« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月の31件の記事

2008年2月28日 (木)

青田SOLD OUT間近

ツカレマシタ
明日で2月終わりって、ドウイウコトデスカ?
ワタシ、ニホンニキテマガナイノデ、ワカリマセーン。

なぜ、マンガに出てくる外人さんは語尾をのばしますか?
「ワカリマセーン」てリアルで言っている外人さんに会ったことがないですよ。
あと、結構な数の留学生を中国から迎え入れているのですが「**アルヨ」って言ってる人も見たこと無いですねえ。

そんな余談はどうでも良いんです。
今日も、合同企業説明会に行ってまいりました。
Zm080227_01
某最大手リ○ルートさんの説明会なんですが、入場者数はイマイチな気がしました。
学生さんも、それほど血走ってない感じ。マッタリ感がただよってます。

大学4年生になるのを待たずして就職活動ももはや終盤ですか。
まあ、そうでしょうね。4年になってから活動では遅すぎますね。
かく言う弊社も4月には新卒採用試験しますからねぇ。

にしても3日分は喋りましたよ。

ツカレマシタ
明日で2月終わりって、ドウイウコトデスカ?
ワタシ、ニホンニキテマガナイノデ、ワカリマセーン。

Zm080227_02
今夜はネット通販で購入した金田一モノの「幽霊座」を読みながら、気付いたら夢の中というコースで逝きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月27日 (水)

経済3行省(略

昔ブログをはじめた当時、長文癖を直すため、「有名なお話を短くまとめる」というシリーズをやっていたのですが、最近金田一モノを3行でまとめているうちに、どんな長い深い物語でも、3行で強引にまとめるというのが面白くなってきました。

ちょっと試しに脳内で考えてみると、意外といけそうなので、平成仮面ライダーシリーズをすべて3行でまとめてみます。
なにぶん主観に満ちた部分もありますので、そのへんはやわらかな、春の日差しのようなお気持ちで読んでください。
「仮面ライダーなんて、興味ないし、これからも見ないよ」
という方もぜひ、3行の行間に思いを馳せてみてください。

【あらすじ産業仮面ライダークウガ】
変身するたび僕の心は違う何かに変わっていく。
だけど、愛する人の笑顔を守りたいから
見てください。僕の変身。

【あらすじ産業仮面ライダーアギト】
神は無限に進化する人類を
滅ぼそうと考えた。
その時、小さく弱い人類の中から、
仮面をつけた男達が立ち上がる。

【あらすじ産業仮面ライダー龍騎】
世の中が変わらないと嘆く前に、
マンインザミラー。
鏡に映った自分を変えていけ。

【あらすじ産業仮面ライダー555】
技術は死の壁を越えられるか?
灰色の者たちが、
かたや白を目指し、かたや黒に溺れる。

【あらすじ産業仮面ライダー剣】
人間になりたい悪魔
悪魔と友達になりたい人間
ふたりは永遠に出会えない。

【あらすじ産業仮面ライダー響鬼】
少年よ、
旅立つなら、
晴れた日に、胸をはって。

【あらすじ産業仮面ライダーカブト】
妹も助けなきゃならない
侵略の魔の手から世界も救わなきゃならない
だが両方やるのはそんなに難しいことじゃない。

【あらすじ産業仮面ライダー電王】
そのひ弱な少年は、
人の記憶を汚す者に静かに言った。
「時間は消させないよ」

【あらすじ産業仮面ライダーキバ】
さあ、はじまるザマスよ。
行くでガンス。
フンガァーー。


あれこれ言いたくなるのは人のサガですが、あれこれ言わないほうが、意外と伝わるのかもしれません。
実はこれ、仮面ライダー1号からやろうと思ったのですが、平成シリーズより2号やアマゾンなんかの方が難しいことに気づきました。
3行はキツイよ・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月26日 (火)

瞬・・・俺は蒸れるのが嫌いだ。

「ふしちょう」と聞くと、どうしても記事タイトルが頭に浮かぶんです。
(本当は「群れる」です)

さて、「不死蝶」読み終わりました。

↓↓ネタバレダメな人は、読んじゃダメ。↓↓

長編の不死蝶にカップリングで短編の人面瘡が入ってますがそちらはもう読んだし、記事にもしたんでスル~。

不死蝶は良作です。

なぜこれが絶版で再販の可能性も無いのか不思議で仕方ない。
悪魔の寵児なんて再販しなくて良いから、不死蝶を再販してくださいよ。
人面瘡がカブルからダメというなら、不死蝶+貸しボート十三号で、再販してください。悪魔の寵児の3億倍は素晴らしい。

ひとつ思うのは、これ不死蝶というタイトルじゃなくても良い作品です。
なぜ、こんな詩的表現に富んだタイトルなんだろうか。
他の横溝作品を見ても、こういう詩的表現のタイトルは少ない・・・
ていうかほとんど無い。
本陣殺人事件とか、それこそ人面瘡とか、犬神家の一族とか、直接事件の概要そのものをズバっとタイトルに持ってきてるのが大半です。
しかも不死蝶って造語だし。小説中に積極的に蝶は出てこないし。

不思議。

【あらすじ産業株式会社】
23年前の殺人は、本当に彼女がやったの?
23年前の殺人の容疑者にそっくりな人が出現。本当に彼女?
23年ぶりにどんどん殺されちゃうけど、やったのは彼女?

