« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の32件の記事

2008年10月31日 (金)

想定内外

当記事が、通産800個目の記事です。
あきっぽい私にしては、よく続いているほうです。
それはさておき、クライマックスグランゼルです。
だいたい想定はしていたのですが、変形中ものすごく塗装が剥がれますね。
Zm081031_01
まあ、一通り変形させてみて干渉のデカイところは手直しの削りこみが必要かもしれません。

Zm081031_02

それは想定内だったのですが・・・

塗装の膜厚のこと考えてなかったですね。
いや考えつつ、あまりギリギリなクリアランスにはしなかったつもりですが、それでも塗装が乗った分、予想以上に太ってしまったところが何箇所か。

いろいろと勉強になります。
そんなわけで、ヤケッパチの画像祭りです。800記事目だし。
Zm081031_03
Zm081031_04
Zm081031_05
Zm081031_06

巨大剣、スゲー浮いてますね。
Zm081031_07

剣じゃなくて、バスターランチャー的なものにしておけば、はしごにした時の違和感は薄かったのかもしれません。
・・・もうこのまま行くんですが(苦笑)。

そして忍び寄る、机上論変形のアニキ・・・
(机上論て自分で言うな!)
Zm081031_99

別名、サイダイオー変形ですが・・・
果たして、出来るんでしょうか?

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年10月30日 (木)

振り返らない男

世の中が物騒なのか、私が過保護なのかはともかく、この4月に坊っちゃんが小学校に通うようになってから、朝の登校時は私が学校まで送っておりました(帰りは嫁さんが迎えに)。
最初はほんとに校門の前までついていってたものを、初夏を過ぎるあたりから、

今日は小学校の前の通りでいってらっしゃい。


今日は小学校がそびえる坂の手前でいってらっしゃい。

今日は小学校が見える位置からいってらっしゃい。

と徐々に坊っちゃんの一人歩きの距離を伸ばしていたのですが、10月くらいからついに、

家の前でいってらっしゃい。


になってしまいました。
(帰りはさすがに勝手に帰らせるのも何なので、相変わらず嫁さんが迎えに行っておりますが)

それもはじめのころは振り返り振り返りの通学だったものが、最近は振り返りもせずに行ってしまいます。
Zm081030_01

頼もしくもあり、寂しくもあり。

親とは勝手な生き物なのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月29日 (水)

車だん吉さんが来るまで車で包まってくる

記事タイトルに意味はありません。

連日グランゼルさんです。大詰めです。
Zm081029_01
塗装作業、やめ時がわかりにくいですね。
実在するキャラとはいうものの、人型からロボ型にアレンジしている分、どこまで塗りこんでいいのか、悩みつつ、バランス見つつ、やっております。

ベース塗装が済んだので、「ヤッター!トップコートダー」とつや消し缶スプレーを吹いておりましたが、つや消しが途中で無くなってしまいました。
微妙にテンションダウン。
Zm081029_02
しかもナマガワキでべたべた触れないのでクルマに変形できず。

手持ち無沙汰なので、アニキのデザインをイチからやりなおしてみました。
Zm081029_11
うーむ。やはりこれくらいケレン味があったほうがいいなあ。

というわけで、作りかけの棒立ちアニキはボツです。
Zm081029_12

大いなる問題は「ミサイルに見えない」ということですね。
単なる空気抵抗のよろしくないジェット機ですね。
Zm081029_13

推進ブースター付きのミサイルということでご容赦ください。

ただ、変形は結構面白い変形しますよ。まだ机上論ですが。

プラ板工作がやはり一番原始的で楽しいかも・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月28日 (火)

デパートの地下も揺れる

Zm081028_01
塗装作業、進んでませんね。
造形作業も人によって

・図面引いてる時がサイコー
・プラ板のハコ組みにポリキャップ仕込んでる時がタマラネエ
・耐水ペーパーの水砥ぎだけを永遠にやっていたい
・塗装こそ我が命

とそれぞれ好みが分かれると思うのですが、私は塗装作業でものすごくテンション下がるんです。
なぜでしょうか?
自分でも理由がわかりません。
Zm081028_02

作業中にパフュームの音楽を流しながら、無理矢理テンションあげて頑張ってます。

それにしてもこれくらいの大きさのものに、実在感を持たせるのは、なかなか至難の業です。
おもちゃっぽく、単色塗りで通していきたいところですが、汚しも少しだけ入れたいところ。

今週にはなんとかなるかなあ?
Zm081028_03

作業中のBGM
「エレクトロワールド」
「チョコレイト・ディスコ」

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年10月27日 (月)

