« 時間一杯 | トップページ | 鉄の兄弟 »

2007年1月16日 (火)

FF日記・24の巻「過去からの挑戦」

久々に今度こそFF攻略日記です。
といっても残るはほとんどラスボス攻略のみなのですが・・・

Zm0116_01
黒魔術士4人目「バスケ」@チーム最速のスピードで、回復アイテムを使いまくる。回復役。

ケアルガという最強の回復用白魔法があります

さて、前々回立てた作戦にて、4匹のカオスを1匹ずつ血祭りに上げていきます。
ラストダンジョン3rdチャレンジです。

リッチ
サマンサのファイガが毎ターン280~300ずつ削っていく。
およそ10ターンで撃破。

マリリス
カブのブリザガで毎ターン200ずつ削る。
約14~15ターンで撃破。

クラーケン
楽勝かと思われたが、めったに出ない直接攻撃をサマンサが2回連続でくらい、昇天。
やりなおし・・・クラーケンが「実は殴ればスゴイんです」と言うことを思い知らされました。

クラーケンさん、もう少し、スミ出そうよ・・・

作戦少し変えます。
攻撃と回復を1:3でやってきましたが、クラーケンからは2:2にシフトします。
なおかつ1レベル上げますよ。
レベル68で、ラストダンジョン4thチャレンジ。(いつまでやってんだ私は)

ここまでやると、さすがに4匹のカオスも楽勝です。内容はカット。
(しつこいようですが、時間は物凄くかかります。回復役は手がちぎれるまで、いやしグッズをぶん回し続けます)

問題はラスボスですよ・・・

ティアマットが居た位置から、ラスボスのいる玉座まではそう、遠くありません。それはゲーム開発者のやさしさなのかもしれない。
とにかく4回目のチャレンジで、ようやくたどりつきましたよラスボスの所まで。

部屋中央の玉座に座る、見覚えのある男にはなしかけましょう。

「覚えているか・・・?
コーネリア国一のナイトと呼ばれたこの私を・・・
今から2000年後の未来でお前達に倒された、ガーランドだ・・・!
確かにあの時私は倒された。
だがあの時、4つの力が私を救ったのだ。タイムトリップしたのだよ!
ここに来た私は
4匹のカオスを未来へと送り込んだ。そしてまた、4つの力を使いお前達に殺される未来の私をここに呼び戻すのだ・・・
2000年の後、私の記憶は失われている。
だがまた私はここに戻るのだ!
お前達はここで永久に死に、
私は永久にいき続ける。
この私の作った・・・
無限の流れの中で・・・!」

作戦はティアマット戦と同じ「攻2:防2」で行きます。
知性派のカブとくろいをオフェンスに回し、サマンサとバスケはいやしグッズ担当。

カブとくろいのブリザガはラスボスに対し199~203ダメージ。
基本的にラスボスは全体攻撃で押してくるので、ジリジリと全員のHPが削られていきます。

作戦変更。途中から、「攻1:防3」の編成に。

全体攻撃の中でも、170前後HPを削っていく、「つなみ」という攻撃がイタイ。

何ターン同じことを繰り返しただろうか?
こいつ無限にHPがあるんじゃないかと思い始めたころ、

ラスボスの魔法・・・

「ケアルガ」

ラスボスのHP9999回
多分メーターが振り切れて9999表示になっているだけで、1万以上回復しているはず。

そのショックを処理しきれぬまま、次のターン、ラスボスの直接攻撃!

バスケに772ダメージ!!!!
自身の最大HPを上回るダメージをくらってバスケ死亡。
さらば、最速の回復役!

この時点で全員の残りMPもほぼゼロ。次ターン以降、為すすべなく一人づつ殺されていき、全滅。
戦闘開始から全滅までの所要時間、約15分。死闘です。

もう2レベルくらい上げよう。
ずいぶん長くなりましたので、続きは次回で。

次回、25の巻「オルタナティブ・ゼロ」をお楽しみに。次回も死闘。

|

« 時間一杯 | トップページ | 鉄の兄弟 »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

あぁケアルガで9999回復はキツイ(^^;。
あの当時のFCのラスボスの強さは異常。

マザー2のラスボスも違う意味で最強でしたがね(笑)。

投稿: カモタロー | 2007年1月17日 (水) 01時03分

ある日突然雑用係にまわされたサマンサとバスケは悔し涙をグッと飲み込んで癒しグッズを渾身の力で振り回していることでしょう。

投稿: 夏侯 | 2007年1月17日 (水) 12時45分

カモタローさん今晩は。
もう、本当にキツかったです。
しばらく画面を眺めたまま、固まっておりました。
今までの苦労など無かったかのようにピンピンしているラスボス。
思い出しても肌があわ立ちます(^^;。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年1月17日 (水) 23時25分

夏侯さん今晩は。
バスケはまだ、気持ちを切り替えれば仕事としては楽な方なので、良いのかもしれません。
しかしサマンサの方は最前列で色んな攻撃を受けながら兜を振り回しているので、かなりタフな雑用ですねー。
悔し涙どころか、真珠の涙を流しながら頑張っていると思います。

投稿: 早瀬五郎 | 2007年1月17日 (水) 23時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4955623

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・24の巻「過去からの挑戦」:

« 時間一杯 | トップページ | 鉄の兄弟 »