« 家族旅行その6 | トップページ | 獄門島へ帰る »

2007年9月17日 (月)

単純な男

帰ってまいりました。
ほんとに帰って来たのは本日午前零時半でしたが、そこから荷物整理とか、子供寝かしつけたりとかしておりましたら午前2時くらいになりまして、今日1日は割と死んでおりました。

秋葉原も日暮里もなかなか面白いところでしたが、やはりネズミさんの国は面白いですね。

ネズミさんの国、嫁さんは初めて、子供ふたりももちろん初めて。
私は高校の修学旅行で1度行ったきりでほぼ20年ぶりだったので、当時と様子も違うし、私の記憶もあいまいだしで、ほとんど初めてのようなものです。

嫁さんが事前にいろいろネットで調べて(3時からの入園は割安とか、各アトラクションの時系列の込み具合とか)いてくれたおかげで、万事スムーズでした。

Zm070917_02
ミッキーさんには2度遭遇。


Zm070917_03_2
こういうモノにディズニーから許可がおりていることに驚き。

子供達はもちろん狂喜乱舞しておりましたが、嫁さんもかなり浮かれモードに入っておりまして、私はまあ、淡々とついてまわっていたのです。

ただ、イッツ・ア・スモールワールドはちょっと感動してしまいますね。
Zm070917_01
20年前にも体験したのですが、あの時と、今とでは感じ方が違う。

長い年月を経て私はより単純な人間になっているように思われます。

|

« 家族旅行その6 | トップページ | 獄門島へ帰る »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。
何事もなく無事に帰宅できたこと、何よりです^^
お子さんにはいい思い出になったでしょうね。

ネズミーランド。
私はかれこれ・・・あ、15年近く行ってません(苦笑)
行った記憶がほとんどないんですよね~・・・
ス○ラッシュマ○ンテンに無理矢理乗せられて失神しかけたことは覚えているのですが・・・
今では色々変わっているんでしょうね^^;

ところで秋葉原に早瀬さん御一家がいらっしゃっている頃、私は2駅隣の水道橋にいました。
・・・何をしていたかは言わずもがなでしょうか(爆)
秋葉原に行けばニアミスしたかもしれませんね^^

投稿: そのきち | 2007年9月18日 (火) 00時20分

楽しいお旅行のようで何よりでした(^^)。
やはりお子様にはネズミーランドは夢の国なのでしょうね。
ウチは子供達と嫁様は行った事がありますが
自分は有りませんし、多分行かないで終わりそうです(笑)。
なにはともあれお疲れ様でしたー!
秋葉原…よいなぁ(笑)。

投稿: カモタロー | 2007年9月18日 (火) 01時10分

そのきちさん今晩は。ありがとうございます。
20余年ぶりのネズミさんの国は、私の記憶とおおいに変わっておりました。
家族連れがマッタリするのには良い場所と思われます。
そのきちさんも次行く機会があるとすれば、身を固めて、お子さんなんかが出来た時ですよ♪

その日の水道橋といえば、ドームですね?
そのきちさん的には良い結果のようで、何よりです。
ちなみに私はCープ派ではないんです。
でも、広島県人がミスターと言ったら、
「ミスター赤ヘルコウジ・ヤマモト」
なんですけどね。^ー^;
「鉄人」衣さんもヨロシクね。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月18日 (火) 21時55分

カモタローさん今晩はー!
子供達は、本当に当日まで
坊っちゃん「でずにーらんど?」
お嬢「みっひーまーうす?」
て言ってたんですが、現地に降り立つと配線が繋がったようです♪テンションがハンパでは無かったです。

秋葉原はヤバイですよーー♪
今回私はお目当てのモノが見つかりませんでしたので、ウィンドウショッピングに止めましたが、あそこの玩具系の店はホントにヤヴァイです。

あんなところに居所があったら、散財散財また散財です(汗&涙)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月18日 (火) 22時01分

TDL、自慢ですが、一度も行ったことがありません(自慢なのか?)
そういえば僕は、パンダという生き物も、未だ見たことがありません。
実は時々、珍しい男なのであります。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年9月18日 (火) 22時46分

嵐田さん今晩は。
私もTDL今回で2度目ですので、あまり大きな声では言えません(笑)。
生のパンダも見たことは無いですねー。

人はこうしてみると、それぞれ「未体験イベント」に溢れているように思えます。

1度バンジージャンプはやってみたいんですけどね・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月19日 (水) 18時52分

旅行中の投稿に
コメントをひとつずつ付けて行っている時にですね

「きっと、早瀬さんはこのコメント全部に
お返事を書いてくれるはず。
しかも、面白いネタで」と思ってたのです

そしたら、予想通り楽しいお返事をいただきました。
ありがとうございます。


もうひとつ思いついたのです。
旅行中に
過去の記事も遡って大量のコメントを書いておいたらやっぱり返事を書いてくれるのか?

試してみようと思ったのですが

お礼として
沢山、コメントを頂いたら泣きそうになるので
やめておきました。


ちなみに私も生パンダはみたことありません。

投稿: Moonface | 2007年9月19日 (水) 23時29分

Moofaceさん今晩は。
コメントは、古い記事にでもダイジョウブなんですが、一度に大量というのはなかなかツライですよ。
基本は「1コメントに必ず1お返事」と決めてますので、コメントが日に100も200もあると、多分私はブログをたたむと思います。
それくらい頂いたコメントへのお返事は、神経を使うのです。

面と向かってお友達とお話してる限りでは、
「んな、アホな!」
とか、
「んなこと知るか!」
とか、言えるんですが、コメントや掲示板レスだと、今の自分の空気を伝えることは不可能ですよね。また、そのコメントを読む時の相手の心の状況というのも読めない。

だからものすごく神経を使うんです。
でもそこを苦心して悩んで、良い返事を相手に返す、その努力が文章力を身につけると思ってます。

難しいけど、
「逃げちゃダメダ、逃げちゃダメダ」
のセカイなんです。

>予想通り楽しいお返事


え~~~?結構ヒネリの無い返事で我ながら呆れたんですがねぇ・・・^-^

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月20日 (木) 18時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7986892

この記事へのトラックバック一覧です: 単純な男:

« 家族旅行その6 | トップページ | 獄門島へ帰る »