« 利用規約 | トップページ | 会計スペシャル »

2007年5月16日 (水)

アシュラマンのライバル

先週の土曜、ミクロマンシリーズで発売されているテリーマンを買いました。
あまり目立ちませんが、テリーとアシュラは3度戦ってたりします。
しかも勝敗は1勝1敗1分け※と、簡単には勝たせてくれないイヤな相手とお互い思っていることでしょう。

※5重のリングで引き分け。ジェロニモとのタッグで1敗。キン肉マンとタッグを組み直して1勝。王位争奪編でほとんど絡みが無いのが逆に残念。
Zm0516_05
そんなミクロテリーマンですが、マテリアルフォースと違って筋肉表現が生っぽくていいです。まあ、マテリアルフォースの方は、強化アーマーとか、ウェットスーツ地のような風合いなので、それはそれでまた別の良さがあるのですが。

アシュラマンと絡んでみます。
Zm0516_07
イイデスネー!アシュラの方は造形が暴走気味なので、正直しんぱいだったのですが、テリーと一緒のフレームに写ると、なかなか良い感じ。(超手前味噌)

阿修羅バスターーーーー!
Zm0516_08
テリーとアシュラが揃ったら、やはりこの技が見たいですよねーーーー。
さすがのミクロマンでもこのへんが限界です。
ただ正直、ここまで形に出来るとは思いませんでした。
改めてやる気が出ました。頑張ります。

「お前の腕は私が頂いた!」
Zm0516_10

イイデスネー。改造の手間が省けますね。

・・・との野心を胸に購入したのですが、実は肩関節のボール径がまったく違います。
スカスカのブラブラなんです。
現物あわせで初めてわかるこの衝撃。

パテで埋めるとダブルボールジョイントの片方が死んじゃうんで、あまり面白くないんですよー。
どうしようかなあ・・・良い方法ないかなあ・・・

|

« 利用規約 | トップページ | 会計スペシャル »

造形班-アシュラマン制作」カテゴリの記事

コメント

そうか、これをやりたかったのかー。
実はキン肉マンって、読んだことがないのです。
自慢も出来ませんが、消しゴムとも無縁なのです。
先日、「吉野家の牛丼を低年齢層に焼きつけた功労者」というエピソードを、初めて知ったくらい。
ここで紹介される戦績だけでも学習のチャンスになってます。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年5月16日 (水) 19時20分

テリーマンVSアシュラマンの第1ラウンドは個人的にはキン肉マンのバトルベスト3に入っているくらいです。
ウォーズマンの心臓めがけてわざと阿修羅バスターを喰らったり・・・

体内戦では正義超人のなかで唯一白星を挙げられませんでしたが、特に印象に残っております。

ちなみに、個人的に好きな超人は・・・
・スペシャルマン(あの素敵なくらいにカマセ犬っぷりが最高です^^)
・ブロッケンJr.(ザ・ニンジャ戦で惚れました)
・サンシャイン(「悪魔にだって友情はあるんだぜ!」の台詞は名言ですよね)

となっております。

投稿: sonokichi | 2007年5月16日 (水) 19時59分

嵐田さん今晩は。
キン肉マン世代の私としては、ミクロマンでキン肉マンシリーズなんて、ダブルパンチの物を発売されてしまって、正直あまり見ないようにしていたんです。
(で、対抗してこれは発売できないだろうドウダとアシュラマンを作っておりました)
しかし現物を手にとってみると、筋肉表現や、つま先2重間接など、なかなかオツな一品で、つい衝動的に買ってしまいました。
劇中そのままに、テリーの腕を強奪するアシュラも出来る等と考えたり。
キン肉マンは、ブレイク当時プラモもあったのですが、それがヒ○イ出来で、改造するなら一からつくったほうがまし、くらいの物でしたので、そのころの敵討ちのような感覚もあったりします(笑)。
ともかく最初冗談で始めた割には結構楽しくなってきています。気長に見守ってください。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年5月16日 (水) 22時47分

そのきちさん今晩は。
テリーVSアシュラ、良いですよね!
魔雲天戦に続き、「引き分け職人テリーマン」の底力を見れた一戦だと思います。

>~めがけてわざと阿修羅バスターを喰らったり・・・

そう、そしてバッファローマンが2度も助けてくれたり・・・

スペシャルマンとサンシャインは私もかなり好きランク上位ですね。一番すきなのは・・・んーやはりジャンクマンでしょうか。一芸を極めていて、無駄が無く、好きですねー。
スペシャルマン好きのそのきちさんのために、近いうちサービス記事をアップしますヨ♪

投稿: 早瀬五郎 | 2007年5月16日 (水) 22時58分

ジャンクマン・・・・彼、改心しても絶対正義超人にはなれないですよね(笑)。あと一芸型と言えばキン肉マンに勝ったのにミート君に負けちゃったミキサー大帝とか。それは兎も角、キンミクは肩五ミリ球じゃないんですか。マグネフォースですらここは互換あったのに・・・・。

投稿: misodrill | 2007年5月18日 (金) 00時03分

misodrillさん今晩は。
そーなんですよ。聞いてください。
キンミク(この呼び方気に入りました!)のほうが、球が大つくりです。
ボディ側の球も、肩側の球も大きく、せっかくアシュラマンの背中のパテを一回削り落としてネジ頭を出し分解したのに、サッパリ合いません。
ミキシングの際にはご注意ください。

ジャンクマンは改心してアームのトゲの部分をおにぎり型に凹ませて、弁当屋で働く事ができます(ウソ)。
1ジャンクで2個のおにぎりができます(とにかくウソ)。
ミキサー大帝・・・なんで、いきなり大帝が来ちゃったんでしょうね?
ミキサー帝国の規模がわかりませんが、ミキサー大臣やミキサー兵などをまず差し向けるべきだと思うのですよ。
ネーミング一つとってもツッコミ所満載です。
良い漫画です♪

投稿: 早瀬五郎 | 2007年5月18日 (金) 00時25分

「ミキサー大臣」のくだりで大ウケしてしまいました(笑)。何だって大帝が他所の星の王子候補の下で働いてるんでしょうね?実は凄いお人好しなんでしょうか?

投稿: misodrill | 2007年5月19日 (土) 00時12分

misodrillさん今晩は。大帝なのに、団体戦中堅て、やはり変ですよね(笑)。
・先鋒が「鷹ヅラ」
・次鋒に「ミスター」(家電界の長島とでも言いたいのでしょうか)
・中堅に「大帝」
・副将に「キング」
そして大将が「元ぬすっと」
不思議なチームです。飛翔チーム。

ミキサー帝国はきっとワンマン国家なんでしょうね。
ミ大帝「今度、応援しなきゃならない王子候補がいるのだ」
ミ大臣「大帝自ら出向かれるのがよろしかろう」
ミ兵達「自分で逝けー!」

ツライ立場ですミキサー大帝。それで、ミート君に負けてるんですから国民はより一層失望ですよ^w^。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年5月19日 (土) 22時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/6442741

この記事へのトラックバック一覧です: アシュラマンのライバル:

« 利用規約 | トップページ | 会計スペシャル »