【別視点からあらすじ産業株式会社】
大昔のロミオとジュリエットA組→可哀相
23年前のロミオとジュリエットB組→自業自得
現代のロミオとジュリエットC組→微妙・・・

【人員配置的なあらすじ産業株式会社】
探偵がふたり、本物と偽者
犯人がふたり、本物と偽者
偽犯人が真犯人を殺害して終了

あらすじ書きにくいっすよ、この作品。
ちょっと何かを書けば、即、凄いネタバレになったりします。

真犯人は本当にドス黒い、自分勝手な悪いヤツなんですが、その真犯人をかばうため、真犯人を殺害し、すべての罪をかぶって偽犯人も自殺。
このへん、なぜそうなるのかは書けません(滝汗)。
偽犯人がすごくいい人なのでこの結末は悲しい。

金田一は偽犯人の志を汲み取って、真犯人を言及することなく、事件を終わらせてしまいます。
ちょっと叙情的な作品でした。これは文句無し☆☆☆で良いです。

さ~~~次は「幽霊座」読むぞ~~~~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

アシュラマン、御呼ばれ

非常にうれしいことがありました。
我が家のミクロマン改造アシュラマンが、お友達misodrillさんのブログに出演させて頂きました。
Zm080225_02

↓コラボ記事はこちらです。
ミクロなとーさん・二十四話「とーさんとアシュラマン」

あの「とーさん」とちゃぶ台を囲んで歓談というのが夢でしたので、非常にうれしいです。
マンガ肉も御呼ばれしているようで、うれしい限りです。

misodrillさん、ありがとうございます。また変なミクロ改造が出来たら、お邪魔させてください。
m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

タイムリミットは近い

今日もまた仕事の合間を縫って、合同企業説明会に行ってきました。
Zm080225_01
色々と、書けることはあるのですが、今日は時間がまったく無いので、この辺で・・・

明日以降の様々な準備に追われる、いつもギリギリの男→五郎

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月24日 (日)

まちんと

Zm080224_01
昨日、2月22日に宇品にオープンしたゆめタウンに行ってまいりました。
オープン2日目で、非常な混雑が予想されましたので、朝9時から行きました。
昼以降、周辺道路はすさまじい渋滞になってましたので、朝9時作戦は正解でした。
ゆめタウンというよりも、全体としてはソレイユ並みに大きなショッピングモールでした。
ソレイユと決定的に違うのは、ホビーショップがあるということ♪
で、本屋(紀伊国屋書店)が落ち着いた雰囲気だったこと。
ここはいいなあ。しばらく遊べそう。

洋服を見て回っている嫁さんと待ち合わせをしている間、本屋で色んな本を立ち読みしていたのですが、ふと手に取った
「まっ黒なおべんとう」
という本を読んでいて、つい泣いてしまいました。
いや、ボロボロ泣いたわけではないですが、明らかにバレバレの涙目状態でした。
人前で読む本ではなかった。油断しておりました。
ここにくわしく内容は書きません。
8月6日の広島の男の子のお話です。

坊っちゃんは、3月になったら一度、保育園の催しで平和公園に行くそうです。
それでなのか、それは無関係なのか、坊っちゃんが保育園から借りて帰る絵本が最近、8月6日の広島を描いたものが増えてきました。
私は本来、読み聞かせ大好きで、桃太郎なんかを
「ドシャアアーー!ズッキュゥゥウ~ン」
などと余分な擬音をいれながら読むのですが、そういう本になると少し居住まいを正して、まじめに読むわけです。
ていうか、まじめに読まざるを得ない内容だったりします。
このあいだ坊っちゃんが借りてきた「まちんと」という絵本はつらかった。
読んでいて途中で声が震える。
やはり内容をココには書きません。
8月6日の広島の女の子のお話です。

坊っちゃんから質問されました。
「父さん、戦争って知ってる?」
「知ってるよ。国と国がけんかするんだよ。よくないことだよ」
と、そこから色々話そうと思ったのですが、坊っちゃんが平和公園から帰ってきてからにしようと思いました。

誰が良いとか悪いとかではなく、誰がどんな思いをしたかということを、坊っちゃんにはわかって欲しい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月23日 (土)

冬将軍&鍋将軍

Zm080223_30
・・・将軍ていう言葉は、相手を拒みませんね。どんな言葉が来ても、なんとなく存在しそうなネーミングになります。

サンドイッチ将軍
着メロ将軍
ケータイ将軍
ラノベ将軍
チャット将軍
ROM将軍
食い倒れ将軍
馬鹿将軍
将軍ジャンプ
将軍マガジン
将軍サンデー
将軍チャンピオン
将軍ファイブ
交渉人・将軍
将軍マークⅡ
7人の将軍
将軍クラブ

ダメダ・・きりがない。

heart02heart02heart02heart02heart02heart02heart02

金田一を読みながらも、造形も細々やっております。
Zm080223_31
テレビアニメ版はゴツイオッサンのイメージがありますが、漫画原作のほうのスマートな悪魔将軍を目指したいですね。
Zm080223_32
そうそう、サフをふいていくのがもったいないので、銀を塗布しながら、磨いていきます。
銀が一番、傷が目立ちやすいんです。

Zm080223_33
ウワハハハ!(JoJoっぽいですな)
キン肉マンシリーズはテリーしか持ってないのでしかたなくテリーに犠牲になってもらってますが、本当はジェロニモが欲しいところです。
・・・作りませんよ。あまりジェロニモには興味が無いですからね。これは本音。

われらが将軍は元が装着変身なので、結構動きます。
「地獄の断頭台」ポーズも再現出来ました。

問題は髪の毛を何で再現するかですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月22日 (金)

