« もしもキャタピラで轢けたなら | トップページ | さとしの家大掃除 »

2008年7月26日 (土)

回転軸の位置

フルスクラッチで造形しているサイトさんを見ていると、俄然テンションが上がります。
色々と勉強にもなります。
物凄く当たり前のことなのかも知れませんが、皆さん造形を始める前に図面を描かれるんですよね。
あれは凄いなあ。結構めんどくさい作業ですよ。
しかし、私もあまりにも無計画に作り始めると、途中で進むことも戻ることも出来なくなりますので、今回の造形に関しては少し機構を考えて作り始めることにします。

で、3Dスタジオで動かして、パーツの干渉やポリキャップがどの位置に何個必要かを考えております。
Zm080726_01

「それの方が図面引くより面倒なのではないか?」

と思われるかもしれませんが、私にとっては方眼紙に図面を描くより手っ取り早いのです。

実際にアニメーションさせてみると、やはり頭の中だけで考えているだけでは、色々矛盾があるものなんだなあと、気付かされますね。
出来る事、出来ない事が見えてきました。
Zm080726_02
最終的には作ったものを複製するところまで行きたいわけですが、まずは、一品モノを完成させることを考えます。

|

« もしもキャタピラで轢けたなら | トップページ | さとしの家大掃除 »

造形班-変形グランゼル制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/22565211

この記事へのトラックバック一覧です: 回転軸の位置:

« もしもキャタピラで轢けたなら | トップページ | さとしの家大掃除 »