« 沈没船引き上げ成功! | トップページ | 会社説明会依存 »

2008年7月21日 (月)

留守番さとし

いやあ、すっかり3連休、あちこちに行って遊びほうけておりました。
子供たちはなぜあのように炎天下のなか、遊びまくったにもかかわらず、夜、寝る直前まで元気なんでしょうか?
私はもう心のそこからグツタリです。
昼間、実家に遊びに行ったとき、シャボン玉の液がなくなるまで吹き続けるお嬢ちゃんに付き合って外にいたのですが、正直、途中から吐きそうでした。
Zm080721_01

て、弱音をはいていると、わが親から、子供は元気なのが一番いいんだ。熱を出して寝込んでたりしてみろ、どれだけ心配か!と言われました。
確かにそうですねえ。

実家のお嬢ちゃん(猫)も年齢的にはもう、お嬢ちゃんと呼べない年になってきて、昔のような俊敏さが無いですね。
Zm080721_03
携帯構えてここまで近づいても、起きてんだか寝てんだかというノンビリ具合です。

坊っちゃんが実家に植えたひまわり、ことしも大きな花を咲かせました。
花のサイズが年々大きくなっているような・・・
Zm080721_02

さて、家族で遊んでいるあいだ、3日間、さとしはひとり留守番です。
Zm080721_04
昼間は本当に、土にぺたっとおなかをつけてじっとしているのですが、さすが夜行性。夜な夜な暴れているようです。

「え?そんなに?」

というくらいゼリーを食べていたり、突然ゼリーを容器ごと持ち上げて押しまくっていたり、置いてあるミニ切り株に真横にしがみついていたり、なにかと家族の笑いをさそう面白いヤツです。
お友達、パン丼さんから頂いたコメント拝見してなるほどと思ったのですが、クワガタも種類によって何年生きるかマチマチですし、さとしが実際今何歳なのかもわからないので、どれくらい生きるのかがイマイチわかりませんねえ。
さとしさとしと呼んでますが、もしかしたら、さとしさんとお呼びしなければならないかもしれないですし・・・こんど「さとし氏」と呼んでみましょうか。
彼のふてぶてしい態度は、そのへんからきてるのかもしれませんし。

栄養とってもらわないといけないので、今度、黒糖ゼリーというのを買ってみようかな・・・

|

« 沈没船引き上げ成功! | トップページ | 会社説明会依存 »

雑記2008」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/22456076

この記事へのトラックバック一覧です: 留守番さとし:

« 沈没船引き上げ成功! | トップページ | 会社説明会依存 »