« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の31件の記事

2008年12月31日 (水)

来年も宜しくお願い致します。

今年も1年、雑兵とマジョリティに足を運んでくださったみなさん、遊んでくださったみなさん、ありがとうございます。
Zm081231_01

来年も

ガツガツを本読んで、
バリバリゲームして、
モリモリ造形やって、
チョットだけまじめに仕事に励みたい

そう思います。

今年最後に、

宇宙鉄人、ブラザー合体!!

Zm081231_02

・・・やはりアニキの方がデカすぎました。
まあ、これもこれでよし。

来年も宜しくお願い致します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月30日 (火)

万物くん

オオ!神男「ボッチャン、粘土こねて人間作ったでガンスよ」

note note note

あまり大きな声では言えませんが、今日大きな仕事を片付けました。
事前に2つの客先様に根回しして、段取りを頼んでおきましたので、私は今日電話で確認しただけです。

客先A様「○時に、**から、例の物、来ておりますので、B様に即時送り届けました。ご心配なく」
客先B様「わざわざお電話ありがとうございます。無事、すべての処理、完了しております」

ふ~~~~!

これで正月のモチも喉を通る・・・

さて休みに入りブロイラーのように食っちゃ寝食っちゃ寝を繰り返すお子たちを放牧するため、ポートピアパーク(神戸ではなく地元の公園です)に遊びに行ったのですが、休園中でした。
それじゃあってんで、嫁さんネットワーク情報で「ファインズギガモール(家具のみの大型ショッピングモールです)内に広めのキッズルームがあるらしい」と聞き、ポートピアパークから車で推定5分程度なので行ってきました。
久しぶりに来ましたよ、ギガモール。坊っちゃんが生まれた前後くらいに来たきりなんじゃないでしょうか。
そもそもそんなに家具を買う機会は無いですからね。
12月30日という時期的要因であると信じたいのですが、広いショッピングモール内はガラ~~~ンとしておりました。

ミラーワールドか!と思ったほどです。

坊っちゃんたちを放牧はしたのですが、それだけというのも何なので、場内をプラプラ。
毎週来てもしょうがないですが、たまにくるには目新しくていいですね。

在庫処分のワゴンセール(ワゴンにダブルベッドや桐のタンスが乗ってるわけではありません。食器類でした。)があり、嫁さんはマグカップやグラタン皿を吟味しておりましたが、私はこれを買いました。

ドスン!(石橋貴明さんの声で)
Zm081230_01

大きさがわかりませんね。

おーい山田君、ヨコに立ってくれ。

こんな感じです。
Zm081230_02
大理石のちゃぶ台に、焼肉用のくりぬきがある・・・そんなたたずまいですが、「キャンドルスタンド」でした。

アロマキャンドル的なものにまったく興味のない私ですが、元がちゃんとした作りのものでしかも安いので購入致しました。

ボトルキャップスタンドとしてどうですか?
Zm081230_03

ああ、なかなかいいですね。オルフェノク系は似合いますか?

ジョーカーさんもなかなか。
Zm081230_04

最近ボトルキャップ改造やってないなあ・・・フルスクラッチ造形が楽しくてしょうがないんですよね。
来年の目標は、「型抜き・複製」です。
海のものとも山のものともつきませんが、手を動かさないと始まらないので、コケたり壁にぶつかったりしながらチャレンジしていきたいと思います。
その前に、複製するブツを作らなきゃならないんですが。
来年もガンバリマス!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月29日 (月)

マチス「ノロいんだよぉミシェイル!」

Zm081228_00
※画像はスーパーファミコン版に手を加えてます

なんか・・・いい年したオッサンが、つい先ほどまでものすごい勢いでゲームしてました。
ファイアーエムブレム第1部「暗黒竜と光の剣」ついに大詰め。

1部が終わったら、2部の進み具合を見ながらも、年明けには攻略日記書いて行こうかと膨大なメモとテキストファイル見ながら考えてます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月27日 (土)

本と本のはざまに・・・

モルダー「いいかい良く聞いてくれ。日本人は土曜日でも平気で仕事する生き物なんだ」

スカリー「モルダー、あなたやっぱり疲れてるんだわ」

27日・・・うちの会社にしてはめずらしく、土曜日出勤なわけで。
私はこんな夜中にブログ更新している場合じゃないわけで。
もう寝たほうがいいわけで。

さて読書月間中とはいえ、造形もチマチマとすすめておりました。
Zm081227_01
とはいえやはり、パッと見、変わってないですよね。
盛大に盛って削って盛って削ってのくりかえしです。
グランゼルの反省をふまえ、腰のつき方は注意深く作りましたので、結構重心移動に幅を持たせられます。

