« ムカデ君はいいヤツなのか? | トップページ | 夜中はやはり、はかどる »

2007年9月 7日 (金)

ぜひ、お試しください。

以前少し書きましたが、簿記の試験時間2時間を無駄なく使い切るため、電卓を叩くスピードは極力早めなければなりません。
貴重な時間を打ち間違いや計算ミスで消耗したくない。

そういうわけで、「電卓を叩くスピードと正確さ」は、少し修行しました。

Zm070907_01
※クリックすると、大きなサイズになります。

こういう表を作り、仕事の合間などに日々計算を行っていたわけです。
最近やってませんが、15問の問題を平均15分(1、2問ミス)といった所です。

うちの事務の女子社員は物凄いスピードで淀みなく電卓を叩きつづけます。
その人から極意を教わりました。
それは、「指3本使え」です。

=や+、-、÷は薬指で、
0、1、4、7は人差し指。3、6、9は中指。
2、5、8は人差し指か中指で適宜。

あと、数字を撃ち間違えたからといって、イチから入力しなおすのではなく、【→】キーを使って正しい数字まで戻して打ち直せ。

などなど・・・いろいろためになる(もしかしてあたりまえ?)テクニックを伝授されました。

この方法、初耳の方は試してみてください。
劇的に計算速度が上がります。

このやり方にかえて、上記の計算表の計算時間が1~2分は縮まりました。1、2問ミスするのは相変わらずですが・・・

で、調子にのって、上記の女子社員に計算表を試してもらったら、

4分半で終了。

もちろん全問正解。

スタープラチナかとオモッタ・・・

その能力は正直、欲しい。

この記事ご覧になった方も、ぜひお試しください。

今、試しにやってみたら、14分で2問不正解・・・私もまだまだです。orz

|

« ムカデ君はいいヤツなのか? | トップページ | 夜中はやはり、はかどる »

簿記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7844089

この記事へのトラックバック一覧です: ぜひ、お試しください。:

« ムカデ君はいいヤツなのか? | トップページ | 夜中はやはり、はかどる »