ハカマ姿じゃない金田一

短編集「殺人鬼」を読み終わりました。
ネタバレ・ダメな人はカレーにスルーでお願いします。

殺人鬼
黒蘭姫
香水心中
百日紅の下にて

の4本です。フンガッフフ=3
関係ないですが、フンガッフフで検索すると、100件以上あり、少しあせりました。

殺人鬼
探偵小説化八代竜介の視点で物語は進みます・・・というと、「夜歩く」と同じ構図になりますが(あちらは小説家屋代寅太)、叙述ミステリではありません。
わりと普通のミステリでした。

・美しい人妻。
・殺される亭主。
・人妻につきまとう不気味な男。
・人妻を助けようとして殺されかける八代。
・田舎から出てきた不気味な男の姉。
・八代を救いに来る金田一。

こんな感じです。
わりと古臭いオーソドックスな読み物かと思いきや、「主人公八代」と「みせかけの不気味な男」を差し置いて、殺人鬼ふたりの壮絶な殺し合いの物語です。

利害の一致だけで組んでいた殺人鬼ふたりが、足がつかないように、お互いを殺し合う。
「自分にとって少しでも用の無い者は殺せ」というこのふたりの殺人鬼に、読んでいて薄ら寒い気分になること請け合いです。

短編の中ではかなりグンバツな出来。オススメです。

黒蘭姫
大手百貨店に現れる黒蘭姫というベールを被った万引き常習犯は、お店から咎められる事無く万引きを続けていく。
なぜお咎め無しなのかは事情があるのですが、その事情を知らない新任のフロア主任が黒蘭姫を詰問中に刺殺されてしまう。
と同時に百貨店内の喫茶店で前任フロア主任の死体も発見される。
ふたつの事件につながりはあるのか?
黒蘭姫のフリをして殺人を犯すのは誰なのか?

という内容ですが、カンの良いひとは、わりと早い段階で犯人を特定できるはずです。
サラサラっと読んでしまいましょう。

香水心中
ザ・タイトルがすべて!
まあ、タイトルどおり本当に心中だったら金田一が出てくる必要も無いわけですが殺人事件だとしても、

・片方がもう片方を殺して自殺したのか?
・全然別な人がふたりを殺したのか?

の2択くらいしか無いわけです。

なぜ遺体には気分が悪くなるほど香水が振りかけてあるのか?

その謎も、そんなにヒザを叩くほどの種明かしもありません。

これもサラサラ読みましょう。

百日紅の下にて
これ、1回、記事にしましたね。
ひとつ補足します。
全作品を見たわけでは無いので推測ですがこの作品だけ、金田一と聞いてだれもが想像するあのコスチューム(ハカマ姿にお釜帽)ではありません。
また、この話だけをポンと読まされると最後の数行くらいになるまで金田一モノと気付かない可能性もあります。

戦前の事件当事者のところに、復員船からそのまま来たような復員服姿の男がやってきて、戦地で友人に聞いた話から推測するに、あの事件はこういう筋書きになっていて、犯人は○○さんです。
と謎解きをする。当事者の「あなたは誰?」の問いかけに(このあたりで物語完結まであと数行)、

「私は金田一耕助。次の場所に行かねばなりませんので、これで」
そういい残して男は次の土地へ向かった。
獄門島へ。

このクロージングが最高にカッコイイ!
私は現場主義なので、こういう安楽椅子探偵のパターンは好きでは無いのですが、この作品だけちょっと別格です。

というようなわけで、トータルバランスで、この短編集「殺人鬼」はかなりオススメできると思います。

さて、不死蝶読みますよーー!

例によって、続きはスルーで。
m(_ _)m
_

続きを読む "ハカマ姿じゃない金田一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月21日 (木)

実写映画「ど根性ガエル」

話題としては古いですが、ヤ○ターマンが実写化されますね。来年公開だそうで。
アニメの実写化に関してはキ○シャーンもデ○ルマンも見たことないですが、あまり興味を引かれる絵ヅラでは無かったので、ヤ○ターマンも期待しないでおきます。
アイちゃんはアッキーナでやってほしかったなあ・・・
冷静に考えると、オ○ルウェイズなんかも漫画の実写映画化というヤツですね。
他にも「○ろろ」「魁○塾」「○ットリくん」とかがありますか。

全部未見ですねえ・・・

何にしても(主観ですが)原作越えは、なかなか為し得ない夢のような気がします。

個人的に実写化するなら、ど根性ガエルを実写映画化して欲しいと切に思います。
以下妄想配役(敬称略)

ひろし@中川翔子
ピョン吉@ショーン・コネリー(合成)
五郎@室伏広治
京子ちゃん@キャメロン・ディアス
ヨシコ先生@ナスターシャ・キンスキー
梅さん通常時@シルベスター・スタローン
梅さん空手アクション時@アントニオ・バンデラス
南先生@長嶋茂雄(これはゼッタイ)
長嶋茂雄@長嶋茂雄(これも当然)
町田先生@ダスティン・ホフマン
ゴリライモ&モグラ@とんねるず
マリア@ハル・ベリー(合成)
新八@浜田翔子
石松@尾藤イサオ(これは我ながら・・・)
くに子ちゃん@ジェシカ・アルバ
宝寿司の常連@ジャイアント白田
飛車王子三角兵衛@生瀬勝久(これはキタ!)

