« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月の19件の記事

2007年10月31日 (水)

鵺の鳴く夜はおそ松くん

※今日の記事は主観に満ちています。ご容赦ください。

勉強の合間に文庫本なのか、文庫本読破の息抜きに勉強なのか、よくわからない状態の五郎です。

本当にブログ更新休止中なのだろうか?

さて、早瀬五郎の金田一耕助作品読んでまえシリーズ第何段?・・・「人面蒼」読みました。
実は短編集です。1冊の中に、

・睡れる花嫁(ねむれるはなよめ※)
※さいしょ「たれるはなよめ」て誤読してました。「目ヘン」がついてるじゃ~ん。実は「垂れる花嫁」でも、内容的にそんなに間違ってないというところがミソ。
・湖泥(こでい)
・蜃気楼島の情熱(しんきろうとうのじょうねつ)
・蝙蝠と蛞蝓(こうもりとなめくじ)
・人面蒼(じんめんそう)

と5本の短編が納まっています。
この短編集はスゴイ。
食前、食後、気分が沈みがちなとき、深酒の後、二日酔いの朝・・なんかには、読むべきではないでしょう。

ミステリ小説というより、怪奇小説ですねえ。
とにかくどの作品も、
「死体○○」
「△△」
「○◇*&」

など、文字ヅラ的にヤバイものばかりです。

上記、ほとんど伏字ですみません

「死体」が一番明るい表現って・・・^^;。
一応どれも、「意外な犯人」というところではハズレはありません。
しかし「犯人は誰々です」というところにたどりつくまでが、禁忌オンパレードです。
もろ手を上げてオススメできないですが、犯人探しの面白みは残ってますので、興味のある豪胆な方にはオススメです。
特に、湖泥の真犯人は必見!
蝙蝠と蛞蝓は、そうは言っても殺人事件なので、軽々しいことは言えないですが、「明るめの小咄」と言ってもいいかもしれません。

まあ、短編集なんで、ミステリの内容的にはこれくらいが調度良いです。

「サクサク読めて、意外な犯人」

あまり犯人像に長編・金田一モノのような重厚さを求めてはいけないのかもしれません。

しかし次に問題作が!


「悪霊島」上下巻も読み終わりました。

これは問題作ですよ。(以下、本当に主観です。悪霊島ファンの人ゴメンナサイ)
私は鹿賀丈史さんが金田一を演じた1981年(26年前!)の映画も見たこと無いし、原作も今回が初見です。

長編怪奇小説ですねえ。
怪奇小説と見せかけて冒険小説で、祟りとか怨念とかと無縁の近代的思考の犯人だった「八つ墓村」

とか、

怪奇小説と見せかけて、しっとりと叙情的に見せた「獄門島」

とかとは趣きが異なる、

「怪奇小説に見せかけて、そのまま怪奇小説」な作品でした。ちょっとガッカリ。

人それぞれかもしれませんが、上巻の途中くらいで、「この人犯人かなあ」と思った人が、そのまま犯人だったりして、ちょっとガッカリ。

金田一モノの犯人といえば、「必然性と緻密な計算」というのが通例のように思うのですが、悪霊島の犯人は、深さが無い。
汚らしさ(←心の)ではトップクラスだろうと思いますが、謎解き編で「う~~ん」と唸る部分が無い。

いや、面白いか面白くないか?ということで言えば、充分面白いわけです(必死の弁解)。
横溝・金田一作品ということで、どうしても期待は大きくなりすぎてしまうわけです。
しかし、獄門島や悪魔の手毬唄、悪魔が来たりて笛を吹く、本陣殺人事件などのような、読後の「読んだーー!」って感じが薄い。

手毬唄も、笛を吹くも、本陣も、悲しい運命に押しつぶされて悪魔になってしまう犯人像が、胸に迫る読後感を与えてくれるのですが、悪霊島の犯人は・・・いや被害者、依頼者すべてにおいて共感できる人がいない。

そう、まさに上記「人面蒼」の短編のどれかをローラーで長編に引き伸ばしたような感じ・・・

ちょっとねえ・・・

ただ、あの超有名な映画のコピー

「鵺(ぬえ)の鳴く夜は、おそろしい・・・」

という言葉の意味はわかります。確かに鵺の鳴く夜はヤバイ。
上下巻の大長編なのに、開始1ページ目で犯人像のほとんどを記述しているのも、刺激的!

