« KUITAN2 | トップページ | 世界丸見えヒートプレス »

2007年2月15日 (木)

FF日記・27の巻「すべてのものに、輝きを」

レベル74になりました。

サマンサ カブ くろい バスケ
HP877 HP638 HP738 HP796
MP999 MP999 MP999 MP999

おお、立派になったものだ・・・

ラスボスとのファイナルバトルです。

作戦変わらず。可能な限りのメンバーが攻撃に参加し、残りは支援。
文字色・赤→ラスボスのこちらへの攻撃
文字色・青→こちらからラスボスへの攻撃

1ターン目
くろいに直接攻撃。389
サマンサのフレアー。556ダメージ
カブのフレアー。558ダメージ
くろいのフレアー。569ダメージ

いきなり殴りに来た!ラスボスも今日はアグレッシブだ!

2ターン目
サマンサに直接攻撃。399
カブのフレアー。554ダメージ
くろいのフレアー。547ダメージ

3ターン目
サマンサに直接攻撃。408
カブのフレアー。569ダメージ
くろいのフレアー。552ダメージ

4ターン目
パーティー全体に炎。100~110のダメージ
カブのフレアー。557ダメージ
くろいのフレアー。551ダメージ

初手から3連続で殴られたのはイタい。生きているのが奇跡かもしれない。

5ターン目
パーティー全体につなみ。150~165のダメージ
カブのフレアー。556ダメージ
くろいのフレアー。548ダメージ

6ターン目
パーティー全体にたつまき。145~160のダメージ
カブのフレアー。558ダメージ
くろいのフレアー。548ダメージ

7ターン目
サマンサに直接攻撃。329
カブのフレアー。562ダメージ
くろいのフレアー。557ダメージ

今回はキツイなあ。こちらのレベルを見て攻めを変えてるのかなあ。

8ターン目
パーティー全体にブリザガ。90~110のダメージ
カブのフレアー。562ダメージ
くろいのフレアー。562ダメージ

9ターン目
サマンサに直接攻撃。389
カブのフレアー。557ダメージ
くろいのフレアー。564ダメージ

回復役のふたりが、なかなか攻撃にまわれない・・・

10ターン目
カブに直接攻撃。404
カブのフレアー。551ダメージ
くろいのフレアー。558ダメージ

持ちこたえろ少年!

11ターン目
サマンサにラスロウ(鈍くする魔法)。ミス。
カブのフレアー。548ダメージ
くろいのフレアー。558ダメージ

12ターン目
パーティー全体に地震。ミス。こちらにダメージ与えられず。
カブのフレアー。548ダメージ
くろいのフレアー。558ダメージ

13ターン目
サマンサに直接攻撃。ミス!
カブのフレアー。551ダメージ
くろいのフレアー。569ダメージ

3ターン、ノーダメージ!
サマンサ、よく避けた!
今、メモを読み返しても、グッと来る!


次のターン、全員攻撃に移れ!

14ターン目
パーティー全体に炎。100平均のダメージ
サマンサのフレアー。549ダメージ
カブのフレアー。560ダメージ
くろいのフレアー。568ダメージ
バスケのフレアー。559ダメージ

14ターン目にして、バスケ始めて攻撃に参加。

15ターン目
サマンサに直接攻撃。364

回復の手を休めるとコレだ。
サマンサのフレアー。555ダメージ
カブのフレアー。550ダメージ
くろいのフレアー。564ダメージ

16ターン目
パーティー全体につなみ。160平均のダメージ
サマンサのフレアー。553ダメージ
カブのフレアー。548ダメージ
くろいのフレアー。546ダメージ

17ターン目
パーティー全体にたつまき。160平均のダメージ
カブのフレアー。548ダメージ
くろいのフレアー。551ダメージ

・・・ラスボスの体に閃光が走り、
その姿がゆがみはじめ、やがて粉々に散っていく・・・

ラスボスついに投了!

4人の残りHPは皆、200前後。残りMPもわずか。
目立たないが、常にバスケがラスボスより直前に動いてパーティーを回復し続けた。
この援護があればこそ、カブとくろいは迷い無く攻撃魔法を唱え続ける事が出来た。

最前列で鬼のような攻撃をほぼ一人で受け止めながら、13ターン目に1度だけ避けてみせたのは、サマンサの意地。

ラスボスが消え、画面は真っ白になっていく。

地平線の向こうに、流れる雲。

穏やかな日差し。

そしてエンディングナレーション。

「すべてのものに、輝きを(長いので1行に要約)」

ようやく終わりました。ファイナルファンタジー1
ラスボスのHPて2万相当!1つ前の中ボスティアマットの4倍はあるでしょ!
非道を通り越して、呆れた。

実はこのゲームには隠しダンジョンとか隠れボスキャラとかいるのですが、それらは全部スルーです。
あくまで、ファミコンの頃のノスタルジィにひたりましょうというのがテーマですので。

ギルガメッシュオルトロス火のルビカンテアーリマンなんかとも戦ってみたかったんですが、まあ、一応終了です。
当カテゴリをずっと読んでくださったみなさん、長らくお付き合い有難う御座いました。

ゲームカテゴリは、もう作らないかなぁ・・・でも意外と忘れた頃にやってくるかもしれませんねぇ。

|

« KUITAN2 | トップページ | 世界丸見えヒートプレス »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

長い旅が終わりましたねついに。お疲れ様です。
すべてのものに輝きを。ラスボスやティアマット他にも輝きを。あ、生き返る?

投稿: 夏侯 | 2007年2月15日 (木) 12時38分

数話に渡るラスボスとの激戦、そして何よりもそこに至るまでの苦難の旅、お疲れ様でした。

隠しダンジョンや隠しボス・・・
ちょびっとだけやりました。
明らかに画像が他のGBA版FFからの流用です(笑)

最後のヤツは長いからやりませんでしたねぇ。
そこまでしなくてもいいかな・・・って。

FFって他シリーズも結構ラスボスのHPが異常に高いんですよね。
直前ボスまでは結構楽に行けても、ラスボスになると極悪非道の攻撃で即全滅なんてよくあることですし・・・

それでは、昨晩CSチャンネルのファミリー劇場で見た某アニメの台詞を残して締めとします。

「非道の嵐が去った後、正義の空が伝播する・・・人、それを『東雲』という」

わからないネタでしたら申し訳ありません(汗)

投稿: そのきち | 2007年2月15日 (木) 15時55分

夏侯さん今晩は。
昨年末あたりから、ずいぶんお待たせしました。
「すべてのものに輝きを」
そう、ラスボスのガーランドも、元に戻った世界で一人の騎士として、嫉妬なんかせずに頑張っていることと思います。
もうHP2万もは無いと思いますが。

FFⅡはやりませんよ。多分(笑)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年2月15日 (木) 19時55分

そのきちさん今晩は。
あの隠し要素、なんとなく、バランス崩れちゃいますよねー。
ラスボス倒してしまったら、もうテンションが上がりませんし・・・。
締めのお言葉有難う御座います。

実は私は「俺たちゃハミダシ野郎のアウトロー」バトルハッカーズ派なんです(クロノスもスキですよ)。
アールジェタン燃えなんです。

お、「アールジェたん」・・・萌えますね♪
わかるネタですので、ご心配なく(笑)。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年2月15日 (木) 20時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/5345744

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・27の巻「すべてのものに、輝きを」:

« KUITAN2 | トップページ | 世界丸見えヒートプレス »