« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007年3月の34件の記事

2007年3月31日 (土)

3個の顔

さて、ミクロアシュラマンの顔型抜き作業です。

ミクロアシュラマンって書くと、弥勒阿修羅みたいに見えますね。

0331_01
だいたい出来上がっている顔モデルをエポキシパテ高密度タイプに押し当てます。
押し当てる前にモデルの顔にオ○ナイン軟膏を塗っておきます。
塗っておかないとパテ硬化後剥がれないんですよ。これ重要!
パテを高密度タイプにしたのは独特の弾性と強度が欲しかったからです。
即乾タイプだと、弾性がなくもろいので、型からはがす時、ボロリと割れてしまうおそれがあります。
さて、出来た凹型に今度は即乾パテを押し付けます。
0331_02
即乾パテにしたのは、後の切削作業を容易にするためです。

この工程を3度繰り返して、同じ寸法精度のものを3個作ります。
即乾パテといえど、硬化まで半日はかかるので、その間に他のことをしておきます。

アトランティスの腕をブツブツにしたり。
0331_03

魔雲天の腕をゴツゴツ、岩っぽくしたり。
0331_04

そんなこんなのうちに、3個出来ました。
ワッフル職人のような心境です。
0331_05
ワッフル職人のようにバリを取ったあと、3つを正三角形になるように貼り合わせ、ボディに装着。

0331_06
オオ!アシュラマンっぽいゾ!

後ろから。
0331_07

ん~。マアマアか。あとはエッジのダルいところを補修して、笑い顔、怒り顔、冷血顔の3面を作っていきましょう。

ここまで来ても、まだ腰ミノをどうやって作るか考えていません。

洋服屋さんで余り皮とか貰ってこようか・・・いや、天然モノは手入れが大変なんで、合皮のほうがいいか?
ここからは地味な作業が続きます。

ハッしまった!明日夕方から仕事なんだから、こんなことしてないで、早く寝ましょう。
深夜造形更新の合言葉、

オヤスミナサイ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月30日 (金)

そしてインフルエンザになりました。

お嬢ちゃんが。

前にもチラと書いたんですが、天下泰平、お気楽天然の坊っちゃんに比べ、お嬢ちゃんのほうは、知恵が回るし繊細で(←親が言うなミットモナイ)、複雑なぶん、病気の治りも悪いようです。
インフルエンザ中の坊っちゃん心の中「今日の御飯は何か?」
インフルエンザ中のお嬢ちゃん心の中「ワシはもうだめじゃ!」

それくらいの違いがあるように見受けられます。

シンプルな考え方ほど強いんだなあーと思いました。
意外な発見だったのですが、お嬢ちゃんは病気すると食欲が落ちるようです。
よけい治りが悪いわけです。
夜中にうなされてる姿が可哀相なのです。
ありきたりな言葉ですが、代われるものなら代わってやりたい。

お嬢ちゃんが元気ないので、坊っちゃんも心配そうです。

お嬢ちゃんガンバレ!

造形のほうはマッタリと。
Zm0330_01
簡易型抜きレポートは後ほど記事書きたいと思います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月29日 (木)

馬車馬

馬車馬(ばしゃうま)って漢字で書くとなんでこんなにリアリティ無いんでしょうか?
昨日も今日も馬車馬のように働いてます。早瀬五郎です。
公家さんがムチャクチャ忙しいと、
「牛車牛(ぎっしゃぎゅう)のように働く」
と言うんでしょうか?
馬よりも騾馬の方がポピュラーな地方(南米とか地中海とか?)では、
「騾馬者騾馬(らばしゃらば)のように働く」
なんでしょうか?
RX-7にしか乗らないよ!と言う人は、
「ロータリー車ロータリーのように回転する」
とでも言うんでしょうか?
今日もクダラナイ事考えてますね私。

急な仕事のため、土曜も日曜もお仕事になってしまいました。
期末のこの忙しい時期に突発で別な仕事というのも、なかなか宮仕えの厳しさが味わえる瞬間ですね。

ブーブー言ってないで頑張って行きましょう。いつか報われることがあるさ。

ちびちびとアシュラマンを作っております。
Zm0327_01

冠はここから複製しますので、型の時点ではあまり形状を追求しないことにします。
どうせ、簡易複製物の精度なんて、たかがしれてると思います。
3個同じスケールの物を作って個々精度を上げていきます。

と、いいながらも複製作業にすでに入っております。
後ほど、型から外してみたいと思います。

マンガ倉庫で見つけた食玩のシーサー。
Zm0327_02
をを!これは参考になる!
これを元に「怒り面」を作ろう!

明日も早出なので、この辺で・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月28日 (水)

インフルエンザになりました。

坊っちゃんが。


私はいたって健康です。
そして坊っちゃんは2日で直りました。おそるべし天然パワ~。

日曜夜くらいから様子がおかしかったので、月曜朝いちで病院に行ってみると、インフルエンザとのこと。

うわさの例の薬が出されました。
(名前を書くと、今の時期、不用意にアクセスが増えそうなので秘密)

まあ、万が一、坊っちゃんが暴れだしても、私でも嫁さんでも取り押さえることは可能なので、1日飲ませてみました。

薬以外に坊っちゃんは我が家に先祖代々伝わる療法の伝承者です。
その父方の先祖から代々受け継がれた秘法とは、

「食い力(くいぢから)」

です。
私の父も、私も、そして坊っちゃんも、風邪引いて高熱出して寝込んでも、食欲が落ちません。むしろ上がります。
私も若いころから風邪を引いたらまず食事前にコンビニ弁当を食い、フツウに食事して、その後ウドンなんか食べ、食後みかんを食いまくり、フテ寝。
だいたいこれで、次の日までに熱を下げることにしています。半分暗示。
(コンビニ弁当という時点で体に悪そうな気が・・・)

坊っちゃんも物心つくかつかないうちから、寝込むと食欲が増します。食べる以外の時間はひたすら寝る。
今回もその作戦で、2日目にはすっかり熱も下がり薬を飲むのをやめ、水曜日の今日、保育園に行きました。

「ビバ食い力」


「ブラボー!オーブラボー!食い力」

今日、お嬢ちゃんの額が何やらあたかかい・・・もしや・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

private majority

昨日、ココログフリープランが24時間メンテナンスに入ってしまい、図らずも1日お休みを頂いた形になりました。
色々バージョンアップされたそうなのですが、正直まだ良くわかりません。
当ブログへ反映できる事があるといいなあ。

ココログはメンテナンス後、数日間不安定というのは、もはや定番になりつつあるのですが、今回はどうなのでしょうか?

[参考]
こんな記事や、

こんな傑作記事

私が記事投稿できなくて一人で困っている分にはいいのですが、コメント送信が異様に重いとか、送信中に落ちるとか、お客さんに迷惑かけるのが一番ツライです。

しばしご不自由お掛けするかもしれませんが、長い目で見守ってください。

さて、右サイドバーの上端にあった検索ツールを無くしました
気付かなかったのですが、どうやら少し前くらいから、ココログ純正検索ツールが常備されていたようで、同じものが2個あってもしょうがないので手製のほうを消しました。
純正検索ツールは右サイドバーの一番下にあります。
「昔、たしか○○が××して~みたいな文章を読んだ気がするんだが、どんな記事だったっけ?」
などという時ブログ内検索が便利です。ぜひご利用ください。

左サイドバーの時計も削除しました。いらないですよね。
フツウ、どなたのパソコンの右下にも、時計ってついてますからね。やっぱりいらないですよね。
なるべくシンプルなブログにしたいのです。

アクセスも2万を越え、今日から新たな気持ちでがんばります。
宜しくお願い致します。m(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年3月26日 (月)

2万ヒット突破記念のどうでもいい企画

もうちょっと自分トコのブログの有りように神経をはらうべきなのでしょうが、忙しさにかまけて目が届いておりませんでした。

昨日か、一昨日あたりに、2万ヒット超えを達成したようです。

ここ雑兵とマジョリティを訪れた、すべての皆さんに感謝致します。
この間、「2万も近いぞ」という時に、目次の整理がてら、ふと過去の自分の記事を読みにいってビックリしました。

昔の記事、


内容が凝ってますね(自爆)。

最近の記事は物凄くペラっペラで、本当にお恥ずかしい限りです。
日々のアクセスが減っても、誰にも文句言えません。
もう少し、丁寧に記事を書くことを考えよう(←今から実施するんじゃないのかい!)。

さて、2万ヒットを記念して、今日は今までのバナー絵を全部公開致します。
気付いている人は皆無であろうと思いますが、オリジナルテンプレを使い始めてから、少ずつ少しずつ、タイトルのバナー絵を変えていってます。
※元画像は大きいので、クリックして拡大してご覧ください。
まず1枚目。
Zm0326_00_1 

暗いかび臭いカタコンベのような所にも、命の光が射す。
そんな希望に満ちた絵にしようと、CGで作ったのでした。
Joltというのは、意味通り、「ガタガタと進んで行こう」という意味を込めてます。
当初の予定通り、ガタガタと進んで来ました。
これからも、あまりスピードやスマートさなんて追求せず、荷馬車でガタガタ進んで行こうと思います。

2枚目。
Zm0326_00a
突然巨大な石材が!
このポリゴンモデルをガツガツ削っていって、「雑兵とマジョリティ」という彫刻がそこにある・・という風な絵にしようと思ったわけです。
ウソじゃないですよ。ホントにこの絵使っていた時期があったんです。

3枚目。
Zm0326_01
先の石材から「雑」という文字を掘り出して、

メンドクサクなって、やめました。

このタイトル絵は結構長く使っていた気が・・・

たまにワイヤーフレーム状態の絵にしてみたり・・・
Zm0326_02
このワイヤーフレームを見て頂けると、いかに手抜きCGかというのがお解かり頂けるのではないかと思います。

4枚目。
Zm0326_03
2007年になり、突然、かび臭いのがイヤになり、テクスチャー(CG上の貼り紙)だけ変えて、まったくイメージの違う絵に出来ないだろうか?と作ってみた絵です。
石造りの土蔵のような場所が、カーペットにタイル壁の場所に!・・・
なんだか良くわからないロケーションですね。

5枚目。
Zm0326_04
そして突然、RX-7 FD。
あくまで主観ですので、怒らないで聞いて頂きたいのですが、RX-7といえば、FCですよ!

FDはちょっと重そうでイヤ(じゃあ、タイトル絵にするなよ!)

近々FCに変わるかもしれませんが、あてにしないでお待ちください。

この絵の中で、RX-7は実車なのだろうか?それとも、プラモデルなのだろうか?
後ろの柱のスケール感で言うと、実車なのかなぁ・・・
そんな事も考えずに、こんな絵を描いてしまい、反省。

タイトル絵はこれからも少しずつ予告無しに変えて行こうと思います。
今日の記事は、本当にどうでもいい記事だった!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月25日 (日)

新魔界大冒険

先日もお話しましたが、昨日、坊っちゃんとふたりで劇場版ドラえもん「のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い」を見て参りました。
Zm070325_000
※来場者全員プレゼントです。

坊っちゃんの映画館デビューだったのですが、2時間の長丁場、坊っちゃんは騒ぎもせず、ジーッと見ておりました。

エライ!坊っちゃんエライ!

劇場版ドラえもん 「のび太の恐竜 2006」はわりと、旧作の「のび太の恐竜」にほぼ忠実にリメイクしてあるのに対して、「新魔界大冒険」の方は、かなり大胆なアレンジが入っておりました。
注意して記事を書くつもりではありますが、サラリとネタバレしてる事もありますので、事前情報を入れたくないという人は、あまり熱心に今回の記事を読まないで下さい。

旧作の「魔界大冒険」における私のオススメポイントは
「セイレーンとツノクジラ2大怪魔を撃退するジャイアン」
「大魔王にとどめをさすジャイアン」

なんですが、「セイレーンの歌声に誘われてツノクジラと対峙」のシーンはバッサリカット
だから耳バンの出番も、
「ジャイアンのバカー」
「おうオレは元気だ」
もカット。
最終決戦で、銀のダーツの最後の1本をのび太が持っているという時点で、
「たのむぜ名投手」
で振りかぶるジャイアンのシーンもカット

この時点で「私の中にある魔界大冒険」とは別な見方を要求される物語といって良いでしょう。

しかし頭から批判しているわけではありません。

「新魔界大冒険」は、のび太一行よりも、終始「美夜子さん、満月博士、メジューサ」の3人に絞って話が作られてます。

「のび太の恐竜 2006」は過去の作品に忠実に作ってある分、感動もそこそこだったのですが、「新魔界大冒険」は、恥ずかしながら映画館の暗闇の中で、涙を流して泣いてしまいました。
「ちょっとジワッと来る」とかじゃなくて、頬をツーッと伝うくらい涙を出して泣いてしまいました。
泣きながらふと我に帰り、こんな公衆の面前で、しかも坊っちゃんも横にいるのに等々、色々考えそっと涙を拭いて以降は必死にこらえました。

まさかメジューサが消滅するシーンであんなに泣かされるとは・・・

幸いな事に以降、それほど魂を揺さぶられるシーンは無く、前述の如く大魔王にとどめをさすのがジャイアンではなかったので、エンドロールのころは少し平常心を取り戻すことが出来ました。

ストーリー的には旧作とまったく別物といっても良いような、まったく同じものでもあるような、ある意味非常にウマいアレンジであると思いました。

坊っちゃんも映画館から出て、家に帰るまでの間に、
「ドラえもん面白かったね」
と5回は言っていたような気がします。
来年の劇場公開も決まったようなので、坊っちゃん、また行こうな!来年はお嬢も連れて行こうかな?

オマケ。今日のアシュラマン。
Zm070325_001
冠、ムズカシ~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月24日 (土)

仕事と趣味と子供まとめて!