これは見たい。絶対見たい。ひろしはイケルと思う。
京子ちゃんよりもくに子ちゃん押しの私としては、ジェシカ・アルバの小悪魔的(昭和死語)なカワイらしさが欲しい。
宝寿司の常連役で白田さん・・・カウンターの手前で梅さんとひろしがワンカットで会話している間中、画面奥で寿司をポイポイ食べ続けて欲しい。

主題歌はダブル翔子でとんねるずさんを差し置いて「ピョン吉・ロックンロール」
エンディングは当然とんねるずさんでB面「夢行きチケット」

長寿漫画なので、エピソードは多数あるのですが、映画化するエピソードは、南先生が病気の子供の願いを聞き入れ、長嶋茂雄のフリをしてホームランを打つ約束をするヤツ。
あれを映画化して欲しい。

ハリウッドで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月20日 (水)

バタフライアンデッド

金田一モノの絶版小説「不死蝶」(しかも昭和50年の初版)をついにゲット!美品です。
Zm080220_01
全国の古書店で、通販をやっている所を探すというのは自分のなかでは盲点でした。
行き着いたのは、
遠く歯車ごろーさんの住む青森県の古書店林語堂様apple
本体価格+送料でも現在の一般的な文庫本価格より安い金額で入手できましたヨ。
しかも林語堂さんのサイトで目録を見ると、金田一モノの他の絶版作品もチラホラ。
これは引き続き注文せねば!

というわけで、念願の不死蝶熟読に向け、現在読破中の殺人鬼をソウソウに終わらせたい早瀬五郎なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月19日 (火)

二虫

昨日、メルパルクHIROSHIMAで開催されたIT就職フェア(2009年卒学生さん向け合同説明会)に行って参りました。
今回弊社ブースに来た学生さんは、46名。
なかなかの盛況でした。
たっぷり3日分は喋った気がします。モウツカレタ。

昨年12月グリーンアリーナで行われた合説で出あった60余名の学生さんと比べると、若干バラエティが出てきた気がします。
12月の時は皆、「鬼気迫る」という感じでしたが、今回は「鬼気迫る人」「マッタリの人」「無目的の人」「学校に言われてきた人」などなど色んな人がいましたよ。

6月くらいになると、鬼気迫る人はソウソウに内定を決め、マッタリの人と無目的の人が残ってきます。

うちも、もう今年は3月以降、合説には出ないことにしました。

学生さん、今しかないよ!ガンガレ。annoy


・・・今気付いたのですが、知らぬ間に記事中に絵文字を挿入できるようになってますね、ココログさん。
使えそうなものは無いですが・・・

moon3 two dash
月 に 風

「月に風 裸になって相撲かな」

水戸黄門マニアの人はググってみてください。
今日の記事とは全然関係ないですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月18日 (月)

今日こそは早寝!

Zm080218_01
相変わらずの、ペンタブ修行と称したお遊び三昧なのですが、この絵が水島さんに似る似ない以前に、「機械製品のカブトゼクターをデッサン狂わず描く」方法が無いことに気づきました。
「3Dモデルで作成して合成」という手もあるのですが、それは100%反則ですねえ。
ペンタブ修行じゃないし。

まあ、そもそも苦手な人物画を選んでる時点で、まじめに完成させる気が薄いのですが・・・

昨日(もう一昨日?)寝たのが3時なので、今日こそは早く寝ます。
明日は外出仕事だし。

そんなわけでオヤスミナサイ。

Zm080218_02
今日の将軍。
気がつくと肩アーマーを大きくしてしまう・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月17日 (日)

チョコレートの塔

チョコレートの塔
こんにちは。携帯から五郎です。
知人の結婚式に行って来ました♪
三百人レベルの披露宴だったので、さすがに立食パーティーでした。
チョコレートフォンデュには、テンション上がった〜♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレットは楽し

イヤイヤ、ペンタブ楽しいですよ。
やっぱりマウス絵とはラクさ度合いが違いますね。

さっきブログ記事投稿してから2時間弱、ずっと描いてたんですが、時間経つの忘れますね。
Zm080217_01

いや、水島ヒロ君に似てないのは認めます。途中から似せる努力を辞めたのも認めます。
「デッサンが根本的におかしい」というのも認めます。
恥をかくのもいいことだ。
とにかく言いたいのは、これと同じ絵を今からマウスで描こうと思ったら、2ヶ月くらい余裕でかかりそうということです。

楽しいなあ・・・ペンタブ。

ちなみにこの絵はペンタブに慣れるために描き始めた絵なので、おそらく完成しません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月16日 (土)

アロハを着る金田一

不死蝶、スペードの女王などといった、金田一モノの絶版小説をついに見つけました。

ネット通販万歳!

私も何年ネット生活やってるんだって話ですが・・・

さて!ストックで取っておいた金田一モノの「七つの仮面」を読み終わりました。
短編集です。

七つの仮面
猫館

雌蛭
(変装で金田一がアロハを着ます)
日時計の中の女
猟奇の始末書
蝙蝠男
薔薇の別荘

表題の「七つの仮面」になぞらえて、7つの短編で構成されております。
七つの仮面以外の6本はあまり仮面と関係ない話なんですが・・・

ていうかねぇ・・・コレはヒドイヨ!

書評めいたものを書くときは、つとめて謙虚に書こうと思ってるんですが(あからさまな批判もイヤだし)、でも、この7本はねえ・・・。
一応私も、この7本を含めて金田一ミステリを38本読んできたわけですよ。去年の秋から。
金田一シロートから金田一中級くらいにはなったと思いたい。そして少しは言いたい。

これはホントにヒドイ。

全体を通して、
「とりあえず犯人を決めずに書き始めて、終盤になって一番犯人くさくない人間を犯人役にしてみました」
そんな感じが漂ってます。

読んでいて一番イヤな気持ちになったのは、「蝙蝠男」
犯人は最初からいるヤツでは無いし、一番やっちゃいけないこととして謎解き部分の

「何故、犯人は、その事件を起こしたか?」

の部分を文中で「それは金田一耕助のみ知るところとなった」で済ましている。

ちょ!読んでる我々、置いてけぼり!

