« ブログに掲示板は必要だろうか? | トップページ | 個別原価計算の肝 »

2007年5月 2日 (水)

帰ってきた受験生

そんなわけで、本日ようやく商工会議所で日商簿記2級の受験申込を済ませてきました。
Zm0502_01
振興課の方は私がいつも仕事でお世話になっている人なので、この申込手続きが一番恥ずかしいわけです。

しかも今日は本当に仕事関係でも相談に伺ったので、申込書に記入して、受験料払って、受験票を貰って、

「さて、ここからはお仕事の話なんですが・・・」

と繋げなきゃならないのですが、ホントやりにくい。

「6月10日で合格する」
とまでは言わないまでも、手ごたえは掴みたい。
今までの試験、まったく
「やりとげた!」
感がなかったですからね。
頑張りたいところです。

一応毎日問題集を開いてはいるのですが、昨日はなかなかテンションが上がらなかった。どうも問題文を読んでもピントが合わない。

こんな時はどれだけ時間を費やしても、ダメなものなんでしょうか?
しかし時間に余裕は無いので、ダラダラとではありますが、問題を何問か解いて、少し早めに切り上げ。
今日はもう少し頑張ります。
ゴールデンウィークで少し取り戻したいなあ・・・

Zm0502_02
造形はものすごく、はかどるんですけどね(爆死)。
怒り顔小修正。やっと原作の雰囲気に近づいてきたかな?

ついノリで記事タイトルつけてみましたが、
「受験生エース」、「受験生タロウ」なんて続かないことを祈るばかりです。

「受験生エース」は良いイメージですが、「受験生メビウス」とか、無限に終わらなそうなんで、遠慮したいです。

|

« ブログに掲示板は必要だろうか? | トップページ | 個別原価計算の肝 »

簿記」カテゴリの記事

造形班-アシュラマン制作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/6282060

この記事へのトラックバック一覧です: 帰ってきた受験生:

« ブログに掲示板は必要だろうか? | トップページ | 個別原価計算の肝 »