« パテリレ~ | トップページ | メイドインジャパンを探して »

2008年1月10日 (木)

波紋?呼吸法だと?

昔のファミコンのコントローラーⅡには、マイクがついていました。
夜中に友人とバンゲリングベイで対戦していて、支援機を呼ぶ時、マイク付きコントローラに

「アパッチの雄叫び・・・ウララ~~~」

と叫んでおりました。息も絶え絶えに。
近所迷惑な話です。

私が自動車部品製造会社で品質検査の仕事をしていた約20年前のことです。
ブームに乗ってファミコン本体を購入し、一番最初にプレイしたゲームが「たけしの挑戦状」というかなり残念な先輩がおりました。

そのゲーム内にカラオケで3曲歌って高得点出さないと先に進めない(2コンのマイク使用という仕様)ところがあって、先輩は本当に「気分を出して」歌っていたそうです。
牧歌的な時代だったんです。

♪かぁんぱぁ~い、

今、きーみーは、じーんせーいのォ、

大きな、おーおきなぁ・・

ナガブチになりきって。

しかし先輩はあるとき、「歌わなくても強く息を吹きかけるだけで得点が上がる」ことを発見し、顔を真っ赤にしてフーフー吹いていたそうです。

私はその当時から「ゲームばっかりやってるヤツ」で通っておりましたので、先輩から色々相談を受けたりしました。

先輩「なあ、3曲分連続でフーフーやってたら、だんだん頭の中が白くなってくるんだよ。どうしたらいい?」

この質問だけで先輩は、2千ボケーくらい叩きだしているわけですが、私はつとめて冷静を装い、

五郎「ドライヤーの冷風を当て続けるというのはどうですか?」

とアドバイスしながら心のなかで、

「これはエンディングまで行かないな」

そう思いました。これからファミコンに慣れ親しんでいこうという人に、「たけしの挑戦状」は酷すぎる・・・

「フーフー吹くならこのおれのために

ファンファーレでも吹いているのが

似合っているぞッ!」

と、声を大にして先輩に言いたかったあの日。

|

« パテリレ~ | トップページ | メイドインジャパンを探して »

雑記2008」カテゴリの記事

コメント

受けましたww


オチが分かっているのに


最後まで読んだら


ドカーン(爆笑)ですよ。

最高!

投稿: Moonface | 2008年1月11日 (金) 00時07分

Moonfaceさん今晩は。

Moonfaceさんの記事読んで、古い記憶が呼び覚まされました。
あのころのゲームは玉石混交でしたね。
龍人と超龍人は玉であったと信じたいですね。
「タマげるゲーム」には違いないと思いますが。

全然話は変わるんですが、超龍人のwikiの文章がなんか色んな意味で泣けてきます。
もうちょっと頑張って書いてほしいところですねえ。
自分で編集しようとは到底思いませんが・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2008年1月11日 (金) 18時43分

チレスですが私も受けました。
アパッチの雄叫びも2コンのマイクも波紋法も全てツボです(笑)

龍人?というゲームは存じませんが・・・

投稿: あっかー | 2008年1月12日 (土) 06時49分

あのマイクって結局何で付いてたんでしょうね!?
他にはゼルダの笛とかアストロロボササのカラオケモード(笑)とか。どれも必須じゃないですねぇ。

投稿: misodrill | 2008年1月12日 (土) 23時26分

あっかーさん今晩は。
チレス大歓迎ですよ!
当ブログはブログ的な使い方より、むしろサイト的に活用して行きたいと思ってますので、個々の記事に新旧は無いと思ってます。

実はあっかーさんの日記で「バンゲリングベイ」の文字を見て、直後Moonfaceさんの記事中に「フーフー吹くなら」という文字を見てすごい昔の記憶が呼び覚まされたのでした。
ありがとうございます。トラックバック送れなかったのが残念!

龍人、超龍人は、
ドラ○ケン、スーパードラッ○ン
という、スーファミのゲームのことですね。
私やMoonfaceさんからすると思い入れのあるゲームなんですが、wikiの説明があまりにも機械的すぎて泣かせます(半笑)。

ド○ッケンの方は、スーファミ初の3DポリゴンRPGだったんですけどねえ・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2008年1月12日 (土) 23時57分

misodrillさん今晩は。
あのマイク、当時本当にうまく活用できてるゲームは皆無でしたねえ。
ホント、バンゲリングベイくらいしか、盛り上がりませんでした。

ただ、「2コンのマイク」「セントギガ」「バーチャルボーイ」などなど、任天堂さんは当時から、チャレンジスピリッツの旺盛なところでしたね。

「立体飛び出子ちゃん」がmisodrillさんの「そににに」に出てこないかなあ?とひそかに期待しております♪

投稿: 早瀬五郎 | 2008年1月13日 (日) 00時04分

バーチャルボーイは先取り過ぎましたねー


あれがさらに小さくなって
サングラスみたいになって

Wiiみたいなコントローラーがついてたら
おもしろそう

でも、
プレイしてる姿はかなりヤバい・・・

投稿: Moonface | 2008年1月13日 (日) 02時51分

Moonfaceさん今晩は。
「仲間とワイワイ」というのと対極でしたからね、バーチャルボーイ。
野球ゲームやっていて、
「やった3打席連続ホームラン」
て言ってもまわりの誰も見ることが出来ないですから。

もう一押し、何かが足りなかったハードであろうと思います。

プレイ感は面白いんだけどなあ。
おしいよねーー!^^;

投稿: 早瀬五郎 | 2008年1月13日 (日) 18時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/9810794

この記事へのトラックバック一覧です: 波紋?呼吸法だと?:

» 疲労を軽くする呼吸方法 [陰と陽の不思議な話]
世代的に漫画 「北斗の拳」「ジョジョの奇妙な冒険」が大好きです。 その中で言われる大事な「呼吸法」以前、藤田霊斎先生の丹田呼吸法を学んでいました。 呼吸をコントロールし、自身の力をもコントロールする方法です。 簡単な方法は「三呼一吸法」 3回はいて1回吸う方法です。3回めは長くするのが ポイントです。気がついたらやると良いです。 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 【PR】激速!インストー...... [続きを読む]

受信: 2008年1月22日 (火) 22時37分

« パテリレ~ | トップページ | メイドインジャパンを探して »