« ジェイミーマドロックス | トップページ | インターンシップ3題話 »

2007年8月19日 (日)

キャノンボール

X-MENにキャノンボールという人がいるんですけどね。
不死身の体なのに、メンバー最年少の下っパ君なんです。

ザ・鉄砲玉なわけです。

なんか、オドオドしてるし。

不死身なのに、「ボクどうしたらいいんですか?」

不死身なのに、乱闘中に気絶

不死身なのに、ウルヴァリンから「少しは黙ってろ坊主」呼ばわり

パワーバランスの悪いキャラクタというのは興味をそそられます。
「ハードボイルド小説の主人公なのに下戸」
とか、
「ハードボイルド小説なのに、アットホーム路線」
とか、
「怨念系ホラー小説なのに、スラップスティック風」
とか、
「仮面ライダー剣でラスボス扱いなのに、少女にスネられてあせる」
とか・・・

インパクトを得るためには、既成概念を打ち崩して行きましょう。

なぜ、こんな前フリなのか?

バロム1にサフを吹いてしまったので、しばし放置プレイです。
Zm070819_01
その間に出来ることはやっておきましょう。
装着インフェルノ君のサイズを見ながら、そこらへんにあった古雑誌を破いて丸めてボールを作ります。
Zm070819_02
理想の尻尾の大きさより、ふた回りほど小さめなのを確認して、おもむろに・・・

Zm070819_03

紙粘土を取り出します。いつか使うこともあるかと思って、取っておいてよかった。

丸めた紙くずを紙粘土でくるんでいきます。
Zm070819_04

どう見ても、作りかけの肉まんです。本当にありがとうございました。

うちは段ボールは入れてないんで許してください。

で、紙粘土版・尻尾完成。
Zm070819_05

紙粘土って、どれくらいで乾燥するんだろうか?2~3日かかるのかな?
それより、紙粘土って、強度無いんだろうな・・・
ヒートプレスに耐えられるだろうか?いや、耐えられまい。

プラ板で尻尾を作るかわりに、パテ案でどうだろうか?
このままうっすらパテを乗せていって、切断していこうか?

あ、ポリパテを

塗っていけばいいのか!

とにかく場当たり的に考えながら作業しております。
しかも前フリから、「ボール」しか合ってない・・・

深夜の私はこんなものです。m(゚パ;)m<ムー

|

« ジェイミーマドロックス | トップページ | インターンシップ3題話 »

造形班-ボトルキャップ改造」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7588902

この記事へのトラックバック一覧です: キャノンボール:

« ジェイミーマドロックス | トップページ | インターンシップ3題話 »