« 早瀬五郎、警察に捉まる | トップページ | イリュージョニスト »

2007年2月 1日 (木)

坊っちゃんの逆襲

我が家のお子2人のうち、上の坊っちゃんは天下泰平を絵に描いたようなボンヤリ君で、一事が万事、計算ということをしない。いや出来ない。
「間の悪さ」にかけては抜群の能力を誇っております。
「間の良さ」と、「細かな計算」で明らかに妹に出し抜かれてます。
また、強烈な「聞き間違い王」なわけです。
「世界に一つだけの花」がテレビから聞こえてきて、それにあわせて歌うのはいいのですが、
「その花を咲かせることだけに一生懸命になればいい」
のところを
「その花を咲かせることだけに一生懸命になーれないー」
と歌うわけです。なんでそういう方向に間違えるのか!
一生懸命になってくれよ!
山下智久さんの「抱いてセニョリータ」も
「燃えろ燃えろ燃えろ"せーの"リーダー」
そんな熱血な歌じゃなかったでしょ?わざとやってるでしょ?

むかしNHKのおかあさんといっしょの1コーナーに「にこにこぷん」という着ぐるみ劇があって、3人の主人公「じゃじゃ丸」「ぴっころ」「ぽろり」が仲良くしたり喧嘩したりというほのぼのストーリーを展開するわけです。
その懐かしビデオを借りてきてみせたわけですよ坊っちゃんに。
かじりついてみてましたよ。
で主題歌も覚えるわけですよ。
さぞかしほのぼのした気持ちになった事でしょう。
歌詞の中の

「じゃじゃ丸♪

ぴっころ♪

ぽ~ろり~」

という所を、うちの坊っちゃんは

「じゃじゃ丸!

ぴっころ!

コーロリー♪」


死んじゃったよ!

コロリと逝っちゃダメだよ。
おそるべし、天然。

嫁さんがお風呂にバスクリン入れて、
「今日は入浴剤入りよ」
と言った時、

「え?入毒剤?」


死んじゃうよ!


今日、なんだか桜塚やっくんみたいだよ!

|

« 早瀬五郎、警察に捉まる | トップページ | イリュージョニスト »

ふたり」カテゴリの記事

コメント

いや~、坊ちゃん、相変わらず良い味だしてますねぇ(^^)
成長したら、どんな少年になるのかなぁ~?
楽しみですねぇ(*^.^*)

投稿: りょん | 2007年2月 1日 (木) 20時42分

そのセンス・・・
うち(羅須軽党)にほしいぞ。

投稿: 嵐田雷蔵 | 2007年2月 1日 (木) 21時40分

りょんさん今晩は。
破壊力あるんですよ、彼は。
で、また緊迫感のない声で歌うんですよ。
勝てません。
成長すると、なんだかよく判らないうちに美味しいトコもっていくようなヤツになりそうで、楽しみなような、不安なような・・・^_^;

投稿: 早瀬五郎 | 2007年2月 1日 (木) 23時41分

嵐田雷蔵さん今晩は。
いや、正直、私も欲しいセンスなんです。
どんなに考え抜いても彼の言葉選びにとうてい太刀打ちできません。
このまま素直に育って欲しいと思います。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年2月 1日 (木) 23時47分

坊ちゃんの能力者っぷりに仰天ですが、ウチの甥っ子も似たカンジだなぁ…ブレイドの前期OP、サビの部分の『BLADE,BRAVE』のところを、『しーてー♪しーてー♪』と歌っておりました。
…お前は何をそんなに求めているのかと…。

投稿: 歯車ごろー | 2007年2月 2日 (金) 00時04分

歯車ごろーさん今晩は♪
坊っちゃん、やはり能力者なんでしょうか?
確かに計算や研究ではあんな言い間違いできないですよねぇ(^_^;)
そして、甥っ子さんのお話読んで・・・
ココだけの話なんですが、私ブレイドの歌、
「くれ~!くれ~!くれ~!」
だと思ってました。
私もかなり、「求めて」おりました(笑)。

もしかして私にも天然の血が・・・
いや、むしろ私から坊っちゃんに受け継がれたというべきでしょうか?
答えを見つけたような気がします。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年2月 2日 (金) 00時30分

にこにこぷんは今は終わっちゃったけど、ニコニコ日記は次はTBSで愛の劇場として放送します。(ただし花名子役は、ユンソナさんではなく、サエコさん)

投稿: 真駒内本町 | 2009年1月27日 (火) 00時29分

真駒内本町さん今晩は。ニコニコ日記には興味は無いのですが、ガイゼイバーは面白そうですね。知りませんでした(^_^)
情報、ありがとうございます。

投稿: 早瀬五郎 | 2009年1月27日 (火) 18時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/5166881

この記事へのトラックバック一覧です: 坊っちゃんの逆襲:

« 早瀬五郎、警察に捉まる | トップページ | イリュージョニスト »