本日・・・と書こうと思ったのですが、文章書いているうちに、日付変わっちゃった!
改めて、昨日、お仕事で情報系の専門学校の就職ガイダンスに行って来ました。
この情報系専門学校には、かつて一緒に仕事していた方が講師として勤めておられるので、その関係もいろいろあったりして。
部長とふたりで行ったのですが、その今では講師となったかつての戦友と3人で、しばし談笑。
開始時間になりましたので、学生さんたちに、うちの会社のアピールをさせてもらいました。
先週土曜日も(お嬢ちゃんのジョギングに付き合ったあと、)商工会議所主催の就職ガイダンスに行って来ましたので、2週連チャンになります。
来週あたりから、今度は学生さん達が会社訪問に来られると思います。
これからの人生を決める時期ですので、大いに悩んでください。
会社訪問の学生さん達にはいつも言っているのですが、1社、2社と言わず、10社くらい会社訪問に行くべきです。
会社によって新卒採用の温度差はまちまちだし、親切なところもあれば不親切なところもある。
また、人から言われた意見ではなく、自分で合う合わないを肌で感じて欲しい。
会社訪問とはそういうものだと思います。
礼儀作法ももちろん重要だけど、まず元気出していこう!こっちがエッ?て思うくらい大きな声でハキハキ話しましょう!私たちは、あなたの持っている情報を正確に聞きたいのです。
「自己アピールとは?」という事をちょっとだけ考えてみるいい機会です。

さて、まったく話は変わって作りかけアシュラマンです。
Zm070324_001
ちょっと、ビス穴を埋めつつ足に筋肉を盛りました。このままだと、ニッカーボッカーみたいなので、パテ硬化後、若干削ります。
進行が地味すぎます。

顔造形、というより、冠造形・・・本物に近づかない・・・orz
Zm070324_002

これを3面分同じ形に作るのはちょっと不可能に近いので、1個作って簡易複製していきたいです。

もう一つ話題変わって、明日ーーいや今日だった!今日は坊っちゃんと約束していた映画ドラえもんを見に行く日ですので、早めに寝ます。
そんなわけで、オヤスミナサイ。

坊っちゃん、映画館デビュー!!!

映画のスクリーンて、ファーストコンタクトではどう感じるんだろう?
その辺の坊っちゃんの感動ぶりもしくはスルーぶりはまた、近々にレポートいたします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月23日 (金)

セシールなのに、学ラン・・・

冷静に考えればごく当たり前の事なのですが、セシールで学生服が買えるそうです。
ネットサーフィンしている最中に気付きました。

セシールで学ラン・・・

高級スウィーツの店で五平餅を買うような奇妙な感覚に襲われるのは私だけですか?

セシールなのに、学ラン・・・

ロデム「バビル様、代えの学ランを、セシールで買っておきました」

承太郎「1本2万円もしたセシール製のズボンはやぶれたがなァ、
     DIOッ!!」

雷電「そういえば聞いたことがある・・・男塾の学ランはすべて、
   セシール製だというのを・・・」

民明書房「昔、中国に征・示瑠という武将がおり、~略

男クサ~イ世界が、なぜかアンニュイな感じになるのはどうしたことでしょうか?

しかし、そんな事で嘆いていてはいけないんですよ皆さん!
セシールの通販カタログ on web を見ていると、
紳士物で「ズボン下」まで販売しておりました。

セシールなのに、モモヒキ・・・

セシールなのに、ステテコ・・・

セシールなのに、サルマタ・・・

セシールなのに、パッチ・・・

何かが音を立てて崩れていく、そう思いました。

セシールさん、「伊達の薄着」という言葉があるじゃないですか!
ズボン下なんて、ハナで笑ってくださいよ。

しつこく探してみると、紅白帽もありました。セシール製の紅白帽・・・うかつにウルトラマンごっこもできませんよ。
Zm0323

| | コメント (6) | トラックバック (1)

2007年3月22日 (木)

暗闇の算勘者

坊っちゃんは最近、暗算にハマっている。

私が無防備状態でテレビを見ていると、坊っちゃんが突然、

「100足す100足す20は?」

と聞いてくる。
「220」
と答えると、満面の笑みで

「せいかーい」

なんて言っている。
(何を言っても全部正解なんじゃないか)
と思って、試しに少しはずして答えると、

「ちがうよ○○だよ」

と正解を教えてくれる。
最近の教育は、保育園年中組でも足し算を教えるんですか!
と、思って坊っちゃんの出題を何問か聞いていると、

「10足す10足す8は?」

とか、

「100足す10足す5は?」

とか、物凄い単純な数字しかないです。

小僧さん、底が知れたぜ!とニヤニヤしながら、
「じゃあ父さんから出題。8足す7は?」
と、単純に足せない問題を出してみます。

しかし坊っちゃんは物凄い長考の後、私の予想に反して

「ぅぅぅわかぁったぁー!15!」

と正解を叩き出してしまった。
Zm0322_1 

すごいなー。夫婦揃って素で感動した!
こっそり指を折って数えたのか、頭の中でオハジキを移動させて考えたのか不明だけども、長い時間かけて正解にたどり着いた!それがすごい。
そのまま5問くらい出して、4問は正解でした。

坊っちゃん素直に凄いぞ。
私が保育園年中組の時は、そんな芸当とても出来なかった。
私も真面目に勉強しなければ・・・orz

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2007年3月21日 (水)

オヤジこのペンキは黒だな

オヤジこのペンキは黒だな

引き続き、ミクロマン改造の阿修羅です。
腕の色を、黄金マスク編に合わせてみました。
何気なくはじめた事ほど面白いのは、何故なのでしょう。
※パソコンデフラグ中につき携帯更新です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

辺見えみりの「サンシャイン」は名曲

夜中に更新する時は、だいたい私はブッ壊れてます。
最高に「ハイ!」ってやつだアアアbyDIO

Zm070321_001

阿修羅マン「カ~ッカッカッカ!」
腕4本増やして、顔をデビルマンにしただけで、6割くらい完成したように思えるのは気のせいでしょうか?

ちょっと造形をお休みしているのですが、こんな時間にいろんな造形サイト見てまわっていると、つい・・・出来心で・・・

夜中に勢いだけでブワ~っと作りましたので、引き続きやるかどうかは謎です。
明朝起きてみて、
「なんじゃコリャ?」
のパターンですね。この文章自体かなり支離滅裂な気もしますが、まあいいでしょう(ナニガ?)。

阿修羅マン「竜巻地獄~~~!」
Zm070321_002


いやだからそうじゃなくて!


オヤスミナサイ・・・
少し反省(^w^)~♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月20日 (火)

ご利用は計画的に・・・

京都旅行帰りの夏侯さんから豆以外のお土産で、画像データを頂きました。
ありがとうございます。
自分が行ったわけでもないのに、さも自分の旅行記のようにブログの記事にするのはどうかと思ったのですが、頂いた写真の数々があまりにオモシロすぎて、一人で見ているのはもったいないので貼りだしてみる事にしました。

白馬・・・
Zm0320_00

クリックして拡大して見てください。後ろのほうの看板に、
「暴れん坊将軍の馬。馬に乗って記念写真 お一人300円」
て書いてありますよ。


「なんでオレが・・・」

というウマの心の声が聞こえてきそうです。

続きまして、銭型平次親分の部屋だそうです。
Zm0320_01

この部屋と、右の部屋で2Kといった所ですか。
「銭投げは計画的に」
「ストップ投げすぎ」
というキャッチコピーが必要ですね。

金閣寺はスゴイ!画像で見てもすごいのがわかる!
Zm0320_02_1 

これもクリックしてみてください。縮小するのがもったいないので、少し大きめで貼ってます。(もらった元画像はもっと大きいんですが)
維持費どれだけかかるんだろう?
こんな家には住みたくないなぁ。

金閣寺、銀閣寺とあるのに、銅閣寺が無いのはなぜですか?
すぐロクショウが沸くからですか?

