« 冬将軍&鍋将軍 | トップページ | タイムリミットは近い »

2008年2月24日 (日)

まちんと

Zm080224_01
昨日、2月22日に宇品にオープンしたゆめタウンに行ってまいりました。
オープン2日目で、非常な混雑が予想されましたので、朝9時から行きました。
昼以降、周辺道路はすさまじい渋滞になってましたので、朝9時作戦は正解でした。
ゆめタウンというよりも、全体としてはソレイユ並みに大きなショッピングモールでした。
ソレイユと決定的に違うのは、ホビーショップがあるということ♪
で、本屋(紀伊国屋書店)が落ち着いた雰囲気だったこと。
ここはいいなあ。しばらく遊べそう。

洋服を見て回っている嫁さんと待ち合わせをしている間、本屋で色んな本を立ち読みしていたのですが、ふと手に取った
「まっ黒なおべんとう」
という本を読んでいて、つい泣いてしまいました。
いや、ボロボロ泣いたわけではないですが、明らかにバレバレの涙目状態でした。
人前で読む本ではなかった。油断しておりました。
ここにくわしく内容は書きません。
8月6日の広島の男の子のお話です。

坊っちゃんは、3月になったら一度、保育園の催しで平和公園に行くそうです。
それでなのか、それは無関係なのか、坊っちゃんが保育園から借りて帰る絵本が最近、8月6日の広島を描いたものが増えてきました。
私は本来、読み聞かせ大好きで、桃太郎なんかを
「ドシャアアーー!ズッキュゥゥウ~ン」
などと余分な擬音をいれながら読むのですが、そういう本になると少し居住まいを正して、まじめに読むわけです。
ていうか、まじめに読まざるを得ない内容だったりします。
このあいだ坊っちゃんが借りてきた「まちんと」という絵本はつらかった。
読んでいて途中で声が震える。
やはり内容をココには書きません。
8月6日の広島の女の子のお話です。

坊っちゃんから質問されました。
「父さん、戦争って知ってる?」
「知ってるよ。国と国がけんかするんだよ。よくないことだよ」
と、そこから色々話そうと思ったのですが、坊っちゃんが平和公園から帰ってきてからにしようと思いました。

誰が良いとか悪いとかではなく、誰がどんな思いをしたかということを、坊っちゃんにはわかって欲しい。

|

« 冬将軍&鍋将軍 | トップページ | タイムリミットは近い »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

>誰が良いとか悪いとかではなく、誰がどんな思いをしたかということ
あ~、すごく的確な言葉ですね。まさにですconfident

ココログ絵文字、良い感じのがそろってますねgood

投稿: りょーこ♪ | 2008年2月25日 (月) 00時05分

りょーこ♪さんありがとうございます。wink
限られた空間のなかで、人が人に物を伝えていくのは非常に困難なことなのですが、共感頂けて、うれしいです。

絵文字、さっそく使っていただいてありがとうございます。
happy02

投稿: 早瀬五郎 | 2008年2月25日 (月) 19時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/10738049

この記事へのトラックバック一覧です: まちんと:

« 冬将軍&鍋将軍 | トップページ | タイムリミットは近い »