背中はまだまだですね。
Zm081227_02

サメアタマモードいいなあ。
Zm081227_03_2

パテがまだ生乾きなので、ジェットモードにギゴガゴできません。
ジェットモードはしばしお待ちを。
年末スペシャルということで、一度グランカーに乗せてみてもいいかもしれない。

実はまだグランカーに乗せたことがありません。
ダイジョウブか?スカイゼル!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月26日 (金)

サンタ複数説

モルダー「いいかい良く聞いてくれ。サンタはまだ他にもいるんだ」

スカリー「モルダー、あなた疲れてるのよ」

24日夜から25日朝にかけて坊っちゃんが夜中に起きてもウッカリ見つからないような場所でかつ探しやすい場所にゾロリの本を隠しておきました。
お嬢ちゃんにはプリキュアの小物詰め合わせ。
朝見つけて坊っちゃんとお嬢ちゃん大喜びです。

坊っちゃん「ウォワォア!サンタさんのプレゼントが来てる!」

お嬢ちゃん「サンタキテルー」


ああよかった。
実は23日の祭日に嫁さんのお父さん・・・坊っちゃんから見ておじいちゃんが、山口県からプレゼント買う気マンマンやって来て、その時はポケモンのカードセットを買って頂きました。お嬢にはメルちゃん。
それらはまだクリスマス到来前だったので開封はガマンさせていたのですが、それも解禁です。
で、昨日から坊っちゃんにルールを教えてもらいながら、カードバトルに興じております。
ポケモンカードバトルを大人ふたりでやっても多分楽しくないのですが、坊っちゃんとやるのは楽しいですねえ。
「ナントカが火を噴いて何某に50ダメージ。何某の残りHP10!」
とか、2~3ターン前の数値増減とあわせて覚えておかなきゃならないので、暗算力が鍛えられていいです。
カードを出す順番とか、攻撃する順番とか、配パイの良し悪しとか、結構遊べます。
坊っちゃんにはかけ引き上手になってほしいなあ。
あと坊っちゃん、ゾロリの本でエコの勉強もしてね。
(エコバッグのオマケつきのエコロ本でした。エロ本にあらず)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月25日 (木)

ダイヤと嘘と優しいレストランの感想

昨日少しお話しましたように、東野圭吾さんの「流星の絆」を超駆け足で読みました。
事前にドラマを結末まで見ているというのは良い所・悪い所両方有ると思いますが、おかげさまで途中で「ん?」となって前のページに戻って読み直すなんていう確認作業がいらず、サクサク読めて助かりました。

でなければ、1日半くらいでは読めなかったことでしょう。
以下、私の個人的な感想ですので、南仏プロヴァンスの田園風景を眺めるようなおだやかな気持ちで読んでください。

ドラマの方はクドカンさんの脚本で、見ていた当初から
「ああ、随分原作とは離れているんだろうな」
と思っていたのですが、意外と原作に忠実にドラマ作りがされておりました。
特にセリフは結構、そのままドラマに反映されてるようで、読んでいて違和感無く脳内再生できました。

細かな相違点は放っておいて、大きな相違点としては・・・

・小説には尾美さんと中島さんが出てこない

・詐欺のシーンがコメディ調劇中劇ではなく普通

・国広さんと麻生さんが1行くらいで済まされている

・結末が人間賛歌ではない(若干、自主規制)

この4つはデカイっすよ。
ドラマ版を見た人は、「あの詐欺のシーンがふざけすぎていてイヤ」という人がいるかもしれません。
でも、小説版をそのまま読むと、救いが無いんです。
先にドラマを見ていることにより、二宮さんの力の抜け具合とか、錦戸さんの声のトーンの柔らかさが読んでいる最中に混ざり合わされ、救われる部分が多いです。
なにより、詐欺のシーンは劇中劇のように展開するため、悪事を働いてる感をかなり薄めてくれます。

「子供が真似するから楽しそうに悪事を働かないでくれ」

みたいなクレームが実際来るかどうかわかりませんが、そういう本質を見ていない勘違いクレームは放っておきましょう。
あの、アリアケスリーの馬鹿っぽい感じが無いと、このドラマは救われない。いや、あの3人の子供達が救われない。あそこでおふざけが入ることにより、少しだけ見てる側を冷めさせてくれる。そういうのが無いと、あと味悪いですよあの展開は。

一番気になるのは、小説版の結末・・・というか、全編通して、「人間賛歌では無い」ということですねえ。
カテゴリはミステリ小説なのでしょうが、構成自体は人間ドラマだと思うわけです。
思うからこそラストの犯人の行動と、功一君のツメの甘さに納得がいかない。
小説版だけだと、犯人はやけに薄っぺらいです。
まだ戸神父の方が、セリフといい、たたずまいといい、厚みのある描写がなされてます。

そこだけは本当に、ちょっとだけ残念。
純粋なフーダニットのミステリとして読めば、まあ、予想外の犯人なので、良い小説であると思います。
※ミステリのジャンルです
 ・フーダニット:この中の誰が犯人?
 ・ハウダニット:この状況、どうやって成立させたの?
 ・ホワイダニット:なぜ、犯行を犯したの?