と書いていて、まてよと思ってググってみたら、ありました銅閣寺。

すみません。あやうくデマ情報を流すところでした。

でも錫閣寺(すずかくじ)はないでしょう?不安なので、ググッてみます。






ありませんでした!

アルミ閣寺もありません。
ただ、実在しませんが、

銅閣寺の検索結果474件

アルミ閣寺の検索結果33件

同じようなことを考える人はいるものですね。

ついでですので、金閣寺の成分解析をしてみました。

成分解析 on WEB

金閣寺の解析結果

金閣寺の57%は見栄で出来ています

金閣寺の34%は柳の樹皮で出来ています

金閣寺の5%は心の壁で出来ています

金閣寺の3%は理論で出来ています

金閣寺の1%はお菓子で出来ています

見栄が過半数超えですか・・・

まんざら見当違いでもないような気がしますね・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月19日 (月)

お嬢ちゃん走る

京都旅行から帰って来た夏侯さんから「戦豆(せんず)」というものを頂きました。
Zm0319_01

※未だ開封してないので、詳細はわかりませんが、推定『炒った豆』。

「日本の名城、旧跡を見て回る趣味」て、スケールでかいですね。
次の切り絵作品に生かされるのでしょうか?

ミニ知識:金閣寺は雨どいも金色だったそうです。

ともかくこれを喰らって、私も一兵卒として、野山を駆け回る事ができます(若干ウソまじり)。
しかしこれ、非常時の1食分なんでしょうか?
昔の人は、(こんなに綺麗に包まれてはいないと思いますが)こういう豆や干した米といった小さな食事を鎧の下に忍ばせて、戦場を駆け回っていたのでしょうか?
この食事で槍や刀を振り回せるんでしょうか?
昔の人は強さとはかなさを同時に心に呑んで色んなものと(戦争に限らず飢饉とか疫病とか)戦っていたんでしょうね。
私も負けずに走っていきたい。
時々歩きになってもいいので、諦めずに前にむけて走っていきたい。

ここまでは「走る話題」のための前振りです(えぇ!)。
坊っちゃんはヒョロっとして、ニョキニョキ背が伸びている最中なのですが、お嬢ちゃんの方は、少しムッチリしています。
フトモモのやわらかさにふれると、ささくれ立った心も溶ける。
頬のツルツルプニプニ感は、さわる者を深い睡眠へと連れて行ってしまいます。

しかしこのままではイカンと、嫁さんは昼間お嬢と家の近所まわりをジョギングしているそうである。
内容を聞いてみると、大人からすると大したコースではないのですが、2歳児には結構キツイ行程のようです。
「坂の町尾道、坂の町呉」
ですからね。
行程も高低もキツイわけです。(誰がそんな・・・)
先週の土曜日、昼から仕事に行く前に、お嬢のジョギングについていくことにしました。
(坊っちゃんは保育園なので今回の話には出番無し)

なんか、マッタリした散歩を想像していたのですが、嫁さんは始まるやいなや家の裏の路地をピューと走り去って行きました。
で、お嬢に気付かれないよう、物陰から様子を伺ってます。
お嬢はお嬢で跳ねるように走りながら必死で嫁さんを追いかけております。

ボヤっとしていたら、私もお嬢から
「おいで、ハヤクおいで!」
と怒られました。

途中、花壇の花を見たり、小石を拾ったりと寄り道が多いのですが、20分くらい走り回って帰って来ました。
(大人が走れば5分とかからない距離ですが)

嫁さんとふたりでお嬢をおいてけぼりにして物陰で見てると面白いこと面白いこと。

「マテー、コラー」
Zm0319_02
と言いながら、走って追いかけてきます。
お嬢ちゃん、2歳だというのに、言葉の選び方がウマイですねえ。
坊っちゃんが2歳くらいのころは、オウム返しがやっとだったんだけどなあ・・・

必死に走るお嬢を見て、いろんな事を教わりました。
肝心なことはいつも子供から教わります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月18日 (日)

実家サルベージ

Zm070318

とりあえず、実家からサルベージしてまいりました。
ここから先どうするか?は、まだ何も考えておりません。
マニュアルを読んでいるだけで、高揚感がスゴイ!

どうしようかな~・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月17日 (土)

勘定連絡図

久々に簿記の記事。
工業簿記の勘定連絡図を、暗記しておけば、工業簿記根本の理解に役立ちます。
※クリックして拡大してください。
Zm0317_01

とは言うものの、何のとっかかりもナシに暗記していくのは至難の業で、どうしよう・・・と途方にくれていたのですが、逆算していく方法を思いつきました。
ゴレンジャー方式で理解しようとしても無理がある事を、今回の検証ではっきりと思い知りました。
図の右中央の少し下にある「損益」のT勘定は結局の所、どんな会社にも存在する損益計算書の簡略版です。この部分は商簿会計とまったく同じなので、物凄く良く理解できます。
ここからスタートして、いけば意外と全体図まで広げていけることがわかりました。

Zm0317_02
損益T勘定の右の売上高は、単純に期中の売上合計なので、考える必要無し。
販・管(販売費および一般管理費)も、販・管勘定の総計なので、考える必要無し。
営業利益は単純に右-左の差額なので、考える必要無し。
最後に残った売上原価をほどいていきましょう。

Zm0317_03
売上原価を求めるためには当期完成させるためにいくら使ったかを調べればわかる。
(期首有高と期末有高は元から判明している数字なのでスルー)

Zm0317_04
当期完成したものにいくらかかったか?
作りかけ品(仕掛品)が今手元にあるので、今期の未完成品すべて手がけるのに必要だった費用と期首にあった未完成品費用の合計(表左側)から、期末に手元に残った未完成品の費用を引けば、今期完成した物にかけた費用が出せる。

あとは似たような説明が続くので割愛しますが、こうやって順番にバラけさせていけば、やがて全体図がイメージできるようになります。

この方法は良いかも知れない!?

少し勉強するのが楽しくなってきたかも。うかれていた気持ちが↓この画像に表れてます。
Zm0315_2

この気持ちが持続しているうちに飛ばしておこう。どうせ息切れする時は来るのだから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

アンフェアなのは誰か?

仕事中に開発部の女の子から、「総務経理部に挑戦クイズ」が出題されました。
忙しい時ほど、こういう余裕を大事にしたい。

宿代クイズ(ご存知の方は華麗にスルーでお願い致します)

3人のビンボウ学生が旅館にとまりに来た。
料金は1人1泊
1,000円。3人は財布から金をかき集め3,000円を仲居さんに渡す。
仲居さんは旅館の女将に
3,000円を渡すが、女将はビンボウ学生に同情し、
2,500円にしましょう」
と提案。
仲居さんは
500円を学生に返そうとしてふと、
500円は3人で割れないので200円私が貰って300円返そう」

こうして学生達は100円ずつ返してもらう。
この時点で学生達は一人
900円しか払ってない事になり、3人合わせても2,700円の出費である。

これに仲居さんが失敬した200円を足しても2,900円にしかならない。

100円はどこに消えたのか?
アンフェアなのは誰か?