魔王か覇王か

歴史小説の女王・夏侯さんにお借りしていた「平将門(PHP文庫)」を読み終わりました。
最初かなりの勢いで「え?なんで将門?」と思ったのですが、カタいものから超絶やわらかいものまで、夏侯さんが貸してくれた本にハズレ無しが定説なので、期待をこめて読みました。
(がしかし、この「平将門」と「戦国4コマ漫画・殿といっしょ1,2巻」を同時に貸してくれるのは落差がデカすぎると思うんですよ。どちらも傑作だったから文句は無いのですが。てか、殿といっしょ3巻に期待)

面白いですねえ、平将門。400ページ弱でしたが、サラーっと読んでしまいました。緩急あり、敗走あり、決戦あり。ちょっとコイバナもあり。
読む前の私の勝手なイメージでは「平将門=乱暴者」という感じだったのですが、小説はそのへんウマイグアイにふわ~んとさせてます。

歴史小説というのは、史実からはずれて好き放題書けない縛りがあると思いますが、平将門は乱暴者というか、戦場に出ると、「勝つことのみ優先」という戦将のような扱いになってますね。一応、毎回大儀は立ってますし。
(徐々に魔王っぽくなっては行くんですが、動機がいつも民衆のためなんで)
永遠のライバル平貞盛をメチャクチャな悪人に設定できないところがつらいところでしょうね。貞盛のほうが主人公にしやすいとは思います。内容がとたんに地味になりますが・・・
小説では最終的に貞盛と組んだ藤原秀郷を若干小悪党風に描写して、将門の主人公としての格を守っている感じがしました。

将門ってあんまり映像化されてないなあと思いつつググってみたら、加藤剛さんで1976年に大河ドラマ化されてますね。
おおーー!そういわれると、見てました見てました。すんごいおぼろげな記憶が・・
加藤さんが強弓放ってはるか先の敵兵の弓ヅル切ったのは子供心にスゲェと感心したものです。
ストイックな加藤剛さんとギラギラしっぱなしの緒方拳さんの記憶しか無くて、緒方さん何役なのかなと思ったら、藤原純友ですって。

ナットク。

他の人が書いた平将門も読んでみようかなあ・・・
と思ったんですがその前に、最近仕入れた金田一さんの「三つ首塔」読まないといかんですなあ・・・

ちなみに映画・帝都大戦では平将門の声を飯塚昭三さんがあてておられます。

やはり魔王ww

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少しテンションあがる

先週末、ザ・テレビジョンを立ち読みしておりましたら(←買いなさい)、稲垣吾郎さんの金田一耕助シリーズ最新作「悪魔の手毬唄」がクランクインとのこと!!

ググってみました。

<キャスト>
金田一耕助 … 稲垣吾郎
青池歌名雄 … 平岡祐太
大空ゆかり … 山田 優
多々良放庵 … 麿 赤兒
横溝正史 … 小日向文世
橘署長 … 塩見三省
青池源治郎 … 谷原章介
青池リカ … かたせ梨乃

キャスティングした人GJ。

青池源治郎とか、大空ゆかりはかなりイメージどおり。鳥肌が立ちます。
歌名雄君は平岡さんでもいいんですが、亀梨君にやってほしかったなあ。
あと青池リカの娘で歌名雄君の妹、青池里子が山田さん2役になる可能性がありますが、宮崎あおいさんか蒼井優さんなら、文句ないんだけどなあ・・・

劇場公開でも無い限りムリだよなあ・・・

ともかく期待大なのです。放送日未定とのことですが、お正月スペシャルで間違いないでしょう。ドキがムネムネするなあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月25日 (土)

肉体麺打斬刀

グランゼルの巨大剣別名「発射台」がついに完成。

Zm081025_01
これにてグランゼル造形部門の全工程が終了しました。
あとは塗装部門の奮闘を祈るのみです。

・・・全部私ひとりですが。

塗装は基本的に苦手なのですが、なるべくちゃっちゃと終わらせたいです。

もうひといき、がんばります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月24日 (金)

ブレードアンドバレル

昨日調子に乗って昼間グウグウ寝てたら、今度は夜寝られないというこのアタリマエの事実に、午前3時ごろ気付きました。

今日一日、仕事はしたものの、風邪で頭がボ~っとするのか寝不足でそうなのか、考えること自体おっくうで困りました。

皆様の予想通り、グランゼル君はそんなに進んでません。
Zm081024_01
しかし、寝ながら色々と次回作(ミサイルアニキ)の事を冷静に煮詰める時間が取れたのはよかったです。