だからこそ、もう一歩、犯人はもっと功一君に向き合って欲しかった。
そうしないのであれば、3人の子供に詐欺なんてさせて欲しくなかった。
そう思うのは、私が甘チャンだからかもしれませんが、ドラマ版はその両方を良い方へ引っ張っていて、好感が持てます。

原作はもろ手をあげてオススメはできないですが、良作には違い無いです。機会があれば是非読んでみてください。

あ、小説の方にはウルトラマンコスモスが出てきません。ちょっと残念w

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月24日 (水)

恋人はサタンクロス

昨夜、家族4人で毎年恒例のクリスマスケーキ制作を行いました。
Zm081224_01
土台作りは嫁さん。
フルーツデコレーションはお子ふたり。
クリーム塗りは私。

ボールいっぱいのクリームをヘラですくいとってケーキに塗りながら、

「ああ、これくらい豪勢にポリパテ使って造形したいなあ・・・」

と不謹慎なことを考えてしまいました。

1日置いたので、おいしさマチガイナシでした!

話は変わりますが、東野圭吾さんの『流星の絆』読み終わりました。
面白かったです。「妄想係長 高山久伸」もちゃんと原作に出てきて笑いました。

さあ感想!・・と行きたいところですが、月曜日2時半就寝、火曜日2時就寝と、自業自得のハードスケジュール読破でしたので、今日はおとなしく寝ます。感想は明日にでも・・・

ドラマ版の結末が実は原作とは・・・以下自粛

| | コメント (4) | トラックバック (0)

マージンオブセーフティー

年末というのはやっかいなもので、なにかと計算違いは起きたりするものです。
30日まで営業するところと、それを待たずに今週で年末のお休みに入ってしまうところ。
見誤るとエライことになります。
そんな年末あわただしい今日、一瞬だけ冷やっとすることがあったのですが、私が頼りにしているふたつの客先様の連携で、隕石は接近もせず去って行きました。

ひさびさにシリアスに仕事してみました。catfacesweat01

最近よく、大きな客先さんと取引開始したりする時、「手形決済は可能ですか?」などと言われたりするのですが、会社がどこまで大きくなろうとも、現金取引にこだわりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月23日 (火)

ホワイダニット捕物長

宮部みゆきさんの日暮らし上・中・下巻を読みました。
先日少し書きましたが、同心井筒平四郎が鉄瓶長屋の怪事件に巻き込まれる時代物ミステリー小説「ぼんくら」の続編です。
なかなかイメージしにくい部分がありますが、「X-MEN捕り物長」と大つかみに把握しておいてください(ええ!?)。

誰かが殺されて、不可解な現場の状況であるけれども、色んな人の協力で驚愕の真相が見えてくる。膨大なページ数でありながら、読んでいて飽きさせないどころか、残り少なくなってくるのが寂しい・・・そんな小説でした。
※以下、ミステリー小説なので極力ネタバレはしないつもりですが、奥歯にモノが大量にはさまってるような書き方なのはご容赦ください。

前作同様、平四郎の旦那率いるレギュラーメンバーは
「後家さんも寺子屋の少女も若妻も独り身もふくめ全ての女性が振り返る美少年・弓之助@今回は計測グセは控えめ」
「聞いたことをすべて記憶して再生可能という、明らかなスタンド能力者・三太郎少年」
「押し出しの強い、{昔まわりがドン引きするような悪でしたが、今は折り目正しい岡っ引きですよ}の政五郎@今回も助っ人」

「伝書鳩代わりの頭の良いカラスを連れた若い元差配人、現植木職人の佐吉」は今回、わけあって脇役(重要な脇役ですが)。

やはり前作同様、起こる事件の大もとは湊屋総右衛門その人です。
続編でやっと劇中に登場した湊屋総右衛門は、今回の事件が解決してもまだまだ小出しな感じでもっと大きな業を隠していそうです。
湊屋の3人(順に男・男・女)の子供のうち、前作で思い切り活躍した長女は今回名前のみ。
長男宗一郎は逆に前作ほとんど出てないのに、今回出自についての大きなネタバレを引っさげて参戦。このひと、とてつもなくいいひと。
次男宗次郎は名前しか登場せず・・・

長男次男の物語で続編が出てもいいでしょう?どうなんですか?