長編はともかく、短編は当たり外れがデカイなあ・・・と、あんまりガックリ来たので続けざまに次のストック「殺人鬼」を読み始めたわけです。
性懲りもなく。

「殺人鬼」も短編集です。
で1番バッターで表題にもなっている殺人鬼を読んだのですが・・・

来た!

場外ホームランです。

サッカーなら、500対0で勝ち!みたいな作品が来ました!
残る短編全部読んだら記事にします!

やったぜ殺人鬼!(←不穏当な発言)

続きを読む以降は例によってスルーで結構でございます。
m(_ _)m
_

続きを読む "アロハを着る金田一"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月15日 (金)

ペンはマウスより強し

今までマウス絵一辺倒だったのですが、ついにペンタブレット(ワコム製)を買いました。

劇的に絵が進化しますよ。見てください。

↓ペンタブ使用絵
Zm080215_00a

↓比較用マウス絵
Zm080215_00b

・・・あまり変わらないですね。マウス絵の方が若干ましな気もします。

設定の問題でしょうか?
慣れも必要でしょうね。
紙に、ペンで書くのと同じくらいにまで慣れていきたい。
しばし、あれやこれやいじり倒してみることにしましょう。

そもそもペンタブを買うつもりは昔も今も無かったのですが、仕事で移動中にみかけたリサイクル屋に「金田一の古本無いかな?」とフラっと寄ってみたところ、このペンタブが「それは無いだろう」レベルの金額で投売りされていたので、とりあえず確保いたしました。明記は避けますが絶対ありえない金額です。

で、レジに持って行きましたところ、レジの女性はレジ打ちの際の品名分けをしたかったのか、
「あの、これ、何ていう商品でしょう?」
と私に聞いてきました。意外な質問にちょっと狼狽しつつ
「これはペンタブレットですね」
「ペン・・・タブレットナントカですか・・・何に使うんでしょう?」
「パソコンの周辺機器ですね」
「あーパソコンの何か、なんですね」

そんなやりとりでした。

ペンタブ以外のどの商品を見ても、一様に驚愕安値なのですが、ペンタブが特に。
お店側にもう少しPC周辺機器に詳しい人がいれば、もうちょっと上目設定の値段でも売れたような気がします。
なんにしても私にとってはありがたいことなのですが。

装着変身改造、コツコツとやっております。
Zm080215_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

天哭星ハーピーの…

どうか、今日の記事は、最後まで苦虫を噛み潰したような表情で葉巻などくわえ、バーボンをロックでやりながらお読みください。

サザエボンとかドラえボンとか、ひと昔前、「ふたつのアニメを合成する」というのが流行りましたよね。
いまだに某巨大掲示板でもその手のスレッドが定期的に立ちます。
ただ、ハタから観察していると、いつもゴルゴ13のひとり勝ちのように思えます。

ゴルゴさん
クレヨンゴルゴちゃん
ゴルゴしっかりしなさい!
オバケのゴルゴ
プロゴルファーゴルゴ
エスパーゴルゴ
ふたりはゴルゴ
Yes!ゴルゴ5Go Go!
聖闘士ゴルゴ
ゴルゴ13休さん
涼宮ゴルゴの憂鬱
ゴルゴの鳴く頃に
魔女っ娘ゴルゴ
花の子ゴルンゴルン
ゴルゴの王子様
ゴルゴの碁
ゴルゴの墓
ゴルゴの宅急便
となりのゴルゴ
うしろのゴルゴ
あしたのゴルゴ
はじめのゴルゴ

・・・
ゴルゴをアニメ化した人に乾杯。

北斗の拳とかキン肉マンより圧倒的に破壊力があります。
ゴルゴという字ヅラがもう卑怯ですよ。
けしてゴルゴ13という作品をバカにしているわけではありません。
そういうのとは全然別次元の「ゴルゴの破壊力」に乾杯なわけです。

聖闘士ゴルゴとかヒドイっすねー。

「オレはゴールゴセイント、ゴルゴ座のゴルゴ」
「高まれ!オレのゴルゴよ!」


1キロ先から額めがけて光速拳を打ってくるんでしょうね。

まあ、ほんわか系のアニメと合成すれば違和感からくる笑いは必然的に生まれるわけで、ゴルゴを弁護させてもらうならば、ほんとはサスペンス系、ホラー系、ミステリ系、ハードボイルド系と合成するべきだと思うのですよ。

というわけで、私お得意の金田一ミステリとゴルゴを合成してみるのでした。
(ようするにソレをやりたいだけなんです)

ゴル門島
夜、ゴルゴ
ゴル墓村
ゴルゴ美人
貸しゴルゴ十三号
ゴルゴ家の一族
ゴルゴ舞踏会
ゴルゴ蜂
ゴルゴが来たりて笛を吹く
ゴルゴの手毬唄

・・・
今夜もゴルゴとミステリ小説に乾杯。

全国のゴルゴファンの皆さん、このような記事を書いてしまい、本当に申し訳ありませんでした。

芹沢家殺人事件が好きです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月13日 (水)