やはりここは口直しに、「悪魔の手毬唄」でも読もうかな?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月29日 (月)

試験勉強盛り上がらず。

雑兵とマジョリティ自体はお休みしているのですが、実は別なところでブログを更新していたりします。
毎日更新ではないですが、3~4日おきくらいには更新しています。

そのブログでは私も素性をすべて明かして本名で書いてますので、ここで公開することは出来ないわけです。

本名でブログ書いてるからといって、ミ○シ○ではないですよ。
「雑兵とマジョリティ」という私の信念と真逆ですからねミ○シ○。
ひとそれぞれ、考え方には違いがありますので、楽しんでいる人には、何を思うでもありませんが、運営側には言いたいことが5億万件ほどあります。

理解に苦しむ。

以上、私の心の声ですので、皆さんはここまで読んだことはキレイサッパリ忘れてください。
もう私、何通も招待メールをお断りしておりますので、それは送ってこないでください。
人類すべてがアレに参加したとしても、私は参加しないのです。

重ね重ね言いますが、やってる人に対して、私は何も思ってないです。
フツウのブログを更新していくことと何ら変わらない行為であると思います。ホントに思います。
運営側の考え方が気に入らないだけです。そういう場を作ってしまった運営側、どういうつもりなんだか。

あーすっきりした。

余談はともかく・・・
今私が更新しているブログは、まあ、ありていに言うと企業ブログなんです。
とある家主さんのところにあまたの企業が開いている宣伝場があって、オプションでブログとフォトアルバム機能がついております。
会員制なんかじゃないので、誰でも見に行くことは出来ます。こことつなげるわけには行かないのでお教えできないのですが・・・

「社長はこんなひと」とか
「製品情報」とか
「ゲームショウに参加しました。来年もよろしく」とか
「新聞に弊社商品が載りました」とか

そんな記事を今年10月から1年半くらいの期間限定で書いてるわけです。書かなきゃならないわけです。

企業ブログなので、仕事の事がおおっぴらに書ける。

それはうれしい誤算。

さて試験勉強は迷走中です。

あと20日しか無いのにねー。


T○Cの問題集みていると、伝票会計のみならず、本支店会計問題で出題資料の残高試算表が虫食いのヤツがある・・・
前にも言いましたが、問題文が虫食いって、どんだけ意地悪なんだ、日商簿記。

考えてみてください。

クイズ
(  )のうち、西向く( )とも呼ばれ、その日数が( )日に満たない5つの( )をすべてを答えよ。
1、____
2、____
3、____
4、____
5、____


なお問題文中のカッコ内は各自推定すること。

そんなクイズ出されて、サラサラ答えられる人、いますか?

問題文虫食いだけはカンベンして~。

| | コメント (4) | トラックバック (1)

2007年10月24日 (水)

放置蟻

オオ!放置している間に4万アクセス!!
いつも来ていただいている方がた、並びに、たまたま通りかかった皆さま、感謝しております。

さて、ブログの更新をお休みしているというものの、勉強以外、娯楽は何ひとつやってないなんて言うと、ウソになるんですよね。
むしろ休憩時間のほうが多いような気がします。
Zm071024_01
アリというより、蟹に近いですね。

ランページ「ワシらはァ、友達じゃけぇのゥ・・・」

広島弁のトランスフォーマー、ランページ(蟹ロボ)は衝撃的でした。
あの声優さん、広島出身らしいので、実際かなりネイティブな発音の広島弁でした。

某勇者「ヘル アンド ヘブンじゃけぇの」
※注 おなかの底からしぼり出すように読んでください(笑)。

広島弁てどんな感じ?と思われるみなさん。
ビーストウォーズのランページ君にご注目ください。
ほぼ全県民、あんな感じです。
あんなオバチャンすら存在します。
あんな幼稚園児も、到って普通です。