これ以外にも多数登場人物はいるのですが、皆魅力的で厚みのある、血の通った描写がされております。
前作では名前程度しか出てこなかった久兵衛さんなど今作は大活躍で読んでいて嬉しい限り。小説の中に登場してきてその名前が披露される前に読み手に気付かせるようなストーリーの運び方が上手すぎる!多くの人が読んでいて
「この人が久兵衛さんだ!間違いない、やっと会えたよ、なんで前作でちゃんと出てこなかったの!」
と唸らされるはず!
その代わり今回の事件で佐吉の大事な人と大事な相棒が退場となるのは非常に残念。
佐吉の大事な人の方は前作で印象悪い描写でありながら、今回あざやかに登場してきて、物凄く期待させておいて、嵐のように去っていく。いいひとだった・・・
このへんは宮部さん非常にドライといいますか、「人気や好みでキャラを引っ張ってまずい料理になる週刊連載の漫画」みたいな下手は打ちません。
ミステリー小説というよりも、キャラクタの転がし方に重点を置いているので真犯人などは意外と簡単に推測がつきます。
というより、わかりやすい犯人なのに、そこにたどり着く理屈がわからない。
スタートとゴールだけ見せられて、途中に関しては8割読んでも見えてこない。
上・中・下巻でそれぞれ300ページ弱(合計約1,000ページ)くらいあるのですが、真犯人を追い詰めて謎を解いていくのは下巻の残り30ページくらいになってからです。
途中で読むの止められないわけですよ。
コマルナァー。

回向院の茂七親分の話に登場する屋台のわけあり親父の正体が永遠に謎のままなのも気がかりですが、それを差し置いても井筒の旦那の話はもっと量産されていいと思います。

というわけで次の本「流星の絆」を読み始めるわけです♪実は東野さん作品は今回初!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月22日 (月)

ゾロリと雷電とテリーと金田一

昨日、子供の目を盗んでポケモン図鑑を書店に物色しに行ったのですが、なかなかコレハ!というものが無かったので、怪傑ゾロリの最新版を購入。坊っちゃんは、ゾロリの本にも激ハマリだし、サンタさんへのお願い候補でもあるので、これはこれでいいかも♪

で、ポケモン関係で出モノは無いか?と中古の古書店めぐりもしてみたのですが、いつも行っている中古書店にて金田一モノが大量に並んでいるのを発見!この間まで、横溝さんコーナースカスカだったのに・・・
しかも、「華やかな野獣」「壺中美人」「毒の矢」など、今や絶版で手に入らないものがありえない格安値段で!
Zm081222_01

もう、ワサーっと購入です。

五郎「知っているのか?雷電とテリーマン!」
雷電「師走の今頃は気の早い御仁なら大掃除をはじめてしまうし、思い切って本棚を大幅に整理し、この書店に売りに来たという手合いがいてもおかしくはあるまい」
テリーマン「そういえば聞いたことがある。大型中古書店では価格設定がシステマチックになっており、希少価値鑑定する手間などかけないと・・・」

何にしても私にとってありがたい話です。
年末年始は読むものに困りません!

以下、金田一カテゴリの今後の予定。読んだもんです私も。

続きを読む "ゾロリと雷電とテリーと金田一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月21日 (日)

イエス、バージニアスリムあります

楽展に出していた弟君がボトルキャップともども帰ってきた週末。
ひさびさ兄弟そろい踏みです。
Zm081221_01

基本、細かく考えず作ってしまう私ですが、いまさらながらアニキでかいなあ・・・

ス「ガァーーッ」
グ「兄貴・・・」

Zm081221_02

ス「キシャーーーッ」
グ「兄貴・・・」
Zm081221_03

スカイゼルさん、まったく進んでないようには見えますが、一応、肩の付け根を改修したり、ゆるくなったポリ間接を補強したり、ディティールでなやんだり。

しかし大半は読書したりしてる早瀬五郎なのでした。いかんw

私という人間が4人いればいいんですけどね。
・造形してる私
・本読んでる私
・ゲームしてる私
・子供と遊んでる私

仕事は4人でローテーション(コラー!)