スパイラル

車で信号待ちをしている時、歩道を歩いていた年配のサラリーマン氏が突然立ち止まり、しゃがみこみ、ゴミを拾うところを見ました。
タバコの吸殻か何かだったのでしょうか。

さらに移動中、ゴミ捨て場からばらけて散乱しているゴミを、拾って元のゴミ捨て場に戻している小学生を見ました。

常に100%できるわけでは無いにしても、私も道端に放置されている空き缶くらいは拾おうと思いました。
全部を拾えるわけではないけども。
何もしないよりはマシだと思いました。

ゴミが減る以上のことは望まないとしても、気まぐれに空き缶を拾う私の姿を見て、誰かがまた、ゴミを気まぐれに拾ってくれるといいなと思いながら、駐車場に投げてあった空き缶を最寄のカン捨て場に持っていきました。


※誤解を受けそうなので釈明致しますが、「オレすごい良いことしただろ?ホメテホメテ」とか、「ゴミ捨てるヤツ、サイテー」などと言った単純なことを言っているのではありません。個人レベルでは無い、もうすこし大きな話。さあみんなもはじめよう!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

悪魔騎士占いが恐ろしいことに

先日冗談というか、もののはずみというか、つい出来心で作ってしまった「悪魔騎士占い」ですが、カウントを何気なくみたらエライことになってます。
Zm080212_00
なんとすでに179人の人が占っていて、15人の人が「面白い」を選んでしまっている!!

念のためお伝えしますが、この占い私が何度試しても、カウンターはまったく上がりません。
IDを選別しているのか、製作者ははじめからカウント除外なのかはよく判りません。
だから私が一人で170回近く占ったというわけでもありません。
一般の人含めてなのか、ニフティ会員のみ、カウントが上がるようになっているのかまったく謎ですが、179人の皆さんに、感謝するとともに、激しく生汗が出ます。
もっとまじめに占い結果書いておけばよかったorz・・・

今度はドルゲ魔人占いとか作ってみようかなあ。
ウデゲルゲとか、ノウゲルゲとか・・・
いいもの書けそうなんですがねえ(←反省無し)。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月11日 (月)

次回作を考える

さてアシュラマンが完成して調子に乗っている早瀬五郎です。
Zm080211_02

お友達、misodrillさんとのコラボレーション企画にむけ、狭い稼動範囲を検証中・・・

Zm080211_03
座り姿勢とはナカナカ言い難いですが、このへんが限界のようです。トホホ・・・

さて、グランゼルの制作を進めようかと思ったのですが、またここでムラっ気が出てきまして、別な次回作に取り掛かろうと考えてたりします。
(誰か止めてください・・・)

ミクロマン改造ではなく、装着変身改造だったりします。
Zm080211_04
やっと買い置きしておいた仮面ライダーグレイブが日の目を見るときが来たかもしれない!

何を作るかは、まだ秘密・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

メジロは裏切らない

Zm080211_01
実家の母いわく、庭の桜の枝に半分に切ったみかんをさしておくと、メジロがつがいでついばみにくるそうです。
晴れの日も、雨の日も。
確かに私が携帯を構えて写真に収められるくらい、オープンハートで無心にみかんを食べてます。
高い金属音で「キ・キ・キ」と鳴きながら。
かわいいなあ。
雪の日は2匹であたまにこんもり雪をのせて、冷凍みかんのようになったみかんを並んで食べているそうです。

いいなあ。

ウチら夫婦は昨日2月10日が入籍記念日でした。結婚記念日はまた別な日。
1999年入籍なので、当たり前ですが9年経ちました。10年目に突入です。

子供たちはやがて親元を離れていくと思いますが、夫婦はずっと変わらず、一緒に年をとって行きたい。
そう思いながら毎年メジロを見るのですが、メジロは私の思いを裏切りません。
ひたすら夫婦でみかんを食ってます(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

ロック・ユー!

俳優のヒース・レジャーさんが2008年1月22日、
お亡くなりになりました。
28歳だそうです。
知らなかった・・・結構、日が経ってますねえ。

若いなあ、若いなあ・・・

ROCK YOU!という映画があるのですよ。
クイーンのあの名曲を思い出した方、違いますよ!・・・ある意味当たってますが、違いますよ。
2001年の映画だそうです。

歴史劇っていうんですか?
中世に貴族の間で行われていた馬上槍試合のお話です。
槍には安全カバーがついてます。
にしても右と左からお互いめがけて槍で突進して激突するわけですから、危険な競技には違いないのです。
ピンと来ない人は「ウマに乗って突きのみの剣道」くらいに想像しておいてください・・・ずいぶん違うな。

貴族の使用人だった青年が、ついはずみでその主人に代わって馬上槍試合に出て、身分を偽ったまま、快進撃を続ける物語です。
途中、「女性というだけで認めてもらえなかったメカニック※1」が仲間に入り、「詐欺師まがいの無一文の口だけ男を専属アナウンサー※2」にしたてあげ、ひたすら勝ち進んでいきます。

※1
槍を軽くしかも丈夫に改造するとか、ヨロイをこれまた、いかに軽くあいての槍を受け流すように作るかといった、結構重要な仕事。
しかもこのお姉ちゃん、試合の度に、垢抜けたヨロイをどんどん作り出します。

※2
試合をする双方に1人ずつついているリングアナみたいなもの。金曜ロードショーで放映されたときの吹き替えは「おはスタ・山ちゃん」で、DVDの日本語音声は、「われらがクロスランダー・江原さん」です。

どちらもカッコイイ!

