« 近づく読書の秋 | トップページ | 50 »

2008年8月20日 (水)

生ハム女子高生

「生ハムにメロン」ということに、特に文句は無い早瀬五郎です。今晩は。

ちょっと仕事で特許庁の電子図書館にて調べモノをしておりましたら、意外な商標権利者を見かけました。

「女子高生」という言葉は伊藤ハムさんが商標を取っておられます。

エ?何で?

と思ったのですが、
【商品及び役務の区分並びに指定商品又は指定役務】
※要するに適用範囲

を見て納得。

肉製品、加工野菜、加工果実、カレー、シチュー、べんとう、ぎょうざ、しゅうまいetc・・・

なるほどね。

「女子高生ときめきカレー」

とか、

「手作り女子高生弁当」

といった名前を商品につけるつもりなんでしょうね。
このふたつの名前にセンスがあるかどうかはこの際別問題として。
とりあえずおさえておけという感じですか。

Zm080820_01b
これで当ブログも大丈夫です。多分。

そうです。お察しのごとく、あまり寝てません。かなり思考がカッとんでます。
今日は早く寝ます。
Zm080820_02

|

« 近づく読書の秋 | トップページ | 50 »

造形班-変形グランゼル制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/23113851

この記事へのトラックバック一覧です: 生ハム女子高生:

« 近づく読書の秋 | トップページ | 50 »