« 車だん吉さんが来るまで車で包まってくる | トップページ | 想定内外 »

2008年10月30日 (木)

振り返らない男

世の中が物騒なのか、私が過保護なのかはともかく、この4月に坊っちゃんが小学校に通うようになってから、朝の登校時は私が学校まで送っておりました(帰りは嫁さんが迎えに)。
最初はほんとに校門の前までついていってたものを、初夏を過ぎるあたりから、

今日は小学校の前の通りでいってらっしゃい。


今日は小学校がそびえる坂の手前でいってらっしゃい。

今日は小学校が見える位置からいってらっしゃい。

と徐々に坊っちゃんの一人歩きの距離を伸ばしていたのですが、10月くらいからついに、

家の前でいってらっしゃい。


になってしまいました。
(帰りはさすがに勝手に帰らせるのも何なので、相変わらず嫁さんが迎えに行っておりますが)

それもはじめのころは振り返り振り返りの通学だったものが、最近は振り返りもせずに行ってしまいます。
Zm081030_01

頼もしくもあり、寂しくもあり。

親とは勝手な生き物なのです。

|

« 車だん吉さんが来るまで車で包まってくる | トップページ | 想定内外 »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/24871932

この記事へのトラックバック一覧です: 振り返らない男:

« 車だん吉さんが来るまで車で包まってくる | トップページ | 想定内外 »