話は突然変わりますが、明日はお子たちのクリスマスプレゼントを買いに行こうと画策しております。
子供のころ、鋼鉄ジーグの超合金をサンタさんにお願いして、テッカマンの超合金をもらい、ひどくサンタに抗議した苦い経験を持つ私としては、坊っちゃんへのリサーチにも余念がありません。
五郎「サンタさんに伝えておくからさあ、ポケモン図鑑てどういうバージョンのがいいの?」
坊っちゃん「怪傑ゾロリの本でもいいよって紙に書いておくよ」
五郎「いや、サンタ氏は多分1個しかプレゼントくれないと思うよ。ちょっと今持ってるポケモン図鑑見せてよ」

なかなか苦戦しております。

坊っちゃん、サンタのことどこまで信じてるかなあ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月20日 (土)

ノンアルコール忘年会

記事書いてるあいだに日付変わってしまいましたが、実は今日は忘年会でした。
Zm081219_01
今日に限って車通勤だったため、アルコールは飲めませんでした。
なので、ジンジャーエールです。焼酎なんて飲んでる場合じゃありません。

重ちー「ゲッ水炊きにジンジャーエール・・気持ち悪いど」

年忘れ大騒ぎのさなか、このブログにも時々登場する夏侯さんの特技「おしぼり球体」を伝授してもらいました。
Zm081219_02
ザ・おしぼり球体

おお!師匠のおしぼり団子にはかなわないまでも、私にも似たようなものが作れた!
Zm081219_03

みなさんもぜひ試してみてください。
意外と違和感の無い球形になりません。
サイズを可能な限り小さく作るのがコツであり、限界の壁なのだそうです。

そして予想以上に細かな調整が必要なようです。
これ、文章や口頭で説明できないんですよねー。
製作中の動画をyoutubeで配信したいくらい。

ま、それはともかく、毎年恒例の忘年会ビンゴは図書券が当たりました。
Zm081219_04

坊っちゃんがサンタさんへのお願い書に「ポケモン図鑑」と書いてあったので、図書券はサンタさんにあげることにしまよう。
ちょうどよかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月19日 (金)

名探偵コナカ

からだは大人、サイズは子供、名探偵コナカ!

江戸川コナカ「紳士服はいつもひとつ!」

いや、あんまり今日の記事内容と関係ないんですけどね。探索するというつながりでどうかひとつ。というより記事タイトル思いつきませんでした。

仕事で東広島市役所に行って来ました。
あそこ、いいところですね。
別にどことは言いませんが、私が今まで見てきた官公庁って基本的に放ったらかしっぽい感じなんですよ。
けして不親切では無く、親切なんですが、必要以上によってコナイ感じ。
批判しているわけではありません。それでいいと思ってます。

でも東広島市役所は受付のお姉さんからして、こちらがちょっと「もの探し顔」してるだけで、よってきて道案内してくれます。
全然迷子になることもなく目的課にたどり着いて担当の人に書類を出して待っている間も、少し遅れて気付いた奥の方の偉そうな人が立ち上がってきて
「どうなさいましたか?」
と目顔で挨拶。私も目で挨拶。
「いえ、こちらの方とお話させていただいております」
で、その偉そうな人は安心して着席って感じ。

東広島市民になろうかと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月18日 (木)

昨日寝たのは明け方4時

本を読み始めたら、やめられません。
日暮し面白すぎてコマルナァー。
日暮し下巻も早く読みたいナァー。

がしかし、とにかく今日は、もうネマス。寝なきゃダメダ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月17日 (水)

件名:例の暗黒竜と光の件

shineshine「早く寝なければいけない」shineshine

・・・そうはいうものの、読書月間ですし、造形以外にもやりたいことたくさんありますしで、昨日も夜更かしする気マンマンだったのですが、夜11頃嫁さんが発見した時私は、左手にメモ、右手にボールペンで爆睡していたそうです。

弱くなったなあ。

随分下準備に時間がかかったのですが、

来年はゲーム攻略日記をはじめたいなあ・・・
Zm081217_01

勇者チーム6人。左から順に言える人は重傷。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月16日 (火)

ソオサリイブレイド今日発売

Zm081216_01
今日は朝から広島グリーンアリーナでした(大アリーナの方)。

大塚愛さんがイメージキャラクターのあのイベントです。
Zm081216_02
去年の同じくらいの時期にもこのイベントには出たのですが、今年の学生さんの多さはハンパ無いっすよ。
通路も各ブース内も学生さんで埋め尽くされてます。開いてる時間にアリーナ内をプラプラする隙間もないほど。

しかも、入りきらない学生さんを観客席に待機させてる溢れ具合(^-^;

そもそも開いてる隙間どころかヒマな時間など無いわけです。のべつまくなし、ひっきりなしに学生さんは詰め掛けてきます。
朝10時の開始から交代要員が来る2時前くらいまで、喋りっぱなしですよ。お昼休みもナシです。
もう人の顔見るのもイヤになるほど喋りました。

次に繋がる出会いがあるといいなあ。

とにかく疲れました。今日も早く寝ます。「日暮し」が面白くなってきましたが早めに切り上げ午前3時くらいには寝ます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月15日 (月)

読書バカ一代

「宮部みゆきさんの時代小説マニア」略して「ミヤベニア」の夏侯さんから「ぼんくら」の続編・・・というよりふくらませ編(?)の「日暮し(文庫版)上・中・下巻」を借りました。

