« リスク分散と再現性 | トップページ | アトランティスのココロの親分 »

2008年1月29日 (火)

よみがえるデジカメ

とはいうものの、デジカメのバッテリー完全に死んでしまいました。
まあ、長年使ってますからね。あちこちガタは来ますね。
現在デジカメは乾電池稼動です。トホホ。

Zm080129_10

ミクロマン改造のアシュラマンは、形状の部分でずいぶんなやんだのですが、結局答えが出ないので、あきらめて塗装に行くことにしました。
基本、いつものごとくグラデーション塗装なのですが、いつも

「黒立ち上げ、ドライブラシ」

でやっているのに対し、今回初めて白立ち上げ・・いや、銀立ち上げで行くことにしました。

「銀立ち上げ、ブレンディング」
Zm080129_11

で行きます。
一通りアクリル銀を塗ってそこからは各種エナメルを薄く薄く、重ねていきます。
Zm080129_12_2
神経使いますねこの方法。

白立ち上げにしたのは、「生身の超人」というより、「何かの遺跡から出土した白磁の彫像」そんな感じにしたかったからです。

Zm080129_13

いつもだいたい下品な造形が多いのですが、今回は少し上品な仕上がりにしたいと思ってます。

今回うまくいったら、グランゼルもこの方法で塗装したいです。

|

« リスク分散と再現性 | トップページ | アトランティスのココロの親分 »

造形班-アシュラマン制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/10142860

この記事へのトラックバック一覧です: よみがえるデジカメ:

« リスク分散と再現性 | トップページ | アトランティスのココロの親分 »