いよいよ決勝!という時になって正体がバレ(正体がバレる過程が泣かす)、捕まり、処刑・・・そのギリギリの時に、○○○が現れ、○○になり、晴れて騎士として、決勝の舞台へ!

劇中、素晴らしい勝負の時など観客がウェーブを起こしたりと、随所に遊びが利いてます。
中世のいわゆる時代劇なのに、BGMとしてクイーンのWe Will Rock Youがフツウに流れてるし、それ以外の音楽もほぼ全編ハードロックで、上がるテンションを落とさせない!
娯楽作品のいろんなものが詰まっていて、何度見ても感動します。

で、ずいぶん後になりましたが、主演のウィリアムを演じたのが冒頭のヒース・レジャーさんなんです。
普段私のブログでは、「誰々がお亡くなりになりました」とか、「誰々と誰かが結婚」みたいな記事は書かないのですが、今回はちょっと特別。

なんか、結構、ショックです。
またあの映画レンタルしてこよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 9日 (土)

ブラッド・ドネイション

横川駅で献血してまいりました。
いきなりローカル話題ですみません。

人生で48回目の献血でした。もうすぐ50回かあ・・・


いや、別に横川駅でやる必要はないのですが、遊びに行ったらたまたま献血バスが2台も停まっておりまして、これを無視してとおりすぎるのも献血マニアとしては胸が痛いわけです。

色々あって、もう地元・呉で献血はすまいと思っていたのですが、まあ、横川だし。

嫁さんは200ml。私は400ml。
横川市はいいところですね。
献血御礼ということで、500mlのスポーツドリンクくれましたし、クリアファイルとかティッシュとか、シバ着けとか奈良着けとかもらいました。

                               |  そ 奈
         _,,,ィー=ニ=ュ,,,,、,            |  う  良
       ,.-彡三三三彡三三ミンィ.        |  い 漬
     /彡彡三三三彡三ミ;i彡ミ、       |  う  け
     /彡彡彡三ミ 彡彡三ミシミミミト      |  の ? 
   .〈彡彡彡⌒ーァ/ _,ィ彡⌒ヾミiリ       .|  も  ・ 
     V彡く  ー=― ''"     {ミl       |  あ  ・ 
     V彡}  /´⌒ー---       V__       !  る 
    r-V´  ,.r-===='  ヾ=⌒  |k }     |  の 
    {ノハ    <二9シ i゙/ニ9`  .|ノノ    |  か 
    ヽ. ハ         ',     |/       |_____
      \!       ,.- ヽ    l
   _/二L___     ヽ____ノ    ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ --、__.    ./ : ',: :: :: :\__
 : : : : | .| | /  ) `)  ^    ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_   /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|

とにかく係りの人の対応が親切でした。
横川市はいいところだ!

今度から横川で献血しよう。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年2月 8日 (金)

ミシュランマン「腕、6つです」

Zm080207_00a
ようやく完成しました。ミクロマン改造のアシュラマンです。

Zm080207_00b
最初、こういう冗談から始まったときは、「まあ完成しないだろうな」と思っていたのですが、意に反して完成してしまいました。

Zm080207_00c
最後のへん強引でしたが・・・

Zm080207_01
うしろはこんな感じ。腕はムリヤリつけてますね。

Zm080207_02
怒り面。

Zm080207_03
冷血面。冷血面はもうのっぺらぼうに近いくらい、ゆるめモールドです。

Zm080207_04
アシュラマンにはやはりテリーが似合う。

しまった!どの画像も、肩の☆シールが見えにくい・・・

さて、放置モノがひとつ片付きましたので、グランゼルのほうにゆるゆると戻りたいと思います。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

2008年2月 7日 (木)

占い@つくろう! [ 悪魔騎士占い ] 占い@nifty:占い総合サイト

リンク: 占い@つくろう! [ 悪魔騎士占い ] 占い@nifty:占い総合サイト.

いつもと違うやり方で記事を書いておりますが、

うまく表示されてますか?




・・・・・記事投稿後・・・・

おお!ちゃんと記事になってる!
@niftyさんの「この事をブログで紹介する」リンクから記事を書いたもので、どのように表示されるか投稿するまで分からなかったんです。
これで普段の記事作成画面からもさわれるようになったので、ちょっとフォロー入れておきます。

niftyさんのサービス(?)で「占い」を作るサービスがあるのですが、nifty会員として放っておくのももったいないので私なりに考えて占いを作ってみました。
ナントカメーカーはやってますからね(遅いか)。
「言葉を入力して特定の結果」というわけではなく、ただのランダム表示のようですので、あまり面白みは無いですが・・・

レッツトライ!

キン肉マンに詳しくない人に不親切な占いになっておりますが、そんなあなたもレッツトライ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

デコレーション阿修羅

Zm080206_01
100円ショップで携帯電話用デコシールを購入して参りました。

40歳を越えて、頭がおかしくなったわけではありません。

携帯画像でわかりにくいですが、見えますか?☆型シール。

そう、ミクロアシュラの肩の☆用ですよ!

