« 重厚なブログ | トップページ | 弁護士からの呼び出し »

2007年8月30日 (木)

大名家の甲冑

夜はかなり涼しくなってきましたか?

夜更かしにはもってこいのシーズン到来ですね(だから早く寝ろって)。

何の脈絡もなく、動画をアップしておきましょう。

身軽なゴリラ
※クリックすると動画再生画面へ行きます。

ゴリラさんもアリさんもモーションコントロールが可能になり「アリとゴリラの格闘ムービー」なんかを作ろうと企てていたのですが、2つのモデルを合成してみて、両者のサイズにすごい誤差があることに気づきました。
リサイズする場合、ボーンの割り当てもやり直さなきゃならないんですよ・・・
え~せっかくアニメーターさんにお願いして作ってもらったのにい・・と思っていたら、その3Dアニメーターの夏侯さんから、
「作り直しましょうか?」
とのありがたいお言葉を頂きました。海よりも深く感謝。m(_ _)m
近く、作業環境が変わるのではないかと思いますが、もしかしてゴリラ君修正作業やりづらくなりますか?
そこは少し心配(←かなり自分勝手な早瀬五郎)

作業環境が整うのなら、アシュラマンへのボーン埋め込みもお願いしたいなあ。あれ6本腕なんだけど、どうやってやるんだろう?(←お願いばかりの早瀬五郎)

と考えていて大事なことを思い出しました。
「大名家の甲冑」という本を夏侯さんから借りたままになっておりました。
この「大名家の甲冑」、なかなか参考になる画像多数ですよ。

空気抵抗が~・・・
Zm070830_01

だから空気抵抗が~・・・
Zm070830_02

戦国時代にも、ネコ耳萌えの人がいたようです。
Zm070830_03

ウォルトディ○ニーさん見てないですよね?
(あれはネズミさんか・・・)

日本のヨロイ武者を作る機会が無いので、今のところ「何にどう使う」と考えてはいないのですが、そのうち何かに生かされることでしょう。
インフェルノが急に武者インフェルノになっていたら、

「ああ、残暑で脳をやられたな?」

と思ってもらって間違いないでしょう。さすがにそれは無いですけどね。

夏侯さんには「歴史グラフィティ忍者」という本も借りっぱなしになっております。
m(_ _)m長々とすみません。大名家の甲冑の方は、明日お返しします。

大名家の甲冑&歴史グラフィティ忍者

・・・相変わらず渋い趣味ですね。あまり若い女性の買う本ではないような気がしますが、没個性の世の中では貴重な存在と思われます。「日本の城めぐり」みたいなサイトを持てば良いのに。

夏侯さんのぶらり旅計画として「真田宝物館」に行きたいとの事ですが、長野県はなかなか遠いですよ。日帰りはムリっポイですね。
で、くだんの真田宝物館を調べてたんですが、長野に行くなら戸隠忍法資料館/戸隠民俗館にも行くべきではないですか?
なかなかに楽しそうな場所だと思うのですが・・・

|

« 重厚なブログ | トップページ | 弁護士からの呼び出し »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

そういえば貸してましたね忍者。忘れてましたよw
地図で見た感じだと資料館と宝物館は遠くはないみたいでした。行ける!いやまだ行くと決めたわけでは・・・。どうしよっかなー、連休あればなー。

3Dに関してはもうじき環境が変わりますが、大丈夫です!なんとかなります!というかなんとかします!そういう努力は惜しみません。

投稿: 夏侯 | 2007年8月30日 (木) 12時56分

夏侯さん今晩は。
なんてったって「忍法資料館」ですよ。
夏侯さんは行くしかないでしょう?
遠いのが難点ですが・・・

>3Dに関しては~

オオ!ありがとうございます。さすが!
結構めんどくさい作業なんですが、ボーンの割り当て、よろしくお願いします。おかげでヘンテコ動画が作れます。
m(_ _)m
昔作ったカラオケビデオみたいなのまた作ってみようかな・・・

今度、アシュラマンのモデルデータも送っておきます。
アシュラマンの方は、メンドウだったら放っておいて良いですよ。
気長にお願いします。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年8月30日 (木) 18時51分

馬に乗って疾走するときに上体が後ろにいかないのだろうかといらん心配をしております(笑)

「愛」を兜の前立てにしている鎧だとか、その他諸々のいろんな甲冑、見ていて飽きません。
秘かに大河ドラマなどの戦国モノを扱ったドラマでは甲冑を見るのが楽しみの一つであるんです^^

投稿: そのきち | 2007年8月30日 (木) 21時47分

横からスイマセン。ゴンザレスZです!
地元と言う事も有り戸隠の忍法資料館2度ほど行った事がありますよ。同じ敷地内には「ちびっこ忍者村」なるアスレチック施設も有り、コレが「ちびっこ」とは名ばかりのハードな修行の場でレンタルの忍者装束に身を包み大人もタップリ楽しめます。
で、資料館なのですが、世界忍者大戦ジライヤに出演されていた戸隠流宗家の初見良昭さん提供による武具などが展示してあり、手裏剣や鎖釜などは鳥肌モンのアイテムが山の様にあります。おそばでも有名な所ですので機会があれば是非オススメしたい所です。

投稿: ゴンザレスZ | 2007年8月30日 (木) 23時14分

そのきちさん今晩は。
空気抵抗激しそうですよね~。
上体が後ろへ流されそうなのもあるのですが、馬で激しく上下動するにつけ、首の骨をやられそうで恐ろしいです。
大河ドラマ「伊達正宗(渡辺謙さん)」の時、
「皆でこれまでに無かったようなこしらえの鎧を作ろう」
という話になり、いざ披露のとき、城の庭にT字の演題を組んでファッションショーのように、サムライ達が歩いてターンとかしているシーンがありました。(伊達者の語源ですね)
大河ドラマは意外と遊び心があって好きです。
それ以前に、こういう甲冑図鑑を見ていると、昔の人もかなり遊び心があったのかなあと、遠い昔に思いを馳せたりしますね。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年8月30日 (木) 23時36分

ゴンザレスZさん今晩は。
イエイエ、横からなんて、真正面からお待ちしておりましたよ。
長野ということで、ゴンザさんや、あっかーさんからコメントいただけないかなぁ~なんて薄い期待をしながら記事を書いたものですから我が意は得たりというわけです(笑)。

それにしても、レンタルの忍者装束!!!

これはかなり期待できそうですね!
聞けば聞くほど、忍者マニアの聖地ですね♪
より詳細な情報アリガトウゴザイマス!

投稿: 早瀬五郎 | 2007年8月30日 (木) 23時45分

兜のデザインはホント多様ですねー♪
ウサ耳は知ってましたが、猫耳は初見です(^_^)。
マジ吹きました(笑)。

投稿: | 2007年8月30日 (木) 23時50分

名無しさん今晩は。
??どなたでしょうか?
猫耳はチョットかわいらしいですよね~。
本当はもっと色んなデザインあったのですが、無断使用なんで、自粛しました。
(1枚だろうと100枚だろうと、
無断使用に変わりはないのですが^-^;)

投稿: 早瀬五郎 | 2007年8月31日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7731981

この記事へのトラックバック一覧です: 大名家の甲冑:

« 重厚なブログ | トップページ | 弁護士からの呼び出し »