« リコなのか、リタなのか | トップページ | 流星「メタるッッ!」 »

2007年11月28日 (水)

造形作業崩壊の危機

会社の応接机が随分痛んで来ました。
ハテ?まだ減価償却を終えていないはずなんですが・・・

耐用年数以上に酷使してしまったかもしれない。
新しいものを物色しようと、いつもお世話になっている事務機器メーカーさんに聞いてみました。
「そうですねえ。「化粧板にスチールパイプ」程度のヤスポーイ物なら2、3万~5万くらいで有りますが、家具調を意識したような物で、恥ずかしくないギリギリ安いものだと、10万がらみくらいになっちゃいますねえ」

んん、絶句。そんな10万がらまった金額になるとは思いませんでした。

小額資産の償却特例ワクをそんなぜいたく品でツブスわけにはいかない。それだったら、15万くらいのPCを社員に買った方が、健全だ。

中古を当たってみようかな。

さて、造形作業なんですが。
非常にショックな出来事として、いつもひいきにしている模型ショップ○タ・ホビーさんに、ウェーブの軽量エポキシパテがありませんでした。
ウェーブさんからの入庫がここのところ無いそうです。
造形作業大ピンチ!

しかたなくタミヤさんのポリパテを買ってきました。
ポリパテ、カタマルのが早いのでいいんですが、チネリ作業(@濱口まさる)にはまったく不向きですからねえ。

※造形やらない人へのわかりやすいたとえ
エポキシパテ⇒つなぎのしっかりしたパン生地
ポリパテ⇒とろろいも



ポリパテ造形は陶芸家というより、パティシェのような技が要求されるのですが、硬化の早さで折り合いをつけることにします。

Zm071128_01
100円ショップってパイプカッターまであるんですね。300円だったですが。
よかった。アルミパイプを弓ノコなんかで切断していたら、後処理の方が大変ですよ。

Zm071128_02
これは便利だなあ。

|

« リコなのか、リタなのか | トップページ | 流星「メタるッッ!」 »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

ポリパテがとろろいもって…
何号ですか?
と意味不明なことは置いといて。

何、大物を作ってんですかー!?(^_^;
ビースト系じゃないトランスフォーマー?

アルミパイプってことは、
変形時の強度確保でしょうけど…
あー、気になるなぁ。


僕は引越しは終了しましたが、
まだ落ち着いていないので造形再開はもうちょっと先になりそうです。
代わりに聖闘士聖衣神話を買いまくってたりしてます。

投稿: NOIRQUILT | 2007年11月28日 (水) 22時15分

noirquiltさんふたたび今晩は!
もう、私を止めるものは何もないですからね。
大物に行きます♪

またまたするどく色んな私の思惑が読まれてしまってますが、トランスフォーマーじゃ無いんですよ。
毎日、ダラダラブログを更新しながら、ある日突然見にきて頂いているみなさんを、
「アッ」とか「ギャフン」とか、言わせたい五郎なのです。

引越し完了なさったんですね。徐々に、造形、行きましょうよ!期待しております。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年11月29日 (木) 19時13分

久しぶりに来ましたら何やら凄そうなものが!フルスクラッチですか!
ロボですか!ロボですね!?
足のボールジョイントが気になるのですが・・・・爪先可動かな?

投稿: misodrill | 2007年11月29日 (木) 23時38分

misodrillさん今晩は!
そうですよ♪
ロボですよ!

足のボールジョイントは、ゴメンナサイ、足内部にあるポリキャップの穴をパテでつぶしたくなかったので、一時的にボールジョイントを差し込んでます。
現物あわせの干渉具合を見ながら、モールドを差し込んでいきたいと思います。

結構手のかかる作品になりそうですので、気長ーーにお待ちください。
m(_ _)m

投稿: 早瀬五郎 | 2007年11月30日 (金) 18時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/9155487

この記事へのトラックバック一覧です: 造形作業崩壊の危機:

« リコなのか、リタなのか | トップページ | 流星「メタるッッ!」 »