« そうだ、税理士になろう(嘘) | トップページ | 梁塵秘抄 »

2007年4月28日 (土)

手数勝負

久々にミクロマン改造・アシュラマンです。
ここのところ、進捗が物凄く地味だったので、
「さすがにブログに載せるほどではないな」
と自重しておりました。

しかしこの間、雑誌で「株式会社やのまん」さんの鬼神伝承シリーズを見て、
「コレダ」
と思ってしまったわけです。
Zm0428_01

いや、ぜんぜんコレダも何もあったもんじゃないんですが。
まあ、阿修羅だし、遠くはないだろう?と深く考えるまでも無くデザインが引きずられてしまいました。
キン肉マンに登場するデザインのままだと、鎧の下にレスラーパンツ一丁て感じで、冷静に考えると締まらないカッコウなんです。
Zm0428_02
依然は顔だけモールド過多で浮いてたんですが、鎧がガッチリしてきましたので、すわりがよくなりました。
鎧のモールドに埋まらぬよう、密かに首も延長してます。

Zm0428_03
怒り顔がやはり絵になるなあ。

鎧のモールドをウロコ状にしようか、鎖カタビラのようにしようか、今からワクワクするのですが、それ以上に、

「どうやってモールド入れればいいんだ」

というところでワクワクしていたりします。↓画像はポーカーフェイスですが。
Zm0428_04

ところでネットで調べて初めて知ったのですが、やのまんさんて、ジグソーパズルメーカーさんだったんですね・・・聞き覚えがあるなあと思うわけですよ。

|

« そうだ、税理士になろう(嘘) | トップページ | 梁塵秘抄 »

造形班-アシュラマン制作」カテゴリの記事

コメント

おーっ!アーマーかっこいいですね!自分的にはポーカーフェイスが良いなぁ。キン肉マンでは、みんなどんなに防具で身を固めてても、急所はパンツ一丁なんですよねー。あ、ミクロマンもみんな全身タイツか。

投稿: misodrill | 2007年4月28日 (土) 22時38分

misodrillさんありがとうございます。
冷血面、いいですか?
怒り顔や笑い顔は緩急つけやすくて、わりと形出しで悩まないんですが、かえって無表情というのが「作りにくいものである」と今回気づきました。
探り探りなだけに、気に入っていただけて嬉しいです。

原作とデザインが全然変わってしまいましたが、鎧造形は楽しいですねー。
腕の数が少なければ、もう少しわき腹あたりにモールド足せるんですけどね~。

・・・てソレ、本末転倒ですね^w^

投稿: 早瀬五郎 | 2007年4月28日 (土) 23時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/6233697

この記事へのトラックバック一覧です: 手数勝負:

« そうだ、税理士になろう(嘘) | トップページ | 梁塵秘抄 »