« 新生児添付 | トップページ | ひよどり組み込み系 »

2008年5月17日 (土)

将軍といえば・・・

静まれーぃ!静まれーぃ!
この紋所が目に・・・・静まれーぃ!
皆の者~、静まれっ!静まれっ!静まれーぃ!
このお方をどなたと・・・・静まれーぃ!
ええぃ!静まれっ!静まれーぃ!
さきの副将軍、水戸の御老・・・・し、静まれーぃ!
静まれーぃ!皆の者、静まれーぃ!
水戸・・・・静まれーぃ!静まれーぃ!静まれーぃ!

このコピペが大好きなんです。もう、その状況が勝手に目に浮かぶ。
格さんは私の中では伊吹吾郎さんが一番です。
横内さんも大和田さんもいいんですが、実直剛健な感じが一番出ている伊吹さんが最高峰。
で、もちろん上記コピペも私の頭の中では永遠に伊吹さんが賊へ向けて恫喝し続けてます。

印籠出すタイミングが計れず、何回も懐に手を入れたり出したりしてるんだろうなあ。

さて連日、将軍です。
Zm080517_01
イイカンジにゴツくなってきました。もっともっとモールド入れていきます。
胸の日輪マークに100円ショップのピアスを使っていたのですが、統一感がそがれるので、無くしました。

Zm080517_02
あと、股間を少しだけモッコリさせてみました。
いや、下品な方向へ走ろうというわけではありません。元の装着変身のグレイブ状態だと、ツルッとし過ぎていて、生物感が薄いんですよ。骨格感が無いというか、流れがそこで止まってるというか・・・説明が難しいんですが、とにかく、イキモノ感が薄い。
とはいうものの、悪魔将軍が生物なのかどうなのか、いまいちよくわかりません。
だってあの人のプロフィールの年齢のところ、「無始無終」ですよ。観念的ですね。

せっかく良く動く素体なので、いっぱつ、「地獄の断頭台」ポーズでも決めようかと思ったのですが、パテがまだ乾いてないので、ここは中途半端なポーズをお楽しみください。
Zm080517_03

腰アーマーはBJPMを仕込んで可動するようにしておきました。
Zm080517_04
ミクロアシュランマンのように固定で作ってしまうと、「地獄の断頭台」が出来なくなりますからね。

鬼のようにモールド入れる作業は非常に楽しいです。もうちょっと楽しみを持続させたい。

|

« 新生児添付 | トップページ | ひよどり組み込み系 »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/20991648

この記事へのトラックバック一覧です: 将軍といえば・・・:

« 新生児添付 | トップページ | ひよどり組み込み系 »