文庫版は出たてのようで、色んな書店でコーナーが設けられてますね。

「日暮し」が「ぼんくら」の続編ではなくふくらませ編という変な表現を使ったのは、純粋に時系列が後のお話ということではなく、主人公である同心・井筒平四郎のダンナがぼんくらの事件にかかわりあっている最中、あの人は何をしていたか?この人は事件の前、何をしていたか?あの事件のあと、この子はどういうことに巻き込まれているか?弓之助はあいかわらず美形か?
といったことが厚みをもって描かれております。

面白いですねえ。

読み始めたらやめられませんねえ。

先週土曜日、風邪だなんだと言っていたのにその日寝たのは午前3時半。
次の日曜日、明日は仕事だからとムリに読書をやめて布団に入ったのが午前2時。
しかも楽展に陣中見舞いに行った際、また夏候さんから宮部時代モノの「幻色江戸ごよみ」を手渡されてしまいました。

これも読みた~い。

今すぐ読みた~い。

しかし明日は朝からグリーンアリーナだし、実際問題眠いしで、今日はさすがに早寝します。

ああ、それなのに、今日会社で総務の女の子から「流星の絆」を借りてしまいました。
「図書館で借りた本でよければ貸しますよ。期限は24日までなんで、タップリありますよ」
とのこと。
Zm081215_01

480ページくらいですか・・・

2日あれば読めるかな・・・

てか、今週金曜日のドラマは結末が描かれるんじゃないの?・・・

その前に読んでおこうかな・・・

しかし時間が・・・てか日暮しのほうは?

などとあれやこれや30秒くらいグム~・・・と悩んだのですが、借りてしまいました。

金田一モノの「扉の影の女」「悪魔が来りて笛を吹く」を少し前に購入して、読む気マンマンだったことは秘密ですww

読む本がたんまりあってありがたいことですが、この読みたい本をガマンできない性質はなんとかしたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月14日 (日)

楽展行ってきました。

Zm081214_01
楽展開催期間真っ最中の本日、家族4人で楽展に行ってまいりました。
私の作品の展示スペースが結構広めにとって頂いておりまして、なんだか恐縮(coldsweats01
Zm081214_02

パーツをバラバラにお渡ししたのに、ちゃんとグランゼルが剣を握って立っていて感激しました。
Zm081214_03

熱烈なリクエストを受け、さっそくその場で車モードへ変形!
Zm081214_04

ついでにミクロアシュラも笑い顔から怒り顔にチェンジしておきました。
あと、ホントにどうでもいいですがボトルキャップのホースオルフェノクは疾走態にチェンジw

この記事を読んでいて、すでに会場に行かれたという方(そんな狭いストライクゾーンの人いないとは思いますが・・・)または、まだ会場に足を運んでないという方、今日から最終日まで、グランゼルは車モードでお出迎えです。

毎度お世話になってる夏侯さんの切り絵
Zm081214_05

結構、いいお値段なんですが、モデルになってる神楽の人から個別に受注生産してるあたり、もうプロですね。
Zm081214_06
そのうちタタミ一畳くらいの切り絵やって欲しいところです。

いろんな人の作品を眺める兄妹の図。
Zm081214_07

楽しかったです。

来年はもっと展示物増やしたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月13日 (土)

怪物マシンあらわる

楽しみにしている連載QUADRIFOGLIO(クアドリフォリオ)が、先月は休載でしたのでつい購入を逃したA-ZERO@双葉社ですが、今月から連載再開とのことで迷わず購入致しました。

Zm081213_10
カラー原稿はやはり気合はいってますね。


お話的には、

☆主人公ヨツバちゃんの思いがようやく前へ出てきつつ、
☆モンスターマシンも登場し、
☆前座キャラ(松木さんゴメン;)の小バトルもあり、
☆松木さん痛恨のクラッシュシーンもあり


と盛りだくさんな内容でした。

で、いよいよヨツバちゃんとモンスターマシンの峠バトル??というところで今月は幕引き。

ホントに来月マジバトル?

ああ来月が待ち遠しい~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

すっかりはじまっていた祭り

すっかり後回しになってましたが、広島市内のギャラリーてんぐスクエアにて

楽展開催中です!

近隣のみなさんは広島市内にお越しの際はぜひお立ち寄りください。
斬り紙師の夏侯さんが、(多分)グランゼルを変形させてくれるはずです(happy02

Rakuten7_ad

よろしくね~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月も無事ゲット!

