« 運送準備完了 | トップページ | 赤い鳥のこころ »

2008年12月 3日 (水)

タカ&トミ

らく展出品用に、グランゼルやアシュラマンを会場担当の夏侯さんに渡してしまいましたので、手元にスカイゼル君しかいなくなりました。
というもののスカイゼル君もパテ硬化待ちがあったりしてサクサク進みません。
と、言い訳しつつ、ヘケヘケガル様で遊ぶわけです。

ほうぼうでウワサされております「固定方法がヨクワカラナイ右肩」は最初からはめ込むことを放棄しております。
本気で折れそうですからね。
ブラブラでもいいんです。ポージングの自由度が高まりますから。
カモタローさんから腕組みガルバトロンを教えてもらいましたし。

で、遊びながら先日お話ししてました、左ヒザパーツの組み間違いを修正出来ないかと、差込ピンを片側から押してみましたが、

カタイカタイ

ヴィンテージ「困るなあ~なぜここだけネジ止めじゃない!」

しかしちまたで上がっている不具合報告を見るにつけ、まだ我が家のガル様は美品の範囲内のようです。

TF系の掲示板見てると、タカ&トシさんでネタにできそうなくらいです。

「先生、片方塗られてません」
「塗り忘れか!」
「先生、ネジがゆるゆるです」
「しめ忘れか!」
「先生、首が微妙に曲がってます」
「組み間違いか!」
「先生、ボクのだけ赤いです」
「塗り間違いか!」
「先生、パーツが上下逆さまです」
「吊られた男か!」
「先生、両方右手です」
「J・ガイルの旦那か!」

「あ!よく見たらユニバース版です!」

「欧米か!」

いや、ホントにそんな報告で持ちきりです。

|

« 運送準備完了 | トップページ | 赤い鳥のこころ »

雑記2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/25876440

この記事へのトラックバック一覧です: タカ&トミ:

« 運送準備完了 | トップページ | 赤い鳥のこころ »