« 坊っちゃん、「かさこじぞう」を読む | トップページ | つなぎの将軍様 »

2008年6月 1日 (日)

坊っちゃんの小学校にガルバトロン来襲

6月1日、今日は待ちに待った坊っちゃんの学校の日曜参観でした。
日程は、1時間目の算数を見学したあと、全校生徒+親で観劇。

劇団民話芸術座さんが東京からわざわざやってこられて、「河童の笛」という劇をやるようです。

学校から配られたビラを見る私。
劇団民話芸術座代表の小村哲生さんの解説が載ってます。訪問する学校から生徒さんも募り、一緒に劇をやるそうです。
子供たちに夢を与える、暖かい活動ですね。

ん?小村哲生?

このやけに聞き覚えのある名前・・・劇団の公演など見に行ったことの無い私ですが、はて?

と、小村さんのプロフィールを見ると、舞台、テレビドラマ、声優と、広く活躍する役者さんのようです。
で、プロフィールの中で見つけました。

「ビーストウォーズⅡ」

の名前を。

ああ、思い出しました。

ガルバトロン様じゃないですか!

この劇はぜひ見なければ!!と思っていたのですが、なんと、お嬢ちゃんが朝から熱を出しまして、10時に病院に連れて行くことになりました。
10時までの間に、1時間目の算数は見学できたのがせめてもの救い。
算数の授業が終わったあと、坊っちゃんに、
私「お嬢と母さんを病院に連れて行かなきゃならないんで、いったん父さん帰るからな。診察が終わるころ、劇も終わると思うから、そのころ迎えに来るよ」
坊「うん、わかった。じゃあね。」
といい置いて、学校を後に。

病院にてお嬢ちゃんは、肺炎の疑いアリとのことで、血を抜かれて検査とのこと。
結構、時間がかかるので、お嬢は嫁さんに任せて、坊っちゃんを迎えに行きました。
劇終わりにギリギリセーフ。
下校準備の坊っちゃんをつかまえて、帰宅致しました。
帰る道すがら、たまらず坊っちゃんに質問

私「河童の笛面白かった?」
坊「ウン!面白かった!」
私「で、どんなお話なの?教えて?」

坊「・・・かっぱ・・・」

ガルバトロン様、申し訳ございませんでした。

また、ぜひ来てください。今度は私も観劇します!
m(_ _)m


追伸、お嬢ちゃんはただいま安定状態。明日熱が上がらなければ、大丈夫とのことです。
お嬢ガンバレ!

|

« 坊っちゃん、「かさこじぞう」を読む | トップページ | つなぎの将軍様 »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/21342774

この記事へのトラックバック一覧です: 坊っちゃんの小学校にガルバトロン来襲:

« 坊っちゃん、「かさこじぞう」を読む | トップページ | つなぎの将軍様 »