« private majority | トップページ | 馬車馬 »

2007年3月28日 (水)

インフルエンザになりました。

坊っちゃんが。


私はいたって健康です。
そして坊っちゃんは2日で直りました。おそるべし天然パワ~。

日曜夜くらいから様子がおかしかったので、月曜朝いちで病院に行ってみると、インフルエンザとのこと。

うわさの例の薬が出されました。
(名前を書くと、今の時期、不用意にアクセスが増えそうなので秘密)

まあ、万が一、坊っちゃんが暴れだしても、私でも嫁さんでも取り押さえることは可能なので、1日飲ませてみました。

薬以外に坊っちゃんは我が家に先祖代々伝わる療法の伝承者です。
その父方の先祖から代々受け継がれた秘法とは、

「食い力(くいぢから)」

です。
私の父も、私も、そして坊っちゃんも、風邪引いて高熱出して寝込んでも、食欲が落ちません。むしろ上がります。
私も若いころから風邪を引いたらまず食事前にコンビニ弁当を食い、フツウに食事して、その後ウドンなんか食べ、食後みかんを食いまくり、フテ寝。
だいたいこれで、次の日までに熱を下げることにしています。半分暗示。
(コンビニ弁当という時点で体に悪そうな気が・・・)

坊っちゃんも物心つくかつかないうちから、寝込むと食欲が増します。食べる以外の時間はひたすら寝る。
今回もその作戦で、2日目にはすっかり熱も下がり薬を飲むのをやめ、水曜日の今日、保育園に行きました。

「ビバ食い力」


「ブラボー!オーブラボー!食い力」

今日、お嬢ちゃんの額が何やらあたかかい・・・もしや・・・

|

« private majority | トップページ | 馬車馬 »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

全国各地どこでもインフルさんは大絶賛流行中のようで。
例の薬もお坊っちゃんに影響がなかった用で何よりです。
お嬢ちゃんにうつっていないといいですね。

例の薬。
確かに空を飛ぶような危険症例が確認されていますが、看護師をしております母親の証言によりますと、実際それでインフルさんと決別できる人間の方が圧倒的に多いため、完全にストップさせることは出来ないようで。
マジョリティを捨ててマイノリティを取るか、マイノリティを見捨ててマジョリティを治し続けるか・・・というジレンマがあるとかないとか。

さてインフルさん。
こちらでもバイト先の店で猛威を振るっておりまして・・・
私はここ十数年断絶状態にありますので今のところ身体に問題はないですが、気をつけたいところです。
お隣さんのお孫さんがインフルで亡くなったとも聞きます。
お互いに健康第一でマターリ行きたいですね。

投稿: そのきち | 2007年3月28日 (水) 20時01分

そのきちさん今晩は。
この記事書いた後、心配になって嫁さんに聞いてみたんです。

「今日、病院につれて行ったら、インフルエンザって言われたよ」

とのことです。嫁さんもかなりインフル慣れしてきました。お嬢ちゃんがんばれ!
今回のインフル君はあまり高熱は出ないようで、それほど子供達もしんどそうではないので、基本は「栄養とって寝ろ」作戦で行こうと思ってます。

平生往生という言葉がありますからね。普段の生活をきちんとして、抵抗力を高めておけば、インフル君もそうやすやすと進入してくることはないでしょう。
未然にふせぐことができれば、「例の薬どうしよう」となやむことも無いと思います。
お互い健康第一!
早寝早起きで頑張りましょう。
↑それがいちばんムズカシイ・・・orz

投稿: 早瀬五郎 | 2007年3月29日 (木) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/5887745

この記事へのトラックバック一覧です: インフルエンザになりました。:

« private majority | トップページ | 馬車馬 »