« 秋名のインフェロク | トップページ | アイレボさんとコラボ »

2007年7月14日 (土)

みがわりのグェス

おとついの木曜日、時計のベルトが切れました。
なんの前触れもなく突然に。
Zm070714_01

縁起が悪いような気もしますが、私にふりかかる災難を身代わりに受け止めてくれたのかもしれない。
なんと忠義な時計なのか。

会社のすぐそばの時計屋さんに修理に持っていったら、この時計は修理できないと言われました。

エエ!そんな!結構気に入ってる時計なんですよ。
グェスだし、
最近少ない、文字盤がスクエアタイプのやつだし、
文字の並びに遊び心があるし、
7年くらい使ってるし、

で、諦めきれないので、家の近所の時計店に今日持っていくと、
「1時間ほどで直ります」
とのこと、あーよかった。今度から電池交換もここでしよう。

グェスの時計のほかに、もう一個アニエスベーの時計も持ってますが、断然グェスの方が良い。
いや、これは個人個人の好みの問題なので、アニエスの方がショボイとか、そういう意味ではないです。

昔は時計を1年に1回くらい変えるほど、「時計交換マニア」だったのですが、グェスにしてから固定化してしまいました。良いものを大事に使って行きたい。

ところで本当にグェスが好きな人には申し訳ないのですが、グェスの本当の読み方がわかりません。
「グエス」とはっきり発音する人もいるし、「グース」って言う人もいます。「ゲス」っていう意見もあるんですよね。
「メルセデス」⇒「メルツェデス」
「ジャガー」⇒「ジャグゥワー」
みたいに、その人その人の好みで良いんだろうか?

グェスの発音だけは、未だに自信ありません。どなたかご存知ないですか?

|

« 秋名のインフェロク | トップページ | アイレボさんとコラボ »

雑記2007」カテゴリの記事

コメント

腕時計のベルトが切れるなんて、何か良くないことが起こるんじゃないかと僕は考えますが、なるほど。
身代わりになってくれたという考え方もできるんですね~。

逆に茶柱なんかはこちらの幸運を吸い取っているとも考えられますねw
また一つ世界が広がったような気がします。

「グェス」の本当の発音のほうは…僕も良くわかりませんね。お力になれずスミマセン。

投稿: パン丼 | 2007年7月15日 (日) 00時02分

パン丼さん今晩は。
この考え方、結構良いと思いません?
「ベルトが切れて、地面に落ちたのを拾おうとしゃがんだ時、頭上を野球のボールが通過していった」
「ベルトの修理代に少しお金を使って、おかげでまっっっったく意味のない駄玩具を買わずにすんだ」
「やった!ブログの今日の記事できた!」

などなど・・・負け惜しみっポイですけどね。イヤな出来事が少し楽しく感じられたりするんですよ。
茶柱とかは私も、
「いや、今日じゃなくて、3日後、ラッキーなら良いのに」
と思ったりしますので、そういうときは気づかなかった事にします。
勝手なんです(笑)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年7月15日 (日) 00時34分

とつぜん何かが切れる・・・
テリーマンが浮かんでしまいました(苦笑)
あちらはコトが起こってからシューズの紐が切れてましたけど^^;

投稿: そのきち | 2007年7月15日 (日) 06時56分

そのきちさん!そこでテリーマンが浮かぶあたり、肉マニアですね♪
テリーマンといえば、
・キン骨マンの狙撃で片足が切れる
・アシュラマンに両腕を切り取られる
・アシュラマンに両肩の☆を切り取られる
・カメハメに首を切られる
・ミッショネルズにリンゴの皮をむくように、ダミーマスクを切り取られる

・そして本人がしょっちゅうキレる

というキレの良い超人ですからね(笑)。

仲間の試合進行に合わせてシューズのヒモを切るのは朝飯前さんでしょうね。
テリーマン面白すぎます。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年7月16日 (月) 09時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/7144427

この記事へのトラックバック一覧です: みがわりのグェス:

« 秋名のインフェロク | トップページ | アイレボさんとコラボ »