« 迫り来る不景気 | トップページ | 満賀肉雄と才野シズルのまんが肉 »

2008年11月 6日 (木)

ツィステッド・エッジ

Zm081106_01
グランゼルから手が離れて、突如プラ板工作に戻りました。
前にも書きましたがパテの硬化時間を待たなくていい造形は楽しいです。

全然そうは見えないですが、とにかくジェット機のようなものが寝そべっていると信じてください。
「自分を信じるな!俺を信じろ!!お前を信じる俺を信じろッ!!」
ぐらいにミサイル状のものなんだと思い込んでください。

中心部分からひねります。
Zm081106_02

Zm081106_03

図で描くと、こんな感じです。
Zm081106_03b

で、機首を起こします。
Zm081106_04
機首にはもうひと変形ありますが、それはまだナイショnote

変形はロマンですよ・・・

上半身はもう、そんなに悩む部分無いので、これから徐々にモモから下の無理矢理変形に頭を悩ませたいと思います。

|

« 迫り来る不景気 | トップページ | 満賀肉雄と才野シズルのまんが肉 »

造形班-変形スカイゼル制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/25081880

この記事へのトラックバック一覧です: ツィステッド・エッジ:

« 迫り来る不景気 | トップページ | 満賀肉雄と才野シズルのまんが肉 »