巨大剣も、あとひといき・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月23日 (木)

明るい臥せり方講座

明るい臥せり方講座
熱はないんですけど、喉をやられて声が出ないし頭がボーっとしますので、仕事休みました。
昼まで寝たものの、嫁さんは仕事でいないし、ただ寝てるのももったいないので、自分で昼食を作ってみました。
冷蔵庫の中を適当にあさり、
☆ヨクワカラナイ野菜炒め
☆もずく
☆納豆
☆自家製梅酢ジュース

とそろえました。
…作った!て言えるのは野菜炒めだけですね…
見た目がうまそうに見えないのはご容赦ください。
うまかったです。

夕方まで寝ます♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月22日 (水)

48の殺人技のひとつ・キン肉注射

のどが痛くてセキがとまらないので、会社を早退して病院に行ってきました。

とりあえず筋肉注射して、薬もらったので、がんばって治します。

しかしあたまがボ~っとして考えがまとまりません。熱は無いんですがねー。

とにかく今日はぜったい早寝しよう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月21日 (火)

招へいヘーイ

またまた入国管理局に行ってまいりました。
いつもは外国の学生さんをインターンシップで招へいするのですが、別件で学生じゃない人を・・・つまりインターンシップではなく労働力として招へいするので、技術VISA取得のための申請になります。

海外の労働力を安く・・・と考える人は比較的多くおられると思うのですが、技術VISAの場合、日本の労働者と同じ待遇で扱わねばなりません(でないと入管の許可がおりません)。つまり同じ賃金、同じ福利厚生というわけです。

じゃあ日本の労働力でいいじゃんという話になりそうなものですが、悲しい現実として、アジア圏の理系大卒者さんたちは技術力では日本の若手エンジニアをしのぐ勢いです。

よくも悪くも「なんでも盗んでやれ」のあの国の人は特に、高い技術を持っている人たくさんいます。いい方向に考えれば、「やる気」が違うわけですね。
IT技術者に絞ると、
中国、ベトナム、フィリピン、インドetc.etc.・・・
ソフトウェア開発を安く上げようと思ったらベトナムとかに外注するのが良いかもしれません。
「翻訳コンニャク」と「どこでもドア」の二つさえあれば、ビッグビジネスのチャンスは無限に転がってますね。

そんな妄想話はともかく、入管の人の反応では、

「インターンシップ」で在留資格認定証明書交付申請書の許可を得るより、「技術」で在留資格認定証明書交付申請書の許可を得るほうが大変ですよ。

とのこと。そうかなあ。準備する書類の数が圧倒的に少ないんで、ちゃっちゃと準備できそうなんですけどね。

もし私の予想並みに手続きがサクサク終わりそうなら、「外国人労働力獲得のための入管への手続き書類作成代行」か何かの内職しようかなあ。

いい仕事しますよ私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月20日 (月)

止まれ!止まらんとモデルガンで「撃ったような演出」を行うぞ!

先週の土曜日、唯一楽しみにしているミウラー・ハルマーさんのドラマを見ていると最後で
「ドラマ中、自転車を二人乗りするシーンがありますが、実際には法律で禁じられて・・・」
みたいな断り書きが出てました。
それは親や学校が子供に教えれば良いことなんじゃないでしょうか?

ただ・・・

「書いてなかったからウチの子がマネして補導されたorケガをした」

て言うひとは確かに世の中にいますので、自己防衛的に断り書き入れておくことに反対はしません。

・指示が無いからやらない
・明記されてない行為で損害を被ったから謝罪しろ
・誰にも迷惑かけてないからいいじゃないか

などなど・・・美徳という言葉は死滅したのかもしれない。
寂しいですねえ。恥知らずだなあ・・・。

そのうち、

「ドラマ中で行われる銀行強盗という行為は・・」

とか

「登場人物の不倫という行為は・・」

とか

「ドラマ中、刑事が不必要に拳銃を乱射するシーンがありますが・・」

とか断り書きが付くようになるんでしょうか?
しまいにはドラマ中に「演出上の行為であり実際は違法です」とテロップが出っぱなしになるかもしれない。
もっと突き進んでいけば登場人物の銀行強盗が、

凶悪犯「ドラマの演出上殺されたくなかったら、このカバンの中に本当は小道具のカネをたんまり詰め込みな!おっとお札を偽造するのは犯罪行為だが、あくまでドラマの演出上作った小道具のカネだぜ!動くとこのモデルガンが火をふくぜ。というのは表現上のことであって実際は火が出ない安全なモデルガンだぜ!」

なんていいだすんじゃないでしょうか?

