« 弁護士からの呼び出し | トップページ | 新鮮な気持ち »

2007年9月 1日 (土)

鑑賞・・・満を持して・・・

本日9月1日は映画の日なので、「劇場版仮面ライダー電王 俺、誕生!」を坊っちゃんとふたりで見てまいりました。

あ、同時上映のゲキレンジャーも見ました。

2枚目敵方が助けてくれた後、定番中の定番ツンデレ台詞

「勘違いするな(∩∀`*)」が良いですね。

和の様式美を感じます。

そういう意味で戦隊モノは娯楽として安心して見ていられます。

※ちなみに呉市ではゼンゼン上映しておらず、広島市内では駐車場代がかかるので、東広島市のフジグランまで行きました。
以上ローカル情報ですみません。

朝からリュックの中に「おにぎり」と「ペットボトルのお茶」を詰めてもらい坊っちゃんは準備万端です。
Zm070901_01
劇場で売っているポップコーンとか、ジュース(氷入り)とかだと音が出ますからね。
なるべく静音仕様で鑑賞したいものです。

Zm070901_02
東広島フジグランの中の映画館は全席指定でした。早くチケット買えたので、かなりいい位置キープできましたヨ。

映画も2度目の坊っちゃんは、すっかりベテラン気取りで、走り回る子供達をときどきにらんだりしながら、本人は石のように硬くなって見ておりました。

結局ヒトコトも発せず、おにぎりも食わず(笑)です。

劇場版電王に関しては、ストーリーを書いてもしかたありませんので、そこはスルーするとして・・・

電王ウィングフォーム

かっこよすぎ!

TVではチラッとしか出ず、雑誌などの写真でも、金地に白のアーマーで武器も子供用みたいな小さな斧とブーメラン・・・
正直これは無いだろうと思ってましたがとにかくすごい!

ソードフォームやガンフォームなんかより、あの手斧とミニブーメランの連携で闘うウィングフォームの痺れるかっこよさ!

555以来、久しぶりに動いている所を見て、魂を奪われたライダーです。

子供のおもちゃみたいなセコイ手斧とブーメランで、なんであんなにかっこよく動けるんだろう・・スーツアクターの高岩さんの引出しの多さにビックリしました。

見てない人は、見に行ってください。ウィングフォームを見るだけでも、十分おなかイッパイになります。

あ!あと、久々にガッツリ踊る良太郎も見れます。これもオススメ!

主演の佐藤氏、踊ってる時が一番イキイキしてる気がします。

Zm070901_03
あとなんだか知らないけど、坊っちゃんと私、1枚ずつカードもらえた・・・

ヨカッタ!!!

ちなみに話は変わりますが9月になりましたので、今日から簿記のお勉強再開しました。

orz!!!

|

« 弁護士からの呼び出し | トップページ | 新鮮な気持ち »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

なんか、このあと彼には、クライマックスフォームよりも強い最強形態が出てくるらしいですよ。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年9月 1日 (土) 23時15分

東広島のフジグラン

距離もちょうどいい、お出かけ気分になりますし
館内も奇麗ですし
いいですよね。


「勘違いするな」

見てないですけど、思い浮かびますよぉ
カッコいい!

ポケモンじゃなくて
こっちが見たかったなぁ・・・

投稿: Moonface | 2007年9月 2日 (日) 00時14分

坊ちゃんの後姿、めちゃくちゃ良いですね。本当、和みます(^^)
愛情おにぎり入りの新幹線(?)リュックもカワイイ♪

投稿: りょーこ♪ | 2007年9月 2日 (日) 10時55分

劇場版・・・ご覧になりましたか!
面白かったそうで何よりです^^

私は・・・ちょっと観に行く予定が立たずにそのまま公開が終了しそうです(泣)
年明けのDVDが出るまで我慢します^^;
ウイングはさすがに満を持して登場するだけあって凄いんですね~

それはそうと、勉強、頑張ってくださいm(_ _)m

投稿: そのきち | 2007年9月 2日 (日) 20時45分

こんばんは。
僕は独り身(のおじさん)なので
劇場に一人で見に行く勇気がなくDVDレンタル待ちです。(社員特典でレンタル無料だし)

例年発売されるディレクターズカット版では、
TV版を交えたジーク~牙王編に再構成されたヴァージョンが収録されないかなーなどと夢想しています。

簿記の勉強頑張ってください。

投稿: noirquilt | 2007年9月 2日 (日) 22時05分

嵐田さん今晩は。
風の噂に聞いたところでは、ライナーフォームらしいです。
スピード重視なんでしょうか?
通年で考えると、夏頃スピードアップして、秋にオールスペックバージョンアップとなっているように思えます。
そう考えると、
ライナー→クライマックス
と来そうなものなんですが、例年に比べて今年はストーリーありきで成長してますので、最終フォームにいくためのストーリーのお膳立てに期待がかかります。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 2日 (日) 22時35分

Moonfaceさん今晩は。
そう、メチャクチャ綺麗でしたよ、館内。
呉シネマの昭和の頃からのカタい、ビニール椅子とは段違いでした。

>「勘違いするな」

今日は、メレ嬢さんも言ってましたね。
あのふたりどれだけ「隠れた優しさ」路線なのでしょうか?

リオ様を見る度に、ハイネルとか、シャーキンとか、ガルーダとか、リヒテルとかが思い出されてなりません。

市川さんて、ショッカー怪人の声やりながら、アニメ美形悪役グランドスラムなんですよねえ・・・

どんどん関係ない話ですみませんm(_ _)m

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 2日 (日) 22時42分

りょーこ♪さん今晩は。
どうも、坊っちゃんは上手くりょーこ♪さんのツボをついてしまうようで(笑)。
こちらこそ、いつも坊っちゃんをごひいき頂きましてありがとうございます。

坊っちゃんは基本、ユルキャラなんで、本人と接触する機会があったなら、間違いなく和んで頂けると思います^w^。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 2日 (日) 22時47分

そのきちさん今晩は。
DVDレンタルが始まったら、即見てください(笑)。

・・・色んな雑誌を見ても、意外と「ある部分」に関して明確に書いてないので、あまりネタバレしないほうが良いのだろうと思いますが、実は「メチャクチャなドタバタ喜劇」の皮をかぶった「ジワッと泣かせる映画」なんですよ・・・

・・・あまり言わないほうが良いですね。

ぜひ、ご確認ください。主人公の青臭い優しさに、胸が詰まります。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 2日 (日) 22時55分

noirquiltさん今晩は。
イヤイヤ、お一人でも、ゼヒ勇気をもって見にいって頂きたい映画ですよ。
ディレクターズカット版といいますか、映画につながるTVの細切れシーンや、ジーク前後編をダイジェストででも入れて欲しいですよね。

ウィングフォームのコミカルなのか、シリアスなのか、良くわからない戦闘スタイルにはご期待ください♪

投稿: 早瀬五郎 | 2007年9月 2日 (日) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7767902

この記事へのトラックバック一覧です: 鑑賞・・・満を持して・・・:

« 弁護士からの呼び出し | トップページ | 新鮮な気持ち »