ワシでもブログ書きょる時は、ひょーじゅん語なんじゃけどね、
普段の会話をひょーじゅん語では喋っちょられんけえね。

文字にすると読みヅライっすね、広島弁。正確に言うと呉弁。

他県の人には意外と知られてないですが、広島弁と呉弁は、若干の差があります。
端的に言うと、呉弁のほうが、汚い感じ。

主観です。

市民のみなさんごめんなさい。

呉人ふたりで東京出張に出た際、夜の飲み屋さんでふたりで盛りあがっていたところ、マスターから

「はじめ、すごい勢いで喧嘩してるものだとばかり思ってました」

と言われたことがあります。
^-^A<アセアセ

気をつけます。

またしても、書き出しから終わりまでの流れがムチャクチャな記事。
とにかくお越し頂いた皆さんに、深く感謝。

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年10月19日 (金)

モウキノフボク

「もう、昨日、僕」じゃないですよ。「盲亀の浮木」です。

湖底からちょっと出現してみました。幸い流木は流れてなかったです。

そんなたとえ話はともかくブログ休んでます。
1ヶ月くらいは休むんじゃないでしょうか?
11月18日の第117回日商簿記2級試験終わったら、イソップ童話のキリギリスに

「もうムリっス。付き合いきれません」

て言われるくらい遊んでやる。
結果はこの際どうでも良い。むしろ不合格くらいの方が次の目標が早めに立って良い。

さてその日商簿記2級ですが、ここ1、2年の第1問目の極悪さにホトホト嫌気がさし、残る第2問~第5問でポイント稼がなきゃならないなあと思っているわけです。

1問目予想
「仕訳5題」
なんでもいいや。ここ0点でもいいや。4点くらい取れればいいや。

2問目予想
「伝票(推定込み)から仕訳日計表への転記」
そろそろお出ましのはず。
にしても推定込みって・・・問題文が虫食いてどういうことやねん。

3問目予想
「本支店会計」

終わった。この予想が当たったら、本当に終了。次回2月ガンバロウ。

4問目、5問目予想
「標準原価計算とか、CVP分析とか・・・」

正直、なんでもいいや。前回出た「補助部門再配賦」と「差異分析」以外を一通りやっておこう。

と、まあこんな予想を立てております。
この主観バリバリ予想に私は何の責任も持てませんので、参考にしないでください。
試験後、「お前の予想はハズレたじゃないか!」という抗議はご容赦ください。

昨日、第2問目の「虫食い伝票⇒仕訳日計表」の類題をやっていたのですが、久しぶりに虫食い伝票やると、忘れていることが多く、1問とくのに小1時間かかってしまいました。試験時間2時間しか無いのに、1問解くのに小1時間。
(゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

まあ、2問目は慣れてくればスピード上がるので良しとして、試験当日、3問目が本支店会計だったら、私はそこで試合放棄して帰っても良いかもしれない。

本支店会計、最近出すぎじゃないかなあ。前回本支店じゃなかった分、今回出る確率は高い。

全然関係ないんですが、突然ルービックキューブにハマッてます。
「方法論※」というものがあって、その通りにやると、本当に6面完成してしまいます。
(※ルービックキューブでググってみてください。一番先頭に解法サイトがあるはずです)

不思議だ。理解できん。

解き方を見ながら下、右、下、右、上、左、上、左、なんて回してると、本当に出来てしまうんです。予想以上に単調な作業で。

意味がわからない(苦笑)。6面完成させた私自信が一番理解できない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

53番目の男!

Zm071015_01

ふと気がつくと、明日が簿記2級試験の申込締め切りだった。
あぶなかった!申し込み間に合った!
カレンダーに印つけておいてよかった。

今回の受験番号は53番。

受け続けていれば、いつか合格するんかしら?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月13日 (土)

パーティー中に携帯更新‥

パーティー中に携帯更新‥
昨日も今日も、忙し過ぎてパソコンの電源スイッチに触るヒマすらありません。
コメントのお返事は、近日中に必ず致します。
今しばらくお待ち下さい!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月12日 (金)

試し塗り

日付が変わってしまった・・・
嫁さんに、
「今日は11時には寝る!」
と宣言したのに、気づけばこんな時間(1時で~す♪)。

そんなの、かんけぇ・・・

いやまあ、いいです。余計なことは言わぬが花。

試し塗りしてみました。インフェルノ君。
Zm071012_01

ドライブラシはいい。少々の表面の粗さを誤魔化してくれる。
Zm071012_02

ドライブラシはいい。
Zm071012_03

そして私はもう寝よう。

金田一耕助シリーズの「人面瘡(じんめんそう)」買っちゃった!
読みターイ。でも、さすがに寝よう。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

禁じられたコトバ

ブログで記事を書く上で、禁じているキーワードがあるんですよ。

それはズバリ

「仕事が忙しい」

です。
たまに記事中に書いてますけどね(ダメじゃん!)。

誰だって忙しいですよ。
私以上に仕事に追われる人はゴマンといます。
学業が大変な人もいます。

何を一人、乙にすまして「仕事が忙しくてですねー」なんて言ってやがるんだって話ですよ。
基本的に言い訳がキライな人間ですからね。
でも、ひとつだけ言わせてください。どうしてもこれだけは言いたい。





「仕事が忙しいん

_

ですよ・・・」



しかし明日を乗り切れば、以降はかなり緩やか進行になると思われます。
がんばろう。
Zm071011_02 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

秋といえばミステリ小説?

この秋は読書の秋!

まあ、そんなに宣言しなくとも、わりと秋になると読書人口増えるとは思うのですが・・・

あーとふれんどち~むの夏侯さんに金田一耕助シリーズを貸し出しているのですが、かわりに夏侯さんがひそかに読破中の宮部みゆきさんシリーズから

「ぼんくら」上・下巻

を借りてたんです。で、読み終わったのですよ。
※時代小説です。

ぼんくらっていうのは主人公の同心平四郎さんのことを言ってるのかなあ?
ぼんくらでは無いと思うんですがねえ。あの黒幕もぼんくらというのとはちょっと違うし。

宮部みゆき作品というのは、どれくらい知名度があるのだろうか?

模倣犯とか、人質カノンとか、ブレイブストーリーが有名なんですか?

「ものすごいガッツリした長編ミステリと、サクッと読める短編集」の人というイメージがあります。

・・・「小説家なんて皆そうじゃん」て言われそうですが、いやいやそうでもないですよ。短編の巨人「星新一」さんみたいな人もいますし、長編しか書かない人もいるでしょう。

私は現代長編ミステリー(時々ファンタジー)小説の人とばかり思っていたのですが、夏侯さんが貸してくれる本は皆、時代小説・短編集ばかりです。

本所深川ふしぎ草紙
初ものがたり
幻色江戸ごよみ
あやし
堪忍箱

etc・・・

む、調べてみると、かなり借りまくって読みまくってますね。
そのわりに、模倣犯とか、読んだ事ないんですよー。

宮部さんの時代小説は、人物描写の面白さでグイグイ読ませるのですが、それ以外に食い物の描写がヤバイ。夜中に読んでいると、本当にヨダレが出そうになる。
「回向院の茂七親分」の短編集に出てくる稲荷寿司を食わせる屋台のメニューがものすごく気になる。「へい、今度は和菓子を作ってみやした」なんて、登場するたび以外なメニューを増やしてるし・・・
それより、そのいわくありげな稲荷寿司屋の正体は、いつか明かしてくれるんですよね?宮部さん?ただの屋台の親父じゃないでしょう、あのひと、あやしすぎる。

どんどん話が

それてますよ。

「ぼんくら」なんですが、最初短編集としてスタートするんですよ。
まあ、
・いつものパターンだな
・煮物が異様にウマそうだ
・あつあつのコンニャクが食いたい

など思いをめぐらせながら読んでいると、途中から急に長編ミステリになってしまいます。
それまでの短編集は、撒き餌だった。
同心平四郎のみまわり範囲の鉄瓶長屋がどんどん得体の知れない悪意に侵食されていく。
その謎に立ち向かうのが

・主人公
・この世の全ての物事を測量する美少年
・人間テープレコーダー
・コワモテの岡っ引き
・影同心

これに加えて
・カラス使いの若い差配人

これ読んだだけでは、何のことかサッパリわかりませんね。
謎解きミステリーなんですが、
「なんでもかんでもほじくりかえすんじゃなく、謎は謎のままがいいんじゃねぇか?(早瀬意訳)」という主人公の投げかけは、宮部さんのスタンスのような気がします。
スッキリした解決というよりも、余韻を残す終わり方です。

面白いので、ぜひ読んでください。

Zm071010_10

当日記事の↓に4つ広告(Sponsored Link)が表示されてると思います。

ココログフリープランを文字通りタダで使わせてもらっているので広告が出るのはいたしかたありません。
広告はそのブログの記事の傾向を見てランダムで表示されています。私からはコントロールできないんです。
基本、仮面ライダー関係が多いのですが、最近その広告の中に金田一耕助の文字が出始めたのは、ちょっとウレシイ。
秋はミステリーだ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お前に別件などない!

たまには気分を変えようと、タイトルバナーを変更してみました。

斬り紙から油絵『風』に。あくまで『風』にです。

Zm071010_01

フォトショップの機能も探っていけば、まだまだ奥深いものがありますね。

しかし明日も仕事だというのに、気づけば2時。

自業自得ですな。


しかし、そんなことより聞いて下さい、みなさん!

いや、「ネタバレは聞きたくないよ!」という人のために、続きを読む以降に書くことにしましょう。
(固定リンクで記事を読むと、「続きを読む」以降に隠してある文章も出てしまうんですけどね・・・ココログさん、ここんとこ改善してくださいよ~)

今、流れてるソフトバンクモバイルのCMに出てくる白い犬・・・

続きを読む "お前に別件などない!"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

スニーク・アウェイ

お昼すぎごろから営業車MPVで客先をまわり、2時間ほどして会社の駐車場に帰ってきたのですが、普段MPVを停めている場所に見知らぬ車が・・・

Zm071009_01
画像はイメージです、多分。

車種、ナンバーを控え、会社に電話して該当するお客さんか、従業員がいないか確認しますが、該当者無しとのこと。

違法駐車ですよ。

とはいえ路上じゃない限り、警察は何もしてくれないですしねぇ。

2時間ほど空けてただけなのに・・・ほんのわずかなスキを突いて場所を盗まれる。
本当に腹が立ちます。

とりあえず、

「企業が借りている駐車場です。お電話ください。番号○○-○○○○」

とメモを残して駐車場の他の場所に停めて社に戻りました。
というか、外回りの車が全部帰ってきたら、困るんだよ!

「オイラのぜんまい

キコキコしちゃうぞ!」

まあ、無いだろうと思ったのですが、案の定なんの電話連絡も無いので、見に行ってみると、もう車はありませんでした。ヒドイヨ。

車を停めた人、メモを見て、何かを感じてください。

・・・次回からの抑止力になればそれで良しとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 8日 (月)

表面処理というツラく長い作業

連休最終日。
子供が放し飼いで遊べる遊園地(のようなもの)が車でちょっと行った所にありまして、お弁当を持って家族4人で行きました。
屋外で食事後、屋内遊技場で遊びました。
たくさんの子供とその親御さんがいたのですが、
中に「お父さんと男の子」二人連れがいて、お父さんは男の子をちゃんと見てないし、一緒に遊んでやらないし。
そんなもんだから子供もグズリ始めるわけですよ。そのグズる子供を怒るでもなく、なだめるでもなく、そのお父さんは「もう帰ろうぜー」なんて言ってる。
子供が公共施設の壁を蹴ったりしてるのに、「もう、お前置いてかえるぞー」なんて言ってる。

子供と遊ばない父親。
子供を怒らない父親。

ちょっとどうかと思うわけです。

ガッと怒らないから子供は「グズってみたらもしかして?」と甘い期待を抱くわけです。でグズり癖がついてしまう。
なんで、
「あ、父さんがこのモードになったらもうダメダ」
という事を教えてあげないのだろうか?
(体罰とか暴力とか、そういう意味では無いですよ)

がしかし、昔は公共の場で和を乱すような子がいたらよその子でも、大人は叱っていた記憶がありますので、見ていただけの私も同罪か。

ま、よその家庭の教育方針まで気にするのはよしましょう。
うちの坊っちゃんとお嬢ちゃんはシャツを着替えなきゃならないくらい汗だくで遊んだので満足だったことでしょう。
家についてから、ふたりとも石のように寝てました。私も昼寝したんですが・・・

