« 3個の顔 | トップページ | ゲシュタルト崩壊 »

2007年4月 1日 (日)

ミクロマンで実現不可能そうな物

しまった!エイプリルフールだというのに、特になんのネタも用意しておりませんでした。
いつも通り、マッタリ行きたいと思います。
時事ネタをあえて外していきたい「雑兵とマジョリティ」ですが、今日くらい時流に乗ってもよかったかもしれない。


空いた時間を利用して、少しずつ進めているミクロアシュラ制作です。
現在、ミクロマンシリーズで続々キン肉マンのキャラが発売されているわけですが、
「ミクロマンシリーズで実現不可能そうなもの」
ということで、まずアシュラマンを作ろうとしているわけです。
続きで何か作るかというと、そんなプランもありませんので、これが最初で最後のような気もしますが、先のことはわかりません。
チエノワマンとか、ミキサー大帝とか、人間の姿から遠い物は放っておくとして、サタンクロスとか発売されないかなあ・・・

怒り顔
Zm0401_01

・・・原作にかなり忠実に作るとだいたいこんな感じの顔になります。
連載当時から思っていたのですが、「阿修羅像の怒り顔」というより、獅子舞顔ですよね。
鼻にビーズを使うのは、お手軽造形にこだわりたい私の意地です。

冷血顔
Zm0401_02

今ひとつ原作でも特徴の無い冷血顔です。この顔になったからといって取り立てて攻撃方法が変わるでもなし。

笑い顔
Zm0401_03

いい笑顔ですね。
意表をついて、「マジックで書いただけ」というのが、本人のみならず、周りの笑いを誘います。

・・・すみません。


ウソをつきました。

笑い顔造形はもう少し時間かかります。メインの顔ですしね!
イケメンにしたいです。

とにかくエイプリルフールといったらこういうことですよ。

|

« 3個の顔 | トップページ | ゲシュタルト崩壊 »

造形班-アシュラマン制作」カテゴリの記事

コメント

油断して読んでいたら

最後の「笑い顔」で笑わされた

いつものように
コーヒーとか飲みながら読んでたら
吹いてるところだったアブナイ、アブナイ

早瀬さんの記事には
たまにこんなトラップがあるので
気が抜けませんww

投稿: Moonface | 2007年4月 1日 (日) 22時53分

アシュラマンの「笑い顔」ってこんなんだったか・・・?
と思っていたら、最後の最後、見事にやられました。
さすがです(笑)

エイプリルフールネタでいろいろなところで嘘が横行してましたが・・・
あまりにリアルすぎるネタはかえって笑えませんでした。
それにしても本当にムスカが眼科のイメージキャラクターに起用されたら・・・
眼科がネタ化しそうです^^;

投稿: そのきち | 2007年4月 2日 (月) 00時42分

Moonfaceさん今晩は。
そんな逃げ腰ではだめですよ!
どうせだったら、今度から私の記事を読むときは、重傷患者をかたわらに寝かせ、焼酎を口に含んだ状態で読んでください。

モニターに向けて吹いたらだめですよ!傷口に吹いてください。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年4月 2日 (月) 21時56分

そのきちさん今晩は。
ムスカの記事、無理が無く、ギリギリ嘘と判断できるさじ加減がいいでしょう?
恥ずかしながら、私数日間信じてました。
ムスカファンとしてはショックを隠しきれません。

「見ろ目の中にゴミのようだ」

みたいなコピーも期待したのに・・・
なんにしても、こういう楽しいウソが大好きです。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年4月 2日 (月) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/5940094

この記事へのトラックバック一覧です: ミクロマンで実現不可能そうな物:

« 3個の顔 | トップページ | ゲシュタルト崩壊 »