« 心奪われる父親 | トップページ | 車輪の弟 »

2008年9月28日 (日)

コーナリング特性

コーナリング特性
今日は坊っちゃんの小学校の運動会でした。

保育園の時は、結構不甲斐ない戦績だったのですが、今日の徒競走は、坊っちゃん危なげなく一位でした。
特別な練習した?と聞くと、

坊「コーナーを回る時、内側ギリギリを走るんダヨ」

と教えてくれました。

へえ…坊っちゃんぽくないなあ〜と、変な感心をしてしまいました。
それはともかく、各学年のリレーはやっぱり盛り上がりますね。
特に、5、6年生になると体格の差も手伝って、抜きつ抜かれつの超デッドヒートです。
130センチくらいの子を160センチくらいの子(私は彼のことを密かに「助っ人大学生」と呼んでました《超失礼!!》)が追い上げるシーンなんか、つい小兵のほうを応援してしまいます。
早い子は、やはりフォームが綺麗で鳥肌ものでした。

来週は、お嬢の保育園の運動会です。
お嬢頑張れ!坊っちゃんに続け!!

|

« 心奪われる父親 | トップページ | 車輪の弟 »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/24103657

この記事へのトラックバック一覧です: コーナリング特性:

« 心奪われる父親 | トップページ | 車輪の弟 »