いや笑い事じゃないですよ。ホント。



グランゼルさん現状。
Zm0081020_01

中途半端な塗り具合ではげしくかっこ悪いですね。
なんか、サラリーマンがズボンは脱いだけどワイシャツとネクタイ、靴下はいててかっこ悪い・・そんな状況を彷彿とさせます。
まとまった時間がほしいのですが、なかなかそうもいかず。進捗は悪いです。
二の腕とかフトモモとか、最終的にシルバーの部分をシルバーじゃなく白にしたら、「青・白・赤・黄」とモビルスーツっぽくなりそうで怖いですね。銀のままにしておこうっと。

本当は昨日もお話しましたようにグラデーション塗装をやっていきたいところなんですが、冷静に考えるとロボとして立っている時と、車として寝ている時とでは、影の落ち方が変わりますよね。

やっぱり単色塗りの方が良いのかなあ・・・悩みながら単色塗り。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月19日 (日)

変心

Zm081019_01
日曜洋画劇場見ながらやってましたので塗装作業、なかなかすすんでません。
山路さん、渋い良い声してますね。

さて、本当は、タミヤのジオラマ作品のようなスンゴイ汚し塗装で行こうかと思っていたのですが、心変わりして玩具のような単色塗りで行ってみようと思います。

そのほうがキョーダインぽいですしね。

それにしてもエナメル系、乾かなイーーーー!





胸のところだけ取り出して単体で見ると、奇跡的にエンジンぽく見えますね。
予想外・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月18日 (土)

クルマの板金

造形作業はスキマ時間をみつけてチマチマ進められるのですが、塗装となると、まとまった時間が必要になります。
この面積だけ塗って、あとは明朝・・とか出来ないですからねぇ。

そんなわけで、グランゼルさんですが、

①「サフをたっぷり吹いて」
②「銀を筆塗り」

今、そんな状態です。
Zm081018_01

ミクロアシュラマンの塗装と同じように「銀立ち上げ、白ドライブラシ」で行きます。
ブログの記事内容がスカスカで申し訳ありません。
途中画像だけでも少しずつアップしていこうと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月17日 (金)

アカウンタビリティ

まったりと仕事していると、久しぶりにいい感じの「何々の代理店の営業の人」が来ました。
詳しくは割愛しますが、
【お安くなるので某通信手段の契約を切り替えましょう】
という話です。

営業「今まで月額2,500円だったところ、切り替えにより、なんと2,050円になります」

五郎「すばらしいですね。ところで個人的な興味でこんなこと聞いて申し訳ないのですが、今までなぜ2,500円だったんですか?」

五郎「450円下がる内訳資料は御座いますか?」

五郎「この紙の下の隅っこに書いてある、切り替えによるデメリットで《セキュリティサービスの1部が受けられなくなる》の『1部』っていうのは具体的にナニですか?」


五郎「弊社が昔から所有する○○加入権が約60万ほどあるんですが、それは陳腐化した資産扱いになるんですか?」

五郎「故障の時の保証は御社がしてくれるんですか?」


五郎「○○帳に変わる同等以上のものは、御社が用意してくれるんですか?」

五郎「弊社に○○会議システムがあるんですが、それとの併設は出来ないですよね?何か新しい○○会議システムの導入案は御座いますか?また、今固定資産計上している弊社の○○会議システムは、御社に買い上げてもらえない限りゴミとして固定資産除去損勘定を立てなければなりませんか?」


五郎「固定○○が設置できなくなるとのことですが、弊社は未来永劫そのビジネスをしてはいけないということですか?」

営業の人、帰ッチャッタ

なんでキチッとした説明資料も無しにいきなりやってきて契約してくれって言えるんでしょうか?
「調べます」って10回くらい言ってましたが、また来てくれるんですかねー。
「お安くなります」というメリットの話しかしない人は信用できないですねえ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月16日 (木)

サンキュー種馬

Zm081016_01
雨天でない限り毎日自転車通勤なのですが、今日、図のような信号も横断歩道も無いT字路で安全のため車を全部先にやり過ごそうといったん停止していると、青い車
「直進でしょ?ボク右折だけど待ってるから先に行っていいよ」
みたいな顔をされました。

「あなたの位置から見えにくいかもしれませんが、赤い車が停まってくれる保証の無い今のタイミングで直進すると、私、赤い車にひき殺されちゃいますよ。」

と運転手に絶叫するわけにもいかず「いえ、結構ですあの車がありますし」という身振りで赤い車の方を指差しておりましたら、
「なんだよ、よくわかんねえが人の善意を無にしやがって」
みたいな表情で青い車はゆるゆると右折をはじめました。

そりゃ赤い車クラクション鳴らしますよ。

目の前で「変形型のサンキュー事故」を見るところでした。

誰かに何かをゆずる時は、自分本位になってないか見直そうということを学びました。
皆さん徐行運転でしたので大事には到りませんでした。事故が無くてよかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月15日 (水)

ミハエル・シューマッハとミサイル搭載車は近くない

Zm081015_01
とりあえず、出来たと思うことにします。
あとは色塗りながら、表面処理し忘れ部分とかを探っていきましょう。
色塗ってから見えてくる部分もありますし。

「ロボ時兄弟の大きさが極端に違う」
もしくは
「兄ちゃんの方が異常に小さい」
というのは寂しいので、搭載ミサイルとはいえ、結構大きなものになってます。
Zm081015_02

でもこのバランスは結構好きかも。

寝転がったお父さんが子供をヒザの上で高い高いしているわけではありません。

さて塗装をはじめようかと思って改めて気付きました。
Zm081015_03

巨大剣(もしくはハシゴ)がまだ出来てなかった!
Zm081015_04

色塗りながら作ることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月14日 (火)

アニキといえば飛行キャラ

Zm081014_01
昨日のスカイ兄さんの画像が携帯からとはいえ、あまりにもナニでしたので、撮り直して見ました。
Zm081014_02
ロボ時のフトモモ(ミサイル時の二の腕)がハデなチェック柄で、80年代のチェッカーズみたいなことになってますが、丸パイプの変わりに壊れたシャーペンを使っているからですので気にしないでください。

ついさっきまでチマチマした作業を行っていたグランゼルは、いよいよ明日くらいからでも塗装に入れそうです♪

長い道のりだった・・・(もちろん楽しかったのですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月13日 (月)

寡黙な職人

月に一度のお楽しみである「A-ZERO・最新号」を3連休の間にゲットしました。
だいぶあちこちの書店で見かけるようになりまして、血眼で捜しているほうとしてはありがたい傾向です。
さて、注目の「クアドリフォリオ」ですが、先月・今月と私イチオシの中堂君フィーチャリング回です。
Zm081012_01
あからさまに誤解を受けやすそうな見た目の彼ですが、私の思ったとおり、内に熱い思いを秘めた好青年でした。
前の勤め先でのゴタゴタも、けして自分から弁解するようなヤワな男じゃ無いんです。
新しい仕事先(つまり主人公ヨツバちゃんの祖父が所長を務める整備工場)で、楽しいのか楽しくないのか、いつも無表情で仕事していますが、別に修理をせかされたわけでもないのに一人で黙々と作業(しかも今回受け持ちの車は徹夜覚悟で)する姿は見習わなければなりません。
主人公が将来どういう方面に進むのか、現時点では明確にはされてませんが、どういう方面に行くにしても、観念的なヨツバちゃんと、技術に裏打ちされてる中堂君は、名コンビにならずして何になるか!と妄想せずにはいられない取り合わせです。
来月1回おやすみのようで12月まで待ち遠しい日々が続きます。

そんなわけで、私もコツコツと作業。
Zm081012_02

Zm081012_03
最近アニキの画像ばかりですが、弟の方、放置しているわけではありません。
背面モールドとか、接続ステーのディティールアップとか、パッと見わかりにくいところばかり(しかも時間がかかり、メンドクサクもある・・・)やってますので、画像はしばしお待ちを。
ただ、弟に関しては、塗装まであともう一息というところまで来てます。

アニキの方は、ほんとうに思いつきで作ってますが、コレくらいの時期のほうがプリミティブで楽しい~~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月12日 (日)

俺はホルモンを焼くぞ!ジョジョーーー!!

ドジュゥゥ・・・

15年来のお友達から、
「永年勤続表彰で○万円分の食事券もらったんだけど、いらないから五郎さんあげるよ。家族サービスしなよ」
と、神々しいお言葉とともに、お食事券いただいてしまいました。
その飲食会社のチェーンでしか使えないのですが、私には何の問題もありません。
ありがたく使わせていただきます。

というわけで、家族4人で叙寿苑です。
Zm081012_01
叙々苑(ジョジョえん)ではありません。叙寿苑(ジョジュえん)です。

地元では結構有名なんです。多分。

実は高級焼肉店ですので、個別に各種肉を頼んでいくと、お会計で泣かなければなりません。コースを頼むことにします。
今回は松竹梅の梅コース4千円@一人分。
(食事券があるというものの、ビビリなんです)

まずはタン塩と海鮮2種(イカ・エビ)盛り合わせ。
Zm081012_02

タン、やわらけーー。
タン塩って、食感を楽しむものだと思ってたんですが、ちゃんとした肉の味がしました。

続いて豚トロ、合鴨。
Zm081012_03
Zm081012_04

豚トロ言うことなし。合鴨は個人的に好きなのでこれも言うことなしなのですが、合鴨そんなに得意じゃない、うちの嫁さんも「これは良い」と申しております。
苦手な人から評価を受ける合鴨恐るべし。

カルビ。
Zm081012_05
この流れで「カルビが固い」とか、「肉の味がしない」とかありえないわけです。
「カルビが美味い」という感想じたいが陳腐に感じられる。そんなカルビでした。
ため息しかデネェ。

坊っちゃんが誰に言うともなくポツリと漏らした

「だんだん幸せになってきたーー」

というセリフ、面白すぎます。そのセンスちょうだい。だんだんって・・・

ホルモンとハラミ。
Zm081012_06

「バカにしちゃいけないよ。この世の中にあの焼肉屋のホルモン以外に美味いホルモンがあるはずが・・・」

すみません。激烈に美味かったです。
なんだ、このホルモン。
ホルモンて、「噛んでも噛んでもあるから、いい加減なところで飲み込む」というのがデフォルトと思ってたんですが、噛んでるうちに無くなるホルモンて、初めて体験しました。
あの焼肉屋ですら、そこまでのやわらかさは実現できてなかった。
ハラミの美味さが普通に感じられてしまうほど、ここのホルモンは美味かった。

世界は広い。ホルモンは深い。

クッパ。
Zm081012_07

ああー。ほっこりしますね。激闘を繰り広げてきた胃に優しいスープ雑炊がしみていきます。
半分くらい食べたところで据付の豆板醤を適量入れると、ジャンクッパに早変わり。
これもなかなかおもむき深くてオススメです。
もちろんクッパ以外にごはん「大」を頼んでおくのも忘れてはいけません。
焼肉に白ゴハンが無いなんて、巨人の星に大リーグボールが登場しないのと同じくらい興奮しません。

また行きたいなあ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月11日 (土)

ハルマー・サタデー

坊っちゃんはいつもIQサプリを楽しみに見てますので、真裏の今日からはじまるTBSのドラマを録画しておきました。
で坊っちゃんたちが寝静まってから、嫁さんと

「ちょっとだけ見ようか」

なんて言って見始めたんですが。

途中でやめられませんでした。(゚0゚)

ついさっき、見終わりました。魔王のときも同じこと思ったんですが、

「1話からこんなテンションでダイジョウブ?」

魔王が終わってどうしようかなと思ってたんですが、来週が楽しみなドラマが存在してくれてた。よかった。

ハルマーのドラマ、だいたいハズレなし。
TBSのドラマ、だいたいハズレなし。

造形作業の片手間に見ようかと思ってたんですが、お手々、動かず!

見事に進まない造形↓
Zm081011_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月10日 (金)

懇親会

Zm081010_01
今日も飲み会でした。

うなるぜお食事券。

飛び散れタクシーチケット(謎)。

かなりはっちゃけた楽しい会でした。

もう寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 9日 (木)

グラン・ゼルウィガー

Zm081009_01
ミサイルアニキを少しだけ作ってみました。
まだまだ先は長いです。

弟君、よくここまで来れたものです。
Zm081009_02

技術力に乏しい私には、奇蹟としか言いようが無い。
Zm081009_03

アニキがんばろう!
Zm081009_04

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 8日 (水)

モバイル

明日から東京ゲームショウです。
※木金はビジネスデイ。一般公開は土日から。

ゲームショーじゃなく、ゲームショウです。ゲイムショウでもありません。ハイパーショウでも聖戦士ショウでもありません。

http://tgs.cesa.or.jp/

私は行きませんが、幕張方面にお寄りの際は、弊社謹呈、約10秒で壊れるボールペンをゲットしてください。本当に壊れます。
Zm081008_01




全然どうでもいい話ですが、
今日の記事が通産777個目の記事でした。
節目の記事がこんな手抜き記事というのもまた良き哉、よきかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 7日 (火)

美しい仕事

日産ムラーノのCMが最近のお気に入りです。
木型とか、粘土模型とかいった単色原型はカッコイイですね。
粘土模型をヘラでダイレクトに削っている姿がカッコイイ。
ヘラから粘土をパラパラ落としている映像にシビレル。
実際は努力と研鑽の賜物で、楽にやってるわけでは無いでしょうが、映像として優雅で品があります。
あんな優雅な仕事ぶりでありたい・・・と月初の激務のなか思うのでした。

仕事が立て込んでくると、コーヒー摂取量が増えるのですが、さすがに1日で12杯も飲むのは、飲みすぎだと自分で思いました。

殺伐とせず、気品ある物腰で仕事にあたりたいと思います。

プログラム技術がスゴイ
ラーメンを作る技術がスゴイ
マグロ漁の技術がスゴイ
営業の手腕がスゴイ
事務手続きの知識が深い

技術は美しい。自分の技術から生み出されたものが、ピカピカのお金となって帰ってくるはずなんです。

リアウイング付けてみました。
こたつの木目のほうが主張が強い(*´Д`*)
Zm081007_01
このリアウイングの前に発射台が付くので、ウイングの機能など果たさないと思うのですが、付けずにはいられませんでした。
Zm081007_02

残すはその発射台=巨大剣くらいでしょうか。
Zm081007_03
あと少し仕事がヤマを越えればもう少し趣味にさける時間が増えるかもしれません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

運用益

むかしむかし・・・

続きを読む "運用益"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 6日 (月)

筋肉質な財務

今日、某銀行さんから

「御社は筋肉質な財務状況ですので・・・」

と言われました。

純粋に嬉しいです。

がんばります。

  ↓貸借対照表例↓
Zm081006_01

要するに、借金(ぜい肉)をして「見せ掛けの資産」を増やしても意味無いということですな。
肝に銘じます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年10月 5日 (日)

ブラックパン

せっかくのお休みというのに、1日中雨でした。
お嬢ちゃんも昨日の運動会の激闘がたたってか微熱気味だったので、どこにも遊びに行かず、家でじっとしておりました。
家族4人ただ、家でじっとしていてもヒマなので嫁さんの発案で「パン作り」をすることになりました。
といっても生地は私がうたた寝してる間にもう嫁さんが用意していたのですが。
※生地はホットケーキの元に何かと何かを足して作るそうです。すみません、覚えてません。ナントカ油って言ってたような・・・

で、家族4人、思い思いの形のパンを作るわけです。
私も最初はミ○キーマウスとかドラえも○とか作っていたのですが、ドラえも○のあと、スネ夫を作ったのが悪ノリのはじまりだったかもしれません。
以下、

①「超ちいさいフランスパン」
Zm081005_01
とか

②「超ちいさいクロワッサン」
Zm081005_02
とか

③「中が空洞のガッカリパイ」
Zm081005_03
とか作り始め、それを見た坊っちゃんも、

④「毒蛇」「マクラ」を連発しはじめます。

お嬢の⑤「キノコ」もなかなか毒々しいです。
Zm081005_04

私も負けていられないので、

⑥「ベッドの上の水死体」

とか

⑦「ソファの上の他殺体」
Zm081005_05
など作り始めます。

こういうことをはじめると、普段は嫁さんが止め役なんですが、今日はなぜだか全員アタマのネジがはずれておりまして、出来たものから順次焼きながら、

嫁「あ、水死体、結構イイカンジにふくらんだよ!」

 「他殺体も焼けた焼けた♪」

などと不謹慎なことを言っております。

誤解の無いようお伝えしますが、このあと作品№⑥「ベッドの上の水死体」は私がおいしくいただきました。

味はウマかったです。今度レシピをまじめに聞いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 4日 (土)

バルーンバリエーション

Zm081004_01
お嬢ちゃんの保育園の運動会でした。
お嬢ちゃんも、かけっこ一等だった!お嬢エライ!!
ビデオをまわしている私の横でウルサイくらい応援送っていた坊っちゃんもエライ!

お嬢の参加する出し物はあと、借り物競争とたて割りリレー以外にイス組体操というのもあって、当日までうまく出来なかったポーズなんかも本番でバッチリ決めながらも、全体にほのぼのしてて親としてはジーンとさせられます。

で、お嬢は参加しない少し上級な出し物に、保育園の伝統的出し物「バルーンバリエーション」というのがありまして、これに私は毎年感動させられるわけです。
巨大な丸いシーツのまわりを園児たちがつかんで立ち、中に空気を入れたりすぼめたり(気球をイメージしてみてください)しながらいろんな形を作るのですが、みんなの息がピッタリあってて、見ててジワっとくるものがあります。

あの出し物、あと何年見られるかなあ・・・

お嬢は来年やるのかなあ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 3日 (金)

ふたりは鉄人-MAXハート

Zm081003_01

Zm081003_02

Zm081003_03
車らしくなってきたでしょうか?
ゴーカートっぽい感じもありますね。

Zm081003_04
たわむれにテールランプ彫ってみました。あとで出っ張らせることにします。
足の上にはそのうちリアウイング乗っけようと思います。

Zm081003_05
カーモードの親指やっぱり邪魔くさいんで、取りました。この方がスッキリしていいなあ。

ゲッター3モード
Zm081003_06
いいなあ、かわいいなあ。このモード和む。

Zm081003_07
だいたいデキタと思うんですよ。あとは、ウルサクならない程度にモールドを入れて、表面処理して、ナチュラルにアニキの方へいこうかと思ってます。
Zm081003_08

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 2日 (木)

ケムリ出る14万台

※記事中、変名を使用しております。ご容赦ください。

「出る」のPC、ディメンジョン二千四百Cと、四千六百Cの一部において、電源ユニットの不具合から、通電ができなくなったり、発煙したりする不具合報告が上がってるようです。
私が使っている「出る」さんは対象外でした。よかった。

「通電が出来ない」くらいなら良いですが(ほんとは良くないけど)ケムリが出るのはいやですねー。
利用者によっては、「サーバーマシンとして24時間つけっぱなし」という方もおられると思います。そうなると、火災の心配も出てきますので、注意が必要です。


これを見た人で「自分とこの出るさんは該当製品?」と疑問に思われる方はそれらしいワードでググってみてください。
「対象製品の確認ページ」が見つかるはずです。

関係ないですが、やってくれますコンビ名メーカー
Zm081002_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年10月 1日 (水)

たいらばやしかひらりんか

※はじめにあやまります。今日の記事はクダラナイと思います。

前に、ギリギリアウトの間違い名詞で検索してグーグルさんをからかうという遊びを御紹介しましたが(?)、それ以外によく私は

「検索結果ヒトケタをめざせ!」

という遊びをやります。
全然適当な造語はダメです。
言われて見て「あーそういう言葉あったね」というのを検索して検索数1件~9件をめざすというものです。

ちなみに早瀬五郎個人最高記録は「ズボッゴゴー」で3件です。
(自分のブログは除いてます)
銀牙~流れ星銀~に登場する凶熊マダラの断末魔の叫びです。
当ブログ以外で3件しかないのは寂しい限りです。
マダラはもっと評価されていいはずだ。
使いかたとしては、格闘ゲームの対戦相手やジャンケンの相手に

「ズボッゴゴー言わすぞ」

てな具合で使ってください。
麻雀でトリプルロンとか喰らったら迷わず

「ズボッゴゴーー

 グバッハーーー」

のコンボが出せるくらいまで鍛えましょう。

夜中、ヒマな時などに検索ヒトケタ探してみてください。文章だと分かれて多数ヒットするので名詞が良いでしょう。

ちなみにもうひとつ例「セントーンゲブラドーラ」が8件です。

キン肉マンマリポーサの技なのですが、これが別技で「モクテスマディフェンス」で検索すると91件もあるので不思議です。
「インド人を右へ」なんて、199件ありますからね。
インドを旅行して・・・そのとき右へ行くのか左へ・・・
みたいにバラバラにヒットしてるんじゃなくて、「インド人を右へ」で199件ですからね。
ゲーメスト侮りがたし

イカン!

話がそれるところだった。


記事タイトルの「たいらばやしかひらりんか」はヒトケタだろうと思ったのですが、約160件でたまげました。古典落語じゃ無いですよね?

いや、そんなことが言いたいんじゃ無いんです。


今日、
「平成20年度税制改正対応・企業財務強化セミナー」
というのに行って来ました。
今日のブログの記事に出来るかな?と思ったのですが、内容がキワキワ過ぎて書けません。
話が面白い人の講義というのは、なぜ文章に出来ないんでしょうか?
毒舌先生でした。
書ける範囲で要約すると、
「経営者は従業員のことを考えろ」
「フリーキャッシュフローがプラスの企業になれ」

くらいかなあ・・・あとはキワドイなあ・・・

以下、面白く無いし、キワドイんで、続きを読む以降に書いておきます。

今日はおとなしく、歴史小説の鬼・夏侯さんから借りてきた文庫本「平将門」読んで寝ます。

続きを読む "たいらばやしかひらりんか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »