« 新鮮な気持ち | トップページ | 電フェルノ »

2007年9月 3日 (月)

イメージに囚われる

一応、毎日勉強はしているわけですが、なかなか私のなかで、

「難関を突破」

というイメージが見えてこない。

3級の勉強をしていた時は、ある時を境に簿記(3級)の世界が一気に目の前で開けたイメージがあったんです。

なんか、どんなタイプの問題を出題されてもスラスラ解けるイメージがあった。

でも、2級に関しては、本当にイメージが見えてこない。

費やした時間がまだまだ全然足りないのかもしれない。

勉強の仕方が効率悪いのかもしれない。

しかし、ようやく気候が涼しくなってきましたので、勉強以外でのストレスが緩和されてきました。暑さに弱いんです。
て、いうことを言ってると、いつも横から嫁さんに

「寒さにも弱いでしょ」

と言われてますが・・・いや!寒さには強いハズだ!(根拠のない自信)

これから勉強時間の夜はずいぶん涼しい季節。テンション上げて頑張っていきたい。

Zm070903_01
気分転換に作った「ニセ電王ウィングフォーム」
声が同じなのに、ニセ者とはこれいかに。

|

« 新鮮な気持ち | トップページ | 電フェルノ »

簿記」カテゴリの記事

コメント

ごっつんこ、意外と馴染んでるような(笑)。声同じなんですね。余りにキャラ違うから気付かなかったっス。
それはそうとクライマックスフォームで01のガッタイダー連想するの私だけ?

投稿: misodrill | 2007年9月 4日 (火) 00時09分

misodrillさん今晩は。
ウィングフォームの声の人、かなり振れ幅大きい方ですからねー。どれも良いキャラでネタに困りません。
確かにクライマックスフォームはガッタイダーの趣きがありますが、私はむしろ意識の統合の低さがデバスターとか、ブルーティカスを連想させます。
「ベクトルが合えばすごい強い」
というのは例年のライダーにはなかったパワーアップで新鮮ですね(笑)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 4日 (火) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7792028

この記事へのトラックバック一覧です: イメージに囚われる:

« 新鮮な気持ち | トップページ | 電フェルノ »