夕方、晩御飯までの合間に、昨日フリマで買ったガンギブソンと装着変身グレイブ(の中身)を並べてみる。
Zm071008_01
う~ん。やはり、ガンギブさんの方が大きいですな。

どうしようかな・・・

いや、今の所、どうもしないのですけどね。

さて、インフェルノ君の表面処理です。
Zm071008_02

まあほんとに地味な作業。
Zm071008_03
ひたすら盛って削って、盛って磨いての繰り返しですね。

先は長いですよ。ガンギブさんは、まだまだ後回しなのでした。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

ニャンコふたり

連休中日、両親に呼ばれて実家に遊びに行ってみると(両親の目当ては私ではなく)、アンティーク家具が増えてました。
Zm071007_01
アンティーク家具の正体は、どこにしまってあったのか、足ふみ式のミシンでした。
子供の頃から見慣れていたそのミシンを21世紀に改めて見ると、なかなか趣深い、味のあるテーブルでした。
こういうものをPCデスクにしてみると、おしゃれかもしれない。
(ちなみにミシンとしては壊れているそうです)

ミシンの上でねそべり具合を確認しているのは実家の姫その1です。

Zm071007_02
姫その1

新しい物好きなんです。実家にいたころ、私が何か目新しい物を購入すると、1センチ間隔で臭いを嗅ぎ、

「これは何?」

みたいな目で見つめられておりました。両親に飼われているのに、ず~っと私の部屋におりました。私が結婚して実家を出た時、無人の部屋にいる後姿に哀愁があったそうです。
今は私と一緒にくらしていたことも遠い記憶のかなたのようですが。

姫その2は私たちが遊びに行っているあいだ、エサ場から離れませんでした。だから固太りになるんだよ。

Zm071007_03
姫その2

子猫のころの病気のため、片目になってしまいました。
そもそも捨て猫を拾って来たのですが、その時すでに良く分からない病気にかかっており、絶叫と共に気絶して、しばらくして息を吹き返すというのを繰り返す、可愛そうな子猫でした。
獣医さんからは、
「大人ネコになる前に、死んでしまうでしょう。気絶したまま、息を吹き返さない時が来ると思います。その覚悟はしておいてください。」
と言われるくらい、難病だったのですが、根性で完治させました。
この話は長くなりますので、いずれの機会にネコカテゴリにて。

このネコから、「食べる力が重要」ということを改めて教わりました。
しかし、今は食べ過ぎ!もう、病気じゃないんだからセーブしなさい。

実家を後にして、本日は久しぶりにフリマに行って来ました。
客である私達にはあまり関係ないのですが、出店者側からすると、真夏にフリマって出来ないんですよ。
お店の人、干物になっちゃいますからね(真冬もできませんが・・・)。

そんなわけで今日はめずらしく戦利品。
Zm071007_04
分かる人にしか分かりませんが、「特捜ロボ ジャンパーソン」に出てきた「ガンギブソン」です。
装着変身サイズかな?と思ったら、少し大きかったです。
特に何にするでもないですが、捨てられてしまう前に確保!そんな感じです。

ヤフオク等でお宝を探しているみなさん、フリマは結構オススメですよ。
信じられない値段(安い方向)で売ってたりしますが、掘り出し物に出会うチャンスも千載一遇です。
気長にまわりましょう。

今日もホントに雑多な内容の記事だった・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 6日 (土)

あに、いもうと

Zm071006_01

お嬢ちゃんは保育園生活にすっかり慣れた様子です。
兄妹離れ離れになっても、もう泣いたりすることはなくなったようです。

よかった。

坊っちゃんを保育園にあずけはじめた3年前、坊っちゃんは渇いた砂に水を含ませるようにいろんなことを急激なスピードで吸収していきました。

坊っちゃんより人あたりの良いお嬢ちゃんはもっと早いスピードで吸収していくように思われます。

お嬢ちゃんガンバレ!

さて話はゼンゼン変わりますが、私は眠いのです。

昨日寝たのが今日明け方4時だったので本格的に眠いです。
(それでも3時間弱は寝ることができました。)

何をやっていたかというと、PCのバックアップを行っておりました。
我がPC、いよいよもって危ないようです。昨年3台あったPCの中で一番新しい物を残したのですが、それでもこのPCもかなり年代物ですからね。
たまにハードディスクから「コポンコポンコポン・・・」なんて音が出たりするわけです。

で、抜本的な解決にはなりませんが、OSを入れ替えようと思ったわけです。
noirquiltさんのブログの9月22日の記事がいろいろと参考になりました。
パソコンの調子がどうも・・という方は訪れてみてください。何か解決方法があるかもしれません。

いつも思うのですが、noirquiltさんのブログ、連日の情報量がハンパじゃないですね。
ひそかに色んな情報を得てます。感謝!

さてPCのOS入れ替えに話を戻しますが、OS入れ替える前に、バックアップ取らないといけません。
とはいえ、無駄なデータが多いので、このさい要らない物は捨てながらバックアップとって・・・なんてやっていたのですが、まあ時間かかるかかる。

データ量もハンパじゃないですからね。
ムービー制作途中のデータなんて、1個1個のデータがデケェデケェ。

結論から言うと、バックアップ取りきれなかったわけです。連休中に地道に処理しておきましょう。

増設HDへのコピー画面を眺めつつ、インフェルノさん造形。
Zm071006_02

あとは表面処理かなあ・・・

シッポ。着々と嫁さんからイヤがられております。
Zm071006_03a

シッポ下部。えげつないですね。ネズミ男の裸を思い出します。
Zm071006_03b

だんだんする事が無くなって来て、メガ様で遊んだりします。
Zm071006_04

「バックアップを取りつづけるのだ!最後のライダーフォルダーになるまで」

・・・明け方4時頃なんて、普通のテンションじゃやってられませんね。

記事の書き始めから、誰が予測しえたであろう、このグダグダな終わり方。
文章を細かく推敲することもせず、私は寝ます。

おやすみなさい♪

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

吉良女王

あんまり自分のブログで時事問題は取り扱いたくないのですが、
たまには・・・

今朝、朝食をとりながら「みのさんの番組」をみていると、
ベルギー・ブリュッセルでバラバラ死体が発見され、遺体のそばに置いてあった紙片に、

「ワタシハ キラ デス」

とローマ字で書かれてあったようです。
※これ、ほんとにローマ字で書くと、ベルギーからもぐぐって来る人いるかな・・・

で、関係者の間では「デスノ○ト」の登場人物の名をかたる犯人として、はたして関連性があるのか無いのか?
みたいな話をしておりました。(翻訳版が出てるそうです)

いやー、あの漫画とは関係ないでしょう。
デス○ートのキラさんが、ワタシハキ(略)なんてメッセージ残さないでしょう。

そんなペダンチックな考え方じゃないよあの人。

私が許しても、まきささんが許さないよ。

それに殺害方法から考えて、同じキラでもむしろ吉良吉影の方でしょう。

と、食パンをかじりながらTVに向かってヤジリ倒していたのですが、さらに冷静に考えると、吉良吉影だって、そんなことやらないですよね~。

とにかくそんなカマッテチャンメモを残してる時点で、犯人の頭はあまり良くなさそうだなあと、思ったわけです。

被害にあわれた方のご冥福をお祈りします。


Zm071005_01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年10月 4日 (木)

1日50時間ホシイ

おかしいな?

昨日は1時前には寝たはずなのに、今日、体がフラフラする。
(私的には睡眠足りてる方)

Zm071004_01
※画像に特に意味はありません


仕事1日こなすのがやっとです。

今日は本気でハヤク寝よう。
オヤスミナサイ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 3日 (水)

ふたりのきずな

坊っちゃんが月曜に熱を出した(一晩で下がったのだけれど)。
昨日はおなかが痛かったらしい。
それでも坊っちゃんは毎日保育園に行く。行くと言ってきかない。
(基本、保育園好きなんです)

実際、私が帰宅する夜にはピンピンしております。
ほんとにおなかイタイのかい?と疑うくらい。
まあ、休みたいと言ってるわけでは無いので、仮病としては意味が無いのですが。

嫁さんは昨日、保育士さんから聞きました。

「○君(←坊っちゃんの名前)は、妹さんの面倒を一生懸命見てますよ」

坊っちゃんはふじ組、お嬢はちゅうりっぷ組。
朝は園生全員ひとかたまりになっており、一緒の時は、坊っちゃんは常にお嬢のそばにいて、園内のルール等を教えてますが、組別に分かれた時は離ればなれにならなければいけない。

お嬢はその時、少しだけ泣くそうです。
ワンワン泣くわけではなく、シクシクと泣くそうです。すぐに泣き止むそうですが。

お嬢はまだ、お試し保育なので、昼には嫁さんが迎えに行きます。
その時も、
「○君は?いっしょに帰らないの?」

と言って、少し泣くそうです。
で、昨日夕方、坊っちゃんは嫁さんと帰りながら「おなかが痛い」と、一言。

「明日休む?」と聞いても休む気は無いらしい。
熱を出した時も、一晩で熱を下げたのだが、おなかが痛いのは少し心配なので保育園の帰りがてら、かかり付けの病院へ。
先生曰く、「風邪とか何かのウィルスとかでは無いようなので、神経性のものかもしれません」とのこと。
整腸剤を貰って帰る。

なんとなく母親のカンで嫁さん聞いてみる

嫁さん「お嬢の面倒を見るのはしんどい?」

坊っちゃん「しんどい・・・いいや、しんどくない。たのしいよ」

ぼんやりした性格の長男だと思っていたのですが、やはり彼なりに神経を使うようです。
確かに今まで自由気ままな保育園生活だったけど、妹と一緒の保育園生活になってしまった。
それは楽しいんだけども、外の世界は刺激も多い。自分の経験から予想される強い刺激から妹を守らなきゃならない。

色々と気を揉むんだろうなあ・・・

先生に誉められたいとか親から誉められたいとかそういうの抜きで、
(それも無いわけではないだろうけども)
坊っちゃんは私なんかが到底かなわない、大きな無償の愛を持っている。

坊っちゃんの大きな優しさに、私はどこまで行っても勝てない。

また同時に、お嬢の心の中の大半は「兄ちゃん」なんだということも分かりました。

ふたりの間には簡単には割り込めないようです。
それでいいんだけど。それがいいんだけど。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月 2日 (火)

超新星

本日終日セミナーだったのですが、無事終わりました。
稲荷町とか、的場町とか久しぶりに行ったのですが、かつての嫁さんの勤務先だったので、庭みたいなもんです。

で、セミナーを終えて、車で帰る途中、コンビニのトイレに寄ったのです。
そこであまりの意外さとなつかしさに思わず携帯で撮ってしまいました。
Zm0710021
渋江さんのブログ風ですね。

※わからない人のためメモ「超新星フラッシュマン」という戦隊物があったんです。昔。

フラッシュマンって、物語自体は地味な大河ドラマだったので(失礼!)、あまり好きでは無かったのですが、主題歌はすごく好きでした。
サビの部分で、

クラッシュ!×3 危険の意味なんて

フラッシュ!×3 忘れたのさ!

クラッシュ!×3 何かを言う前に

フラッシュ!×3 ぶつかるのさ!

そうなんですよねー。
ウダウダ文句言ってないで、始めればいいんですよね。
時間が無いなんて言ってるひまがあるんなら、動き出せばいいんですよね。

「何かを言う前にぶつかるのさ」っていうのはいい歌詞だなあ・・・

フラッシュマンファンの人は、続きを見ないでください。

続きを読む "超新星"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 1日 (月)

早寝のススメ

連日の夜更かしがたたり、見事に風邪気味です。
風邪のせいなのか、風邪薬のせいなのか、思考もボンヤリ気味です。

今日こそはハヤク寝よう。
いつもの就寝時間より4時間早く寝てやる!
(通常平均1時半~2時。たまに3時)

明日は社外のセミナーに行かなきゃならないので、なおさら夜更かしはマズイわけです。

セミナー中に寝るわけにはいかないですからね。
(たまにそんな人もいますが)

携帯の電源も切っておかないといけませんね。
(たまに、セミナー中ずっとメールしてる人もいますが)


いやいや、人は人、自分は自分ですね。

そんなことより本気で早く寝よう。

みなさんも、健康のため明日への活力のため、物は試し、夜10時に寝てみましょう!
(ものすごい無茶振り!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »