事なナニかも失うかもしれない。
としばし沈思黙考して、

[ 結論 ]

「嫁さんに買ってもらうことにしました」

とにかく素晴らしい内容です。読んでてワクワクします。
Zm090927_02
いや、美少女フィギュアを作るつもりは無いんですけどね。

|

« シリコン玉を抜かれる | トップページ | シリコンさんいらっしゃい »

雑記2009」カテゴリの記事

コメント

 この本、弟も買ってました。
 直方体のポリパテブロックに三面図を描いて削り出していくのも、
仏像の一木彫りみたいでスゴイですが、とろけたソフトクリームみたいな
ポリパテ塊から制服ボディを削りだすのには驚きました。
 とろけたソフトクリームの中にこの形が埋まっているのを見い出す目、
ていうのがスゴイですね。
 説明のしようもないとは思いますが、写真でも、ポリパテ塊からいきなり
制服ボディが彫りだされているので、参ってしまいます。

投稿: こにしのぶお | 2009年9月27日 (日) 23時48分

こにしさん今晩は。
そう!その削りだしの写真はかなりインパクトありますよね!
1枚目の写真と、2枚目の写真の落差が大きくてビックリします。
「説明よりもまず手を動かしましょう」
ということをあの本の著者さんは声を大にして訴えたいんだろうなあと思います。
あの手のノウハウ本はどれだけ眺めていても飽きません。
眺めてないで、手を動かさなきゃならないんですが・・・^^;

投稿: 早瀬五郎 | 2009年9月28日 (月) 00時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/31546008

この記事へのトラックバック一覧です: 見た目が恥ずかしい本を購入:

« シリコン玉を抜かれる | トップページ | シリコンさんいらっしゃい »