というクイズなんですが、総務経理部がこのクイズで悩んでいるようではその会社は危ない。
出題者には申し訳ないのですが、即答させて頂きました。
冗談でも、ちょっと悩んだりすればよかった。大人げないことした!
冒頭でこういう余裕を大事にしたいって言ってるのにである(笑)・・・

答えが気になる人は続きを読むへ!

続きを読む "アンフェアなのは誰か?"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月15日 (木)

ビッグ・ザ・書道

最近ホントに更新が手抜きです、造形の手も止まってるんですが、それでも本日アクセスが19,000超えました。

非常に嬉しいです。訪れるすべての人に感謝。
と同時に申し訳ない気持ちでいっぱいです。良い記事書いていきたいです。
ガツガツ色んなもの作っていきたいです。

2万ヒット超えた時は、何か記念行事をしなければならないですね。
何のアイディアも無いのですが。考えておこう・・・

とにかく前祝いとして、インターネット書道にチャレンジしてみました。
Zm0315_1

ヒドイ字ですね。
何がどう、前祝なのかもサッパリわかりませんが・・・

皆さんも、是非チャレンジしてみてください。

書道とおよそ遠い言葉ほど笑けてきます。
Zm0315_02
それにしても、ヒドイ字…(゚ロ゚;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

何でもありの世界ですか。

ブログを放浪していて、ファイアーエムブレム紋章の謎を取り扱っているブログさんを見つけました。

管理人さんに詳しくたずねてみました所、任天堂WiiのバーチャルコンソールでFE紋章の謎がダウンロードできるそうなんです。

私も随分、ナウなヤングのつもりだったのですが、すっかり時代に取り残されているようです。
最初そのブログ記事読んで、オグマやナバールが剣を振り下ろす時、Wiiリモコンを振らなきゃならないのかと思ったのですが、どうやら普通のコントローラーも存在するようです。
ゴードンが弓を射る時、あのWiiリモコンをどうやるんだろうと悩んだ私はやはり時代に取り残されているようです。

いいなあ、任天堂Wii。
やはりここは対抗して、実家に眠るスーファミを発掘しに行くべきなのでしょうか?

発掘してきたらしてきたで、思い切りストⅡターボやファイナルファイトにハマりそうで怖いのですが・・・(コラー!)

※ところでMoonfaceさん、任天堂のリンク先で見覚えのあるロゴを見つけても、そこは華麗にスルーですよ。^^;b

勉強中、落書きを始めるダメな大人。
Zm0315

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月14日 (水)

色んな意味でギリギリな話

先日、関係企業で催し物がありまして、会場整理等で何名か応援に来てくれと要請があったわけです。
各部署に私から応援要請のメールを打つのに、表題に

「催し物の応援お願い致します」

と書こうとするのですが、どうしても催し物と変換できず、

模様下の

になってしまうのです。

下半身の模様の事で、各部に応援要請するわけに行きません。

ていうか、意味が判りません(苦笑)。
笑っていても仕方ないので、

開催

と順番に打って、開催の開の字を削って無事、表題を作ったのですが、その話を女子社員に話すと

「そりゃ五郎さん『もよしもの』って打ってるでしょ?

『もよしもの』じゃないとちゃんと変換されませんよ」


目からウロコどころか、目から真珠の涙が!!

人間、なかなか盲点に気付かないものです。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2007年3月13日 (火)

上手にたたんでこそ、大風呂敷

あれこれと手を出しすぎて、収拾がつかなくなるのはカッコ悪いですからね。

最近、造形なる物をとんとしておりません。
簿記の勉強を少しずつ始めたのですが、造形趣味を邪魔するほど没頭してやっているわけではなかったりします。

でも、そろそろ真剣にお勉強モードに入らなければならない。

造形もやりたい。

勉強もしなきゃならない。

でもねー・・・

しかしねー・・・

いまひとつ、ノリが悪いんですよねー。

自分の中に沸きあがる、新たな欲求が・・・

ファイアーエムブレム


やりたいんですよねぇ・・・


※やりたいのはスーファミ、紋章の謎のみ!

忙しいというのに、仕事中につい落書き。
Zm0313_01

春のせいなのか、フワフワうかれ気分・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月12日 (月)

続・ジョジョのセリフを使って・・・

少し前に「ジョジョの奇妙な冒険の名台詞を、歴史上の有名人(実在・架空を問わず)に言わせてみよう」という記事を書いたのですが、久しぶりに第2段を記事にします。
もちろんセリフ引用は第2部からです。
第2部、名セリフ多いよ!記事にするのに、随分時間を食いました。
そしてなぜか中国の武将が多数出てきたのは、2部が激闘につぐ激闘だからなのでしょうか?
3部以降が思いやられます。
まずはじめに、お名前を拝借した皆さん、ほんとうにゴメンナサイ。

ジョジョの奇妙な冒険・第2部「戦闘潮流」より

図にのるんじゃあないッ!このアメ公がッ!
      ---クリストファー・コロンブス---

↑いや、それは俺のセリフだ!
      ---レイフ・エリクソン---



な・なんだ!?
こ・・・
この柱にあるものは!?
      ---海野厚---



おまえの次のセリフは
『なんでメリケンのことわかったんだこの野郎!』という!
      ---北大路魯山人---



このおれが「波紋」とかいう、チャチな超能力だけに
たよっていると思っているのか…?
      ---ユリ・ゲラー---



高圧で体液を目から発射する。名づけて
空裂眼刺驚!(スペースリパー・スティンギーアイズ)
      ---伴宙太---

Zm0311

AAカップがCになる…ペアで1ドル25セントか、へーーーッ!
だまされるぜーーーーーー気をつけよーぜ、なあ!
      ---呂布奉先---



このマフラーは東南アジアに生息する昆虫、サティポロジャビートルのほんのちょっぴりの腸の筋を、3万匹分乾かし編んで作ったもの……
      ---ジャン・アンリ・ファーブル---



逃げるんだよォ!スモーキーーーーーッ!
どけーッ、ヤジ馬どもーッ!!
      ---劉備玄徳---



う~~~~~む
馬が水を飲む桶だったのか・・・
チクショー
      ---聖天大斉---



我がドイツの医学薬学は世界一ィィィ!
できんことはないイイィーーーーーーーッ!!
      ---華佗---

ドイツじゃないし・・・


おまえらイギリス人とは根性がちがうのだ、
この腰ぬけめがッ!
祖国のためなら、足の二本や三本かんたんにくれてやるわーーーッ!!
      ---サムソンティーチャー---



奥義波紋シャボンランチャー
      ---米村でんじろう---



友人が殺されたのだッ!
目のひとつくらいでへこたれるかッ!!
      ---夏候惇---



養豚場のブタでもみるかのように冷たい目だ…残酷な目だ…
「かわいそうだけど、あしたの朝にはお肉屋さんの店先にならぶ運命なのね」
ってかんじの!
      ---味吉洋一---