今月も無事ゲット!
少し出遅れたので買いそびれるかと思いましたが、
AーZERO最新号無事ゲットしました!
店頭で見かけやすくなって良かったです。

クワドロさんの感想はまた後ほど♪

1ヶ月あけての中綴じカラー原稿!岡本さん気合い入ってますね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月12日 (金)

主物と従物

弁護士さんと著作権についてお話をしていて、興味深いことを聞きました。
たとえば「人面ライダー」というヒーロー番組があったとして、そのキャラを使用した肉まんを作るとします。
人面ライダーの権利を持っているのが甲、肉まんを作ろうとしているのが乙。
肉まんに人面ライダーの似顔絵を入れるのは当然として、乙会社はそれ以前から自社肉まんに自社デザインのフォントで通し番号を入れている。
とうぜん人面肉まんにも番号を入れるのですが、甲が成果物の全てにおいて著作権を主張してしまうと、その番号の入ったこれまでの乙社製品すべてに遡及して権利を取られちゃうのか?という問題になってくるわけです。
双方にそんなつもりが無かったとしても。
その場合、乙は肉まんに打った番号は肉まん主物、番号従物ではなく、その番号すらも主物ですよと主張しなければならない。
この手の契約書がアヤフヤだと、昔のとんち童話のような、
「牛肉をお前にすべてやると言ったが、血液までやるとは言ってない。
きちんと血をながさず解体できるのなら、うちの牧場の牛の肉を持って行け」
みたいなややこしいモメ事になるわけです。

・家はお前にやるが、玄関はやらない
・車はお前のものだが、タイヤとハンドルは置いていけ

こういうものは、その時々により微妙に変化していくわけです。
契約書というものはお互いが丁寧に読まなきゃならない。そこを怠らなければ、だまし、だまされという事件もなくなるだろう。どちらかに一方的に不利益がある契約書はもはや契約書ではない。
と、弁護士さんはいつも私に熱く語ります。
それはじつは物凄くアタリマエのことなんですが、つい忘れがちになる。フリーソフトをダウンロードする際全文逐条検討したりせずに「同意します」にチェック入れたりしてしまう。

スピード重視の昨今とはいえ、一度立ち止まって考えることもしていきたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴハンC定食

喉がいたい。カラダもだるい。

イヤイヤ、皆さん、何を言ってるんですか!

風邪なんか引いてないですよ。

セキが止まらないのはコーヒーが気管に入っただけです。

ふしゅ~。なんとか休まず今週も乗り切れた。
仕事休んでいる場合じゃないですからね。

明日、病院行こう。

ゴハンも食えるだけ食おう。「食い力」が必要ですよ。

さて昨日は誕生日でした。
坊っちゃん(7歳)とお嬢ちゃん(4歳)からプレゼントもらいました。

ポケモンの似顔絵と折り紙風船
Zm081212_01

ありがたいなあ。

今朝、しんどいのでお嬢ちゃんをだっこしてエネルギーをもらっていたら、

お嬢「はい、おわり」

五郎「え~もうオワリー?もっとだっこしてよー」

と甘えていたら

お嬢「保育園いかないといけないからネ。いい子にしておくのよ」

と41歳の私は諭されてしまいました。

五郎「はーい。いい子でお留守番します」

お嬢「いい子で会社にいかないとだめでしょ」

また諭されてしまいました。

萌え死ぬかと思った。おかげで今日一日頑張って仕事できました。

今日も早く寝よう。
Zm081212_02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年12月 9日 (火)

シールド&ゴーレム

Zm081209_01
※画像はランダム

予想はしていたのですが、

il||li _| ̄|○ il||li12月は忙しい・・・

何もかもがありすぎて、何もかもができない私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 7日 (日)

噛みのみぞ知る

戦闘機の機首に描いてあるペイントはシャークティースって言うんですよね確か。

てことは私間違ってないですよね(coldsweats01
Zm081207_01

自分の中に、正しい着地点があることを信じながら、本日も気まま造形。

いや、本人が楽しんでいればいいですよね。
うん、きっとそれが大事なんだ(happy02note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 6日 (土)

ネコアビリティ

なにやら昨日の夜から酷寒ですよ。
雪がちらちら舞ってます。
あったかい地方の人間なので、かすかに雪がふるだけでもエエエエー!てなります。
カゼひかないように、夜更かし厳禁ですな。

ムリですな。

さて、今日はお嬢ちゃんの保育園の発表会でした。
Zm081206_01
プログラムにてお嬢の出し物を見ると、「チューリップ」とのこと。

ははぁ、微笑ましいですな。
「な~らんだー♪な~らんだー♪、赤・白・黄色」
てやつですな。
と思ってたら、大塚愛さんのチューリップの歌にあわせてミニスカートで踊ってました。

いたく、勘違い。

踊ってるお嬢ちゃん、カワエエノウ・・・(←親バカ注意)

出し物のもうひとつは劇で「ねずみの冒険」。
お嬢の役はネコ役でしたが、衣装がファイナルファンタジーVの白魔道士みたいでした。
Zm081206_02

カワエエノウ・・・(←今日の親バカ2)

堪能しました。親ばか日記ですみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 5日 (金)

東大モト聖衣

我が家の電話は私が結婚する前から使っていたもので、1996年製の今や型遅れはなはだしい電話です。
その電話の子機のバッテリーが切れたので、NTTサービスセンターに持っていったんですよ。今日。
マニュアルにも「電池切れたらお近くのNTTに持っていってね」て書いてあるし。
今まで何回か行って有償交換してもらってるし。

しかし、そのNTTの担当者さんは、
「あーすみません、この型のバッテリはもう、ココに在庫が無いんです。すみませんが、このフリーダイヤルに電話して、本部から郵送で取り寄せてもらえますか?」

とのこと。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

しょうがないのでそのフリーダイヤルに電話。

しかし、その電話に出た人は、
「あーすみません、その型はもう製造中止なんです。しかし市販のバッテリに同等品がありますので、お近くの家電量販店でお求め願えますか?」

とのこと。

工エエェェ(´д`;)ェェエエ工その2

しょうがないので最寄の家電量販店に行ってみたところ、

大量にありました!

1996年からこちら、バッテリーの流通も進歩したわけですね。
簡単には手に入らないと思っていたものは時代の流れとともに、簡単に手に入るようになっていたんですね。
そういえば、家電に限らず、量販店に行けばたいていの物が手に入る世の中になっておりました。
情報サービス業に携わる自分としては、足元をすくわれたというか、灯台もと暗しというか、無知蒙昧でしたよ。反省。

とにかく子機が使えるようになりました。ヨカッタ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 4日 (木)

赤い鳥のこころ

Zm081204
パテ硬化待ちです。
大きく盛って、ひたすら目標にむけて削り倒す。
このあたりが、全工程中一番忍耐が必要なパートです。

ドラゴニックキャノンに似てるなあ。
あと、ファイナルファンタジーⅤのツインタニアにも見える。
鈍重な感じではなく、俊敏な感じが欲しいところです。
もっと鋭角的に削り出さないと。

ミサイルやジェットの時は、すんごいキレた感じがほしい。
で、ロボットになるとあの無表情。無表情の方が怖い。
そういうのが目標です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 3日 (水)

タカ&トミ

らく展出品用に、グランゼルやアシュラマンを会場担当の夏侯さんに渡してしまいましたので、手元にスカイゼル君しかいなくなりました。
というもののスカイゼル君もパテ硬化待ちがあったりしてサクサク進みません。
と、言い訳しつつ、ヘケヘケガル様で遊ぶわけです。

ほうぼうでウワサされております「固定方法がヨクワカラナイ右肩」は最初からはめ込むことを放棄しております。
本気で折れそうですからね。
ブラブラでもいいんです。ポージングの自由度が高まりますから。
カモタローさんから腕組みガルバトロンを教えてもらいましたし。

で、遊びながら先日お話ししてました、左ヒザパーツの組み間違いを修正出来ないかと、差込ピンを片側から押してみましたが、

カタイカタイ

ヴィンテージ「困るなあ~なぜここだけネジ止めじゃない!」

しかしちまたで上がっている不具合報告を見るにつけ、まだ我が家のガル様は美品の範囲内のようです。

TF系の掲示板見てると、タカ&トシさんでネタにできそうなくらいです。

「先生、片方塗られてません」
「塗り忘れか!」
「先生、ネジがゆるゆるです」
「しめ忘れか!」
「先生、首が微妙に曲がってます」
「組み間違いか!」
「先生、ボクのだけ赤いです」
「塗り間違いか!」
「先生、パーツが上下逆さまです」
「吊られた男か!」
「先生、両方右手です」
「J・ガイルの旦那か!」

「あ!よく見たらユニバース版です!」

「欧米か!」

いや、ホントにそんな報告で持ちきりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 2日 (火)

運送準備完了

Zm081202_01

よし!
もう寝よう。

冷静に考えるに、明日(というか、今日)も普通に仕事なのだった・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年12月 1日 (月)

グループ展準備

ふしゅ~~。
らく展出品用の展示パネル(説明パネル?)がやっとデキタ。

去年のボトルキャップ改造は、去年のパネル画像を再利用しよう。
てなわけで、新規で出すアシュラマンとグランゼルの分を急ぎ製作。
Zm081201_01

※画像クリックで大きくなります




まあ、かなりやっつけなんですが・・・

あとは印刷してパネルにするだけ。
ちょっと忙殺されてますんで、適当更新です。すみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »