« 言葉狩りの恐怖 | トップページ | 親父越え »

2008年3月29日 (土)

リーチ・ザ・サミット

Zm080329_01
さあ、進行の地味な将軍様です。
画像でみると、なんだか出来上がってるようにも見えますが全然です。

Zm080329_02
アーマーは左右非対称がいいですねえ。見栄えがいいですし、そもそもシンメトリーな物、簡単に作れませんし(本音)。

さて、先日チラリとお見せした得体の知れないミクロマン改造ですが、

Zm080329_03
こんなことになっております。
けして、テリーマンの対戦相手だけを選んで作っているわけではないのですが、
「キンミクシリーズで発売されなさそうなもの」
ていうと、マウンテンが筆頭かなあ?と思ったわけです。

と、考えると、キングザ100トンもモーターマンもミクロマンにはむいてないですね。
しかしもう巨漢キャラはマウンテンと将軍でおなかイッパイなので、次はチエノワマンあたりが狙い目でしょうか?もう、ミクロマンを使う場所がないですね。
せめてベンキマンくらいにしておきましょうか。こちらもあまり、ミクロマンパーツ使えそうにないですね・・・

Zm080329_04
岩肌の感じは、適当に庭の小石を拾い集め、洗って天日干しにしたものを貼り付けてます。

なぜか牛歩戦術の将軍にくらべこちらはまあまあの進行具合なのですが、ひとつ問題点が。

Zm080329_05
ゲェェーーー!テリーとあまり大きさかわらねェー!!
もうちょっとゲタをはかせてみましょうか。

Zm080329_06
サフふいたら、なんか急にソレッポイ。
このままパテで柔道着モールド入れていけばそれで済みな気がしてきました。

|

« 言葉狩りの恐怖 | トップページ | 親父越え »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

悪魔将軍、良いですねぇー。
地獄の断頭台、そのネーミングも技の威力も好きでした。

前に本で読んだのですが、悪魔将軍って以外とキャラを立たせるのに、ゆでたまご先生は苦労なさった様です。

マウンテン・・・柔道着をどうやって再現されるのか楽しみです。

投稿: ゴンザレスZ | 2008年3月30日 (日) 13時53分

ゴンザレスZ さん今晩は。ありがとうございます。
地獄の断頭台ってかっこいいですよね~。
ワザの過程も、決まり方も、インパクトでかかったです。
確かに悪魔将軍て、登場時は完璧すぎて、キャラとしての魅力は薄かったですね。
ありきたりながら、自分の中で葛藤がはじまってからはグングン魅力が出てきた気がします。

マウンテンは、冗談で作り始めたわりには、進みが良かったりします。他で煮詰まったときの「息抜き造形」キャラですね。
地道に頑張ってみます♪

投稿: 早瀬五郎 | 2008年3月30日 (日) 22時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/11916811

この記事へのトラックバック一覧です: リーチ・ザ・サミット:

« 言葉狩りの恐怖 | トップページ | 親父越え »