« カッコイイポーズという難題 | トップページ | ダブルジョパディ »

2008年1月22日 (火)

試合に負けて勝負に勝つための置石を捨てる布石

時間があると、相変わらず坊っちゃんとオセロをして遊んでおります。
今週は局地的に仕事がハードで、なかなか早めに帰宅できず、坊っちゃんと遊べない。

最近、坊っちゃんから

「もうカドに石おかずにやろうよ」

と言われております。つまりハンデ無しのガチンコ勝負を挑まれているわけです。

私「え?なんで、1個でもカド置いておけば、有利なのに」

坊「だってね~、もうすぐ1年生だしねー。フツウにやりたいしー」

へえ・・・すごいね坊っちゃん。大人だね。父さん、負けるよ(試合には勝つんですが)。
魂の根っこのところで、私はいつも坊っちゃんに負ける。

坊っちゃんが4つカドの置石を捨てたのは、いつの日か、真の実力で父さんを負かすための布石。
私はその日をじっとガマンして待つ。

大差で勝ちながら。

手加減無しで負ける日を待つ。

オセロは楽しい。

|

« カッコイイポーズという難題 | トップページ | ダブルジョパディ »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

坊ちゃん、すごい人になりそうですね♪
本当、私も見習わなくっちゃって、思わされます(^^)

投稿: りょーこ♪ | 2008年1月23日 (水) 09時12分

りょーこ♪さん今晩は。
誤解を恐れず言い切ってしまえば、人間というものは、年を経るにつれズルさを覚えていくものなのかもしれません。
坊っちゃんの純粋さとたかだかゲームでも「負けるのがくやしい」というひたむきさに癒されます♪

投稿: 早瀬五郎 | 2008年1月23日 (水) 18時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/10023095

この記事へのトラックバック一覧です: 試合に負けて勝負に勝つための置石を捨てる布石:

« カッコイイポーズという難題 | トップページ | ダブルジョパディ »