アシュラマンはもう、大詰めです。
近日UP間違いなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 5日 (火)

本当は49話の真二君が…

左サイドバーにボトルキャップ改造のフォトアルバムを追加しました。
言わずと知れた仮面ライダー龍騎の既製品を除くメンバーです。
Zm080205_02   
13RIDER'S


ボトルキャップ自体はとっくの昔に完成していたのですが、画像を整理したりキャプションを考えたりするのに手間取っておりました。
13人の仮面ライダーをそろえると同時に仮面ライダーゾルダの相棒、吾郎ちゃんも制作したのですが、あの当時本当に作りたかったのは49話、「歯を食いしばって変身する真二君」でした。
当ブログでも結構しつこく言ってますが、

あのシーン、何回でもOKです。


何杯でも白飯イケル。

まあ、それはともかく、ようやくフォトアルバムを追加しました。
あと、あのフォトアルバムって、いったん入ったら、ブラウザの戻るボタンで戻っていかないと本ブログに戻ってこられないですよね?
なので、【ブログに戻る】リンクをアルバムの最初のページと最後のページにつけました。

↓ココログにてフォトアルバムを使っている方がおられましたら、ご参考ください。
<a href="http://z-majority.cocolog-nifty.com/">ブログに戻る</a>

全ページにつけるとうっとおしいかな?と思ったので、やってませんが、このへんは様子見ながら変えていこうと思います。

ただ、アルバムの最初のページに【ブログに戻る】リンクをつけると、サイドバーの説明文にも同時についてしまうのでカッコ悪いなあ。
このへんは家主さんの仕様なのでどうにもしがたいところです。

目次も更新しなきゃいけないなァ・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 4日 (月)

BAD END 2 BAD END

※今日も例によって、ネタバレダメな人はご遠慮ください。

「女王蜂」、昨夜読み終わりました。
ちょっと前に「死神の矢」も読み終わりましたので、あわせて感想書いていきます。

あらすじ産業株式会社・女王蜂
戦後派の大物が超美人令嬢の婿選び開始。
美人令嬢の世話役は賢い女性家庭教師。
「頑丈」「卑屈」「巨漢」という3人の婿候補。いずれ、死。

あらすじ産業株式会社・死神の矢
戦後派の大物が超美人令嬢の婿選び開始。
美人令嬢の世話役は賢い女性家庭教師。
「頑丈」「卑屈」「巨漢」という3人の婿候補。いずれ、死。

もう、今更何を言うでもないですが、この2作品は似ています。
いや、まあ、厳密に言うと、全然違う印象を受ける2作品ですが、他と比べて共通項が多すぎですかねえ。
死神の矢女王蜂をスリムにした感じ。ロマン分が足りない。

で、これだけ人物配置が似通った作品なので、犯人も両小説にて同じ立ち位置の人が犯人だと思うでしょう?

ほんとにそうかしら?

この辺に横溝作品の面白さがあります。

なんだかパチコピーみたいな言い方で横溝さんに失礼な気もしますので、少しフォローします。
女王蜂のほうが、長編である分、金田一の犯人への近づき方に読み応えあります。

ヒントを大量にバラ蒔きながらも横溝さんは巧妙に真犯人を別な人物の後ろに隠してます。6割くらい読み進んだあたりからの金田一さんと偽犯人の

「金田一さん、私を犯人だと思ってますか」
「いえ、私は、何も言ってませんが」

というやり取りは圧巻。
真犯人の方が積極的に多くを語らないのもミソ。

女王蜂を読んでから、死神の矢を読むほうが、味わい深いと思われます。
死神の矢は女王蜂の別エンディングという感じかなあ・・・

今回、私は、しゃべりすぎ。

続きを読む以降は相変わらずのスルーでお願い致します。
m(_ _)m

続きを読む "BAD END 2 BAD END"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

やはり女王蟻じゃ締まらないっス

Zm080203_01
ミクロマン改造のアシュラマンですが、連日、代わり映えのしない画像ですみません。
今回の塗装方法は非常に進行がノロイです。
Zm080203_02

少し重ねて乾かして~少し重ねて乾かして~

そんな感じですね。

来週は3連休を前に超ハード仕事なんですが、それでもさすがに来週中にはアシュラマン完成させたいと思います。

そうそう、先週仕事で東京に行った際、往復の新幹線で金田一耕助モノの「死神の矢」を読みました。
感想書きたいところですが、帰りの新幹線車中で「女王蜂」を読み始めてしまいましたので、それ読み終えてからあわせて書きたいと思います。

この2作品は同時に記事かかなきゃならない。詳しくは言えませんが、ある種のつながりを持った作品どうしになります。

女王蜂は、やっぱり面白いなあ。名作アンチの私としてはずっと敬遠していた作品ですが、改めて読み直してみて、やはり面白いと感じました。
残り1/4くらいなんで、今夜中には読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

6腕アシュラ

すっかりぼ~っとしておりましたが、もう2月じゃないですか!
1~3月は例年通り、はやばや過ぎ去っていきそうですね。
2月も、いつもより1日多いとはいえ、焼け石に水でしょう。
仕事に関しては、期末に向け、考えたくないほど爆発激務です。ウヒョ~♪

Zm080202_01
カーメン腕・魔雲天腕
ちょっとアイーンて感じになってますね。
魔雲天の岩っぽい感じにこだわりたかったのです。

Zm080202_02
アトランティス腕
ブラックホール腕は塗装中・・・

記事タイトルは鉄腕アトムのダジャレでつけてみたのですが、鉄腕ダッシュのダジャレでも遠くないですね。
どうでもいいことですが。

昨日、造形作業に夢中になりすぎてPCを立ち上げる間がなかったのでとりあえず携帯から更新したのですが、改めて見直してみると画質が悪いので、今日になってフォロー記事です。

作りかけのものが、あれもこれもあるのですが、あせって雑に仕上げることなく、じっくり作っていきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月 1日 (金)

アトランティスの腕

アトランティスの腕
こんばんは。また携帯から五郎です。
アトランティスの腕、いい感じに気持ち悪くなって来ました♪
馴染んで来た〜‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »