« 嵐田さんとオフ会 | トップページ | 夢の競演スペシャル »

2006年12月21日 (木)

FF日記・19の巻「ティアマット!」

結構、読者が増えてきた気がするFF日記です。ついに終盤にさしかかってまいりました。

カブの残りHPは104

ティアマットは必ず先制してくる

このターンで終わらなかったら、負ける。

浮遊城5階祭壇の間
緑色の水晶玉に触れると、これまでの例に漏れず、風のカオス「ティアマット」が実体化。
ヤマタノオロチのような風貌です。

「リッチ、マリリス、クラーケン・・・
3つのカオスを倒し、この風のカオスのところまで、
よくぞたどり着いたな・・・
その瞳に焼き付けて死ぬがよい・・・
風のカオス、ティアマットの姿・・・!!」

1ターン目、作戦は全員ブリザガ

ティアマットからカブへの直接攻撃▲159 い、いきなり・・・

サマンサのブリザガ→198ダメージ
カブのブリザガ→197ダメージ
くろいのブリザガ→199ダメージ
バスケのブリザガ→198ダメージ

2ターン目、ブリザガは効きが悪そうなので、全員サンガーに変えてみよう。
くろいのサンガー→174ダメージ
カブのサンガー→176ダメージ

ティアマットいなずまを呼び出し全員に80~100ダメージ

バスケのサンガー→176ダメージ
サマンサのサンガー→175ダメージ

3ターン目、サンガーはさらに効きが悪いので、全員ブリザガに戻します。
ティアマット、どくガスを吐いて全員に80~150ダメージ

サマンサ カブ くろい バスケ
HP598 HP164 HP401 HP272

カブのブリザガ→200ダメージ
サマンサのブリザガ→198ダメージ
バスケのブリザガ→196ダメージ
くろいのブリザガ→200ダメージ

くろい渾身のブリザガで200削ったにもかかわらず、野郎!まだ生きてやがる。

4ターン目、作戦変えず、全員ブリザガ!
ティアマット、ふぶきを起こし全員に60~150ダメージ


容赦無しですか・・・

サマンサ カブ くろい バスケ
HP538 HP104 HP342 HP149

!ヤバイ。このターンで決着つかなかったら、カブは次ターンで殺られる。

先手ティアマットのふぶきをやり過ごし・・・後手、


Zm1221_01

Zm1221_02

Zm1221_03


勝った!ギリギリセーフ。

ティアマットに与えたダメージを集計していくと、合計2,487。
ティアマットのHPは2,300あたりか?

ギリギリで勝った者の言う事ではないですが、ティアマットはパワーダウンしている。
歯ごたえが無い。
ファミコンの頃は、毒ガスを全体に吐かれた時点で、4人中2人は死んでいた。
スピードでは確かにこちらの4人をはるかに上回り、ほぼ必ず先制攻撃されたのは少し脅威であったが・・・
ちょっと、しょんぼり。

「4匹のカオスをすべて倒したら、ふたたび来い」
12賢者は確かに言った。クレセントレイクへ行こう。

金もあまってしょうがないんで、アイテムは買えるだけ買おう。

クレセントレイクの町
賢者君達はいちいち詩的表現にこだわってはいるものの、ようするに

「カオス神殿に行き、2000年前の過去に行け」

そう言いたいらしいです。
浮遊城への空間ワープに続いて今度は時空ワープですか。スケールでかいですなあ。

感慨に浸る間もなく、空をひとっ飛び。カオス神殿です。なつかしいですね。
Zm1221_10
ついに我々はゴールの土地にたどり着きました。
スタート地点であり、ゴール地点である。1本道だと思っていた道のりは、ぐるっと廻って元の位置に戻ってきたわけです。
地理的な事だけに留まらず、精神と時間に関しても・・・ん!それは、やはりラスボスに出会ってからお話します。

以降、ラストダンジョン攻略に、私がどこまで記事数を費やすのか!

次回20の巻「お願い、待って!」お楽しみに。

|

« 嵐田さんとオフ会 | トップページ | 夢の競演スペシャル »

ゲーム班-(FF1日記)」カテゴリの記事

コメント

今晩はー♪ まきさです!

コメントで「FF日記UP」と書いてあったので早速見に来ました!(^v^)

今回も大爆笑させていただきました♪(笑)
私も「このターンで倒さなきゃ・・・・!」という場面が何回もありました!
そういう時はだいたい倒れてくれるので助かりますが。(笑)

次回のタイトルが気になります・・・!
楽しみにしています!

短いですが、失礼します。

投稿: まきさ | 2006年12月21日 (木) 20時08分

まきささん今晩は。
喜んで頂けたようで嬉しい限りです。
「次のターンまでいってしまったらモウダメ」
というのはもう、しょっちゅうです。
この期に及んで簡単なザコ戦闘で全滅しかけることがありますからねー。
そのギリギリぶりが、時にこっけいで、プレイしながら負ける悔しさよりもこみ上げる笑いに転化する事がかなりあります。
次回からいよいよラストダンジョン攻略で、ホントにもう、何度も
「ちょ・・もうちょっとやんわり攻めてよ(苦笑)」
と悲鳴をあげております。
続きをお楽しみに・・・と同時にⅢの記事楽しみにしてますよ!

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月22日 (金) 00時42分

腹を壊した吸血鬼のイラストの頃から思ってましたが、一人やたらとちっちゃいんですよ。もしかしてこれがカブですか?そりゃHPも低いですよね。

投稿: 夏侯 | 2006年12月22日 (金) 18時04分

今晩は夏侯さん。
さすが良いポイントを突いてきますね。
そう、ちっちゃいのがカブですよ。
HPも低いし幸薄い少年です。

サマンサはHPだけ見るとどこの豪傑ですか?という感じですが・・・

投稿: 早瀬五郎 | 2006年12月22日 (金) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/138294/4628061

この記事へのトラックバック一覧です: FF日記・19の巻「ティアマット!」:

« 嵐田さんとオフ会 | トップページ | 夢の競演スペシャル »