« リンゴ | トップページ | Love & Peace »

2007年4月 9日 (月)

ゴリラ

本来やらなきゃならない事から逃避して、CGでお遊び。
Zm0408_01

「コンボイとFC」この関係に気付いた人は、マニア。

10年ほど前だったでしょうか、トランスフォーマーが数年ぶりに復活すると聞いて、大いに期待したのですが出てきた情報は、

「動物からロボットに変形」

「主人公がゴリラ」

・・・かなり衝撃を受けたのを覚えています。

  -なぜ、ゴリラ?-

動物というモチーフに関しても、善人側が「哺乳類と鳥類」、悪人側が「爬虫類と虫」その住み分けも当時かなり驚いたわけです。

昭和の仮面ライダーモチーフとは真逆なわけですよ。
アメリカの人が考えることはヨクワカラナイと思っていたのですが、冷静になって考えると、アメリカにはキングコングという映画がありました。

ゴリラ=勇者という発想がかなり自然なわけですね。

私なんか、動物で勇者といわれたら、ライオン以外思いつかないですけどねー。

ついでに言えば、ジェラシックパークやエイリアンなどのおかげで、恐竜や虫は分が悪いんでしょうね。

当惑しているうちに始まった、そのトランスフォーマー新作「ビーストウォーズ」は、一見しただけで、グウの音も出なくなるような説得力を持っておりました。
同時に店頭に並んだ玩具もすさまじかった。

かなりのお小遣いをタカラさんに吸い上げられたのは言うまでもありません。


今日はなんだか、ダラ~ンとした文章ですが、忙中につき、お許しください。

|

« リンゴ | トップページ | Love & Peace »

造形班-図画工作」カテゴリの記事

コメント

実際の主役はチー坊とラットルだったような(笑)。ゴリボイというと、飛んでってずごーんって場面ばっかり記憶に残ってます。もっとも、コンボイが最強で、最後は結局コンボイVSメガトロンになっちゃってた「ギャラクシーフォース」のつまんなさを見ると、これで正解だったんでしょうね。

投稿: misodrill | 2007年4月10日 (火) 00時09分

ビーストウォーズ党略してビース党のmisodrillさん今晩は。
チー坊とラットル、そしてダーーーイノボットが主役でしたよねぇーーー。
ダイノボットはひたすらカッコよかった・・・
そんな私はダイノボッ党。

私はギャラクシーフォースは別な次元(色んな意味で)のお話と思ってますので、メタルスの最終回で、ちょうどおなかイッパイです♪

メタルスダイノの
「戦士としての誇りはねえのかよ」
というセリフが好きです。

コンボイも、「ゴリラ作戦」の時は少し見直しました(え?)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年4月10日 (火) 19時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/6032844

この記事へのトラックバック一覧です: ゴリラ:

« リンゴ | トップページ | Love & Peace »