« スケジュール3分の計 | トップページ | 仕事フルスロットル »

2007年9月11日 (火)

文章で説明しにくい作業

4分割したシッポは、そのままでは合体状態を維持出来ないので(手で押さえてないと、パカーンと開く)、差込口をつけることにします。
4ついっぺんには無理なので、上パーツは除外してまずは下、左右の3パーツから。
3つをくっつけた状態でガムテープで固定し、左右パーツを貫通するようにピンバイスでトンネルを掘ります。

トンネルからプラ棒を差しこんで、その棒が通る位置にポリジョイントを位置決めし、下パーツへ固定埋め込み。

プラ棒を一旦抜いて、半分に切って再度左右から差し込んで、パテで固定。
Zm070911_01

で、両側から中央のポリジョイントパーツへ向けて、プラ棒で挟み込むように接続という機構なんですが・・・
うまく説明できてないですよね?
まあ・・・いろいろ説明しておりますが、この方法を見て、同じやり方で同じ物を作ろうという人はいないような気がします。

何かの参考になれば幸いです。

さて昨夜、造形しながら同時にCGの流水アニメーションを研究しておりましたが、これまた、なかなか思うようにいかず。

一応動画を作ってみました。水柱に書かれた矢印は、テクスチャーの方向確認のためです。

インフェルノ危機一髪
※クリックすると、動画再生画面へ行きます。

水しぶきと、物体のフチのあわ立つ感じを作らなければならない。

|

« スケジュール3分の計 | トップページ | 仕事フルスロットル »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7900013

この記事へのトラックバック一覧です: 文章で説明しにくい作業:

« スケジュール3分の計 | トップページ | 仕事フルスロットル »