« 若島津君の三角喰い | トップページ | 献血した日は早く寝ましょう »

2009年2月21日 (土)

51回目の血抜き処理

たまたま立ち寄った百貨店に献血バスが停まっておりましたので、血を抜いてまいりました。
Zm090221

あまり暖房の効いてない場所での問診や血圧測ったりに時間を食いまして、体がすっかり冷え切ってしまい、血がなかなかスピィーディーに出ません。
そうすると看護師さんが
「手がすっかり冷えてますねぇ。暖かいモノ飲みますか?カフェオレかお茶なら用意できますけど」
私一瞬わが耳を疑いましが、寒かったのは間違いないのでカフェオレを頂きました。
献血バスで血を抜かれながらカフェオレ飲んでる図って、あきらかに変ですよ。
血を抜かれながらカフェイン摂取していいのだろうか?どうなのだろうか?プロが薦めるんだから間違いないのか?
などなど、色々考えながら、なんとか体を暖めて400ml出し切りました。
トータル40分くらいかかりましたよヒエー。
誰かの役に立つことを祈ってます。

最近の献血バスはずいぶん親切になりましたね。
それだけ献血人口が減ったということなんでしょうか?

|

« 若島津君の三角喰い | トップページ | 献血した日は早く寝ましょう »

雑記2009」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/28278247

この記事へのトラックバック一覧です: 51回目の血抜き処理:

« 若島津君の三角喰い | トップページ | 献血した日は早く寝ましょう »