せ・・・切断したはずのッ!
ま・・・まさかッ!
『糸』がッ
      ---芥川龍之介---



もう動けまい!きさまはフィルムだ!写真のフィルムだ!
まっ黒に感光しろ!ワムウ!
      ---キャンディス・バーゲン---



JOJOーーーー
おれの最期の波紋だぜーーーー
うけとってくれーーーーッ
      ---井伏鱒二---



シーザァアアアアアアーーーーーーーッ!!
      ---マルクス・ユニウス・ブルートゥス---



は……発想のスケールで……ま…………まけた
      ---クラウディオス・プトレマイオス ---



できるだけ汗をかかず危険を最小限にし!バクチをさけ!
戦いの駒を一手一手動かす、それが「真の戦闘」だッーっ!!
      ---羽生善治---



カーズ!てめーの根性はッ!
畑にすてられ、カビがはえてハエもたからねー、カボチャみてえにくさりきってやがるぜーーーーッ!!
      ---グレゴール・ヨハン・メンデル---



『究極の生命体(アルティミット・シイング)カーズの誕生だッーっ』
      ---チャールズ・ロバート・ダーウィン---



逃げるんだよォォォーーーーーッ
      ---豊臣秀吉---

うわーっ
やっぱりそうだったァァァァァァン~~~~~~
      ---加藤清正---



ンンンン いい声だ! 実にいい響きだ…その絶叫を…
聞きたかったぞJOJO!
      ---ヨハン・ゼバスティアン・バッハ---

このジョジョ名セリフシリーズ、何気なくはじめたのですが、アメリカ大陸を本当に最初に発見したのは誰か?とか、天動説を一番推奨していたのは誰か?とか、色々調べることがあり、にわか知識ですが、なかなか自分にとってプラスになってます。
キャンディス・バーゲンでウッと思っ人は、間違いなく私より年上です。

3部以降は数回に分けないと、記事のボリュームとして、問題があるような気がする。

さて続きを読む以降に、今日の反則を。
ホントに反則なんで、期待しないでください。

続きを読む "続・ジョジョのセリフを使って・・・"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月11日 (日)

3月の雪

3月の雪

実家の庭から1枚。
携帯の画像では、わかりにくいかもしれないですが、雪がふりました。
変な気候です。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月10日 (土)

イヤミのないCM

マッキントッシュのCMが好きなんです。
賢明な方は気づかれたかもしれませんが、昨日の記事の書き方は若干影響を受けてますね。

本来、他方を貶めるような表現をして、自分は良いですよみたいな比較で商品効果をアピールするスタイルのCMや営業は嫌いなんですが、あのCMはそのスタイルであるにもかかわらず、面白い。
マッキントッシュからウィンドウズへのエールというか、敵に塩を送るというか、マックもウィンドウズもどちらも魅力を損なわないように作られていると感じます。
ラーメンズが上手いというのは別評価としても、あのCMのウィンドウズは可愛らしい。
「フリーズして再起動」とか、旅のレポートを「まずこの円グラフをご覧ください」とか、何回見ても笑ってしまう。

むしろ、マックのいい所が今ひとつうまく伝わってない気がして心配になります。

あのCM、マカーの方々から見てどうなんでしょう?そのへんは気になります。


Zm0310

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 9日 (金)

ギュンバキ・サイコー

つい先日来日したサラ・ジェシカ・パーカーさんが、ものすごいハイウェストのスカートを穿いていて、今年ハイウェストの波が来るのではないか?
などと言われておりました。

本当かな?と思い、職場でファッションに詳しそうな女の子に聞いてみた所、ハイウェストもローライズも元々定番なので、比率に若干変化があるかもしれないが、ブームというほどではないでしょう!
という事でした。
Zm0309_01

あれ、来るブログ間違えたか?と思ってる皆さん、ここは間違いなく「雑兵とマジョリティ」ですよ。けしてファッションブログに転向するわけではありません。

何が言いたいかといいますと、女の子は高低両方の着こなしがあるのに対し、男の子はファッショナブルか否かという観点からすると、

パンツを腰溜めで穿く→○

ギュン穿き→×、ダサイ、人権無し、獄門島行き。

らしいのです。
私は昭和の昔からギュン穿きです。


「わしが



ギュン穿き塾



塾長!



早瀬五郎である!」



というくらいズボンはアゲアゲで穿いていきたい。
ジーンズをズリ下げて、穿いている人達にどうこう言うつもりは毛頭ありません。
しかし、ギュン穿きにも市民権が欲しいわけです。
マタガミの浅いジーンズなんて、穿いてられないのです。
Zm0309_02
男達よ、今こそウッチャンナンチャンのウッチャンのように、話の合間合間でズボンをずり上げよう。
宮崎駿アニメの男の子達のように、高い位置でベルト締めよう!ウエスト細めで行こう!

・・・真面目な記事を書こうと思ったのに、いつものごとくヨレヨレになってしまうのは、カタイ文章が書けないという私のサガなのかもしれない。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 8日 (木)

イルカ君以外の人から教わる

昨日、「エクセルで1行飛ばしの足し算がヤリヅラクテ困る」という内容の記事を書いて、対策法も書いたのですが、ブログで記事にするのに情報を整理したことが良かったのか、突然別な方法がある事に気付きました。
Zm0308

こんな表があるとします。
(昨日HTMLで表を組むのに物凄く苦労したので、今日は画像で処理)
今、セルの薄緑色の合計欄の
売上行には
=SUMPRODUCT(($A$3:$A$18=$A21)*(C$3:C$18))

原価行には
=SUMPRODUCT(($A$3:$A$18=$A22)*(C$3:C$18))

という式がそれぞれ入っています。
物凄くはしょって簡単に説明しますと、
「A3からA18までのセル内の文字がA21のセル内の文字と同じならその行のC列の数字を足し算する。」
という式になっています。

文字は実は何でもいいわけです。参照する所と同じであれば。
「上」の所を全部「キン肉マン」にしても集計してくれます。
Zm0308_02

A列を印刷範囲外にしておけばすべて丸く収まります。

おお!イイゾ!昨日のやり方より、少しだけ簡便な感じになった!
コピーペーストもやりやすい。

でも相変わらず、**(**)のウマイやり方は判らないのですが・・・

白状しますとこの式自分で考えたわけではありません。データ集計している事務方の女の子から貰ったエクセルデータを見てヒラメキました。
(実はその表自体は行飛ばし合計以外に料率参照や単価別集計とか色々複雑だったのですが、オイシイ所だけ頂きました)

あーいった表計算がサラリとエクセルで作れる時代になったのだから、システムソフトウェア開発会社なんて、商売上がったりですよねー。
便利な世の中になればなるほど、職人さんや技術屋さんは絶対数が減っていくような気がします。
便利なだけじゃなく、どこかコツや経験が必要な部分が残っていってもいいんじゃないだろうか?
などと時代と逆行するようなことを、しれっと言ってみたりする。
イルカ君は今日も、何も語らない。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 7日 (水)

イルカ君はなかなか真実を語らない

仕事の話で恐縮ですが、エクセルで表を作る時、

A B C D
1 - 4月 5月 6月
2 A商品売上 200 100 300
3 A商品原価 50 50 100
4 B商品売上 500 300 200
5 B商品原価 100 100 100
6 C商品売上 200 150 100
7 C商品原価 10 10 10
8 売上合計 900 550 600
9 原価合計 160 160 210

こんな感じの表があるとして、

月ごとの売上合計原価合計を出そうと思ったら、
B8のセルに=B2+B4+B6(原価合計はB9に=B3+B5+B7)
C8のセルに=C2+C4+C6(原価合計はC9に=C3+C5+C7)
D8のセルに=D2+D4+D6(原価合計はD9に=D3+D5+D7)

と、入力して合計値を出す方法があります。
5個~10個の合計を出すならこれでもいいのですが、100個くらい合計しなければならない時、

=B2+B4+B6+B8+B10+B12+B14+B16+・・・・

と永遠に1個飛ばしで(ここ重要)足し算式を入れていくわけにもいかない。
何かいい方法は無いものかと以前プログラマのお友達Moonfaceさんに相談した所、

=SUM((MOD(ROW(B2:B101),2)=0)*B2:B101)

「上記を偶数行に入力して、[Shift]+[Ctrl]を同時押ししながらEnterキーを押せ」
と教えてもらいました。
文字通りB列2行目から101行目までの偶数行だけを足し算してくれます。
奇数行は、

=SUM((MOD(ROW(B2:B101),2)=1)*B2:B101)

を入力して、[Shift]+[Ctrl]を同時押ししながらEnter。

これは結構重宝しています。
しかし、最近新たな問題が・・

各部署の人数の表現の仕方として、

**(**)

というような表記にしたいわけです。

例1)A部は16人の従業員と、35人の協力会社社員
↓↓↓
16(35)

例2)B部b課は23人の従業員と、3人のバイト
↓↓↓
23(3)

各部署の月ごとの人件費増減を計るにあたり、このように人物構成をパッと見でわかるようにしたいわけです。

しかし、これを入力した状態で、セル参照の足し算をすると、エラーになるんですよ~。
どうやって、エラーを起こさず計算を成立させるかを、昨日仕事そっちのけで(いや仕事なんだけども)悩んでいたのですが、時間取ってもしかたないので、とりあえず、
セルの書式設定→表示形式→ユーザー設定の種類を入力する欄で、

00(00)

と入力しておきました。
これで、実際の数字入力を「1635」とか「2303」とか入力しておけば、表示上は16(35)や23(3)と表示してくれ、セルを足し算しても、39(38)と、カッコの外と中を別々に足し算してくれます。

当面はこれで行こうかなと思うのですが、どなたか他に良い方法ご存知の方、いませんか?

イルカ君はいつも見当違いの事しか教えてくれないし。
本当はカッコの中がゼロだったら、カッコごと表示しないようにするとか、そういうフレキシブルさが欲しいのです。

なかなかうまくいかないものです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 6日 (火)

お嬢様と携帯更新

お嬢様と携帯更新

来週後半までは、余裕がまったくないです。
ゆっくり物を考えるヒマ無し。
実家のお嬢さんがうらやましい。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月 5日 (月)

あなたの事けして忘れていたわけではありません・・・

仕事に忙殺されている間に気がつけば世の中は3月になっていました。
週のアタマからドトウの忙しさ。
もう、数字見るの飽きた。
できればチューリップの花でも眺めていたい。

しかしそうも言ってられない。
そろそろ真剣に簿記の勉強をしなければならない。
と意気込んで、今テキストを開いてみたのですが、すぐ閉じてしまいました。
軽くめまいがしましたよ。
断崖絶壁でこの本を開いていたら、間違いなく私は谷底へまっさかさまだったに違いない。

なぜ、あーゆー参考書の類は興味をそそらないのだろうか?
推理小説や歴史小説なんて、読み始めたら最後まで読まないと寝られないくらいなのにである。
不思議だ。
Zm0305_02
(最近、下書き無しのマウス絵イッキにはまってます。) 

愚痴ってないで、スケジュールでも立ててみることにしましょう。

試験日6月10日(日)

ん?10日・・・・
非常~に取締役会とカブリそうなのであるが、気にしないでおこう。
カブったら役員さん達には待っておいてもらうほかない。

3月(工業簿記)
4月(工業簿記)
5月(商業簿記)
6月(最終調整)

こんなもんでいいや。
イヤダイヤダ言ってないで、今日から勉強始めよう。

ヤマを張るとか言ってないで、満遍なく勉強しよう。
総本山の日本商工会議所が「過去問繰り返すのヤメレ」と言っているので、素直に従います。

工簿のテキストが全18章なんで、1週間に3章ずつ進めて行こう。4月の半ばに18章まで行くので、そこから復習に入って、5月1ヶ月で商簿。

そんなにうまくいく訳はないんですが、何もやらないよりは、何かやる方が良いに決まってます。
テンション上げていこう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 4日 (日)

今川焼きの別名

嫁さんがタイ焼き機を買いました。
ホットサンドのように「はさんでジュ~」というタイプのヤツです。
他にどんなタイプのヤツがあるのか知りませんが。
ホットケーキの元とアンコを業務用食品スーパーで買って来てさっそく作ります。

作ると言っても、生地を流してアンコのせて、うっすら生地かけて挟んでジュ~なので、特に技術を必要としません。

またたくまにポコポコと30個くらい作ってしまいました。
Zm0304_01

ホットサンドの機構を知らない人でも、造形品のレジン複製をやっていれば判って頂けると思うのですが、タイ焼きの回りに大量にバリが出来ます(そっちのほうが判りにくい例え)。
このバリ取り&処分はお子達ふたりの作業です。処分これすなわち胃袋の中へ~という事です。

焼き物は出来たてがウマイですね。
「ハフハフ」
「ハフハフ言い過ぎ」
「アツイ!アンコアツイ」
「フーフーしろ!」
「フーフーフーフー」
「フーフー言い過ぎ」
など、わあわあ言いながら家族で食べました。
アンコ無しバージョンも作りました。
嫁さんは今回生地の中にフカし芋を細切れにして混ぜ込んでいたので、アンコ無しでも十分ウマイです。

このタイ焼き機があれば、もうタイ焼きや二重焼き(正式名称今川焼き?)を買ってくる必要ないなあ。
今度は小豆買ってきて、アンコも自作してもらいましょう。
どんどんコストが安くなっていきます。

嫁さんにはカスタードクリームの作り方を研究してもらい、クリームタイ焼きを作ってもらいましょう。
タイ焼きとは言え結局今川焼きなので、クリームタイ焼きもありでしょう。
苺ジャムタイ焼きもいいかもしれない。

今回の生地いや記事を書くにあたり、今川焼きの別名を調べてみました。

二重焼き
義士焼き
大判焼き
小判焼き
回転焼き
太鼓饅頭
夫婦まんじゅう
フーマン
おやき
御座候
GI焼き

しかし色々ありますね。広島では二重焼きと御座候ですねー。
嫁さんの実家の山口の方で「回転焼き」の看板を見た気がします。
「おやき」はまったく別物もありそうなんですが、詳しくありません。

これ以外の名前をご存知の方は教えてください。
次回作るとき、その名前で呼んでみます。

まてよ・・・ホームラン焼きというのがどこかの地方にあったような気が・・・

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2007年3月 3日 (土)

アシュラマンのCG

Zm0303_01_1

眠いのです。
私は某巨大掲示板のキン肉マンスレッドが好きでよく通っています。
他のどのスレッドとも違う、なかなか荒れないマターリしている雰囲気が好きなのです。
先月末くらいから、スレ住人の間で、
「3月日は曜日で、「金2くまん」だから、自分で書いた漫画アップ祭りやろう」
という話になっておりました。

で、私も手書きでは無いですが、昔作りかけて放置していた3DCGで当日参加したわけです。

まあ、昨日は本当に盛り上がりました。
私もリアルタイムでレスしながら、CGを加工して、アップローダーに貼り、自レスへ頂いた質問に答えたりしながら、絵師の書いた絵に、突っ込んだり、感嘆したり、笑ったり・・・

祭りの出足は悪かったのですが、何人か勇気を奮った絵師たちが出始めて、スレは加速し始め、ノートに書いた絵を携帯で撮って写メ用あぷろだに貼る人達も出てきて、とにかく楽しかったの一言です。
終盤頃は皆、いい感じの疲労感でした。
次の再開を約束しつつ三々五々絵師達が〆の絵を貼って落ち始めたのが2時半頃。
私もそのころ退却して寝ました。

で、眠いのです。
ブログの更新そっちのけで遊んでおりました(コラー)。

そんなわけで今日はもう寝ます。オヤスミナサイ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年3月 2日 (金)

ジョジョのセリフを使って

仕事面でひと段落つき、すっかりうかれモードです。
しかしそれもつかの間。
実は来週まんべんなく忙しいのですが、今はうかれておきたい所。

地味に続けている長文矯正シリーズの新作を考えていて、別なアイディアに行き着いてしまいました。
名づけて、「ジョジョの奇妙な冒険の名台詞を、歴史上の有名人(実在・架空を問わず)に言わせてみよう」シリーズです。
長いよ名前。

ネタ宝庫は第4部なんですが、まあ、どれくらい記事として成立するのかお試しで、第1部からはじめます。

ジョジョの奇妙な冒険・第1部ファントムブラッドより

ちぐしょうーッ
あの太陽が最後に見るものだなんていやだーーーッ!
      ---カミュ(異邦人)---


おれは人間をやめるぞ!
ジョジョーーーーッ!!
      ---太宰治---


質問はひとつずつにしてくれないかねJOJO・・・
      ---聖徳太子---


東洋人は「仙道」と呼んでいる
      ---緒方直人---


波紋疾走!!!!
      ---ミハエル・シューマッハ---


そのワインをグラスから一滴もこぼさず奴を倒してこい!!
      ---井伏鱒二---


んーっ
いい音響だぞジョジョ
波紋疾走が確実に伝わっていく音だ
      ---ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト---


おまえは今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?
      ---木村安兵衛---


幼な子が門を開く時 ~ 中略 ~ しかるのちに残酷な死を迎えるであろう
      ---ミシェル・ノストラダムス---


波紋?呼吸法だと?
フーフー吹くなら・・・
このおれのために
ファンファーレでも吹いているのが似あってるぞッ!
      ---マイルス・デイヴィス---


URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!
      ---黄眉大王(西遊記)---


URYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY!
      ---彦星---


無駄無駄無駄無駄無駄無駄・・・
      ---田中康夫---

ジョジョ…!?
こ…こいつ……死んでいる……!
      ---江戸川コナン---

・・・イマイチ、しょぼいですね。思ったほどは盛り上がらない感じ。
1部なんだからこんなもんといえば、こんなもんかも。
主人公がかなりフツウの人なので、台詞は魔人ディオと波紋使いツェペリさんに集中しますね。
井伏鱒二さんの「このさかずきを~」は、好きな言葉なので、どうしても入れたかった。
~花に嵐のたとえもあるぞ~というのはむしろ2部向き。

「お前は今まで食ったパンの~」というのは、7部や6部にも若干影響のあるあの聖人に言わせたかったのですが、不謹慎すぎるので、やめました。
木村屋の木村安兵衛さんなら、許してくれるはず。
あんパンは偉大だ。
「あんパン+牛乳」(゚Д゚)ウマーに気付いた人も偉大だ。

「続きを読む」にして、なぜその人がその台詞を言っているかの理由を書こうかと思ったのですが、無粋なのでやめました。ジョジョにそんな台詞あったっけ?というのも同様(笑)。ニュアンスが伝われば全然OKです。

今回の記事を書くにあたり、第1部を読み直してみたのですが、物語は予想以上にあっさりしてますね。
登場人物少ないので、必然的に台詞も少ない。
3部と4部に期待しましょう。
4部はレオナルドダビンチや矢追純一さんなんか出せそうですよ。
弘法大師や雪舟も良い台詞言ってくれそうです。

「続きを読む」に反則というかなんというか、ボツネタを・・・

続きを読む "ジョジョのセリフを使って"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年3月 1日 (木)

打ち上げ

打ち上げ

打ち上げと言えば、焼き肉!
食べ過ぎた!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

13人の仮面ライダー

仮面ライダー龍騎に登場する仮面ライダーをボトルキャップ改造でコンプリートしようと思って4年の月日が流れたわけですが、ようやく完結しました。
Zm0301_01
この仮面ライダーベルデをもって、13人の仮面ライダー制作の完了です。

主役3人です。
Zm0301_02
厳密に言うと、番組タイトルにもなっている「龍」と「騎士」の2人が主役だと思います。
(ゾルダは少しオマケ)
※この3人は既製品です。基本的にこの3人を改造して以下の10人を制作しました。

わりと物語を引っ張った3人。
Zm0301_03
この吾郎ちゃんは各方面で評判が良いのですが、これは物凄いマグレです。
もう一度同じ(精度の)物を作れと言われると、かなり困ります。
今、改めて見ると、夏八木勲さんに似てる気も・・・

結構嫌われている3人?
Zm0301_04a
物語の根幹ルールに純粋なわりには嫌われている3人。不思議な物です。
ねじり角、迷宮のような顔、バックスキン、ヒザの細かな彫刻、肩のボア・・・インペラーは今見ても、生汗の出る、いやなデザインです。

好かれているのか、嫌われているのかすら不明な微妙な2人。
Zm0301_05
シザースが喫茶店から飛び出す時、戻って来て伝票つかんで去っていくシーンが好きです。
悪人なのに、素の大人の対応。須藤刑事、会議費で落とすのだろうか・・・
ベルデ役の黒田アーサーさん、ノリノリでした。変身ポーズもご自分で提案なさったそうです。

映画の2人。評判の悪い映画ですが、私は好きです。
Zm0301_06
例えジャンプの打ち切り漫画のような終わり方でも、私は好きです。
加藤夏希さんは凄みがあり、同時に可愛かった。

最後のひとり。
Zm0301_07
答えが出ないのが答え。その事に長い間気づかなかった人です。
この人を主人公としてこの物語を見ると、色々考えさせられます。
というより見ててツライ。
この画像、適当に並べて撮ったのに、わりと構図が良くて驚き。
大人数グループ歌手のジャケ写みたいだ・・・

いや、それにしても、終わりましたヨ、龍騎シリーズ。
近いうちに左サイドバーにボトルキャップ制作シリーズ・龍騎編を追加します。
当面のボトルキャップ改造シリーズは怪人制作になると思います。
ジョーカーの次、何と決めているわけではないですが。
電王や、サソード以外のカブトライダーには特に興味が無いので。ライダーは当分無いでしょう。
コマサンダーも完成させたいな~。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »